University of Wisconsin(Madison) MBAを知る 日本人ブログ+留学情報まとめ

MBAイベント最新情報 in Tokyo
更新中
ねこ君
アメリカの公立でお勧めのMBAはない?

にゃんこ先生
公立では、ウィスコンシンMadisonはかなり有名だね。学術において評判が高く、MBAもTop30に入っている。

にゃんこ先生
また、卒業後の就職率が高いことでも有名だよ。2018年度フルタイムMBAクラスの93%は卒業後3カ月以内に就職が確定している。学校が大きくて卒業生も多く、卒業生のネットワークが強いからね。

にゃんこ先生
このシリーズでは、海外MBAの情報をまとめていく。

にゃんこ先生
今日は,ウィスコンシン大学マディソン校MBA特集!

海外留学や海外MBAを目指すうえで重要なのは学校選び。

しかし、海外の学校を選ぶうえで、一つ大変なのは情報集めである。日本語の情報も少なく、イベントや学校説明会も気づいたら終わっていることも多い。

これは、そんな学校を選ぶうえで役に立つであろう情報、サイトを、学校ごとにまとめていくシリーズ第55弾。今日は、ウィスコンシン大学マディソンMBA。

WEBページを行ったり来たりする手間や、有用な情報を探す手間が省け、本来やらなければならないことに時間が使えるようになれば幸いだ。

また、ここのページに漏れており、役に立つ情報があれば、ドシドシコメント欄に共有してほしい。

University of Wisconsin—​MBAを知る

基本情報

Wisconsin School of Businessはウィスコンシン大学のビジネススクール だ。ウィスコンシンは1900年に設立され、35,000人以上の卒業生ネットワークがある。MBAは学生のキャリアに専門性を与えることにフォーカスしている。

ウィスコンシンでは、どの分野に学習の分野を特化するのかを選び、経営に必要な基礎と自分の興味を融合させる形でプログラムが組まれる。世界的に名の知れた教授たちから学び、パーソナライズされたキャリアサポートを受けることができる。

(wikiより抜粋)

にゃんこ先生
ウィスコンシン大学MBAはコーポレートファイナンスにも力をいれている。ランキングはアメリカの中堅で、30位前後を推移しているね。人数もひと学年80人程度なので、学生同士のかなり深い関係を築くことができる。
にゃんこ先生
唯一のデメリットは。。。、ウィスコンシンはアメリカの五大湖の近く(北のほう)にあるから、冬はなんと。。8ヶ月間続くらしい。。寒ーいんだ。

 

にゃんこ先生
ちなみに、学校のランキングによって、合格率や必要なGMATのスコアは異なる。ランキングが高いと学費が高いなんて傾向もあるみたい。下記の記事も参考にしてみてね!

» アイビーリーグは合格率30%!?アメリカMBA合格率とランキング

» アメリカ留学に必要なGMATスコアは? ランキングとスコアの目安

» ランクが高いほど学費も高い!?MBAランキングと留学費用

 

ホームページ、公式ブログ

ホームページ

https://wsb.wisc.edu/programs-degrees/mba/full-time

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/wisconsinschoolofbusiness

 

公式Blog

https://wsb.wisc.edu/programs-degrees/mba/blog

 

Class of 2020 MBAクラスプロフィル

https://wsb.wisc.edu/programs-degrees/mba/full-time/admissions/class-profile

学生数(2-year Full-time MBA)79名
合格率N/A
女性比率35%
留学生比率27%
平均GPA(又はレンジ)N/A ※3.0以上が目安
平均勤続年数/平均年齢5年/28歳
学費$42,704/年間
GMAT平均スコア(又はレンジ)670(620-720)
GRE平均スコアN/A
TOEFL/IELTS最低要件TOEFL 100/IELTS 7.5
直近卒業生年収の平均値(又は中間値)$98,463

 

にゃんこ先生
クラスプロファイルで入学の難易度やレベル感がだいたいわかる。キャリアサポートのページで主な就職先や給料の情報が乗っていることも多い。
にゃんこ先生
受験準備では、スコアが全てではないにせよ、定量的に測れるGMAT、TOEFLで高得点は稼ぎたいところ。スコアが高いと合格だけでなく、奨学金の可能性も高くなるので、私費は特にこだわりたいね。
にゃんこ先生
TOEFLの勉強法なら100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAPを参考にしてね!GMATはGMAT 700+ 試験対策と受験準備プランの立て方に勉強法をまとめているよ!

 

日本人向けサイト

madisonjapan.wixsite.com/mjahome

※日本人MBA向けのサイトではありません。マディソンに住んでいるの日本人のサイトです。

 

日本人ブログ一覧

日本人ブログはありません。

 

なぜウィスコンシンMBAで学ぶのか?

学びたい分野に最初から特化

他のMBAプログラムは最初の数ヶ月〜1年は基礎科目の学習期間となり、ほとんど選択科目が取れない場合が多い。一方、ウィスコンシンは1年生の最初から学びたい分野に特化を始めることができる。

早めに自分の今後のキャリアを見据えて授業を組み、学び始めることで、サマーインターンシップなどでのアピールポイントにもなるだけでなく、フルタイムの仕事を探す際にも有利に働くことだろう。

例えば、授業開始前のオリエンテーションでは、すぐに今後のキャリアのプランを作り始め、専門に特化した授業を組み始める。SPECIALIZED CURRICULUMには下記のテーマがある。

MBA FOCUS IN MARKETING
  • Marketing Research
  • Brand and Product Management
MBA FOCUS IN FINANCE
  • Corporate Finance and Investment Banking
  • Applied Security Analysis
  • Real Estate
  • Risk Management and Insurance
MBA FOCUS IN OPERATIONS
  • Operations and Technology Management
  • Supply Chain Management
MBA FOCUS IN STRATEGIC MANAGEMENT
  • Strategic Human Resource Management
  • Arts Administration

 

比較的安い学費と生活費

ウィスコンシンの学費は年間で $42,704と、他のトップ校に比べると比較的安い。

例えば、ハーバードやスタンフォードMBAの学費は年間約7万ドル、トップ校でなくとも物価の高いボストンに位置するBoston Collegeやバブソン大学は年間5万ドル程度だ。

また、生活費に関しても、1LDK(感覚的には日本の3倍程度の広さ)の家賃は1,000ドル程度とかなり安い。ボストンやニューヨークシティ、カリフォルニアの学校に通うとなると、シェアハウスの一部屋で同じぐらいの家賃がかかり、1LDKは2,000ドル以上はする。

Madisonで寮やシェアハウスに住むとなると月の家賃はさらに安くなる。

 

ランキング高のヨーロッパ vs 中堅のアメリカMBA

ランキング30位前後のアメリカのMBAの方が、10-20位程度のヨーロッパやアジアの学校よりも日本での就職には有利に働くことが多い。

というのも、就活を考えると日本である程度の規模がある外資系の会社はほとんどはアメリカ資本であり、アメリカ人の上司やアメリカのMBAを持つ上位層にとっては、ヨーロッパのトップ校よりもアメリカの大学の学位の方が親近感を持つためだ。

また、アメリカのMBAは母体の大学が大きいこともあり、卒業生が世界中に散らばっていることも多い。

そのため、ランキングだけで考えず、アメリカにこだわることはそれなりにメリットがある。

また、中ランクのMBAはTOEFL100点、GMATも600点後半程度で可能性があり、比較的難易度も低く入りやすい費用対効果の良い選択肢と言える。

 

少人数のアメリカMBA特集

100名以下

Ohio State University (Fisher) MBA

Purdue University (Krannert) MBA

Rice University (Jones) MBA

 

150名以下

バブソン大学MBA

University of Washington MBA (Foster) 

Washington University in St. Louis (Olin) MBA

 

200名以下

Emory University (Goizueta) 

Vanderbilt University (Owen) MBA

Georgia Institute of Technology (Scheller) MBA

 

学校説明会・イベント情報

大学院、MBAイベント情報

https://wsb.wisc.edu/programs-degrees/mba/full-time/admissions/events-visits

にゃんこ先生
基本大学で学校説明会をやっているけど、最近はオンラインのイベントも多い。オンラインは交通費がかからないから、とりあえず出席しておこう。公式ページの他、日本人向けサイトもチェックしておこうね。
にゃんこ先生
英語の説明会は、できない自分を見つめ直して、再度頑張るモチベーションを高めることができるから、おすすめだよ。

 

学校選びおすすめ記事

にゃんこ先生
学校選びは将来の道を決める大切なステップ。ポイントを下記にまとめたので参考にしてみてね!

» どの大学院に出願すべき?「スコア別」悔いのない留学・学校選び

» 1年 or 2年? MBAの期間は短い方が良い?

» ランキングとフィット感どっちが大事?MBA学校選びで大切なこと

 

にゃんこ先生
MBA学校紹介のコーナーでは、50校以上のMBAプログラムを紹介しているよ!色々と検討して、自分にあった学校を探しててね!!

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。