子供の英語教室比較!プロが選ぶ目的別おすすめスクール10校(3~5歳)

english-schools-for-kids

近年、星の数ほどある英会話教室。親御さんが習われていた場合でも、その頃は大手の英会話教室がほとんどでしたので、良い意味で言えばあまり迷うことはありませんでしたよね。

しかし、今では自宅で出来るスカイプレッスンから、外国人の先生が個人で開く英語教室、はたまた英語が堪能な日本人講師が開く自宅教室など様々です。

 

何を基準にすればいいのか、今は口コミも頼りになりますが、口コミこそ本当に個人的な意見が多いのも事実です。100人いれば、100人分の感じ方があると思います。お友達の紹介もまた一つの手ですね。

ただそれも、お友達が楽しんでいる。お友達にはとても効果があるところでも、わが子にはなんだか違う気もするということもありますね。

 

そこで、私は動機や目的を明確にしたらどうかなと考えました。

大手から個人英語教室で講師をした経験と、今は自宅でも教室を開いている私が、どこの英語教室がいいのか決められない!と迷っている親御さんに、微力ながらアドバイス出来たらなと思います。

ここでは、最も英語教室に通い始める率が高い、3~5歳の幼児向けのスクールを比較していけたらと思います。

 

この記事の著者BOB先生

留学経験と児童英会話教室での講師経験を活かして、子供が英語を楽しく学べる環境作りや、接し方など紹介させて頂きます。

現在3人の子供の子育て中です。

子供を英語教室に通わせる目的を明らかにしよう!

まずは、なぜご自分がわが子を英語教室へ行かせたいか、を考えてみて下さい。それぞれたくさん動機があると思います。

「なんとなく」も立派な理由です。そういうときは、なぜピアノはさせないのに、英語はと思ったのか。と自分に問いかけてみて下さい。

 

子供がやりたがったから

分かりやすい理由ですね。子供にやりたい理由までは聞かなくてもいいと思います。小さい子なら、きっと〇〇ちゃんが通っているから!がほとんどの理由だと思います。

小学生以上の子ならそれなりの理由があるのかもしれませんね。私の知人の娘さんは「周りがやってるから、不安。」なんて答えた子もいました!

 

みんなやっているから

ここからは親御さん目線です。ご自分が特に英語に興味はなかったり、子供の将来的にもぼんやりしている方は、何か習い事をさせようと思ったときに、いくつかの中から「なんとなく。みんなやっているから。」と英語教室を探してみることもありますよね。

 

英語に慣れて欲しいから

「話せるようになって欲しい」と「慣れて欲しい」というのは少し違う気がします。

慣れはまず耳から!ですので。小学校3年生から英語が本格的に授業に盛り込まれると聞いて、それまでになんとか英語に慣れて欲しいくらいかな?と思います。

例えば、大人になってから、TOEICの点数は高いのに会話となると全然ダメ。言ってることはなんとなくわかるのに、言葉がすっと出てこないという経験ありませんか?そこを伸ばしたいのなら、次の項目になるのかなと思います。

 

英語を話せるようになって欲しいから

この理由が浮かぶ人には2つのパターンがあると思います。1つは、自分が話せないことで苦労したパターン。2つ目は、自分が話せるからその重要性・魅力を共有したいパターンです。

パターン2の場合、実は親御さんが「英語」の必要性も、魅力も自ら伝えることが出来るんですよ。これは、最後のおまけで話しますね。

 

英語を好きになって欲しいから

これは、中学の時に「勉強英語」に躓いた私がわが子に求めていることですね!

好きになれば、自然と興味がわいて、話せるようになったり、仕事で使えるようになったりしてくれるのかな?なんて希望も持っていたりします。

 

目的別おすすめの英語教室比較

ここまでで、ご自分がお子さんになぜ英語教室に通わせたいかの動機・目的が見つかりましたか?

ここからはよく知られた大手の英語教室から、目的に合ったスクール名と、その理由を書いていきたいと思います。

 

子供がやりたがったから

この理由に関して言えば、お勧めのスクールというのは存在しません。なぜなら、「○○ちゃんが通っているから。」という理由が多いからです。すなわち、そのお友達と同じスクールに入れてあげるのがいいと言えます。

子供が通いたい!と言ったから、と気合を入れてママが選んだスクールに入れてみたものの思っていた反応と違った、というようなことが起こってしまうからです。

 

もしくは、イオンなどの複合施設に入っている英会話スクールの前を通り、魅了されてしまったんだとしたら、親子でいくつかのスクールを見学に行くのがいいです。

子供のやる気があるうちに、子供が好きな雰囲気・講師・教材を一緒にみつけて始める。

「自分で選んで始める」ということは、これからのやる気効果の大きな力となると思います。

 

身近の英会話スクール

 

みんなやっているから

いくつかの習い事の中から、「やっぱりみんなやっているし、グローバル化社会に向けてやっぱり英語かな。」と漠然と手探りで選ぶ場合です。

親御さんに知識もなければ、英語に対してそこまでの情熱もないとなれば、ここはしっかりサポートしてくれるスクールを選ぶべきです。

 

サポートと言っても子供の学習やレベルに対してだけでなく、親御さんに対してきめ細やかな、わかりやすいサポートをしてくれるスクールです。

英語教室の難点は、スイミングやピアノのように、目に見えてすぐにわかる「効果」「結果」がわからないことです。そして親御さんもどこまで出来ていればいいのかわかりませんよね。

 

そこでお勧めするスクールは、「アミティー」です。こちらは、子供たちのレベルや習熟度をコンピューターで管理し、親御さんに分かりやすく今のお子さんの状況を伝えられる材料を持っています。

そして、頻繁に講師と保護者がコミュニケーションをとれる機会を設けています。親御さんはここで、今我が子はどんな勉強をしていて、どこまでできるようになっていて、どこを目指したらよいかを講師に細かく聞くことが出来るのです。

 

親御さんのサポート体制の良い英会話スクール

 

英語に慣れて欲しいから

こちらの理由を選ばれた方にお勧めなのは、ネイティブ講師でレッスンするスクールです。慣れるはと話すはまた違います。まずは、「聞ける」「外国人の人への抵抗をなくす」という意味でネイティブ講師がお勧めです。

ネイティブのあの速さ、ノリ、アクセントに慣れるにはとにかく「聞く」しかありません。しかし、マンツーマンでもない限りなかなか週1回程度の習い事では話せるようにはなれないことが多いです。

 

ただ、アウトプットやシャドーイングのトレーニングを先々やるのなら、聞いたものを口に出せるだけの「耳」を育てておかなくてはなりません。

例えば、私達大人が急に”May I go to the bathroom?”とネイティブの速さで言われて「さぁ、リピートして。」と言われてもtheが抜けたりbathのthの発音が聞き取れなかったりと悪戦苦闘することでしょう。

そうならないため「英語に慣れる耳」を育てるにはどれだけ小さい頃から生の英語を聞いているかだと思います。

 

ネイティブ講師でレッスンをしている大手英会話スクール

 

話せるようになって欲しいから

上記にもあったように、話せるようになるにはやはりかなりの量とアウトプットが必要になります。まずは、量ですね。最低週二回は通える英会話スクールを探しましょう。

また最近よく聞くのが、インターナショナルスクールが行っている「アフタースクールレッスン」です。

例えば、幼稚園や小学校が終わった時間から2~3時間をインターナショナルスクールで過ごします。週に2~3回数時間通うことを踏まえると、少しお高く思えてしまうお月謝も、時間に換算するとお得です。

 

インターナショナルスクール(アフタースクール)

  • KidsDuo
  • 近所のインターナショナルスクール

 

あとは、アウトプットが多いスクールもお勧めです。いくらネイティブがレッスンしてくれていても、講師が一方的に話してしまってレッスンが進むのでは子供は話す機会がありません。話すのはいつまでも自分の自己紹介程度・・・では寂し過ぎます。

実際、私がわが子を少しだけ入れていたネイティブ講師が個人的にやっているスクールでは、ネイティブ講師がずっとハイテンションで話していて、ゲームをしながらみんな楽しそうなのですが、肝心の子供は楽しみながら日本語を飛び交わせている始末。

カードゲームやアルファベットを書くばかりのレッスンでは一度も英語を発することなく終わってしまうことがほとんどでした。これでは、耳は慣れても話せるようにはなりません。

 

そこからECCジュニアに転校させましたが、こちらはとにかく宿題が多い!

大変ですが、毎日CDを聞いて簡単な会話のSkitをインプットアウトプットする習慣をつけていったので、講師は日本人でもあっという間に会話のキャッチボールが出来るようになりました。

 

アウトプット重視の英会話スクール

英語を好きになって欲しいから

3歳から始めるのなら、歌や絵本から入るのが一番です。歌のイントネーションで英語のアクセントを楽しく習得します。また、お家でママやパパと歌って一緒に楽しめるのもいいですね。

英語は「楽しい」と感じなければ「好き」にはなりません。私たちは”This is a pen.”のように「いつ使うんだ?」というような例文を文法的に説明されながら始めましたね。

これではなかなか必要性も感じなければ、楽しいと感じることも難しいでしょう。

 

ですから、幼児のうちに最も身近にあるものを英語で初めてみるのが一番です。音楽といえばヤマハ英語教室です。CD収録にはすべてヤマハの楽器を使い、プロの作詞作曲家によるオリジナルソングで子供を虜にします。

歌で覚えた表現は、勝手にイントネーションがついているので自然とネイティブのアクセントを習得出来ます。

 

何より4歳児さんクラスは他のスクールと違いママも一緒にレッスンに入るタイプですので、新生活に慣れていない年少さんもママと一緒に楽しく安心して英語に触れられます。

また、日本人の先生なので子供も親しみやすく、英語が好きな先生から英語の魅力を伝えてもらえます。

 

子供に楽しい!英会話スクール

 

まとめ

いかがでしたか?今や星の数ほどある英語教室。どれも同じように見えてしまうかもしれませんが、実はそれぞれに様々な特徴があるのです。

ただ、それはホームページやパンフレットを比較するだけではわかりません。実際に見学へ行ったり、体験の行ったり、担当講師に疑問を投げかけてみないといけません。では、見学や体験では何を見たらいいのか。担当講師には何を聞いたらいいのか。

どれもきっと、ご自分がなぜお子さんに英語教室に通わせたいのか・・・少しでもはっきりしていた方が、理想のスクールを選ぶ判断材料に出来るのではないかな?と思います。

 

おまけ

ご自分が話せるから、子供にも英語を話せるようになって欲しい!その気持ちとてもよくわかります。英語の魅力を知っている親御さんは、お子さんにそれを素直に伝えたらいいと思います。

ホームステイボランティアをやるでも、海外に連れて行って上級者の旅をするのもいいですね。一緒に親子英語サークルに通うのもいいですよ。

 

英語が話せるママなら、きっと2倍も3倍も有意義な時間が作れると思います。3歳の小さい息子には、「英語散歩」と称して歩きながら何でも見つけて触って英語にします。(ドングリを見つけてacorn! 雀を指さしてsparrow!など)

ママが楽しめば子供もきっと、英語って楽しい!から入ってくれると思いますよ。

 

子ども英会話教室シリーズ

» 幼児・小学校入学前からの英会話 子供に合った学校を選ぼう!

» 子供に合ったレッスンを!オンライン英会話スクール8選

 

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。