小学生の英語教材におすすめ!英語絵本を活用しよう

今回紹介するのは英語を学んでいる小学生の子ども達におすすめの英語絵本だ。

小学生向けの英語絵本となると、目的によって2つのタイプに分かれる。1つ目は保護者が読み聞かせるタイプの絵本、2つ目は子どもが自分で読むタイプの絵本だ。

どちらのタイプにおいても子どもが興味のあるテーマの絵本を一緒に選ぶと楽しいだろうし、英会話教室に通っているのなら担当の先生に尋ねてみると、どのくらいのレベルの本を選べばいいかなどのアドバイスを受けられるだろう。

 

英語教育に関して、絵本から学べることはたくさんある。読み聞かせをしてあげれば、英語を聞いて理解する練習に。単語が読めるようになってきたら、読む練習に。

そして、短いお話なら実際に文章を読んでいるわけではなくても、英語を暗記してお話を言うようになる子もいるので、英語を話す練習にもなる。こんな風に、絵本を教材として活用することのメリットはたくさんあるため、小学生の生活のなかにも絵本をぜひ取り入れたい。

読み聞かせ絵本

まずは、読み聞かせるタイプの絵本からみていこう。

保護者が読んであげられれば、子どものペースにも合わせながら読み聞かせることができる。それが難しければ、絵本の朗読を録音したCDなども数多く販売されているので、副教材として利用してみよう。読まれている英文を指で追いながら聞くと、英文を読む練習に繋がる。

小学生なら自分でCDなども扱えるようになるので、子どもがすすんで聞きたいと思う絵本を選ぶのがコツだ。もちろん挿絵が多い方が内容は理解しやすいが、英語の理解度に合わせて少しずつ文章量が多い絵本を読み聞かせるようにしよう。

 

The Cat in the Hat Book & CD

著者紹介

Dr. Seuss

Dr. Seuss(1904-1991)はアメリカ・マサチューセッツ出身の作家兼イラストレーター。雑誌などのイラストや広告業界で働いたのちに児童書作家に転向した。巧みな言葉遊びと不思議なキャラクターが登場するのが特徴的である。

 

絵本概要

今日は雨が降っていてディックとサリーは何もすることが見当たらない。と、そこへ突然Cat in the Hatが現れて、退屈な午後は楽しい特別な1日に変わる!

 

May先生おすすめの理由

このCat in the Hatを含むDr. Seussの作品はどれも英語のリズムが素晴らしく、聞いていて楽しいものばかりなので、子ども達に人気がある。たとえ単語1つ1つの意味を理解できなくても、その面白さは感じることができるはず。

保護者が読み聞かせるときは、そのリズム感を大切に読んであげよう。今回紹介している商品は絵本とCDが初めからセットになっているものなので使いやすい。もちろん絵本だけでも入手可能。『Fox in Socks』や『Hop on Pop』といったDr. Seussの他の有名作品も、今回と同様のCDとのセット販売があるのでチェックしてみよう。

 

Room on the Broom

著者紹介

著者 Julia Donaldson、イラスト Axel Scheffler

著者のDonaldsonは1948年イギリス・ロンドン出身の児童書作家。テレビで放送される子ども向けの歌を書いたり歌ったりもしていた。イラストのSchefflerは1957年ドイツ・ハンブルグ出身で、その後イギリスへ移住。イラストレーターであり、多くの有名な児童書のイラストを手掛けていることで世界的に有名。

 

絵本概要

魔女とネコは箒に乗って楽しく飛んでいた。ところが嵐にあって魔女の帽子とリボンと魔法の杖が飛ばされてしまう。イヌと鳥とカエルがそれらを見つけてくれるのだが、みんなも箒に乗りたいと言い出して……

 

May先生おすすめの理由

韻を踏んだ文章がとてもリズミカルで楽しい作品である。別売りのCDがあるのでぜひ活用しよう。難しい単語も出てくるが、絵の助けで内容は理解できるはず。最初は知らない語句はあまり深く気にせずに、子どもと一緒に物語を楽しもう。

慣れてきたら、絵本に出てくる新しい単語を教えてあげたいが、その時も一度にたくさん教え過ぎないこと。そして次に読むときに前回教えた単語を覚えているかどうか確認するなどして、定着させていくようにしよう。

 

The Gruffalo’s Child

著者紹介

この作品も『Room on the Broom』と同様にJulia DonaldsonとAxel Schefflerによって生み出されたものである。二人は他にも共同で数々の有名な児童書を製作している。

 

絵本概要

お父さんGruffaloは絶対に森の奥へ入っていってはいけないと言う。そこにはBig Bad Mouseがいるからだ。ところがある雪の夜、子どものGruffaloがお父さんの警告を無視して森へと入ってしまう。森には本当にBig Bad Mouseがいるのだろうか?

 

May先生おすすめの理由

愛嬌のあるキャラクターで子ども達に人気がある作品。物語に出てくる会話文には普段の英会話で使えそうな表現も多いので英語教育に最適だ。英語がだんだん理解できるようになってきた小学生ともなれば、本当にbigなmouseなんているの?と、この物語の面白さが理解できるはず。こちらも絵本とCDがそれぞれ販売されている。

今回紹介している本の他にもGruffaloが主人公の作品がいくつかあるので、子どもが気に入れば揃えてみても楽しそうだ。

 

Days With Frog and Toad

著者紹介

Arnold Lobel

ローベル(1933-1987)はアメリカ・ロサンゼルス出身。児童書作家兼イラストレーターであり、世界中で愛されているFrog and Toadシリーズを生み出した。その生涯で100冊近くの本を残した。

 

絵本概要

FrogとToadは大の仲良し。毎日一緒に過ごすけど、たまには1人でいたいときもある。『Tomorrow』『The Kite』など5作品を含んだ絵本。

 

May先生おすすめの理由

Frog and Toadの作品は日本語にも翻訳され、日本語の教科書にも載っているので、懐かしく感じる保護者の方もいらっしゃるのではないだろうか。この本の中には短い5つの物語が収められており、文章量に比べて絵がそれほど多くないので、しっかりと英語を学習するにはぴったりの教材だ。今回紹介している本や他のFrog and Toadシリーズをまとめて収録しているCDが販売されている。

この本はI Can Read!というシリーズの中の1冊である。読み聞かせはもちろん、I Can Read! は『読み』を覚え始めた子ども向けにつくられているシリーズであり、有名作家やイラストレーターが手掛けた絵本を何百冊と揃えている。

My Very First』『My First: SHARED READING』『Level 1: BEGINNING READING』『Level 2: READING WITH HELP』『Level 3: READING ALONE』『Level 4: ADVANCED READING』の6段階にレベル分けされているので、子どもの英語力に合った絵本を探しやすい。I Can Read! のホームページもあるので、参考にしてみてはいかがだろうか。

 

参考記事

子供に英語読み聞かせ おすすめ絵本 I can readシリーズ

 

子どもが読む絵本

次に子どもが自分で読むタイプの絵本をみていこう。

フォニックスを使って3文字単語などが読めるようになってきたら、少しずつ自分で読むタイプの絵本も与えていこう。子どもが音読しているときは、保護者がしっかり聞いてあげよう。

その時、けっして急かさないこと。

最初は1回に読む量が1、2ページだけでもかまわないので、読めたらしっかり褒めてあげよう。明らかな間違いを訂正する以外は、あまり細かく指摘せずに聞いてあげるほうが、子どもがもっと英語を読みたいというモチベーションアップにつながる。

 

I Spy Extreme Challenger!

著者紹介

Jean Marzollo、写真Walter Wick

著者のジーンはアメリカのマンチェスター出身。これまでに100冊以上もの児童書を手掛けているが特にこのI Spyシリーズで有名。ウォルターは写真家であり、本の執筆も行っている。ニューヨークに自信のスタジオを構える。

 

絵本概要

文章を読んで、そこに書かれているものを写真の中から探そう!

 

May先生おすすめの理由

日本語では『ミッケ!』という題で出版されているI Spyシリーズの1冊。ページの下になぞなぞのような文が書かれており、その文に含まれる物をすべてそのページの写真から見つけ出すという本。大人でもかなり本気で楽しむことができる。

まずは「car」など子どもが自分で読める単語から探していって、難しい単語は保護者が一緒に意味を調べてあげて探してみよう。ゲーム感覚で単語レベルの読む練習をすることができる。

I Spyシリーズには現在10冊以上の本があり、それぞれテーマが異なるので、子どもの興味に合った本を選ぼう。アプリやコンピュータゲーム感覚で学習できるCD-ROMなどもある。

 

Reds and Blues

著者紹介

著者 Roderick Hunt、イラストAlex Brychta

著者のRoderick Huntはイギリス人児童書作家。チェスター大学で英文学を学んだ。イラストのAlex Brychtaはチェコスロバキア出身。現在はイギリスでイラストレーターとして活躍中。

 

絵本概要

今日はみんなでサッカー。赤チームと青チーム。さあ、どんな試合になるかな?

 

May先生おすすめの理由

1ページ1文で構成された本であり、使われている単語も学習初期に学ぶものばかりなので、英語を読めるようになってきたばかりの子どもにおすすめの絵本。ページ数も8ページなので、子どもも頑張れば読めるという気になるはず。

この本はオックスフォード・リーディング・ツリーというシリーズのうちの1冊である。オックスフォード・リーディング・ツリーは現在イギリスの80%以上の小学校でリーディングの教材として使用されている。本は英語の難易度によって1から11までレベル分けされているので、子どものリーディング力に合わせて選べて便利だ。

 

Hot Dog

著者紹介

著者、イラストMolly Coxe

Molly Coxeは児童書作家兼イラストレーター。アメリカのプリンストン大学で英文学を学び、フィラデルフィア芸術大学でも学んだ。その作品は200万部以上を売り上げ、多くの言語に翻訳されている。高校の英語教師の資格を持ち、幼稚園で教えた経験も持つ。

 

絵本概要

とても暑いある日のこと。かわいそうな犬にママはレモネードを分けてくれないし、ネコは日陰の場所を譲ってくれない。涼しさを求めて犬がすることとは?

 

May先生おすすめの理由

本は1ページ1文の構成で、文も3単語くらいでできているので、とても短い単語が少し読めるようになった子でも十分に挑戦することができる1冊。繰り返しも多いので初めての単語を何度も読む練習になる。

この本はStep into Readingというリーディング教育用シリーズの中の1冊である。Step into Readingはレベルによって5段階に分かれている他、絵本だけでなくノンフィクションの本も揃えているのが特徴的。

 

Sight Words: Kindergarten

著者紹介

著者 Lynn Maslen Kertell、イラストSue Hendra

著者のカルテルは児童書作家。家族が経営する児童書製作会社Bob Booksに設立当初から関わってきた。現在はアメリカのシアトル在住。イラストのヘンドラはイギリス人の児童書作家兼イラストレーターである。ブライトン大学でイラストを学んだ。これまでに100冊以上もの児童書のイラストを手掛けている。

 

絵本概要

ストーリーを楽しむ絵本というよりも、リーディング練習を目的としている絵本。1ページに3単語ほどの文が1文書かれている。また、読めるようになるべき単語が数ページごとに示されているので、どの単語に注意すべきなのかが分かりやすい。とてもシンプルなイラストも特区朝敵だ。

 

May先生おすすめの理由

この本はBob Booksシリーズの中の1冊である。Bob Booksシリーズは文字から単語へと段階を追って読めるようになるよう設計されている。本は3文字単語から1ページに複数の文が書かれているものまで難易度が分かれる。

ちなみにこの本の題であるsight wordとは、文章の中に頻繁に登場する単語で、フォニックスなどの知識を用いて読むというよりも、そのまま覚えることを推奨されているものである。子ども用の本に出てくる語の75%ほどをこのsight wordが占めるともいわれていて、一瞬で認識できれば英文をずっと読みやすくなるのだ。sight wordを読む練習に、今回紹介しているような本を利用してみてはいかがだろうか?

 

この記事の著者:May先生

みなさん、こんにちは。Mayです。 これまでに、留学したり、独学で勉強して英検1級を取得したり、幼児英語教育に3年間携わったりしてきました。 英語はなかなか短期間で身につくものではありません。 でも自分に合った学習方法を見つけてどんどん上達していく人を、たくさん見てきました。 みなさんが英語をより楽しく身につけられるように、私の経験や知識をお伝えできればと思っています。

 

May先生の子ども英語シリーズ

子どもの英会話スクールを選ぶ7つのポイント

歌う絵本で英語を育もう! 子供におすすめ絵本

楽しく英語を覚えよう!幼児向けアルファベット学習絵本

英語絵本でもっと行事を楽しもう!クリスマスやハロウィーンなど!

遊びながら学ぼう!幼児の英語教育におすすめのおもちゃ・教材

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。