MBA留学日誌 束の間の6週目

オレ
時間がたつのはなんでこんなにはやいんだろう?
オレ
年をとったせいか?忙しいせいか?一週間が湯水のように過ぎていく。
オレ
試験が終わったと思ったら、もう明日から新しい一週間が始まる。
オレ
今こっち午前1時だよ。寝ないとまずい。

 

オレ
先週は、会計と統計の中間試験、ビジネスアイディアのプレゼンの提出期限で比較的忙しかった。統計は、最初はやる気があり予習もしながら進んでいたが、途中から追い付くことが不可能になり最低限の勉強で望む。
オレ
人生の中で、こんなに試験勉強で苦労して焦ったことは今までなかったような気がするのだが(TOEFLとGMAT以外)、これも良い人生経験だ。
オレ
学業以外にも少しずつ動きがでてきている。
オレ
一つ目は、他のクラスのインド人から、イノベーションオリンピックというのに誘われたこと。
オレ
これは、5人チームを組んで、なんか実際の企業に対してイノベーティブなコンサルサービスを提供するコンペみたいなもの。
オレ
最初、新規ビジネスのコンペか何かと思って即答でOKしたら、実は企業向けのもので少し残念。
オレ
そのインド人とは、クラスは違うけどアートのプロジェクトで一緒で、自分のことを気に入ってくれたみたいだ。
オレ
英語力がないことを知っているのに、誘ってくれたから、すごく嬉しい。他のメンバーも、自分が良いやつだと勝手に思っているやつが多くて安心した。
オレ
グループワークはみんなも切羽詰まっていて、早口でついていけないことが多いけど、こういう、良いやつが多いところだと少し話しやすいかもしれない。何事も挑戦だ。
オレ
そうそう、MBAとかの学生でこのページを見ている人がいたら、応募してみれば?ぜってい負けねぇよ!!

 

オレ
そうだ、あとこの大学は起業に特化しているだけあって、起業したい人向けの特別授業もある。これは、単位にもならない、単にやる気が重要なやつ。
オレ
ビジネスのアイディア出しからブラッシュアップとかするのかな?どこまで支援してくれるかはわからないけど、応募はしてみた。
オレ
先週にチーム用の個室の面接があって、頑張って行って来た。相手は早口だったけど、意外となんとかなるよ。結果は今週出るからまた報告するわ。知りたくないだろうけど。
オレ
あと、個室とは別だけど、特別授業の方も実は選抜式で30名前後しか入れないみたい。
オレ
これに入れればもっと密に専属スタッフやメンターとやりとりできたり、何もりも起業を目指す熱い魂を持った30人と仲良く慣れることは大きい。
オレ
クラスメートは、起業に特化した学校とはいえ、普通に就活したい人が過半数以上だからね。

 

オレ
また、クラスとは関係ないけど、クラスメートの一人と一緒に、ここボストンで蕎麦屋でもやろうかなーって思ってる。
オレ
日本人の変わったやつが、将来の起業資金を作るために蕎麦屋やろうかなっていうことで、話を聞いてたんだけど、結構いけそうな気がする。
オレ
そばってこっちではなかなか売ってないから、中華系マーケットに行って、色々入手してそばの試食会、そしてアメリカ人にも食べてもらうみたいな。好評よ。俺らは蕎麦でマクドナルドを倒す予定。ヘルシーおいし〜蕎麦よ。
オレ
起業って、日本だとめっちゃ難しいリスク高い失敗するって言われているけど、実際はそんな難しくないんだよ。アメリカでは起業は10-20%の人が一度はしてるんだから。
オレ
起業の方法論的なことも、おいおいここでシェアする予定。なんかワクワクして来たな。英語教育だけじゃなくて日本そのものも変えられる予感。
オレ
やば、オリンピック、蕎麦、起業プログラム、ブログ、学業、忙しすぎる。。。。。

 

オレ
実は、前回の記事で、IELTSの勉強方法を紹介してくれたShoheiは、オレのクラスメートで、オレと同じで相当苦労してここに来た口だから、すごく現実的で役に立つ情報を提供してくれた。
オレ
英語はアートだっていう言葉にはマジでしびれたよ。
オレ
「成功者に聞くシリーズ」として、いろんな人の成功体験・失敗体験を集めたいね。
オレ
誰か書きたい人いないかな?そうは行っても、いきなりはハードルが上がると思うから、ストーリーを話してくれれば自分がおもしろおかしく編集するよ。連絡はここまで。ryow6sアットマークgmail.com

 

オレ
今週は、いくつか課題的なものもあるけど、先週よりは落ち着くと思ってる。
オレ
今、英語関連で記事にしたいものは、最後の純ドメシリーズと、何かもう一つ書きたいね。
オレ
さあ、一週間始まるぞ。英語の実力は、伸びてるか、伸びてないのかはわからないけど、英語とまた向き合おう。積極的に喋るチャンスを掴んでいこう。ま、難しいけどさ。

 

オレ
では、お互い英語の勉強がんばりましょう!!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す