子ども向けオンライン英会話徹底検証!7つのポイント

子どもに英語を学ばせたいと考える保護者が増えたことで、子ども向けの英会話教室はかなり一般的なものとなった。その中で最近特に増えているのが、子ども向けのオンライン英会話レッスンである。

 

そもそもオンライン英会話レッスンとはどういったものなのだろうか。オンライン英会話とは、主にSkypeなどを使って講師の顔を見ながら英会話レッスンを受けるものである。つまり、パソコンとそれにつなぐ(もしくは内臓の)カメラとマイク、インターネット環境とSkype設定があればレッスンを受けることができるのだ。

Skypeやテレビ電話を個人的に利用した、あるいは遠隔地を結んだ会議などで使用したという方はいらっしゃると思う。しかし、子ども向けの英会話レッスンに活用するとなると、不安に感じられている方も多いのではないだろうか?

 

というわけで今回は、子ども向けオンライン英会話に関するさまざまなテーマについて検証してみた。

英会話レッスンを選ぶ基準はお子様の性格や家庭事情によってさまざま。各テーマにおいてメリットとデメリットを挙げているので、レッスンを選ぶ上で何を重要視するのかを考えながら読んでみよう。

一概にオンラインレッスンがいいとか、教室型がいいとはいえないが、それぞれの性質を考えて、ご自分のお子様と状況に合ったレッスンを選んであげてほしい。

授業料が安い

オンライン英会話レッスンの大きな魅力の1つが価格の安さだ。オンラインの場合レッスン時間が25分程度と短いからという理由もあるが、ほとんどの場合、教室型レッスンの3分の1以下の価格でレッスンを受けることができると言われている。

例えば、週1回のレッスンは2,200円〜、週4回でも7,800円程度と、比較的安価に英会話を学ばせることができる。

 

語学の習得において、その言語を使用する頻度は多ければ多いほどいい。1レッスンの価格が安ければそれだけ回数を多く受講することができるので、これは大きなメリットだ。

また、基本的にすべてがオンラインで完結するので、他の教材費がかからないというところもある。

 

しかし、そもそもどうしてそんなに安いのだろうか?

次の項でも解説するが、多くのレッスンでフィリピン人講師が現地採用されているからという理由がある。サービスによっては他の国の講師を選ぶとレッスン代が高い場合もあるようだ。

 

必ずしもネイティブ講師ではない

先ほども簡単に触れたが、オンラインレッスンの講師の多くはフィリピンなどのアジア圏に住んでいる。例えば、フィリピンの公用語は英語だが、普段はカダログ語を話すという人は多いので、日本人が思うネイティブ英語とは違うと感じる人も少なくないだろう。もちろん、非常に流暢な英語を話す、質の高い講師も多く活躍している。

そして、グローバル化が進む現代においては、訛りのない英語というものに出会うことの方が実は少ないと言えるのかもしれない。

様々な人びとが暮らすオーストラリアなどでは、みんな中国語アクセントやインドアクセントの英語などを話して普通にコミュニケーションをとっているし、聞き慣れていないとイギリス英語は聞き取りにくかったりもする。さまざまなアクセントに慣れながら英語を学ぶほうが、現実的と言えるのかもしれない。

 

送迎しなくても自宅で受講できる

オンラインレッスンの大きな魅力の1つが子どもを教室に送迎しなくて済むことだ。年齢によっては1人で通うことも可能だが、状況によっては必ず送迎が必要になる。働いている保護者などは、この送迎が大変で通わせるのが困難になるケースは少なくない。

その点、オンラインなら自宅で受講できるし、固定スケジュール制でないところがほとんどなので、空いた時間を利用してレッスンを受けさせてあげられるので便利だ。中には朝早くからレッスンを受講できるところや、開始時間直前にレッスンを予約できるところもある。

 

ただし、受講したい時に先生が空いていることが条件だ。そして、教室型のように何曜日の何時と決まっていないぶん、保護者がしっかりスケジューリングしてレッスン時間を確保してあげなければならない。

また教室型とは違い、習い事を通じて友達を作れないことや、自宅だと他のことに気が散りやすいというデメリットもある。

 

マンツーマンレッスン

オンラインレッスンはそのシステムの関係でマンツーマンレッスンのところがほとんどである。やはりマンツーマンレッスンだと1人を徹底的に見てもらえるし、長い時間話すことができる。他の生徒の進捗に合わせる必要もないので、わかるまでじっくり教えてくれるだろう。

 

ただし、1対1だと緊張するという子には不向きだ。また、子ども向けレッスンではゲームやアクティビティーを多く取り入れる傾向にあるので、グループレッスンの方が楽しいという場合もある。

グループレッスンでは他の子が言っていることを真似して言ってみるということもできるが、マンツーマンレッスンだとそれは難しい。

 

親がレッスンを間近で見ることができる

教室型レッスンを受講させている保護者の不安材料の1つが、子どもがレッスンで何をしているのかはっきり分からないということだ。その点、オンラインレッスンなら自宅で受講するので、レッスンの様子を保護者が近くで見守ることができるので安心だ。

できていないなと思うところがあれば、レッスン以外でフォローしてあげることもできる。

 

しかし、子どもによっては保護者が近くにいると緊張したり、恥ずかしくて英語でしゃべりたくなかったりする場合もあるので、状況によっては近くにいない方がいいだろう。

また、親が近くにいることをあてにして、分からないときは親に助けを求めてしまう場合もある。

 

講師を選ぶことができる

先ほども少し触れたが、固定スケジュール制でないところがほとんどなため、レッスンを予約するときに好きな講師を選ぶことができる。教室型だと1年間講師を変えられない場合が多いが、オンラインレッスンだと子どもに合った講師を選んであげることができる。

子ども自身が「英語を学習しなければ」と考えていることは稀で、レッスンが楽しいから英語をするという場合がほとんどのはず。そういう意味で、楽しく上手に英語を教えてくれる講師を選ぶのは重要なのである。

ただし、楽しく上手に英語を教えてくれる講師というのはもちろん人気が高い。人気の高い講師はなかなか空いていないというのも現実のようだ。

 

25分というレッスン時間

価格のところにも書いたが子ども向けオンラインレッスンの授業時間はだいたい25分くらいだ。これは教室型に比べるとかなり短いと言える。

この理由としては、オンラインレッスンはマンツーマンレッスンなので時間が短くても集中して教えられることがある。

 

教室型であれば途中にアクティビティーを交えて身体を動かしたりするが、オンラインでは基本的に画面の前に座ったままになるので、子どもの集中力を考えると25分くらいが限度かもしれない。この25分をちょうどよいと見るか、物足りないと見るかは分かれるところだ。

レッスンの冒頭であいさつや英語モードに切り替えるアクティビティーをして、本題に入ったらすぐに終わりという感じにはなるだろう。逆に短い時間で回数を増やしたいという方にはぴったりだ。

 

その他オンラインならではのデメリット

これまで見てきたものの他に、オンラインならではの注意点がある。

 

まず、画面で講師の顔は見えるが細かい表情までは分かりにくい可能性があるということだ。

新たに覚える言語だからこそ、表情が分かりにくいのはデメリットとなる。レッスン中に大きな動きを交えたアクティビティーが行いにくいという面もある。

 

また、回線の不具合が起きたときの問題がある。

一時的に画面が乱れたときに子どもだけでは対処できないかもしれないし、音声と映像がずれると英語を理解しにくい場合もある。また、レッスン開始後に回線があまりにも乱れてレッスンが成り立たない、などの状況が発生した場合に、その後どのような対応をしてくれるのかは事前に確認しておこう。

 

最近始まったオンライン英会話サービスが多いために、カリキュラムが充実していないところもあるようだ

なかには長年英会話教室を運営してきた会社が行っているサービスもあるので、カリキュラムに関しては事前の下調べが重要となるだろう。ただし、今後もオンライン英会話の発展が見込まれており、カリキュラムは必然的に充実してくるはずだ。

 

オンライン英会話レッスンのメリットとデメリットをしっかり検討して、ぜひお子様とご家庭に合った英会話レッスンを探してみよう。

 

この記事の著者:May先生

みなさん、こんにちは。Mayです。 これまでに、留学したり、独学で勉強して英検1級を取得したり、幼児英語教育に3年間携わったりしてきました。 英語はなかなか短期間で身につくものではありません。 でも自分に合った学習方法を見つけてどんどん上達していく人を、たくさん見てきました。 みなさんが英語をより楽しく身につけられるように、私の経験や知識をお伝えできればと思っています。

 

May先生の子ども英語シリーズ

子どもの英会話スクールを選ぶ7つのポイント

幼児・小学校入学前からの英会話 子供に合った学校を選ぼう!

どの資格を受けさせる?子供向け英語試験のメリットと目的

歌う絵本で英語を育もう! 子供におすすめ絵本

英語絵本でもっと行事を楽しもう!クリスマスやハロウィーンなど!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。