インド旅行記 どんな過酷な状況でも、人間は慣れる生き物だ 2週目

オレ
つれー。

オレ
つれー。
オレ
めっちゃつれー。

 

オレ
MBA生がインドに行ったら、2週間で下痢になりました。ここ数日ホテルから出ることができず、缶詰・・笑

代わり映えのない一週間

オレ
先週は色々と外に出かけたり、ビーチに行ったりして新鮮な一週間を過ごしたんだけど、2週間も同じ所にいると、やることがなくなってくる。
オレ
て言うか、自分たちが選んだホテルがよくなかった。ムンバイでも南の方はすごく綺麗で、ちょっとした美術館とか観光地もあるみたいなんだけど、ムンバイの真ん中はほぼ何もないんだよね。
オレ
臭くて、汚い、埃っぽいインドにも1週間すれば慣れてしまい、なんかインドだっ!!!て言う発見は少なくなってしまった。
オレ
来週にはバンガローに移動するので、そこで森とか山とかに行って、色々インドを楽しみたい。

 

インドのタクシー トゥクトゥク編


オレ
風を切って走るトゥクトゥク。車に、歩行者に、当たりそうになりながら、当たらない。一回当たる。
オレ
街並みがよく見えて、風が気持ちいい。止まった時は少し暑い。埃がまう。
オレ
道には、レーンはあるけど、ない。信号はあるけど、ない。車の間を人が通る、自分も通る。けど、事故は起こらない。みんな、この生活に慣れているんだ。

 

オレ
前回の日記で、インドではウーバーを使えって言ったんだけど、一つ問題が発生した。
オレ
あいつら働かねえ!!
オレ
ウーバーを呼んで、到着まで10分とかって出ると思うんだけど、いつまでたってもこない!自分たちは、金を節約するためにウーバープール(1台をまるまる使わないで、他の乗客を乗せながら走るウーバー)を使ってるんだけど、他の乗客が同じルートで捕まるまで、あいつら動かないんだよね。アメリカなら他の客がいなくても全然くるのに。。
オレ
普通に一台ウーバー借りればくるかもしれないけど、ちょっと高くなる。100ルピー(150円)が150ルピー(220円)ぐらいに。

 

オレ
そのため、改めてトゥクトゥクを使うことにした。リキシャは交渉が面倒?教えます!交渉術。
オレ
ポイントは、その辺で寝てるリキシャは使わないこと。働く気がないおっさんたちは、外国人を見ると20ドル!とかふざけたことを言ってきて話にならない。
オレ
結構街を歩いていると、必要でもないし呼んでもいないのにリキシャが群がってくる。乗らない?と。彼らも割と外国人狙いでちょっとたくさんもらいたい系なので、避けるとイライラしないで済むだろう。
オレ
じゃあ、どのリキシャと取ればいいの?走っているリキシャと止めるか、お客さんがちょうど降りたリキシャを取ろう。つまり、働き者のドライバーだ!
オレ
乗る際に、いくら?とは聞かずに、ここまで、メーターで。と言う。(ムンバイなら)7割ぐらいの確率でOK、3割ぐらいの確率で10ドル!みたいに言われるだろう。
オレ
メーターが使えないのであれば、そいつは無視して他のリキシャを取れば良い。リキシャはこっちでは腐る程あり、大きい道路であればいくらでも替えが見つかる。交渉はしない。メーターでオッケーなやつだけを使おう。

 

 

気をつけること トゥクトゥク編

  • その辺で寝てたり客を待ってるリキシャを使わない
  • 外で歩いている時に近寄ってくるやつも使わない
  • 動いているか、ちょうど客をおろした働き者を使う
  • 価格交渉はしない。メーターで。
  • メーターが嫌なら、一瞬で去り、他のリキシャを見つける。

 

マンゴー祭りと現地の物価

オレ
インドにきたら、絶対に試してほしいこと、それはマンゴーだ!!もう、道のいたるところにマンゴー商人がいて、しかも信じられないぐらい安くて、うんまい。
オレ
現地価格を知らなくて、言われるままに買っていた時期は、マンゴー1キロ100ルピー(150円)、1キロって言うと、だいたい4~6個ぐらいのマンゴーだよ。一個30円辛いって相当革新的じゃない?
オレ
その後、インド人の友人に相場を聞き、マンゴーの種類にもよるけど1キロ60〜100ルピーであることがわかる。それ以降は、60ルピー(90円)でマンゴーが5,6個買えるように!ここはマンゴー天国か!
オレ
値段交渉の秘訣は、基本いくら?って聞かないで、5個で60ルピー!みたいな感じで先陣をきる。現地価格を知っているような感じになる。
オレ
もっとおすすめなのは、現地の人が買っている所に並ぶ。現地の人がいくら払っているか見れるし、結構現地の人が外人を見ると、このマンゴーはうまいとか、1キロいくらだよと教えてくれて、ぼったくりを回避できる。
オレ
まぁ、ぼったくられたとしても、1.2〜1.5倍ぐらいの控えめな感じなので、そこまで痛い目は見ないと思うが。

 

気をつけること マンゴー編

  • マンゴーはだいたい1キロ60~100ルピー(90~150円)
  • いくら?とは聞かずにこれでいくらだよね?みたいな感じで聞く
  • 現地の人が買っている店に行く。偵察+アドバイスがもらえる
  • ちなみにバナナは3-4本で10ルピー(15円)
  • ココナッツは一つ20ルピー(30円)

 

カレー天国

オレ
インドと言うと、カレーじゃん。インド人はカレーを三食食るって言うじゃん。あれってほんとなの?
オレ
半分ほんと、半分うそ。カレーみたいなスパイスのきいた汁(gravy)をおかずに、ご飯とかナン(色々な種類がある)を食べる人は多いし、安いため、3食食べる人はたくさんいるだろう。
オレ
ちなみに、パンはご飯よりもめっちゃ安く、ご飯は50ルピー(75円)ぐらいするんだけど、ナン的なものは10ルピ〜(15円)から美味しいやつがたくさんある。
オレ
そして、カレーとは違う、肉とスパイスの混ぜご飯みたいなものもあったり(gravy)。もっと南のほうのインド料理は、スパイスが少なめでベジタリアン料理とかもある。そして、これが結構あっさりしていてうまい。重くない。
オレ
スパイシーなものが苦手な人にとっても、選択肢はたくさんあるインド。まぁ、インド人じゃないとそれを見つけるのは苦労するかもしれないけど笑

 

オレ
ちなみに、カレーの相場は場所によって様々。
オレ
食べる場所は、大きく分けて4つぐらいあると思う。①フードスタンド ②普通のレストラン(エアコンなし)③ファンシーレストラン(エアコンあり)④ホテルのレストラン
オレ
①は試してないのでわからないが、②はだいたい一人一食150円〜250円あれば満足。インド人の多くはここで50円〜100円ぐらいで済ましている。③は一人400円あれば満足。インドでは金持ちしか行かない。④は600円~1000円ぐらいあれば高級なものが食べられるって言う感じかなぁ。ホテルでは食べてないけど。
オレ
日本人は肉を食べたいと思うので、ベジタリアンカレーよりもちょっと高くなる。

 

インド人の体内時計

オレ
インド人の昼ごはんってだいたい2-3時で、夕飯は9-10時ぐらいなんだよね。なんでだと思う?誰も答えを知らないけど、自分なりに考えました。
オレ
さっき紹介した通り、インド人はカレー好き。少なくとも一日1食か2食は3食は食べてるんじゃないかな。それで、このカレーが結構油っこいんだ。
オレ
レストランで食べてる時は気づかなかったけど、持ち帰りしてホテルで開けてみたら、こんなに油あったの!って驚いた。
オレ
油っこいカレーを朝から食べるから、お腹が減らない。だから昼は遅め。昼を遅めに食べて、しかも相当重いから、腹が減らずに夕飯も遅めと言う悪循環なんだと思う。
オレ
オレたちも、インドにきてから昼と夜がめちゃくちゃ遅くなった。まんまとインドの罠にはまっている。。

 

インド人はレイジー?

オレ
インド人って、時間とか約束ってほんっとに守らないんだよね。それは失礼とかLazyとかじゃなくて、多分彼らの特徴なんだと思う。
オレ
何時に会おうって言っても、1時間、2時間遅れてくるのは当たり前。明日会おうと言ったら会わないのは当たり前笑
オレ
インドでは、予定とか計画はワークせず、「今からおう!」「いいね!」でしか、人とは会えなそうだ。
オレ
先週ビーチであった13歳の若者は、明日ホテルに遊びにいくね!と言って連絡もないし、家に遊びにきてね!と言いながら実現していない笑
オレ
「郷に入ったら郷に従え」オレもここではインド人を見習う必要がある。

 

下痢とインドの薬

オレ
あんまり言葉にしたくはないんだけど、調子に乗ってカレーを毎日食べていたら、ついに下痢になりました。多分、こないだ初めて飲んだスープが原因だと思うんだよね。つれー。
オレ
て言うことで、インドで薬の卸売をやっている友人に、下痢に良い薬を教えてもらったので、共有しておこう。
オレ
彼によれば、Satrogyl O tabletかGanaton Totalが良いとのこと。Made in Indiaだ。薬局の人に聞けば両方知ってるはず。
オレ
オレは、Satrogil Oを10錠120ルピー(180円)で購入した。薬局は英語が通じるので便利である。用法は食後に一日二回。昼と夜に飲めば良いだろう。

 

物乞い

オレ
最後に、ちょっとシリアスな話題をだして、今日の日記を終わりにしたい。
オレ
オレは結構無心になれる方だから、物乞いされてもそんなに何も感じないし、金をあげない。多分、この2週間で20回ぐらいはくれくれされたかなぁ。覚えてねー。
オレ
一個思ったのは、ムスリム系(頭をスカープみたいなので覆っていることが多い)人は、外国人を見るとくれくれうるさい。見た目全然お金に困ってなさそうだし、痩せてもいないけど、くれくれしてくるんだよね。
オレ
もちろん、金に困ってる人もいるんだろうけど、じゃぁ働けよとも思うよね。別に子供を持ちながらお金をくれって歩き回るよりも、フルーツジュース売ればいいじゃんと。けど、彼らがそうしないから、働かなくてもみんなお金をあげるからなんだよ。
オレ
金がない金がないと言うインド人の友人でさえ、物乞いに小銭をあげており、物乞いも、あげることも、シェイムでもなんでもなく、生活の一部になっているとのこと。

 

オレ
自分が一つ嫌なのは、インドでは物乞いが悪いやつらの金稼ぎに利用されていることだ。
オレ
スラムドッグミリオネアにあったような、子供を使って物乞いさせる、手足を切って物乞いさせるみたいなことは、インドで本当に起きている。
オレ
オレはまだ子供でそういう状態になった犠牲者は見ていない(最近は減っているのかも)が、大人で手がなかったり、足がなかったりする人は、1日一人ぐらいは見かける。
オレ
こう言うのは本当に社会問題だけど、お金をあげる人たちがいる限り、減らないんだろうな。

 

オレ
一週間がすぎるのは早いですね。こうやって年を取っていくんだ。1日1日を大切に生きていかなくては。
オレ
みなさん、英語の勉強は進んだかな?この日記の目的は、英語のやる気がなくなってきたところで、やばい、やらないと!と言う気持ちにオレと君をさせることだからね!インド旅行はおまけでしかないんだよ。
オレ
オレもだらけないで本を読んだり(今は SHOE DOG読んでる)、ドラマを見たり、ポッドキャストを聞いています。
オレ
さ、今日は日曜日、勉強に使える時間はまだたくさん残っているんじゃないかな?引き続き、英語の旅を続けましょう!

 

写真ギャラリー

  • ムンバイのビーチ。どす黒い。
  • 普通のスーパーではなく、露店のフルーツや野菜商が多い。とても安い。日本の1/5~1/10ぐらい。キャベツ1個30円。
  • ノスタルジックな街並み。千と千尋みたい。
  • インドで見つけた希望

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

2 件のコメント

  • カレーすごいですね。。笑
    マンゴーにココナッツとはまるで南国のようでうらやましいです。
    お体ご自愛下さい。

    • こんにちは、コメントありがとうございます!カレーは安くて美味しいです。特にマトンカレーは300円ぐらい払うと、舌の上でとろけます。

      あまり知られていないかもしれませんが、インドは基本的に1年中暑いところみたいですね。特に夏が近くなるとマンゴーの値段が下がり、マンゴー好きにはたまらないところです。罪悪感なしでマンゴーが食べられます。

      ムンバイは露天のマンゴー屋が多いのですが、今はバンガローに移り、こちらはITハブとして発展していて露天商人は少ないですね。

      ちなみに、私は下痢になりましたが、Satrogyl O tabletを飲んで一日安静にしたら完全に回復しました!インドで下痢になった旅行者の助けになれば幸いです。

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。