【難易度別】英語ブログを活用した勉強法、おすすめブログ8選

learn-english-with-blogs

ねこ君
英語の勉強に、ネットで英語の記事とかブログを読むと良いって言うけど、正直いっぱいありすぎてどれ読んだらよいかわからない。。

ねこ君
そもそも、ブログを活用して英語勉強なんて、どうやったらよいの?ただ読んで分からない単語調べればOK?

にゃんこ先生
ブログは多読の一環として使ってほしいけど、本を読むよりもカジュアルだし、一つひとつの記事も短いから、一日一記事みたいな使い方もできるよね。

にゃんこ先生
気が向いた時にちょっと読むだけではなくて、お気に入りのブロガーを見つけて、毎日更新をチェックしたいところ。
にゃんこ先生
今回は、ブログを活用した英語の便用法と、おすすめのブログをいくつか紹介するよ!

 

楽しみながら、無料で英語を学習する方法を知っているだろうか?その答えは、ブログを利用することだ。

ご存知の通り、ブログは誰でもブログを書くことができるので、利用者は何百万人にも及ぶ。日本語ユーザーだけでなく、英語圏でもブログは流行っているのだ!

今回は、ブログを活用してどのように英語学習をすれば良いのか紹介したい。

なぜブログを使って英語を学ぶのか

reasons-to-use-blogs
  • 最新・流行りの情報を入手

ブログの多くは毎週更新されるので、いつも新しい記事を読むことができる。最新・流行りの出来事を知ることができ、退屈なニュース記事を読むのとは異なる方法で、最新の情報に触れることが出来る。

 

  • 読んでいて面白い

厳密に情報提供を行うブログもあるが、ブログの多くはエンターテインメントが目的だ。ファンを獲得するため、面白おかしく情報を提供しているブロガーも多い。

 

  • よりカジュアルな英語を学ぶ

新聞や雑誌は大企業によって紙媒体で作成されるので、より格式ばっている。しかしウェブ上のブログの多くは、個人で運営されていることが多い。

投稿者は普通の人なので、くだけた言葉遣いで個人の感情をシェアしている。

 

  • 会話に参加できる

投稿された記事にはたいていコメント欄があり、その記事に対して読者の意見を書くことが出来る。英語圏では、日本以上にコメント欄でのやり取りが豊富。英語でコメントしてライティングの練習もできるだろう。

多くのブロガーはフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアを利用しているので、そこでやり取りをしてみるのも良い。

 

ブログを活用した英語学習法

recommendation

英語学習にブログを使うには数種類の方法がある。

購読する

お気に入りのブログが更新されたら、自動的に通知が届くRSSリーダーを使用すると、更新された記事をすぐにチェックできる。

Feedlyはそのひとつで、無料で使うことができる。

 

フォローしたいブログを追加すると、ブログが更新された時に1つの場所をチェックことができるためとても便利。

また、興味があるブログやカテゴリーによって、新しいブログを発見する機能もある。他のRSSリーダーには BlogLovinFeedspotThe Old Readerなどがある。

ブロガーによっては、メルマガで更新通知を受け取ることができる。タイムリーに更新通知を受け取りたい場合にはもってこいの方法だ。

 

予想する

ブログを学習に活かすため、記事を読む前に内容を予測してみよう。

初めに記事のタイトルを見て、スクロールして見出しだけを読む。目次があれば、目次を見るのもよいだろう。見出しはセクションごとに分かれていて、大きなフォントサイズや異なる色が使われているので分かりやすい。

 

タイトルや見出しで理解できない単語があれば、おそらく重要であるので辞書を引いてみよう。

そしてまた記事内に挿入されている絵や写真などに注目する。

見出しや画像からの情報をヒントに、記事内容を予測する。記事を読んだ後、予想が当たったかチェックしてみよう。

 

日本語の記事を読む際には、目次を見て内容を予想し、詳細をしっかりと読むかどうかの判断をしているはず。英語の記事でも同様のことをしてみよう。

 

メインテーマを見つける

記事内容を予測した後は、メインテーマを理解するために、全体をざっくり読んでみよう。投稿者が主張したいことは何か?詳細が分からなくても文法をかみ砕いたり、新出単語を全て調べたりする必要はない。

新出単語があった場合は、前後の文脈からその意味を推測する。「これは人の容姿を修飾する形容詞だ」ぐらいの推測で大丈夫。

毎回意味を調べない癖をつけると、少しわからない単語に遭遇しても、止まらずすらすらと読む事ができるようになる。

 

印刷して書きこむ

記事を掘り下げたい場合は印刷してみよう。分からない部分、大切だと思う部分に下線を引いたり強調したりすると良い。

新出単語

記事を読み終えたら英英辞典を用いて下線を引いた箇所の意味や定義を調べること。ノートに書いたり、パソコンやスマホに保存したり、自分の好みに合った方法でその単語を記録しよう。

新出単語を見つけた記事から、その単語が入った文章も例文としてメモしておこう。コンテクストと合わせることで、単語を記憶に残しやすくなる。

 

動詞の時制

過去形や未来形を学んだことがあれば、時制については分かるだろう。強調させたり下線を引いたりした箇所から、活用形や動詞の使い方などを単語ごとに調べると覚えやすい。

 

文法的なトピック

もし前置詞が苦手ならば、段落内の前置詞を丸で囲んで、なぜその前置詞が使われているのか考えて書き出すと良い。

 

強勢とイントネーション

より高レベルのスピーキングに取り組んでいる場合は、文章内で強く読む場所をマークしてみよう。声を出して読むときに、イントネーションが上がったり下がったりする部分に(↑)や(↓)と書くと分かりやすい。

 

空欄を埋める練習

新出単語、現在進行形の動詞、前置詞、記事など単語のタイプを選択して、印刷したページに修正ペンか黒いペンを使い塗りつぶして空欄を作る。

空欄を作ったら後日穴埋めに挑戦して、ブログを開いて答え合わせをすること。新出単語や動詞の活用を覚えているか確かめるのに最適な方法だ。

 

アウトラインや要約を作る

記事を読み終えたら手書きでアウトラインを作るとよい。アウトラインとは長いライティングから主題を短くまとめたものである。これは読んだブログがきちんと理解できているか確かめるために役に立つ。

上級者であれば新出単語を用いて記事の要約を書くこと。そのとき完全なセンテンスで個人的な感想・意見を書くとよい。

 

声に出して記事を読む

ブログの長さや勉強時間に応じて、段落やセクションを選んで声に出して読む。学習のパートナーがいれば、フィードバックをもらえるだろう。

パートナーがいなければ、自分の声を録音してあとで聞き直すと良い。

スピーキングの練習がもっと必要だと感じたら、ラングリッジエクスチェンジパートナーや英語を話せる友達とその記事についてディスカッションしてみよう。どんな意見がでるか?同じ経験をしたことがあるか?など議題はたくさんある。

 

リーディングログをつける

ブログを読んだら、紙に書いたりパソコンのスプレッドシートに入力したりして記録をつけよう。オンラインで記録をつければ、過去のブログ記事のURLに簡単にアクセスすることができてとても便利だ。

  • ブログ名
  • 記事名
  • 日付
  • リーディングや学習に費やした時間
  • 何を学んだか 

について記録すると見返したときに分かりやすい。何を学んだかという項目では、新出単語やフレーズ、文法のトピックや動詞の時制を書くことがおすすめだ。

 

コメントを読む

コメント欄を見ると、略語を使ったりタイピングミスや文法的な間違いをしている人もいる。そのような間違いを見つけてみてはどうだろうか。

そして読んだ記事に手短にコメントすることがゴールだ。

 

例えば、“I’m learning English, and I used your post as reading practice. Thank you!”と書いてみてはどうだろう?

コメントをするとき、自分の名前やブログをリンクすることができるので、面白いコメントを見つけた場合はその人物の名前をクリックしてみよう。新しくフォローするブログが見つかるかもしれない。

 

定期的に購読する

ブロガーによってはメルマガを週刊や月刊で発行している。

メルマガには購読者のみが読めてブログには書かれていない内容が載っていることもある。メルマガに登録することで、リーディングの練習がより楽しくなるはずだ。

ここまではブログでの学習方法について紹介したので、以下ではおすすめのブログを紹介していく。

 

リーディング力アップにおすすめ英語ブログ8選

初心者から上級者までレベル別におすすめのブログを選んだ。

5つ目からはネイティブスピーカーによって投稿されているので、内容が長くて複雑な投稿が多い。難易度があがるので上級者向きだ。自分に合ったブログを見つけよう。

What My Daughter Wore

blog1

これは2011年にNYブルックリンに住むアーティストが始めたブログで、彼の娘や友達の服装を毎日絵で描いて、簡単なタイトルとともに投稿している。

そのタイトルだけに英語が使用されているので、初心者にも分かりやすい。ファッションについて書かれていること多いので、色や服装、個人の説明を学べる。

 

おすすめの学習方法は画像からタイトル内の新出単語を考えることだ。

たとえば、“Pink Scrunchie”というタイトルの中でscrunchieの意味を知らないとする。画像のなかにピンクが描かれているものを探すと、髪をまとめるゴムとして使われているのが分かるだろう。“Orange Athletic Socks”、 “Red Dress” や “Aqua Hair”でも同じだ。

また服装や色だけでなく、“Ice Cream Sweatshirt”、“Duct Tape Bracelets”や“Heart Knees”など多様なタイトルがある。タイトルから画像を推測したり、反対に画像からタイトルを推測することもできるので、ぜひ役立ててほしい。

 

Maddie on Things

Maddie on Things

マッディーはアライグマ猟犬で、飼い主はノースカロライナ州出身の写真家だ。彼のブログはタイトルからわかるように至ってシンプルで、マッディーの写真を投稿している。

その写真には字幕がついており、わずか数語から段落まで様々なパターンがある。

upside down:逆さまに(副詞句)

ya:あなた(スラング)

写真にはドッグフードが溢れたお皿が写っている。このジョークはマッディーが好きなだけ食べ物を得られるなら、できるだけ多くほしがっているということだ。

おすすめの学習方法はライティングの練習や前置詞の使い方を知ることだ。マッディーの写真から簡潔な説明(ソファにいる、コーヒーカップの隣にいる、ブランケットの下にいるなど)を書いてみよう。

 

PostSecret

postsecret.com

これは秘密の絵葉書を送り合うアートプロジェクトのコミュニティだ。はがきの白紙の面に秘密を書いてデコレーションする。名前は匿名でいいので、誰が書いたのかは分からないようになっている。

2005年にフランク・ウォーレンによって始められ、毎週日曜日にブログで絵葉書をスキャンして投稿する。面白かったり悲しかったりばかばかしいものインスピレーションを感じるものじっくり考えさせるものまであり、見た人に衝撃を与えることもある。

 

フランクのもとにはたくさんの絵葉書が届き、今までに秘密の絵葉書について6冊の本を出版するほど有名だ。

2012年2月には秘密の絵葉書についてテッドトークで講演していて、英語字幕付きで視聴できる。フランクはこの絵葉プロジェクトの本や講演から得たお金で自殺予防団体を支援している。

 

Tiny Texts

tinytext

このブログの最新記事は2016年3月だが、数年分もの記事があり、リスニング音源もあるため英語学習には最適だ。

1992年にイタリアに移住し20年以上も英語を教えているスコットランド出身のアネットによって作成された。彼女は学習者が何を学びたいのかを分かっているので、面白いトピックを選んで投稿している。

全ての投稿に音声がついているのはこのブログだけなので、発音やリスニングの練習にもってこいのブログ。どこから始めればいいのか分からなければ、右側にある“Choose a Random Tiny Text”をクリックしてみよう。ブログからランダムに記事を選んでくれる。

 

100 Days of Real Food

100daysofrealfood

リサ・リークが2010年から始めた、家族で100日間加工食品を除く食事をするというドキュメントブログだ。1日目から読み始めると良い。ここには100日間の独自の約束が載っている。

学習しながら健康改善にも挑むなら、10日間の食べ物ルールに実際に従ってみてはどうだろうか。

 

他にもおすすめの学習方法には、リサのレシピ検索を利用して実際に作ってみることだ。記事を印刷してキッチンへ持ち運びどんな作業をしているか話しながら作ってみるのもよい。

料理番組の実況気分で楽しめるだろう。また、子どもがいるならば、リサのお弁当を真似すると便利で節約にもなる。

 

James Clear

ジェームス・クリアーは起業家であり重量挙げ選手であり旅行写真家でもある。

彼の記事では、よりよく生きる方法やポジティブな考え方、人生の有益な習慣をつくるための具体的なアドバイスを提供している。毎週月曜日にメールにて更新通知を受け取ることができる。

記事は非常によく書かれていて、長すぎず理解しやすいのでおすすめだ。

 

ジェームスは実在する人から自身のアイディアを得ているので、彼らの物語は読んでいて面白い。

これらの記事は英語をより早く、より効果的に学ぶヒントがあり特におすすめだ!

 

Rage Against the Minivan

080913-RATM-BLOG-LOGO-HEADER

90年代にレイジアゲインストザマシーンと呼ばれたラップメタルバンドがあり、このブログはその名前をもじってつけられた。

子どもがいる家庭の多くはミニバンを所有しているので、このブログは家族について書かれていると分かるだろう。南カリフォルニアに住む4人の子どもを持つ母親クリスティンによって書かれている。

育児、養子縁組、政治、人種、宗教、社会政治など公共の場では取り扱いにくい様々なテーマについて取り上げている。彼女の人柄は正直でとても面白い!

 

どこから始めればいいか分からない場合は、”Best of”に人気の記事のリンクがあるのでそこから見てはどうだろうか。

クリスティンは“What I Want You to Know”というシリーズも投稿していて、ここでは読者が個人的な話を投稿している。クリスティンのこのシリーズの目標は、それぞれが直面している問題により思いやりを持つことだと言っている。

これは上級者向けで難易度の高いブログだ。記事を読む際に、彼女のトーンに注目してほしい。それから、“What I Want You to Know”を読み返してほしい。文体やトーンの違いに気付くだろう。

 

So Many Places

so-many-places

キムは2012年に退職し、夫との世界旅行中に自分の持ち物を売りながらこのブログを書いた。”New here? ”では明確にブログの目的を説明をしているのでここから読み始めると分かりやすい。

旅行とともにキムは夢を追う事についても書いている。彼女は長い間作家になりたかったが何かを書こうとはしなかった。今や心の赴くままに従って好きなことをしていて、彼女は他人を救うために自身の経験についての本を書いている。

 

第二言語の学習で読んでいると時々難しく感じるかもしれないが、キムの書く文章は美しい。

数年間旅をしてキムがブライアンとの子どもを授かったと発表した時、彼女の人生は変わった。旅の通じて、キムにどのようなことが起こるか見てみよう!

 

まとめ

ここではリーディングアップにおすすめのブログを紹介してきた。楽しみながら学習できるのでおすすめの学習方法だと言える。自分に合ったブログを見つけて、楽しく活きた英語を学んでほしい。

 

※この記事は、こちらのブログを参考にしてアレンジしたものになります。

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。