英語の発音を学ぶおすすめ参考書・練習法 〜カタカナ英語の脱出〜

ねこ君
ラーン、ラーン、ラーン、ラーン・・、カー、カー、カー・・
にゃんこ先生
ねこ君、何やってるの?
ねこ君
何って、発音の練習。「learn」って、lとrがあってすごく発音難しい。
ねこ君
英語勉強を本格化する前に、発音マスターしようと思ってさ。
にゃんこ先生
・・・・。

英語の発音が難しい理由

なぜ、英語の発音は難しいのか?

それは、日本語にない、口や舌の動かし方がたくさんあるからだ。

 

例えば、母音の発音方法は、日本語では5つしかない。あいうえお。

(引用元:wikipedia)

 

しかし、英語は母音だけで発音方法がやたらいっぱい(20個以上)あり、日本語にある5つの発音方法で英語を発音しようとしても、意味がない。

引用元:dialect blog

 

日本語にある音声で、英語を発音しようとしてはいけない。

一旦、カタカナ英語(日本語の音声)は全て捨てる

 

英語の音声を一つ一つ知り、口や舌の動かし方体で覚える必要がある。子音も一緒。

 

英語発音の上達のための3ステップ

ここでは、英語の発音を上達させるためのもっともシンプルな勉強方法を紹介したい。

  1. 理論を覚える
  2. 練習する
  3. 常に意識する

① 理論を覚える

アルファベット・発音記号ごとに、口・舌の位置、動かし方を覚える。

以下の教材が発音の基礎を学ぶためにおすすめである。

1つ1つの発音記号に対して、口や舌の動かし方を、イラスト・写真だけでなく、DVDを見ながら学ぶことができる。

 

② 練習する

本を読んだり、理論を覚えるだけでは、一生正しい発音は身につかない。

正しい発音は、いわば正しい筋肉の動かし方であり、筋肉の動かし方は学ぶものではなく、習慣にするものである。

1日1回1時間の練習をするのではなく、1回10分の練習を1日3回やる方が効果がある。細切れの練習をたくさんして、無意識のうちに、口・舌を正しい位置に持ってくるようにしなければならない。

 

発音があっているか自分じゃわからない?

 

大丈夫。スマホの音声認識を使う。

iPhoneならSiri、Androidならgoogle音声認識を使い、練習したいワードを話しかける。10回言って8-9回認識されれば、その言葉は発音できている。言語設定を英語にするのを忘れずに。

 

試しに「learn」を10回言ってみよう。

 

③ 常に意識する

発音練習をするだけでは、筋肉の動かし方を体に覚えさせるのは難しい。もっともっと、意識する必要がある。

洋書を読む時リスニングを練習する時英会話をする時にも、苦手なワードが出てきた際に、正しい筋肉の動きを意識することを心がける。

できる範囲で思い出し、長い時間をかけて少しづつ理論を実践し、正しい発音を体で覚える。

 

なぜ正しい発音が大切なのか?

  1. コミュニケーション能力アップ
  2. リスニング能力アップ
  3. 英語の学習効果アップ

① コミュニケーション能力アップ

カタカナ英語は、海外に住んでいる外人に通用しない。

日本人と話す時、嫌そうな顔をする外人もたくさんいる。なぜなら、私たちの英語が理解しづらいからだ。

自分のしゃべっていることが相手に伝わらない限り、会話の意味がない。相手にもっと理解しもらうため、発音を学ぼう。

 

② リスニング能力アップ

正しい発音方法・音を知らないまま、リスニングの勉強をしても、日本語にない音声がなかなか聞き取れるようにならない

RとL、thとs、wなどは、正しく聞き取れるようになるまで時間がかかる。

最初に発音を全部学ぶというよりも、継続的に発音も勉強・意識しながらリスニングの練習も行うことをおすすめする。

 

③ 英語の学習効果アップ

正しい発音を意識して、洋書を読むドラマを見る英会話をすることによって、英語学習の全ての時間が、リスニング力アップや、スピーキング力アップに繋がる。

カタカナ英語で洋書を読んでも、それはリーディング力にしか繋がらない。

声に出して発音をする必要はないが、口・舌を正しい位置に動かしながら、音を意識して洋書を読めば、スピーキング力・リスニング力アップも期待できる。

 

無料で発音を学ぶ

こちらのサイトでも無料で学べる発音練習ページを更新して行く。

TH、R、L、P、Bを学ぶ

F、V、S、Z、T、Dを学ぶ

W、M、N、NG、CH、Jを学ぶ

K、G、H、SH、ZH、Yを学ぶ

母本編①

 

英語のイントネーションを学ぶ

イントネーションは発音と同様に非常に重要な要素である。

こちらの記事を参考にして正しいイントネーションを学ぼう。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です