MBA留学日誌 ちょっと嬉しいけど忙しい5週目

オレ
さて、早くも1ヶ月が経過した。英語力が伸びたかどうかは正直わからないが、英語のわからない・喋れない自分にも慣れてきた気がする。
オレ
英語学習は時間がかかるから、1ヶ月やそこらで上達が感じられるものではない。一方で、半年、一年という単位で見れば、確実に上達はしている。
オレ
1年ちょっと前、仕事をやめたときは文もまともに喋れなかった自分、TOEFLのレクチャーも宇宙語のように聞こえた自分が、なんとかここで生きているのだから。

 

オレ
来週は中間試験が始まり、ペーパー試験は2つ、会計と統計。会計はプロフェッサーよりできる自信はあるんだけど、統計はさっぱり。統計という道の領域に英語が重なり、宇宙語*宇宙語で訳のわからないことになっている。
オレ
結構会計は苦労している人が多いみたいだから、そのうちMBAレベルの会計とキャッシュフローがわかるシリーズを5回ぐらいでやろうかと思っている。
オレ
ルールを知っても、理解をしていないとすぐ忘れるから、誰も教えてくれない難しい部分の理解をメインとしたコンテンツかな。実現するのは結構先だろうけど。
オレ
あと、来週ロケットピッチというビジネスアイディアを2分でプレゼンするという起業の授業の一貫があり、バタバタしている。

 

オレ
今週は、成績にはほとんど考慮されないんだけど、アートプロジェクトというのがあった。音楽、ダンス、2D3Dチームに別れて、それぞれアートやパフォーマンスを披露する。
オレ
自分たちは、2D3D(絵や彫刻のチーム)だったんだけど、そのパフォーマンスが大成功だった。
オレ
喋れないしよく聞き取れない自分が、パワポを駆使してアイディアを説明して、チームで気に入ってくれたやつで、大成功の評価をもらい個人的にも涙ものの成果。
オレ
ここで気づいたのは、アイディアは大事、アイディアがイケテナイといくら頑張ったって意味がない。起業っていうと、行動が一番っていう人が多いけど、そういう奴らはイケテナイ。
オレ
けど、アイディアだけでなく、チームワーク(行動を含む)も相当大事ということだ。結局アイディアは一人じゃ実現できないし、最初のアイディアは、ディスカッションとアートを製作する過程で大きく進化して、想像以上に、素晴らしくインタラクティブのあるアートに仕上がった。
オレ
アイディアがあって、行動とチームワークを通じて、新しい解決策や新しいアイディアがどんどん出てくるから、「ある程度のアイディアがあったら行動しとけ、できれば何人かで」っていうのが、起業では大事だと思う。
オレ
アートを披露をしている際に、予期しなかったスピーチが回ってきてうまく喋れなかったが、気持ちは伝わったと思う。

 

オレ
そうそう、英語の話で少し情報共有。
オレ
TOEFL、IELTS予備校で、ライティングの日本ライティングセンターっていうところはやめておいたほうがいい。
オレ
自分も含めて知り合いに3人試した人がいるんだけど、全員ネガティブな評価。テンプレートで高得点を目指そう的なところなんだけど、サービスの質も高くないし、テンプレートでいくら頑張っても高得点なんて無理。
オレ
内容に対するアドバイスはほぼないし、文法の添削だったらgrammarlyで十分良い内容を書くことも高得点を狙うのには大事だぞ。

 

オレ
あと、WORLD TALKっていうところは試してみてもいいかもしれない。
オレ
フィリピン人の授業クオリティはそれほど高くない(先生選びが超重要)し、ネイティブは喋れない人の苦労がわかっていないし、時には何を言っているのかわからない。
オレ
WORLD TALKは日本人講師で海外在住の講師が集まっていて、25分600円~1000円程度と安めの価格で受講ができる。
オレ
値段は先生の人気度とか、長く続けているかどうかによって変わってくる。始めたばっかりで、安めの先生から良い人を見つけると費用対効果がいいかもしれない。

 

オレ
クラスメートの一人は、イギリスで歌手をやっている日本人に発音を教えてもらったんだとか。歌手は発音が命だし、日本人だから日本人がどうやって発音を上達させたらいいのか、日本語で説明してくれる。
オレ
日本人は基本責任感も強いし、時には日本語で教わったほうが、理解が深まっていいこともたくさんあるからね。何もりも塾や予備校に行くよりも安い、効果的。
オレ
個人で隙間時間に教えている人は、結構授業を考えながらやっているし、フルタイムでやっている人と比べて機械作業にならないから、クオリティが高いと思う。
オレ
そいつは、WORLD TALKでIELTSのライティングを教えてもらったとも言っていた。
オレ
あと、英語関連でもう一つ記事にしようと思っている最高のネタがあるので、後日にゃんこ先生にお願いしようと思う。なかなかうまく行かない、映画を使った英語の勉強方法を初心者からできる形で紹介したい。

 

オレ
相変わらず英語の勉強には時間がかかって、1ヶ月こっちに住んでもどれだけ上達したのかはわからない。
オレ
それは、今英語を勉強している人たちも一緒だから、なかなか伸びなくても諦める必要はないし、自分にはだめだと思う必要もない
オレ
続けた奴にだけ、見えるものがある。一様、良い教材とやり方は、全部共有しているつもり。自分も勉強始めた時から知りたかったよ。

 

オレ
今週はそんなところかなー。では、お互い英語の勉強がんばりましょう!!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

2 件のコメント

  • 僕も今、ヨーロッパでMBAに通い始めたところなんですが、グループワークでの発言とかリスニングで同じ悩みを抱えてます…でも仰る通りで諦めちゃダメですよね…!

    今昼休みで落ち込んでたんですが、ちょっと元気がでました。僕も頑張ります!

    • こんにちは!コメントありがとう!Ryoからの伝言を伝えるね。

      同じような境遇の人から声かけてもらえるとすごく嬉しい笑。今まで諦めてこなかったんだから、諦めないで続ければ絶対にできる!もちろん、オレもよく落ち込んでるよ。

      半年後、1年後、RERの英語力は絶対アップするじゃん?そしたら、その成功体験をここでシェアしてくれないかな?留学を達成するまでの道のりも、英語力をどうやって上げて来たのか、何をモチベーションにしたのか。そういう実用的な知識をここに集めたら、絶対あとに続く人の勇気と道になるんじゃないかと思ってさ。連絡してね! ryow6sアットマークgmail.com

      そう言えば、英語は敬語ってないじゃん?だから、ここのサイトでは、「です、ます」は使わないようにしてる。

      みんなも、コメントするときはもっとカジュアルにしてくれれば、にゃんこ先生も答えやすいと思うよ!!

  • コメントを残す