情報交換掲示板

情報交換掲示板開設の経緯

You need to log in to create posts and topics.

IELTSスピーキングの最中、採点官は何を書いているのか・・?

今日は、あるユーザーから面白い質問をもらった。些細なことかもしれないが、気になっている受験者が多いのかもしれない。ここで回答を共有しよう。

お問い合わせフォーム
題名: IELTS スピーキングについて

メッセージ本文: こんにちは。今、MBAを目指して英語学習中の●●と申します。純ドメということもあり、非常に苦労しているのですが、いつも本サイトを見て勇気とモチベーションを貰っております。有難う御座います。

学習状況は漸くTOEFLが90点程になったレベルです。

早速なのですが、本日、IELTSのスピーキングを受験しました。本来であれば気にすべきことでは無いのですが、凄い気になってしまったので、もし分かれば、、と思い投稿させて頂きます。

試験管の方が手元に自分の情報を持たれてるのがちらちら見え、かつ、数字を記入してたのですが、これは何をメモされてるのでしょうか。

自分が最初の方の受験者ということもあり、少し見えて気になってしまい、色々調べたのですが分からず、一方で振り返ると使った問題番号ではとも想像してはいるのですが、、もしご存知でしたら教えて頂けますと幸いです。

些末な質問を恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

まず、試験官が書いた数字とかは決してあなたのスコアや間違いの回数ではないから、安心してね(覗かなくていいよ笑)。スピーキングのスコアは、テストの後試験官は10分ぐらいの時間で決められる。また、問題番号とかでもない。

実は、IELTSのスピーキングテストの中、試験官が紙に記録しているのは、時間だ。

IELTSのスピーキングで、それぞれの受験者が大体同じ時間配分でそれぞれのパートの質問に答えられる(つまり、テストの公平性を確保する)ように、また、それぞれのパートの回答時間をコントロールしてテンポよくテストをすすめられるように、試験官は皆さんの回答時間を記録しているんだよ。

回答時間と言えば、パート1(Daily Conversation)では4-5分、パート2(問題カードから選んで質問)では3分程度(1分の準備時間+2分の回答時間)、パート3(パート2の問題に基づいた議論・会話)は4-5分。

今度のスピーキングテストで、試験官が何か書いているのを見ても、心配・緊張せず、集中して回答しよう!頑張ってね!