GMAT Verbal対策 as、like、such asの違いを知ってるか【SC】

今日は、GMATのverbalで役立つ文法要素の一つである、as, such asとlikeの使い方について学んでいこう。

簡単に見えて奥が深いこれらの単語、違いは何だろうか?

 

As とlikeの使い方

As

Asは、①動詞や動作を比較するため、又は、②機能、役割を示すために使う。

Asで①動詞や動作を比較するときには、asは節(名詞+動詞)と結びつく。②機能や役割を示す際には、Asは名詞と結びつく。

 

Like

Likeは、①名詞や物、ingで終わる動詞を比較する、又は、②類似性を示すために使う。

Likeは、比較又は類似性を示すために使われ、名詞又は代名詞と結びつく。

 

例題

正解 or 不正解?

セット1

  1. That house is just like ours.
  2. That house is just as ours.

 

  1.  ×

Houseとour houseの名詞を比較しているため、likeが正解。

 

セット2

  1.  I work as a teacher.
  2.  I work like a teacher.

 

  1.  ×

Teacherは機能又は役割を示しているため、as+名詞が正解。

 

セット3

  1. I work as a horse.
  2. I work like a horse.

 

  1. × Horseは機能でも役割でもないため、asは使えない。
  2. ○ likeは私と馬の類似性を表している。

 

セット4

  1. He has joined the army as his father.
  2. He has joined the army as his father did.
  3. He has joined the army like his father.

 

  1. × His fatherは機能でも役割でもないため、as+名詞は使えない。
  2. ○ 彼が軍隊に参加したこと(動作)と、彼の父親が軍隊に参加したこと(動作)を比較しているため、asの後ろには名詞+動詞が必要。
  3. ○ His fatherは役割や機能を持たないただの名詞のため、likeが使える。意味は②と同じ。

 

セット5

  1. The nanny cooks for the children like a mother.
  2. The nanny cooks for the children as a mother does.

 

  1. ○ a motherは役割や機能を持たないただの名詞のため、likeが使える。
  2. ○ 乳母が料理をすること(動作)と、母親が料理をすること(動作)を比較しているため、asの後ろには名詞+動詞が必要。

 

セット6

  1. He hunts as a lion does.
  2. He hunts like a lion.

 

  1. ○ 彼が狩ること(動作)とライオンが狩ること(動作)を比較しているため、asの後ろには名詞+動詞が必要。
  2. ○ ライオンは役割や機能を持たないただの名詞のため、likeが使える。

 

どちらが間違ってる?

Do as I say, not as I do.

Do like I say, not like I do.

 

穴埋め問題

  1. The leopard, ______ the tiger, is a solitary hunter.
  2. Some youth behave ______ elderly people.
  3. He did exactly ______ he was taught.
  4. His bag is just ______ mine.
  5. Mike flies in his rocket to party, just ______ I do.

 

 

Such as と like の使い方

以下のセンテンスの間違いは何だろう?

I have been to many European nations like France, Italy, Spain and England.

 

これは、likeの使い方が間違っている。likeは類似性を示す、又は、比較をする際に使われる。likeは例を挙げるためには使われない。

 

例を挙げるためには、Such asが使われる。

She loves many flavors of ice cream such as vanilla, chocolate and butterscotch.

 

ねこ君
ふー。何とかlike、such as、asの使い方が理解できたと思う。けど、一個質問!!like+名詞は、機能のない名詞の比較、as+名詞は、機能、役割を示すっていうところで、どうやって単なる名詞と、機能のある名詞を区別すればいいの?
にゃんこ先生
おめでとう!今日のコンセプトを理解してくれて嬉しいよ。そうだね、これだけの例題だと、機能のある名詞と、そうでない名詞を区別するのは難しいかもしれない。
にゃんこ先生
もう一個の判断基準としては、That house is just like ours.のように、主語≠[likeの後の名詞]ではないときはlike。 I work as a teacher.のように、主語=[asの後の名詞]のときは、asになるとも言える。ただ、これは緊急手段で、どうしてもその名詞の区別がつかない時にだけ使おう。
にゃんこ先生
時間をかけてたくさんの練習を積むこと、練習を積んでsuch as, like, asの色々な問題の出題のされ方を経験することで、その違いも少しづつわかるようになるんだよ。

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。