留学のお金事情ってどうなっているの!?交換留学の奨学金制度、選考方法をご紹介!

こんにちは!

留学してみたい!!!と思った時にみんなが悩む事…

(・・?) お金どうしよう… (・・?)

「海外って物価が高いみたいだし、留学中はバイトもできないし、家族に生活費を頼れない… 」

ということで、今回は留学中のお金事情・奨学金制度について紹介したいと思います!

 

この記事の著者: のの

現在、交換留学先のタイにて観光マネジメントとタイ語を勉強しています。日本の大学ではリベラルアーツを専攻。好きなものは、旅とインフォグラフィックとサックス。記事を通して、英語で学ぶこと、海外経験を積むことの楽しさをお伝えします!

交換留学ってどのくらいお金がかかるの?

交換留学の場合、日本の在籍校に学費を払うため、現地の学校に払う学費は免除されますが、渡航費や日々の生活費は自費です。

各国に交換留学中の友達に月々の生活費を聞いたところ、

アメリカ
月10~15万円(´;ω;`) 寮の家賃が高い!
イタリア
月7~10万円 ( ;∀;)
ドイツ
月5~7万円( ;  ; )

欧米の国はやっぱり高い!ちなみに私はタイに留学中ですが、比較的物価の安い地域でも、留学中はアルバイトなどでお金を稼ぐことが出来ないため、生活費を全額自分で賄うことは実際難しいのです。

一年間留学すると考えると、生活費だけでも100万円近くの予算が必要になるのです。

 

どんな奨学金制度があるの?

支給金額は財団によって異なりますが、だいたい月5万〜15万円のところが多いようです。

選考は書類+面接が行われるケースが多く、私の経験上、これはやる気や留学計画を評価してくれる制度だと思っています!

なぜ留学したいのかを伝えられれば、英語力に自信がなくても、海外経験がなくても大丈夫です!!

ここでは、半年~1年間の交換留学生を対象とした返済不要の奨学金をいくつか紹介します。

 

ここで紹介する財団は、留学先の国を問わず、一定の英語資格やGPAの条件をクリアすれば応募することのできるものとなります。

この他にも、留学先の国や保護者の収入によって応募条件の異なる財団はたくさんあるので、自分にあったものを探してみてください!ネットの情報の他、大学の学生課や留学エージェントなどでも留学奨学金の案内がされています。

 

ちなみに、奨学金の募集が始まるのはだいたい留学開始の1年~1年半前からです。余裕をもって準備を進めましょう!!

 

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム

学部留学、海外インターンシップ生を対象とした奨学金です。

支給金額は留学先の地域や家庭の収入により異なり、各自の留学プランによっても応募するコースが細かく分かれています。

(独)日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生を対象とする「大学全国コース」では、月16万円(留学先が北米、欧州、シンガポール、中近東) または、月12万円(アジア、大洋州、中南米、アフリカ、その他) が支給されます。

この家計基準を超える学生は「大学オープンコース」での応募になり、こちらは一律で月6万円が給付されます。

この他、留学準備金や授業料の支援金も支給されます。

大学生の留学では、以下のコースが設けられています。

  1. 理系、複合・融合系人材コース (未来テクノロジー人材枠)
  2. 新興国コース
  3. 世界トップレベル大学等コース
  4. 多様性人材コース
  5. 地域人材コース

この奨学金の大きな特徴は、留学計画に「実践活動」が含まれ、事前事後研修も充実していることです。

財団は「実社会との接点」から多様な学びを得ることができる学修活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア、プロジェクトベースドラーニングなど、上記の趣旨に沿う多様な学修活動)と定めており、応募時に具体的なプランを提出する必要があります。

 

業務スーパージャパンドリーム財団奨学金

こちらは、「主に海外において芸術やスポーツ分野で活躍できる人材を育成すること、また日本の食文化を海外へ広めること」を目的として設立された財団です。

海外留学の他、海外での起業支援やスポーツ大会支援事業も行なっている財団です。

交換留学の枠では、時期、地域を問わず、原則12ヵ月以内で、月15万円が支給されます。

この奨学金においては、私の大学では学内選考があり、そこで通過した人が本選考に進めるという形式でした。

申請の時点では複数の留学先大学を記入し、そこで学びたいことをそれぞれ書けるようになっているので、留学先が正式に決まっていなくても大丈夫です!

 

経団連グローバル人材育成スカラーシップ

こちらは、募集対象大学が決まっている奨学金です。自分の在籍する大学が対象になっているかを確認してから応募してください。

交換留学だけでなく、8ヵ月以上12ヵ月未満の認定校留学、協定校留学、私費留学をする人も対象になります。

募集人数は30人程度、給付額は一律100万円です。

 

選考について

書類編

書類審査と面接がある場合が多いです。全国の学生が応募するので、倍率はどの財団もとても高いです!!

この時に、「なぜその国に行きたいのか?」「なぜ留学するのか?」についてはっきり語れないといけません。

私の応募した奨学金プログラムは、書類選考で主に「留学の目標」と「これまでの学生生活」についてそれぞれ記述がありました。締め切りの2ヵ月ほど前から書き始め、何度も校正を繰り返しながら仕上げました!

 

「留学したい!」という気持ちばかりは大きくても、「じゃあ、なぜ?」の部分を説明するのって、自己分析や一貫した将来計画も考える必要があり、案外時間がかかるのです…

これは面接でも同じなのですが、書類選考で大切なのは、きちんと経験に基づいた文章を書くことだと思います。

例えば「学生生活での取り組み」というテーマに対し、「〇〇部(サークル)の部長をやっています」「大学では〇〇の研究をしています」というような肩書きだけを並べるだけでは、読み手に自分がどんな人なのかは伝わりません。

 

選考員は書面だけを見て判断するわけですから、「なぜその研究をしているのか」「部活での具体的なエピソード」などを加えることで、人となりがわかる、より中身のある文章になってくるのではないでしょうか。

友達や先生に文章を読んでもらい、説明不足なところをツッコんでもらいながら校正するのがおすすめです!

 

面接編

書類選考に通過したら、面接があります。

ここでは私の面接経験についてお話します。

面接は個人面接(面接官3人 対 学生)で、主に「学業」「大学生活」「海外経験」について聞かれました。書類で書いた内容に基づいて話すので、一貫性が命です。

 

学業については、これまで大学で履修してきた授業、なぜ専攻している学問に興味を持ったのか、留学先大学の授業にはどんなものがあるか?について質問を受けました。

留学先では「少数民族文化の保護」について学びたいという思いがあったので、これまで大学で履修した農村文化や文化人類学の授業での活動と結びつけて話しました。

学生生活については、海外からの留学生も巻き込んでの部活運営に携わった話や、地域活動の話をしました。

 

私の場合、生まれ育った首都圏を離れて東北の大学に進学しています。そこで、都会に住んでいた頃にはあまりピンと来ていなかった過疎化を目の当たりにしたことや、地域文化の豊かさに気づいた事に触れ、留学先で学びたいと考えている少数文化の問題にも共通点があるという事を説明しました!

やはり地方の大学生活は少し珍しいみたいで、東北の文化や地域と大学の繋がりなどについて面接官の方が興味を示してくださったのを覚えています。

 

海外経験については、主に趣味で一人旅をしていることを話しました。

内容から見てわかる通り、学業だけではなく、面接官の方が行動力や積極性を評価しようとしているのがよく伝わってくる面接でした。

個人的には、他の大学生があまりやっていないような活動(旅や地域活動)を話したことや、一貫性のある話をしたことが、面接官の方の印象に残りやすかったのかな?と思っています。

 

面接エピソード集

同じく交換留学中で奨学金を受給している友達にも聞いたところ、こんな面接エピソードもありました!

 

面接形式は?
  • グループ面接
  • 圧迫面接
  • プレゼンテーション形式

 

面接で聞かれた内容は?
  • 留学の目的・目標
  • 学業について
  • 大学生活について
  • 時事問題について
  • 自己PR
  • 20年後の日本の職業について
  • 奨学金の用途

 

面接官にウケたことは?
  • 関西弁で話していたらウケた
  • ずっとニコニコしていたら、「留学行っても大丈夫そうだね!」と言われた

 

奨学金の選考で大事なことは?
  • 集団面接で、聞かれた質問に一番先に手をあげて発言をしたら、「誰も発言しない中で最初に話そうとする勇気は認める、大切なことだ」と面接官に言われた。
  • 一貫性、計画の実現可能性、熱い想いが大事!
  • やる気、信頼性
  • お金が欲しいとアピールすること!

 

終わりに

大事なのは、面接で話す内容だけではなく、面接中の態度も評価されるということです。

交換留学を考えている方、ぜひぜひ、奨学金制度に応募してみてください!

奨学金を受給できるだけではなく、選考のプロセスで一層留学への思いを固められたり、他の奨学生と交流もできる良い機会です!

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。