脱ジャパニーズイングリッシュ!英会話、はじめの一歩の勉強法

こんにちは。

突然ですが、私が現在留学している大学では、こんな会話をよくします。

 

教授
あなた、なんで日本人なのにちゃんと英語喋れるの!?
わたし
((((;゚Д゚))))))) なんでって言われても… 他にも日本から来ている留学生はたくさんいるのに、彼らと話したことはないんですか?
教授
だってあの人たち、英語喋れないから… こっちが何か言っても「ウンウン」って笑顔で頷いてはいるけどあれは理解してるってことなの?発音もジャパニーズイングリッシュって感じで聞き取れない… でもなんで英語での授業に参加できてるのかは謎なんだよね〜…

 

国際的に見ても、「日本人=英語喋れない人」というイメージが強いようで、こんなレッテルを貼られがちですが、これは全く英語ができないということではありません。

中学で習う英単語と文法をマスターしていれば、基本的な英話は理解できるようになるとも言われているからです。

でも、留学してる人でさえ、みんな英会話ができるのかといえば、そうではありません。むしろここでも流暢に喋れる人は本当に少数派です…

 

相手の言っていることはなんとか理解できる、けど、考えずにどんどん口から英語が出てきてペラペラ話せる訳ではないんだーー!!!!

 

根本的な原因は、やはり日本にいたら英語で話す機会なんてほとんど無く、学校教育でもきちんと扱われないことではないでしょうか?つまり本物に触れる機会が少ないということ。

海外経験がなくても、留学する余裕はなくても、努力次第で日本にいてもある程度の英語は身につけられます。

そこで、今回は初心者さん向けに、英会話を身につける方法を紹介します。わたしも生粋の純ジャパですが、今では「日本人なのに英語できるじゃん!びっくり!」と言ってもらえる程度まで成長しました。

 

この記事の著者: のの

現在、交換留学先のタイにて観光マネジメントとタイ語を勉強しています。日本の大学ではリベラルアーツを専攻。好きなものは、旅とインフォグラフィックとサックス。記事を通して、英語で学ぶこと、海外経験を積むことの楽しさをお伝えします!

英語を話す友達を作ろう!

何事にも、一番手っ取り早いのは、「本物を見て学ぶこと」。

海外にルーツがある人や英語が話せる人とのつながりを作りましょう。

旅行に行っても良いし、学校にいる留学生と友達になるのも、外国人が集まるようなクラブに行くのもあり!日本にいても継続的に会話の相手になってくれる人を探しましょう。

特におすすめなのは、Skypeを使って受講できるオンライン英会話や、言語交換(ラングリッジ・エクスチェンジ)の学習アプリ。

 

オンライン英会話

Skypeを使って24時間毎日、英会話を勉強することができます。様々な国の先生から選ぶことができ、月額6000円ほどのものが多いです。

有名なのは、DMM英会話、ネイティブキャンプなど。

月謝1万~、レッスンの時間が決まっている英会話教室に比べると、コスパは確実に良いです。

 

参考記事

オンライン英会話徹底比較 1000回やってわかった新事実

 

言語交換

言語交換とは、お互いの国の言葉を教えあうことです。出会い系の言語学習バージョンです(笑)。無料のものも多く、友達が出来るだけでなく言語学習もすることが出来るんです。

サイトやアプリで相手を探すことができます。

例えば日本語を勉強している英語話者を探せば、初心者の人も100%英語に頼ることなく勉強することができるのがメリット。

 

参考記事

完全無料で英会話!?ラングリッジエクスチェンジをしてみよう!

 

本物の発音に慣れる!とにかく英語をかけ流す

最初の一歩は、洋楽を聞いたり、英語のラジオをかけたりして、本物の英語の発音に馴れること!

人は、外国語の音のある環境にいたり、理解できない文字を見ているだけでもストレスが溜まってしまうそうです。何を言っているのか理解できなくてもOKなので、とにかく英語の音声をかけ流して、言語のもつリズム感や発音に耳を慣らしましょう。発音の勉強にもなります!

 

英会話の運用能力は「生活英語力」というもので、これは音を聞いて真似る過程で言語を覚えていく能力のことです。日本語の学習で考えても、小さい頃から周りの大人たちの話す姿をみて、真似て、物心ついた頃には話せるようになっていましたよね。

これは、誰から教わる訳でもなく、無意識のうちに日本語のリズムを覚えたということ。ちなみにこの適齢期は10才以下と言われていて、大人のみなさんがこの仕方で英語を完璧に覚えるのは不可能なのですが、英語の音に馴れるという意味ではとても効果的な方法です。

 

参考記事

洋楽は英語勉強に本当に役立つか?ポイントと落とし穴

【完全版】英語ライブニュース、インターネットラジオまとめ20選

 

会話を弾ませる!まずは相槌を打つところから!

まずは「ウンウン」と頷くだけの相槌をやめて、リアクションを取ること。英語には「喋ったもん勝ち」な文化があり、とにかく会話を弾ませることが大事だからです

リアクションを取らずに静かに相手の話を聞いてると、「ねえ、私の話本当に聞いてる!?」と言われてしまうことも多々…

 

ちなみに、私は海外のコメディードラマを見てこのテクニックを学びました。

Mr. Bean、Friends、How I Met Your Motherなどなど、おふざけ感満載で会話のシーンが多いものを選んで見てました。シリーズものドラマだと継続して見られるので、映画よりおすすめです!

 

最初は字幕なしだと会話の内容もよく掴めなかったのですが、ポンポン入ってくる相槌は何回も聞いているうちにわかるようになりました。

 

参考記事

Friendsだけではない!英語学習に最適な海外ドラマBEST10

アマゾンプライムで英語を学ぶ!おすすめ海外ドラマ12選

 

教材不要!実際の会話のシチュエーションから勉強してみる

英語で会話する時に、表現したいけれどうまく言えなかったことや、わからなかった単語をササっとメモできるような物を用意しましょう。小さいメモ帳でも、携帯のメモでもOKです。

会話の中で教えてもらった単語や表現、言い方がわからなかった言葉をリストアップしておいて、家に帰ったら調べます。これをノートに書き留めておいて、時間のある時に見返せば、復習になります。ネタ帳みたいなものです!

 

なんでもメモしている訳ではなくて、「絶対この単語明日も使いそう!」と思ったものから優先的に、関連語もプラスして覚えています。

特にスラングや口語表現は、教科書や本からではなく、実際の日常会話のシチュエーションでこそ身につきます。わたしは今、この方法をタイ語の勉強に活かしています。実際のノートはこんな感じ!

まだ勉強し始めて3ヶ月ほどしか経っていないので、初歩的なボキャブラリーから勉強する必要があり、自分の単語帳を作りました!内容は本当に色々で、基本的なボキャブラリーから、スラング、ギャグ、下ネタまで… 会話に使えそうなもの、ネタになりそうな言葉はとにかくメモして、使えるようになるまで覚えます。

 

そして、実際の会話の中で教えてもらったものは、教材で学んだ時と違い、不思議となかなか忘れません。「この言葉は〇〇のシチュエーションで〇〇さんに教えてもらった」と、習ったときのことを鮮明に覚えているからです。

今回は、誰でもできる勉強方法を、初心者さん向けに紹介しました。英会話の勉強が堅苦しいものでなはくて、フランクに楽しんでできるんだなー!と思ってもらえたら、幸いです。

ぜひ、活かしてみてください。

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。