Indiana University (Kelley) MBAを知る 日本人ブログ+留学情報まとめ

MBAイベント最新情報 in Tokyo
更新中
ねこ君
アメリカの東海岸と西海岸以外のところで、なんか隠れたいいMBAプログラムないかな?

にゃんこ先生
インディアナ大学のMBAはどうかな?あまり知られていないけど、シカゴから3、4時間の町にあり、わりと長年にTOP20に入っている。

にゃんこ先生
アカデミーという、少人数で行われる独自のプログラムがあり、コンサルティグやグローバルマネジメント、ライフサイエンスなどの分野から自分のキャリアに合わせて選択できる。

にゃんこ先生
このシリーズでは、海外MBAの情報をまとめていく。

にゃんこ先生
今日は、インディアナ大学MBA特集!

海外留学や海外MBAを目指すうえで重要なのは学校選び。

しかし、海外の学校を選ぶうえで、一つ大変なのは情報集めである。日本語の情報も少なく、イベントや学校説明会も気づいたら終わっていることも多い。

これは、そんな学校を選ぶうえで役に立つであろう情報、サイトを、学校ごとにまとめていくシリーズ第36弾。今日は、インディアナ大学MBA。

WEBページを行ったり来たりする手間や、有用な情報を探す手間が省け、本来やらなければならないことに時間が使えるようになれば幸いだ。

また、ここのページに漏れており、役に立つ情報があれば、ドシドシコメント欄に共有してほしい。

Indiana University (Kelley) MBAを知る

基本情報

ケリー経営学部(Kelley School of Business)は1920年に設立され、インディアナ大学ブルーミントン校の学部であり、学部生と大学院生を併せ約4,600人が学んでいる。

また、母体のインディアナ大学は多くの学部が高いランキングを保っており、パブリック・アイビーと称される大学の一つ。

2008年のUS News & World Report発表の大学ランキングでは、学部及び大学院の全カリキュラムが25位以内に評価されている大学は全米でも3校しかないが、ケリー経営学部はその一つである。

大学院ランキングでは2006年のWall Street Journalで全米12位であり、Business Weekでは全米18位にランキングされている。

(wikiより抜粋)

にゃんこ先生
Kelleyはマーケティングやアカウンティングなどに強いMBA。ビジネスだけでなく、公共政策や音楽などの学部も全米でトップ評価を受けている。
にゃんこ先生
アメリカの中部エリアで知名度が高く、卒業後シカゴ等の中部都市で就職する人も多い。賃金水準は東北エリア(ニューヨーク・ボストン等)より若干安めだけどね。

 

にゃんこ先生
ちなみに、学校のランキングによって、合格率や必要なGMATのスコアは異なる。ランキングが高いと学費が高いなんて傾向もあるみたい。下記の記事も参考にしてみてね!

» アイビーリーグは合格率30%!?アメリカMBA合格率とランキング

» アメリカ留学に必要なGMATスコアは? ランキングとスコアの目安

» ランクが高いほど学費も高い!?MBAランキングと留学費用

 

ホームページ、公式ブログ

ホームページ

https://kelley.iu.edu/programs/full-time-mba/index.cshtml

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/KelleyMBA

 

公式Blog

http://kelleymba.blogspot.com/

 

クラスプロフィル

https://kelley.iu.edu/programs/full-time-mba/admissions/class-profile.cshtml

Class of2021
学生数(2-year Full-time MBA)135名
合格率N/A
女性比率33%
留学生比率36%
平均GPA(又はレンジ)3.34
平均勤続年数/平均年齢5.6年/29歳
学費$51,451/年間
GMAT平均スコア(又はレンジ)666
GRE平均スコアN/A
TOEFL/IELTS最低要件TOEFL 100/IELTS 7.0
直近卒業生年収の平均値(又は中間値)$107,000

 

にゃんこ先生
クラスプロファイルで入学の難易度やレベル感がだいたいわかる。キャリアサポートのページで主な就職先や給料の情報が乗っていることも多い。
にゃんこ先生
受験準備では、スコアが全てではないにせよ、定量的に測れるGMAT、TOEFLで高得点は稼ぎたいところ。スコアが高いと合格だけでなく、奨学金の可能性も高くなるので、私費は特にこだわりたいね。
にゃんこ先生
TOEFLの勉強法なら100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAPを参考にしてね!GMATはGMAT 700+ 試験対策と受験準備プランの立て方に勉強法をまとめているよ!

 

日本人向けサイト

https://kelley.iu.edu/kjsa/

にゃんこ先生
多くの海外MBAは日本人向けのアンオフィシャルサイトがある。学校の特色や合格体験記を目を通すと、どんな人がいるのか、どんなことに力を入れているのかがわかる。
にゃんこ先生
日本人向けサイトでは、学校説明会等のイベント情報も更新されるから、随時確認しておこう!

 

日本人ブログ一覧

 

にゃんこ先生
これで全てではないかもしれないけど、日本人の私費や社費の先輩たちが、趣味、自己満足、後輩たちのために受験準備・合格体験談をブログに書いてくれている。
にゃんこ先生
ブルーミントンの生活とか、どんな授業があるのかみたいな記事も、参考になる。軽く読むと授業とか海外生活のイメージがわくよ。
にゃんこ先生
他にも発見したら、ぜひコメント欄で共有してほしい!

 

なぜインディアナ大学MBAで学ぶのか?

マーケティングへの強み、専門分野の強化

上記は2018年の卒業生の就職のレポートの一部だが、中でも注目すべきはマーケティング領域への就職率だろう。32%を超える卒業生はマーケティング関連の職につき、ついで24%のコンサルティング、20%のファイナンスとMBA生へ人気のある業界への就職率が高い。

ケリーはMBA最初の年に”Academy”を選び、特定の領域に関してコンサルのプロジェクトやキャリアのアドバイス、メンタリングを受けることができる。

もしマーケティングに興味があるのであれば Business Marketing Academyや Consumer Marketing Academyなど関連するアカデミーを選びその領域を強化する。アカデミーを終えた後はManaging Advertising and Sales PromotionBrand Asset Management、digital marketing、global marketingなど更に細分化した分野で専門知識を積む。

このようにマーケティングを強化したい学生にはうってつけの環境がある。また、マーケティング以外のアカデミーのオプションは以下の7つだ。

 

高ランキングと就活へのメリット

Financial Times、Forbes、US NewsなどのMBAランキングではケリーは20位前後にランクインしており、日本で知っている人は少ないが世界での知名度は高い。

IESEやIE、HECなどヨーロッパでグローバルランクが高い学校もあるが、やはりMBAと言えば発祥の地アメリカが本場だ。アメリカのMBAを取れば少なくともアメリカで1年働けるOPTをゲットでき、H1Bビザを得られる可能性もある。また、日本に戻ったとしても、外資系の就活で評価されやすいのはアメリカのMBAだ。

これは、外資系企業で大きい会社の多くはアメリカ資本であり、アメリカ人に刺さる(親近感を得る)のはアメリカのMBAだから、という単純な理由だ。これはおそらく日本人が外人を採用するとき、早稲田や慶応を出ていると安心感がでる感覚と同じではないだろうか。

また、ランキングは20位前後にも関わらず、Class of 2021年度の合格者のGMATの平均点は666点、600点以下で合格するものも14%おり、日本人にとっては少しハードルが低いのも嬉しい。GMATのスコアが思ったように伸びなくても一度はアプライしてみたい学校だ。

 

安い生活費

Kelleyはインディアナ州のBloomingtonという場所にキャンパスを構えており、立地的に生活費がかなり安い。

日本と比べて体感3倍の1LDKの家賃相場(市内に住んだ場合)は1ヶ月750ドル程度だ。学生としてシェアハウスや少し学校から離れた場所にすめば家賃は月500ドル程度/以下で済むのではないだろうか。

他のトップスクールが多いボストンやニューヨーク、カリフォルニアなどに住むとなると市外のシェアハウスで月1,200ドル〜、家族がいれば家賃だけで月2,000ドルは優に超えることになるため、生活費を考えておくことはかなり重要だ。

学費は1年5万ドルと他のトップスクールと比較して若干安い。

 

生活費の安いアメリカMBA特集

ウィスコンシン州

University of Wisconsin(Madison) MBA

オハイオ州

Ohio State University (Fisher) MBA

ミシガン州

ミシガン大学MBA(ROSS)

インディアナ州

Purdue University (Krannert) MBA

 

学校説明会・イベント情報

大学院、MBAイベント情報

https://kelley.iu.edu/news-events/events/bloomington/

にゃんこ先生
基本大学で学校説明会をやっているけど、最近はオンラインのイベントも多い。オンラインは交通費がかからないから、とりあえず出席しておこう。公式ページの他、日本人向けサイトもチェックしておこうね。
にゃんこ先生
英語の説明会は、できない自分を見つめ直して、再度頑張るモチベーションを高めることができるから、おすすめだよ。

 

学校選びおすすめ記事

にゃんこ先生
学校選びは将来の道を決める大切なステップ。ポイントを下記にまとめたので参考にしてみてね!

» どの大学院に出願すべき?「スコア別」悔いのない留学・学校選び

» 1年 or 2年? MBAの期間は短い方が良い?

» ランキングとフィット感どっちが大事?MBA学校選びで大切なこと

 

にゃんこ先生
MBA学校紹介のコーナーでは、50校以上のMBAプログラムを紹介しているよ!色々と検討して、自分にあった学校を探しててね!!

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。