MBA留学日誌 もう戻れない9ヶ月、37週目

オレ
今週もなんだか忙しく、もう少しで日記サボろうかな・・と思いもしたけど、とりあえず書いてみることにした。
オレ
37週っていうと、4で割ってだいたい9ヶ月か。アメリカに来て9ヶ月。この9ヶ月で成長することができたのかなぁ・・?

 

一週間サボった英会話

オレ
さて、留学に来てからもコツコツと続けていたDMM英会話が先日突然使えなくなってしまった。
オレ
ついに海外からサービスを使えなくしたのかなーと思いきや、実はクレジットカードの有効期限が切れて金が払えなかったようだ。しかし、一回契約が切れてしまうと、海外からの再開ができないようになっているみたいなんだよね。
オレ
DMMって、日本国内と海外では、違うサービス名で展開していて、海外からの新規登録や再開をする場合は、違うサービスを使わなければならない。けど、海外のサービスは日本のDMM英会話の3倍ぐらいの価格設定なんだよね。サービス内容も先生も全部一緒なのに・・。
オレ
なので、海外でDMM英会話をやろうと思っている人は、日本で一度登録してから、外に出た方が良い。そんなこんなで、時差の関係で日本にいる家族にお願いして再登録をしてもらうのも億劫になり、グループプロジェクトが終わってから・・と思っていたら1週間がたってしまった。
オレ
なんでアメリカにいるのにスカイプ英会話やってんの?っていう考え方はあるかもしれないけど、やっぱり少しでも話す時間を増やすのは重要だと思う。25分でも、1週間やればだいたい3時間だし、その喋った時間の積み重ねの数万時間がスピーキング力をほんの少しづつ上達させるのではないだろうか?

 

グループプレゼン

オレ
最終学期ももうあと2週間で終わり。残すは、あと少しの授業と、プレゼン2個と、レポート2個、試験2つだ。
オレ
先週金曜日にはマクロ経済のプレゼンがあり、緊張が漂う中でなんとか終わらせることができた。グループでプレゼンを作るのだが、誰がどのパートを担当するのかは当日までわからず、教授が「じゃあ君はこれをやって」みたいな感じで順番が回ってくる。
オレ
いやぁ、けど、英語のプレゼンはもう日本語のプレゼンよりも抵抗感がなくなって来た気がする。日本にいた時は、プレゼンって、あんまりやる機会がなかったし、なんかうまいこと言えない、みたいな抵抗感を感じることが多かったんだけど、英語だと、とにかく内容をわかりやすくシンプルな言葉で伝えるということしか考えられないし、できない。しかも、プレゼンのコンセプトって「わかりやすく伝えること」だよね。
オレ
しかも、英語の世界では、誰かの気を使うっていう喋り方というよりも、もう好きなことみんな喋っていると感じる。そして、言葉選びよりも、内容の方が大切にされていると感じる。こういうの好きだ。
オレ
もちろん、緊張しないということはないけど、これぐらい準備ができれば、まぁそれなりにうまく行くという感覚がつかめて来た。

 

オレ
長かった冬が終わり、ボストンにもようやく春が来た。むしろ、春を通り越して夏のレベルの気温になって来た。あー気持ちいいという春はほんの2週間ぐらいしかなかったような気がする。長い冬、短い春の後は、あつーい夏なんだ。夏はこっちにいないけど。
オレ
ということで、先日はWalden Pondという池に言って来た。小さい池なのだが、何か作家がその辺りに住んで有名な本を書いたとのことで、それなりに人がいた。
オレ
この池のいいところは、池なのにビーチみたいというところ。波もあるし、砂もサラサラで気持ちいい。まだ若干水は冷たく泳げるような水温ではなかったが、近日中泳ぎに行きたいぐらい穏やかな緑に囲まれた池だった。
オレ
バブソンの周りには自然がとても多くて、こんな素晴らしい池にも30分のドライブで行くことができる。池の周りの自然も豊かで、大きな木や綺麗な豪邸がたくさんあった。東京では絶対にないこんな自然が、街中からすぐににあるなんて、アメリカって以外にいいところだぞ。

 

同期が海外へ

オレ
実は、同じ監査法人で働いていた後輩や、その後の転職先に入社して来た会計士が、二人とも海外留学に行くことが決定した。めでたいね。私を含めて3人とも会計士で、同じ監査法人で働いていたことがあり、学年も年も同じということで、話すことが多かったが、3人とも海外を目指して、こうやって全員夢を叶えるというのは素晴らしいことだね。いや、自分が1年早く来たんだけどさ!笑
オレ
あ、それに加えて、MBA勉強仲間の一人もフランスへの留学が決まったんだ!彼も同い年!おめでとうお前ら!!
オレ
こうやってリスクをとって、仕事をやめて、次のチャレンジをする仲間が増えるのは、なんだか嬉しい。だって、まぁ、大多数の人にとっては、なんでそんなことするの?そんなことしてなんか意味あるの?失敗するんじゃないの?っていうことだから。自分がやってた時は、他にロールモデルもなかったけど、なんかそういうの増えるのって、自分は一人じゃないっていうか・・?笑。あとに続く人に勇気を与えるんじゃないかな。
オレ
もちろん、将来なんてどうなるかわからない。失敗するかもしれないし、失敗しないかもしれない。けど、前も言ったけど、どんなことを選択したとしても、それを正解にするっていうことが、覚悟だし、人生で必要なことだよね。まー難しいかもしれないけど、なんとかなんじゃないっていう鈍感力も必要かもしれない。
オレ
オレだっていろんな人に「その選択は良い選択なのか?」っていうことは聞かれた気がするし、自分でも思ったことはある。まぁ、最終的にはロジックじゃなくて、自分の気持ちを大切にすれば答えは見えるっしょ。

 

After the Storm

オレ
そうだ、昨日あたりに、阿部寛の数年前の映画で、「海よりもまだ深く」っていうのを見たわけよ。日本の映画を見たのは、相当久しぶり。こっち来てからぶり。小説家を目指していた阿部寛が、小説家になるんだけど、金が稼げなくて家族も大事にできなくて、離婚して・・けど、子供に会いたくて・・みたいな映画。
オレ
古き良き日本の風景がすごくよく描写されていて、すごく懐かしい感じ。小説家として売れないけど、それにしがみついて、夢を追いかける、けど追いかけられてない、みたいな阿部寛が、重なるんだよね。仕事をやめて海外に来てニートみたいなことをしている自分にさ。
オレ
阿部寛は、自分が思っているような大人になるのはそんなに簡単なことじゃない、けど、それを目指すのが大事なんだと言った。元嫁は、大人は愛だけじゃ生きられないんだよ、と言った。こうなっちまうのかなぁ・・オレ。

 

オレ
関係ないけど、今週は、「はー英語聞き取れないなぁ・・」「英語がもっとできればなぁ・・」って思うことが多くて、ちょっと凹んだ。これがあの英語学習者よくありがちな、落ち込み周期!!できた!できない!が定期的に訪れるんだぜ笑

 

オレ
凹んでも凹まなくても、時間が立つのは早い。あと2週間でMBAの1年が終わってしまう。オレはこの1年間全力で後悔せず生きることができただろうか?ちょっと留学日誌を一から読み返す時が来たのではないだろうか・・?

 

オレ
読んでくれたみんな、ありがとう。みんながいるからこうやって書くことができます。それでは、今日はこんなところで。今週も気合い入れて英語の勉強頑張りましょう!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。