【3ヶ月で完結】中国式GMAT Verbal対策塾【オンライン個別指導】

GMAT Verbal オンライン対策塾

ねこ君
GMAT、大手予備校と個人塾に通ったけど、スコアが全然上がらないよ!
ねこ君
初めてGMATを受けるつもりだけど、独学だけで大丈夫かな?

にゃんこ先生
スクールに通ったのにスコアが上がらないというお悩み、よくあるみたいだね。なぜスコアが上がらないのか?その理由を考えてみよう。
にゃんこ先生
初めてGMATを受ける時に独学だけでは不安、でも予備校はたくさんあって選び方が分からないよね。ここではこの講座で学べることやメリットも紹介していくよ!

国によって異なるGMAT対策とスコア

MBA留学には欠かせないGMAT試験ですが、日本では知らない人の方がまだまだ圧倒的に多いようです。

認知度が低いということは、それだけ市場ニーズも低く、また、競合が少ないために、教育体制のクオリティ訴求が追い付いていないとも言えるでしょう。

ではここで、日本でのGMAT受験者数をご紹介します。一体どれくらいの日本人が毎年GMAT試験を受験しているか、皆さんはご存知でしょうか?

下記の表から、日本では毎年平均2100人から2600人前後が受験していることが分かります。

GMAT Score 2015-2019

出典:GMAC

一方、中国人受講者は6万4000人から7万人以上、日本とは約30倍前後の受験者数です。人口差があるとはいえ、この数字に驚いた方も多いのではないでしょうか。

更に注目して欲しいのは送付スコア(Scores Sent)の数値です。送付スコアとは、受験生が希望校へ送った、より実力の反映された最終スコアとなります。

受験者数が圧倒的に多い中国の平均送付スコアが656点であるのに対し、日本の平均送付スコアは617点、その差はなんと40点近くとなります。

なぜこれほどまでに実力差が出るのか?カンの良い方ならもうお分かりですね。

 

にゃんこ先生
「GMATについてもう少し詳しく知りたい」と思った方は、こちらのページを参考にしてね!

【初めてのGMAT】GMATとは?よくある質問集

 

平均送付スコア656点を誇る中国のGMAT事情

GMAT Verbalオンライン予備校イメージ

年間7万人前後が受験する中国のGMAT背景についてご説明します。

中国では受験者数増加に伴い、組織としてGMAT研究とその対策を進めてきました。

約10年前からすでにプラットフォーム上での問題演習を提供することにより、すべての回答者の弱点や正誤率のデータを蓄積・分析し、どうすれば全体のスコア数値を上げられるか統計を取ってきたのです。

 

中国では教育者達が日々進歩するGMATのアルゴリズムや問題を研究し、本当に「効果のある戦略」のみが引き継がれています。

そのため予備校の講師も、そして、教材自体のレベルも高く効果的な内容で構成されています。そのような環境下で勉強しているからこそ、中国人のスコアは日本人より高い数字をマークすることが可能になったとも言えます。

 

一方、日本の大部分の校舎では講義内容はその校舎単体での知識で作成された」授業内容・教材を利用し、かつ「個々人のニーズに答えていない集団授業」というものが多く見られます。

生徒の多くはわざわざ登校して教室に座り、その場で一斉に問題を解くスタイルです。すでに理解済みの問題も聞かねばならず、理解できなかった箇所が発生しても聞くチャンスはあまりありません。

 

さらに、GMAT対策と同時進行で留学後へ備えて英語レッスンへも通う必要もあります。

企業に属しながらスコアアップしていかねばならないGMAT受験者に、このような学習方法は果たして効率的と言えるでしょうか?

GMATは、「勉強が得意」「英語が得意」だけではハイスコアを取れません。GMATのスコアをアップさせるには「効率的な学習と、データ分析に基づいた正しい戦略と情報」が必要です。

 

本GMAT講座の3つの強み

  1. 戦略ビデオ(英語講義)
  2. マンツーマン英語セッション
  3. 中国の最先端GMAT対策の導入

ビデオ講義は何度でも視聴可能(英語字幕ON/OFFあり)、授業から宿題までのすべてはオンラインで完結

万人に共通する戦略講義はビデオ受講とすることで価格を抑えました。

そして個々の弱点やニーズに応じてライブの個別授業を用意することで、効果の最大化を狙います。予備校への登下校や無駄な授業を聞くような時間のロスはゼロで、3ヶ月で完結可能です。

 

GMAT V35+対策コース強み2

マンツーマン指導では、受講者のスケジュールや目標スコアに合わせたオーダーメイドの内容を提供

GMAT受験経験のある方は、Enhanced Score Reportを講師と共有し、今後の学習の方針や学習期間、目標スコアをすり合わせた上で受講いただけます。

個々人のスケジュールや確保できる勉強時間にもよりますが、概ね1ヶ月から3ヶ月で履修可能です。ご自身の準備状況とスケジュール感をご相談ください。

「受講者に何が必要か?」私たちがそれを分析し、改善し、ご提案。その時間分、受講者の方々はスコア数値を上げることに集中できます。

 

GMAT V35+対策コース強み3

経験豊富な中国講師起用

また、GMAT受験で肝心なことを更にひとつ述べると、「試験のすべては英語で構成されている」という点です。日本人のスコアが低い理由のひとつに英語力の弱さも挙げられるでしょう。

英文を目で見て脳内で日本語に変換し、それを更に英訳していてはスコアアップを望めません。英文を英文でダイレクトに理解するための対応策/反復練習として、レッスンのすべては英語で構成されています。

本講座の講師にはアメリカ在住のGMAT講師である中国人を起用。発音はネイティブスピーカーに近いですが、日本人がより聞き取りやすいはっきりした英語を話します。

TOEFL 90点台/IELTS 6.5〜の方であればヒアリングは容易ですのでご安心ください。

 

講師紹介

GMATオンライン講座 講師

Jie(ジエ)

GMAT講師指導実績:

従業員数1000人以上を誇る中国最大手予備校にて長年の勤務経験を有し、少人数クラス・1on1クラスも経験豊富。最得意分野はCR指導。中国在住のGMAT講師陣との独自ネットワークを駆使して最新の情報を入手、現在もアメリカにてGMATコーチングに従事。

保有スコア:GMAT 730(Q50, V38)、TOEFL 105 (いずれ海外経験のないまま、中国で在職中に取得)

 

授業構成・シラバス

受講対象者:TOEFL90点/IELTS 6.5以上(目安)の方

戦略講義ビデオ:合計約20時間

GMAT V35+対策コースビデオ講義
  • Sentence Correction(文法)
    文法問題のパターン別に実践的な対策を講義。GMATを攻略するには、短時間でいかに長文問題を読み取るかが最大のコツ。必要な情報を最短で読み取り、すくい上げる技術を指導します。
  • Critical Reasoning(論理分析)
    出題パターン別に対策講義とGMATのロジック思考回路を訓練。
    日本の予備校は教えやすいSCに重きを置く傾向がありますが、GMATの本質は「英語での論理テスト」であることです。我々アジア人の場合、テクニックを覚えるよりも思考回路そのものを変えないと解けない問題が多いので、「では、どのように発想を転換させるか?」これを具体的に伝授します。
  • Reading Comprehension(読解)
    文章の全体像・構成・前後関係を即理解できる効率的な読解法と、受講者が正答率を高めるにはどうすれば良いかをお伝えしていきます。

 

ハイブリッドクラス1 on 1(計14時間)/All 1 on 1クラス(計30時間)

GMAT V35+対策コース一対一

講師Jieと1対1の個別講義。受講者の疑問点を逐一解消し、宿題を解説、それぞれの弱点を克服していきます。

 

シラバス

GMAT V35+対策塾コースシラバス

 

料金表

GMAT V35+オンライン予備校 料金表
  • ハイブリッドコース:戦略ビデオと個別講義を組み合わせてクラスを進めます。個別講義では宿題の解説や質問回答、弱点克服がメインとなります。
  • All 1 on 1コース:基礎的な戦略から個別講義で学んでいただけます。疑問点をその都度、講師に質問して解消したい方におすすめです。
  • 1 on 1体験:GMAT受験スケジュールや勉強計画のお悩みなど、講師に直接相談したい方向けです。1時間5,500円(税込)でお試しいただけます。

ビデオ講義、個別講義、宿題提出等、すべてのクラスはオンラインで完結。社会人の貴重な時間を短縮し、最短でのスコアアップを目指します。

 

にゃんこ先生
GMATもMBA留学も、通過地点でゴールではない。この山を超えて、その先にある輝かしいキャリアや未来を一緒に作っていこう!

 

受講生の声

  • 初受験で690点をマークしたK氏

-包括的に学べたので、きっと効率よく勉強できたんじゃないかと思います。(ただ、授業を受ける前にgmatの勉強をしたことがなかったので、どのくらい効果があったのかはちょっと比較できないですが。)

-問題を沢山とかせていただいたのはすごく良かったです。あと、勉強の仕方に関して色々とアドバスをいただけたのは大変ありがたかったです。(どういった時間配分で問題を解いていくだとか、gmatの公式問題集の存在を教えていただいたこととか、オフィシャルガイドの問題をいっぱいシェアしてくださったこととか)

-役に立った&690点をとらしてもらったのでオーバーオール満足です。
  • 1ヶ月で90点アップしたI氏(450点から540点)

 

受講相談・お問い合わせはこちら

まずはご自身の準備状況、受験スケジュール、目標スコア等をご相談ください。担当者及び講師があなたの最適コースをご提案します。

1on1の受講枠が限られておりますので、早めのご相談がおすすめです。

 

おまけ

GMAT CRミニ対策講座(約1時間)

※画面右下の「CC」をクリックすることで自動生成の字幕が表示されます。

  • Part1 Question types big 4 and strategy (約11分)

 

にゃんこ先生
受講に先立って、Jie先生のGMAT 700+ 試験対策と受験準備プランの立て方も読んでおこう!

 

GMAT関連記事

ねこ君
関連記事でGMATの全体像を把握しておこうっと!

特定商取引法に基づく表記

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!最新の記事や特別キャンペーン等をいち早くお知らせするよ。
メールアドレス

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。