情報交換掲示板

情報交換掲示板開設の経緯

You need to log in to create posts and topics.

センター試験のリスニングのための教材・勉強法

さて、今回はリスニングの記事で匿名さんからいただいた質問「センター試験に対応するためのおすすめ教材などはありますか?」について答えていきたい。

センター試験に対応するためには、「基礎的な英語力」をあげると共に、センター試験の問題を解いたり、解き方のコツを学んだりする必要がある。むしろ、英語が理解できればコツなど必要なく、問題自体は簡単だろう。

ここでは、「基礎的な英語力」をどうやって上げるのか一緒に考えていこう。下記で紹介する教材の他、センター試験の過去問を解くことをたまに行って上達を確認すれば良い。

 

基礎的な英語力が一番大事

予備校や塾で教わるようなコツや解き方だけに頼っていると、なかなか聞き取れるようにもならないし、正答率も上がらない。最初は、「純粋なリスニング力」を上達させることにフォーカスしよう。リスニングの基礎力が上がれば、リスニングはものすごく簡単になる。

 

毎日少しづつ継続的に

リスニング力は1日や1ヶ月でつくものではない。3ヶ月、半年程度の長いスパンで毎日30分でも英語を聞くことを習慣化して続けよう。では何をどうやって勉強したら良いのだろうか?

 

超初心者は音読から始めよう

匿名さんがどのようなレベルにあるかわからないため、超初心者であることを前提に話を進めたい。文章を聞いても、さっぱり何もわからない、単語がたまに聞き取れるぐらいのレベルであれば、まずは音読から始めることをオススメする。

音読の教材は、「絶対音読」というシリーズの入門編標準編をやりこむのが良いだろう。これは、中学英語の音読、リスニングを徹底的に行うというもの。センター試験の音源で音読をやっても良いけど、内容がつまらないので、なかなか毎日やる気になれない。絶対音読は難易度もセンター試験レベルであり、内容もバライティがあっておすすめ。

音読する時は、声を発しながら「意味も一緒に理解する」ということを意識しよう。また、音読だけでなく、通学時間に音声を聞いて、「意味を理解すること」に集中しよう。

この絶対音読をマスター(スクリプトなしで聞いて8、9割は理解できる)すれば、TOEIC700点レベルのリスニング力をつけることができる。こちらの経験談も参考にしてみよう。センター試験のリスニングも苦手意識はなくなっているだろう。

また、音読はある程度までリスニングは伸びるけど、一定以上伸びた後は効果が少なくなるため、上記の2冊で基礎力をつけるのは十分だ。

 

英語を得意科目にするために

さて、センターのリスニングが「超簡単」と思うぐらいの実力をつけるためには、もう少し頑張る必要がある。センター試験より「ちょっと上」のレベルの英語を「たくさん」聞いて、耳を英語に慣れさせよう。これは、勉強!!というよりも、楽しみながら進める必要がある。じゃあ、何を使ったら良いの?

ここで紹介するものは、センター試験より「ちょっと」レベルが高いため、絶対音読の入門編を終わらせた、あるいは標準編を半分ぐらいやったあとあたりでトライして見ると良いかもしれない。

 

オーディオブック

例えば、洋書の読み上げ音声である、オーディオブックを使ってリスニングをしよう。ストーリーもあり、BGMも付いているため、ニュースなどを聞くよりももっと楽しくリスニング力をつけることができる。

聞いて理解できない場合は、読んで理解して、また聞いて、最終的にスクリプトがなくても内容を理解できるようにしよう。一気に全部聞くのではなく、チャプターごとに一つづつ進めていくことをおすすめする。全て理解できる必要はなく、8割ぐらいの理解度で次に進んで良い。一冊終わる頃には、かなり高いリスニング力が付いて、センター試験なんて「超簡単」じゃんと思うぐらいになるだろう。

オーディオブックのおすすめはこちらの記事を参考にしてみよう。この他、少し古いけど「家出のドリッピー」もこのレベルのリスニングにはぴったりだ。

ちなみに、音声と共に本も購入することをおすすめする。できればKindle版の本を買えば、電子辞書を開く必要もなく一瞬で単語が調べられるから便利。端末を持っていなくても、Kindleは携帯で無料のアプリをダウンロードすることができる!!

 

スマホアプリ

基本的には、リスニング力を上達させれば良いわけだから、使うものはなんでも良い。スマホのアプリは無料のものが多く、隙間時間にも開きやすいのではないだろうか。

こちらの記事から、スクリプトのあるリスニングアプリを選んで、毎日30分聞いてみよう。使い方はオーディをブックと一緒で、聞いて理解できない時は、読んで理解して、また聞いてを繰り返す。「意味を理解すること」をいつでも意識しよう。

TOEICのリスニングアプリははセンター試験より「ちょっと上」のレベルで聞き取りやすいと思うけど、内容が若干つまらないのでおすすめしない。もしできれば、センター試験よりレベルは高くなるけど「English Central」や「Great Videos」などを使ってみよう。内容も面白い。

 

英語でアニメを見る

これはおまけなんだけど、休み時間に日本語の番組を見るのではなくて、英語の番組にチャレンジするのも良い。これは、センター試験対策というよりも、こういう習慣をつけると長期的には英語力はグンと上がるから、是非トライしてみてほしい。1つ、2つ見始めた頃は何を言っているかさっぱりわからなくてすごく辛いと思うけど、30時間、100時間見続けると耳が慣れてきて聞き取れるようになってくるんだよ。

アニメのおすすめはこちらを参考にしてね。「Peppa Pig」なんかは豚の生活を描く小さい子供向けのアニメなんだけど、発音もゆっくりはっきりで豚の可愛いし初心者に向いている。ここで紹介しているのは、全てYouTubeで無料で見ることができる!!

英語は毎日続けることがとても大切だから、「楽しめる」英語を見つけて、勉強するやる気が起きなくても、英語を楽しめば英語力はつく!センター試験だけでなく、一生使える英語力はそうやって身につけていく!