TOEFLライティング対策 例題から見る三択一問題の構成と書き方

ねこ君
前回の記事で、最近のTOEFL iBTでは、3つの選択肢から一つを選んで議論する三択一の問題が出てくるのはわかったけど、これは二択の書き方と何が異なるの?
Chaoyi
二択の場合も、三択の場合も、自分の選んだものだけ議論をするのではなくて、それぞれの選択肢にも言及、比較する必要があります。三択は比較するべきものが増えるので、二択よりも難しいです。
Chaoyi
下記の図を見て分かる通り、2018年のTOEFLライティング(Independentタスク)では、三択一の問題やAbsolute Claimの問題が増えてきた傾向があり、二択・三択の問題は43%を占めています。

Statistics based on 30 Toefl exams in 2018

Chaoyi
今日は、二択・三択の中の難しいほう、三択一の問題の対策と書き方考えてみましょう。

ロジックと構成 例題

下記の問題を見て、構成を考えて見ましょう。

三択一の例題

Which one is the most important for teacher of high school?

1. The ability to help students plan for their future;

2. The ability to find the students who need help most and help them;

3. Teach students how to learn outside the classroom.

三択一の問題を書く時、ライティングの中でこの3つの選択肢に言及する必要があります。それと同時に、合理的なロジックに沿って構成を考える必要があります。

もし、選択肢1が最も重要だと書きたければ、下記のロジックでライティングを組み立てることができます。

 

ロジック1

選択肢1は重要。選択肢2と3は重要ではない。 ライティングの構成は下記のようになります。

  • イントロパラグラフ:論点を述べる:他の二つの能力と比べると、選択肢1は先生として最も重要な能力
  • ボディパラグラフ1:選択肢1は重要。理由+理由をサポートする議論/具体例
  • ボディパラグラフ2:選択肢2は重要ではない。理由+理由をサポートする議論/具体例
  • ボディパラグラフ3:選択肢3は重要ではない。理由+理由をサポートする議論/具体例
  • 結論:再度論点を述べる。

 

ロジック2

選択肢1は最も重要、それぞれのボディパラグラフで他の二つの選択肢と比較する。ライティングの構成は下記のようになります。

  • イントロパラグラフ:論点を述べる:他の二つの能力と比べると、選択肢1は先生として最も重要な能力
  • ボディパラグラフ1:理由①。該当方面において他の二つの選択肢と比較+具体例
  • ボディパラグラフ2:理由②。該当方面において他の二つの選択肢と比較+具体例
  • ボディパラグラフ3:理由③。該当方面において他の二つの選択肢と比較+具体例
  • 結論:再度論点を述べる。

Chaoyi
ロジック2は書きづらいかもしれませんが、この書き方をマスターできれば、高得点を一番取りやすいと言えます。詳しいテクニックはライティング26+クラスで教えています。

Chaoyi
「1も重要、2も重要、3も重要。だが、1は最も重要」というような書き方は避けましょう!

ねこ君
え、なんでその書き方はダメなの?

Chaoyi
ねこ君、このような書き方だ問題に答えていないですよ。

Chaoyi
この三つとも「重要」そうだけど「もっとも重要」なのはどれ?ということで、あなたが改めて「1も重要、2も重要、3も重要」を説明する必要はありません。なぜ「1は最も重要」に重点を置いて説明しなければなりません。

Chaoyi
そのため、ロジック2の書き方は最も題に合っていますので得点できます。ただ、書き方が難しいので、ロジック1のように、他の二つの選択肢をズバリ否定してしまうのもありです。

 

サンプルエッセー分析

それでは、3択1問題でどうやって満点取れるでしょうか?ロジック1を使ったサンプルエッセイを一緒に見てみましょう。

The most critical capability a high school teacher should have is always controversial. (一言の背景紹介)Some people believe the ability to help students plan their future is the most important, some argue the ability to identify students who are in need and provide them proper help is the most valuable, while others think the ability to inspire students to learn outside the classroom is the most important. (三つの選択肢をパラフレーズする。それぞれbelieve, argue, thinkと違う言葉を使った) In my opinion, the ability to help student with planning their future is definitely the most important capability for high school teachers. (自分の意見を述べる)


To begin with, high school students are in desperate need for guidance about their future, and teachers are the only competent candidate to provide it. (選択肢1が重要な理由を挙げる)  I know this from my personal experience. When I was in high school, a great portion of my classmates’ only goal is to reach for the minimum requirement for graduation, and to be able to get an offer from a middle-ranged college in the US, as all 15-year-old boys are profoundly addicted to either computer games or love affairs. Because of our immature mind, we had no idea regarding the choice of universities, or the selection of a future career path. What made matters worse is that our high school teachers provided us with virtually zero guidance concerning our college applications, not because they lack the intention, but simply because they know nothing about it. Consequently, the vast majority of our parents had to hire an outside agency that specializes in the college application process which costs tons of money. Later we realized that this is an utter mistake, for what they did was simply giving us the timeline of the application process, translating our personal statements and recommendation letters from Chinese into English, and finally mailing out all our materials to the US. (具体例を挙げて自分の理由をサポートする) All of these simple tasks could be performed by ourselves, and these misfortunes surely could have been avoided if we had the luck to meet more competent teachers, with the ability to warn students and their parents about the black-hearted agencies and layout lucid plans for students’ future.

The capability to find the students who need assistance most and help them, on the other hand, is not that imperative. (選択肢2が重要ではない理由を挙げる)  The reason for this is quite simple, since high school students would come to teachers voluntarily if they are in serious trouble. In other words, many times students don’t want to be bothered by a teacher who treats them like a babysitter. (議論を展開して自分の理由をサポートする。学生がトラブルに遭ったら先生の助けを求めに行くから、find the students who need assistance most は重要ではない) As for the “help” part, I firmly hold the faith that all teachers are already equipped with the willingness to solve student’s problem gladly, using their prehistoric powers, no matter how difficult the situation can be. So the willingness to help students should be the minimum standard to be qualified as a teacher. (議論を展開して自分の理由をサポートする。help studentsは重要な品質というより、そもそも先生としての最低要件だから) 

Similarly, the skill to teach students how to learn outside the classroom is completely unnecessary. (選択肢3が重要ではない理由を挙げる) For one, most high school students have no time outside their classrooms at all, as all their spare time is already occupied by cram school or by extracurricular activities. Even in the rare circumstance that some students may have free time, parents could always play the part of their instructor on how to self-study. (For one… Even in the rare circumstance…、二つの視点から自分の理由をサポートする)

 

Therefore, I strongly support the capability of leading students to plan for their future is the most important ability high school teachers should have. (自分の意見を再度述べる) Also, this ability weights more than the capability of helping students in need or guiding students to learn outside the classroom.

 

ねこ君
質問!ボディパラグラフの長さはそれぞれ同じぐらいじゃなくても良いの?

Chaoyi
全てのボディパラグラフは、ちゃんと論証できれば、同じ長さでなくてもいいです。後になればなるほど、時間が少なくなって具体例を挙げて説明できないこともあると思います。その際は、上記の二つ目、三つ目のボディパラグラフのように、論述を通じて自分の理由をサポートして大丈夫です。

 

まとめ

エッセイを読むと、まず全体の構成ははっきりしています。三択一のライティングは、構成が複雑になったり、内容がごちゃごちゃすること多いのですが、このような明確な構成は高スコアの基本となります。

 

ボディパラグラフでは、理由へのサポートについて異なる方法を使いました。具体例を挙げたり、違う視点から論述して自分の観点をサポートしています。

もちろんその議論は完璧ではなく、ツッコミどころもありますが、TOEFLでは、完璧な議論は求められていないので、いかに自分の意見を述べてそれを支える論拠を出せば大丈夫です。

 

Chaoyi
最後に、皆さんも気づいたと思いますが、このライティングでは、わりと上級な表現(斜体字の部分)を使いこなしています。Language buildingは短期間でできることではなく、普段から、英語のブログやこのような模範解答をたくさん読んで吸収しましょう。
Chaoyi
英語のサイトについて、私はいつも学生におすすめしているサイトの一つは、このFour minutes booksというサイトです。作者は彼が読んだ本のサマリーを書いています。全てのサマリーは4分以内で読み終わる長さとなっていますので、是非活用してみてくださいね。

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。