Audibleを使った便利で楽しい英語学習法 (おすすめレベル別洋書も!)

audible-how-to-study-english
ねこ君
教科書を使ったリスニングの勉強飽きてきたなぁ。何か楽しいリスニングの勉強法はないかな?
にゃんこ先生
だったら、面白い洋書をリスニング教材として使うのはどう?
ねこ君
洋書をリスニングに使う?そんなことができるの?
にゃんこ先生
うん!Audible(オーディブル)を使えば好きな洋書を音声で楽しめるんだ!

楽しいリスニング学習をしたいなら、Audible(オーディブル)を使ってみよう。Audibleは、本を文字ではなく音声で楽しむ、いわゆる「オーディオブック」を配信しているAmazonのサービスだ。

日本語の本はもとより、洋書や英字新聞なども数多く取り揃えられている。今回は、そんなAudibleを使った、おすすめのリスニング学習法を紹介する。

 

著者について:No Magic編集部

こんにちは!There is no Magic!!の運営者のRyoです。英語嫌い、海外生活ゼロ、純ジャパと3拍子揃った僕でしたが、試行錯誤と涙の結果、アメリカMBA留学を達成し、卒業後はアメリカで働いています。皆さんに最高のリソースと勉強法を届けるためにこのサイトを作りました!

Audibleとは?

audible

ナレーターが本を朗読し、その音声を楽しむという媒体をオーディオブックと呼ぶが、Audibleではそんなオーディオブックを数多く扱っている。

使い方はシンプルで、Kindleで本を買うようにオンライン上でオーディオブックを買って聴くだけ。

PCだけでなく、スマートフォンにもダウンロードして使用することができ、一度買った商品はその後ずっと使うことができる。

また、再生速度は8段階で、自分に会った速度で再生させられるため英語学習にとても便利だ。

 

月額1500円で会員になることもでき、会員になればすべてのオーディオブックが30%オフで購入できる。

さらには、毎月一枚コインが支給され、このコインで値段に関係なく一冊オーディオブックを購入することが可能だ。

会員になれば、購入した作品が気に入らない場合、1年以内であれば返品も可能とかなり待遇が良い。最初の30日間は無料なので、まずは1ヶ月だけ試すつもりで初めても損はないだろう。

 

にゃんこ先生
Audibleについて、詳しくは以下の記事でも解説しているので、参考にしてみてね!

» 洋書は聞く!?AmazonのAudibleを英語学習に活用しよう!

 

Audibleを英語のリスニングに使う3つのメリット

merit

さて、ここからはAudibleをリスニング教材として使うメリットをいくつか紹介しよう。

リスニング学習が楽しくなる!

まず第一に、好きな洋書を教材として使うことができるので、リスニングが楽しくなる。

内容も、小説や物語だけでなく、科学やテクノロジー、経済、スポーツ、旅行など多岐に渡るため、元から内容が限られているリスニング教材と違って、自分に合った作品を探すことが十分可能だ。

 

一冊買うと15時間+のリスニングになることも

小説などの音声は、物にもよるが、15時間やそれ以上の長さのものがたくさんある。

例えば、有名なSF小説『ジュラシック・パーク」は15時間30分。「ハリーポッター」シリーズでも最も長いとされる『ハリーポッターと死の秘宝』に至っては、23時間58分だ。

一冊買うだけでこれだけ長い時間リスニングをできるので、コスパがかなり良い。

さらに、会員になると毎月一冊無料で購入できるので、リスニングを強化したいと思っている人にとっては非常にお得な勉強法なのだ。

 

いろいろな人の声でリスニングができる

本ごとに違う人の声を聴くことができるのもAudibleを使う利点だ。一般のリスニング教材だと、英検やTOEFL用のものは特に声のバリエーションが少ない。

しかし、現実世界では声の種類は1つではなく、アクセントなども人によって違ってくるものだ。だからこそ、違った人の声を聴くことはとても実践的な練習であり、Audibleだとそれができるので是非活用してほしい。

 

ねこ君
面白いリスニング教材って見つけるの難しいし、Audibleはコスパも良いから試してみても良いかも。

 

 

Audibleで洋書を探してみよう!洋書選び4つの基準

how-to-choose-english-books

ここからは、Audibleを使って実際にリスニング学習をするため、洋書の選び方やコツを紹介する。

基本的に、洋書を選ぶ際は以下の4点に注目しておけば、ほとんど失敗することはない。

自分の好きなジャンル/タイプの本であるかどうか

好きでもないジャンルの作品を読んでいると、どうしても途中で飽きてしまったり、挫折してしまう可能性が高くなってしまう。

だからこそ、他人の評価が良いから、友達におすすめされたから、などという理由で選ぶのではなく、自分の基準で見つけることが大切だ。

 

本の難しさ・語彙のレベルが自分の英語レベルに合っているかどうか

本の英語レベルも、本を選ぶ上では大事な要素だ。可能な限りは難しすぎず、簡単すぎないものを選ぶようにしよう。

ジャンルごとにも難易度が変わってくるので、以下の「ジャンル別英語レベルの基準一覧」を参考程度に使ってほしい。

 

ユーザーの評価の良し悪し

ユーザー評価も作品を選ぶ際の指標になる。

Audibleに評価がない場合でも、Kindleストア上では評価やレビューが載っていたりするので、有名でない作品、人気でない作品を購入する際は一応確認しておくと良いだろう。

 

サンプル音声の良し悪し

Audibleで購入できる作品はすべて、サンプルの音声を聴くことができる。購入する前に作品の雰囲気や声の質を知ることができるので、サンプル音声も一応聴いておこう。

 

にゃんこ先生
一応基準は4つあるけど、迷ったらまずは自分が読みたいものを優先しよう!

 

ジャンル別英語レベルの基準一覧

books by level

Audibleの「洋書」のカテゴリーには、様々なジャンルがある。以下では、それぞれのジャンルが英語のレベル的にどこに位置するのかを簡単に一覧で紹介する。

もちろん作品によって難易度は変わるので、あくまで参考として使ってほしい。

 

レベル0(英検3級/中学中級〜卒業レベル)

Kids / Language Instruction

リスニングが全然できないという人は、ここが出発点だ。速度調整もできるので、聞き取れるスピードに合わせて頑張ってみよう。

おすすめ:English Short Stories for Intermediate Learners

 

レベル1(英検準2級/高校中級レベル)

Teen & Young Adult / Newspapers & Magazines / Self Development

ヤングアダルトや自己啓発本は、英語のレベル的には比較的簡単で、語彙力が少なくてもついて行きやすい。

また、新聞や雑誌などでも、特に読売や日経の英語版を読むと、知っている人物、地域、物の話が出てくるので、少々聞き逃してもなんとなく分かるものだ。

リスニングに自信のない人は、ここから始めてみよう。

おすすめ:Harry PotterThe Japan News / Zero to One

 

レベル2(英検2級/高校卒業レベル)

Biographies & Memories / Non-Fiction / Science & Technology / Sports

事実に基づく作品や、科学などの専門的な分野についての説明書のようなものは、ある程度予備知識があればついていきやすい。

例えば、スティーブ・ジョブスの伝記なら、彼が何をしたかなんとなく知っていれば、少しくらい分からない単語などがあっても内容を大きく勘違いする心配がないのだ。

 

この辺りの分野は教養にもなるので、ある程度リスニングに自信がある人はここら辺から始めると良いだろう。

おすすめ:Steve Jobs / Shoe Dog / Trauma and Memory / LeBron, Inc.

 

レベル3(英検準1級/大学初級レベル)

Action & Adventure / Romance / Science Fiction & Fantasy

物語を追う上で、想像力が必要になってくると難易度も上がってくる。なぜなら、物語がその本の中で完結してしまうため、少しでも情報を聞き漏らすとついて行けなくなることがあるからだ。

内容を理解できず挫折するということが無いように、ある程度リスニングに慣れた段階で挑戦するのをおすすめする。

おすすめ:The Hunt for Red October / Call Me by Your Name / The Martin

 

レベル4(英検準1級/大学中級レベル)

Mysteries & Thrillers / (Complex) Science Fiction / Comedy

物語が複雑になればなるほど、リスニングに必要な英語レベルも上がる。そういった意味では、推理ものなどは一番難しいジャンルだ。設定が難しいSF小説も難易度が高い。

コメディに関しては、アメリカやイギリスの笑いの文化を知らないと笑えないことがよくある。そのため、リスニングのみのレベルとしては比較的低めだが、しっかりと内容を理解するという点では難易度が高いジャンルとなる。

おすすめ:Killing Floor / How to American / Origin

 

ねこ君
なるほど。この一覧を参考にして何か探してみようっと。

 

まとめ

リスニングを勉強する上で、Audibleは非常に便利で役に立つツールだ。

Audibleはお試しで30日間無料で会員になることができる。その際もコインで一冊無料で購入することができるため、迷っている人もまずは無料で一度試してみてはいかがだろうか。

 

 

Audibleシリーズ

にゃんこ先生
おすすめのオーディオブックはこれ以外にも!お気に入りを見つけて、リスニングを楽しく上達させよう!

» 洋書は聞く!?AmazonのAudibleを英語学習に活用しよう!

» 古典作品にもチャレンジ!Audibleでも楽しめる洋書8選

» 英語学習におすすめのAudible8選|読解力とリスニング力を同時に!

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。