MBA留学日誌 MBAは起業に役に立つのか?35-36週目

オレ
先週日記サボってしまってすみません。一回サボるとサボリ癖ついちゃうね。と言うのも、本当に報告するような面白いことも少なく、ネタがなかった・・って言うこともあるんだけどサァ・・。

 

 

成績がビジネスか

オレ
今学期は、成績が結構下がっちゃいそう。
オレ
やっぱりこっちにきたばっかりの時は、全てが初めてで、学校の勉強にそれなりに全力投球をして、ここだけの話GPAはそんなに悪くはなかった。むしろ、英語のできるアメリカ人やインド人が、自分よりGPAが低いと聞くと、お前らもっとしっかりできるだろ!と思ったこともあるぐらいだ。
オレ
特に最初の半年は、勉強が忙しくてサイトの更新がなかなかできない・・と言った感じである。つまり、学校の優先順位が結構高かった。現に、MBAが始まった2017年の8月、9月は、ブログの更新回数も12回と最低ラインをキープしている。しかし、例えば今月はまだ4月の3週目であるが、すでに12回の更新を済ませており、何に時間を割いているのか?と言うことがわかっていただけると思う。
オレ
先週末は、実は5連休であったのだが、外に出ることもボストンマラソンを見ることもなく、ひたすらに5月から始まるGMAT Classの準備を進めていた。日本人がどうGMATと戦うのか?常識を打ち破るようなクラスになることは間違いない。申し込んでいただいた皆さんは楽しみに待っていて欲しい。ありがとう!!!

 

 

ダブルデート

オレ
ジェイクって覚えてる?クラスで自分の隣に座っているアメリカ人で、大学卒業後にチョコを売っていたり、レンタカーで稼いだり、サイトやアプリを作っているような、起業家志望のクラスメートだ。
オレ
ジェイクとは結構仲が良くなり、先日はハーバードスクウェアで待ち合わせをしてケンブリッジの案内をしてもらった。メキシコ料理を食べたり、タピオカティーを飲んだりするやつだ。
オレ
彼は、「何かやりたい」と言いながら、「何もやっていない」人が多い中で、「結果は(今)出てなくても、実際に何かやっている」と言う点で、オレとも共通点があり、色々とビジネスのアイディアを話すようになった。
オレ
街の中でジェイクの彼女とばったり遭遇したり、自分のリュックをタピオカティーの店に忘れてしまうことなどのハプニングもあったが、こう言う特定の人と仲を深めると言うのは、とても良い。
オレ
そして、個人的に、ジェイクをエンジニアとして狙っているのは、ここだけの秘密である・・。
オレ
それ以降、ジェイクは頻繁に「今度ダブルデートをしよう」と言ってくれるので、今週末ぐらいに実現できれば来週の日記のネタに少し困らなくなるだろう。

 

ラテン飲み

オレ
そういえば、前回の日記を書いた2週間前の日の夜は、ラテン系のグループメートの誕生日会に行ってきた。
オレ
彼は、Hookers Street(日本語に訳すと「売春婦の道」)と、とても変わった名前の場所に住んでおり、これを、この場所を知らないタクシー運転手等に言うと、ものすごい顔をすること請け負いだ。幸い、この変わったストリートはボストンでも有名?なので、ほとんどの運転手は驚くことはない。
オレ
ちなみに、この道自体は、日本の吉原のようなところではなく、いたって普通の住宅街なので、余計な期待はしないように。
オレ
ラテン飲みといえど、激しさはSushi Partyとすごく異なることはない。違いは、ラテン飲みには食べ物がなく、酒しかない。オレは、前回の反省を生かして、ほどほど楽しむだけにした。
オレ
小さいアパートメントの中に50人以上の人が集まり、人と人との距離が20-30センチぐらいしかない中で、言っていることもほとんど聞き取れない。ただ、知っている顔も増えてきた中で、少し安心して楽しむことができたと思う。

 

起業したいならMBA?

オレ
先日、バブソンMBAに入りたいという、日本人の女性がキャンパスにビジットしてきた。彼女は、アメリカの大学を卒業したあとは、日本で働き、将来食に関連するビジネスがしたく、MBAでビジネスを学びたいということだ。
オレ
個人的には、MBAでビジネスや起業なんて学べないと思ってる。MBA生が何言ってんだよ、って思う人もいるかもしれないけど笑。
オレ
紙で勉強したビジネスと、実際のビジネスってもう全くの別物でしょ?個人的には、戦略とかマーケティング的な授業で、偉そうにフレームワークとか使っているけど、そう言うのって、起業家の視点ではなくて、コンサルティングファーム的な視点で、全ての出来事を”型にはめたい”と言う観点からきていると思う。
オレ
あと、フレームワークは何かを考える時の観点を広げることはできるけど、それで何かを生み出すことはできないと個人的には考えている。いっくら人事や会計や生産管理のうわべの勉強をしたところで、専門家には勝てないし、どんなビジネスでも最初は小さい「起業」においては、全くいらない知識なんだ。

 

オレ
でも・・・、MBAは、起業したくても、したくなくても、来ておいて損はない。
オレ
特に、私のような海外経験のない日本人にとっては、全てのことが新しく、ビジネスに役に立つ、役に立たない、と言うことを抜きにして、人生経験になる。今まで話したことのない人と出会い、話し、悩み、苦しみ、戦って成長することができる。
オレ
そして、その経験・成長は、起業したくてもしたくなくても、絶対に将来役に立つでしょう。起業が失敗したとしても、MBAを卒業して英語力がつけば、給料だって2-3倍になるでしょう。
オレ
費用対効果が・・って考え始めると負けだから、MBAに来る、来ない、どんな選択をしたとしても、それを正解にすることが、どんな人生において大事だよね。哲学的になって来ちゃった。

 

オレ
日記って、書き始めてみると、意外とネタが出て来るんだけど、人間って腰をあげるまでが大変なんだよね・・。それって、英語の勉強も一緒じゃない?やり始めると頭が働き始めるんだけど、始める前は、嫌だなぁ、だるいなぁ、やりたくないなぁ・・って思っちゃうよね。
オレ
オレも会計士の勉強していた頃は、「やる気はいらない、やれ」と言う付箋を机の前に貼っていたよ。もう一回、貼ってみようかなぁ。
オレ
さてと、今週はこんな感じで。もうすぐ5月になるけど、5月病にならないように!ボストンには、春が近づいて来ています。
オレ
引き続き、英語の勉強頑張りましょう!!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。