ノッティンガム大学を知る【留学情報まとめ+合格への道】

ノッティンガム大学 学校紹介
海外大学進学情報
There is no Magic!!初の海外大学進学の交流イベントを開催!

There is no Magic!!の現役海外大学生のメンターたちが、イギリス、アメリカ、フィンランド等から帰国して大集合!皆さんの留学の悩みや不安に答えます。

海外大学に興味のある、これから準備を本格化させたい高校生におすすめです!

日時:7月21日(日) 14:30~17:00
場所:東京丸の内近辺
費用:無料
定員:10名(満員御礼)

参加のお申し込みはこちらから。
ねこ君
イギリスの大学について調べていたんだけど、ノッティンガム大学ってどうなんだろう?
にゃんこ先生
ノッティンガム大学は国内外での評価が高くて、大学ランキングの上位校としても常連だよね。
にゃんこ先生
幅広いジャンルの学問の中から、専攻を選んで専門知識を深めることができるよ。
にゃんこ先生
そういえば、ねこ君はスポーツ好きだったよね?ノッティンガム大学はスポーツも盛んで、クラブ活動も充実しているよ!
にゃんこ先生
今回は、ノッティンガム大学の魅力から出願方法まで、たっぷりお伝えしていくね!

 

イギリスの大学への進学を考えている高校生の中には、大学選びってどうやればいいの?選択肢が多すぎて選べない、などと悩んでいる方もたくさんいるかと思います。

専門分野を深く掘り下げて学習するイギリスの大学の学部課程で提供されているコースは多岐にわたり、その数は数万コースを超えるほど。

また一見すると専攻名は同じであっても、カリキュラムの内容は大学によって大きく異なることがあり、学習アプローチもさまざまです。

 

入学時から専門に特化した科目を履修するイギリスの大学進学というものは人生の重要な分岐点となりうるため、学ぶ目的を具体的にイメージし、それらを達成するために必要な知識やスキルを得られるコースを提供している大学を選ぶことが大切。

希望する大学の情報を集めたら、カリキュラム内容までしっかり調べておくことが必要です。

今記事では、マレーシアと中国にも分校を持つ「ノッティンガム大学」をご紹介。

イギリストップクラスの研究大学と知られるノッティンガム大学では、幅広い学問領域にわたる学部・学科プログラムを提供。豊富なジャンルから専攻を選ぶことができます。

 

著者について:Antieやや

タイ在住。語学力を活かし現地でボランティア活動を中心に毎日を過ごす。バンコクでインターナショナルスクールを卒業し、イギリスの大学で心理学、大学院で戦略マーケティングを学んだ息子あり。

ノッティンガム大学とは

基本情報

  • 名称:Nottingham University(ノッティンガム大学)
  • 所在地:University Park Nottingham NG7 2RD United Kingdom
  • 電話番号:+44 115 951 5151
  • 創立年:1881年
  • 学校形態:大学・大学院
  • 学生数:全学生数 34,549名(2019‐2020年度)※ノッティンガムキャンパス

 

歴史

ノッティンガム大学の起源とされる市立大学ユニバーシティカレッジノッティンガムは、元首相ウィリアムグラッドストンによって礎石が置かれた4年後の1881年に開校。

匿名の寄付者により建物が建設されたカレッジには学部が設置され、アルバートアインシュタイン教授、マハトマガンジーなど著名な客員講師が集まり講義が行われていました。

その後、ジェシーブート卿により35エーカー(東京ドーム約3個分)の土地が寄贈され、1928年には現在のメインキャンパスのあるユニバーシティパークへ移転し学生数が増加。

当初、ユニバーシティカレッジノッティンガムの学生はロンドン大学から学位を取得していましたが、1948年に王立憲章が与えられ学位を授与する権限を獲得したことで正式に国立大学として認定され、ノッティングガム大学として独立しました。

 

特徴

ノッティンガム大学のビジョン

出典:University of Nottingham Strategy

教育、研究、イノベーションを通じてリーダーシップを発揮しているノッティンガム大学。国内外のパートナーシップを通じて、社会が直面しているさまざまな問題解決に寄与しています。

また、持続可能な社会の構築に向けた取り組みを重視するノッティンガム大学では、環境保護、エネルギー、健康、社会的な公正などの重要な社会課題に取り組むことで、地域や国際社会との連携を強化。

グローバル戦力の一環として、マレーシアと中国にもキャンパスを開校し、これらキャンパスを通じて世界中の学生や研究者と連携しながら、グローバルな知識の共有と相互理解を促進しています。

 

学部

ノッティンガム大学は、学士課程レベルまたは大学院の過程を有する5つの学部(Faculty)に分けられ、それぞれが専攻分野をさらに細分化したスクールを設置。

幅広い分野に関連する専攻/ 学科を選択し、専門的な知識/ 技能を修得することができます。

 

大学ランキング

主要な大学ランキングは、世界的なランキング機関によって作成され、その評価項目は各機関により異なります。

大学ランキングは、大学の選択肢を絞り込む際に役立つ情報を提供することができますが、単一の指標によって大学全体を評価することは困難であることを認識することが大切。

各大学の強みや弱み、卒業生の進路なども重要な要素となるため、ランキングだけでなく、各大学のウェブサイトや学生のフィードバックなどを参照することも必要です。

ノッティンガム大学は、各種大学国内ランキングで上位にランクインしており、学術的な評判や教育の品質、研究力などが高く評価されています。具体的な順位は機関によって異なりますが、以下のようなランキングで高評価を得ています。

ノッティンガム大学のランキング

出典:League Tables

 

難易度

ノッティンガム大学学士課程の平均合格倍率

出典:Admission Resort/ University of Nottingham

 

イギリス国内にある各大学の公表資料をもとに大学別の入試結果(出願者数、合格倍率)をまとめたAdmission Reportによると、ノッティンガム大学学士課程の平均合格倍率は74%と高め。

ただし、 専攻ごとに求められる学習レベルが異なり、人気のある学部や専攻によっては入学難易度が高くなる傾向にあります。

大学1年次から特定分野における高い専門性を身につけることができ、将来就きたい職業が明確な方にとって魅力的な教育制度をもつノッティンガム大学。

入学時に求められる英語力や成績はやや高めですが、日本人学生は原則ファンデーションコース(大学進学準備コース)を経由して進学するため、英語力が足りないという方でもチャレンジしやすい大学といえます。

 

留学費用

学費

ノッティンガム大学の学士課程では、イギリス出身の学生と、EUおよび海外からの学生とでは異なる学費が設定されています。

また、学部/ 専攻により異なる学費を設定。年間およそ£20,500(377万円)~£34,000(626万円)※となっています。

※ 2023年9月為替レート:1£=約184円

学費についての詳細は各コースのページ、またはStudent Fees and Finance/ Undergraduate Courses 2023/ 24にてご確認ください。

 

滞在費

ノッティンガム大学では、キャンパス内に大学寮を完備。

部屋は個室で、キッチンやバスルーム等はフロアや建物で共有タイプという寮がほとんどですが、中にはバスルーム付きの部屋のある寮も。また食事付きを選択できるなど、生活スタイルや費用に合わせた寮を選ぶことができます。

その他、キャンパス周辺には個人で利用できる学生用アパートメントも存在します。これらは一般的に学生寮よりも高い費用がかかりますが、より自立した生活ができるというメリットがあります。

学費以外にも留学中の費用を大きく占める滞在費ですが、ノッティンガム大学では費用を少しでも抑えるための節約方法を紹介。学生割引、アルバイトの紹介、食料品無料配布など、学生目線でニーズを汲み取る支援を行っています。

 

※ノッティンガム大学の学生寮についての詳細はこちら→Accommodation/ Halls of Residence

※学生サービスについての詳細はこちら→Services for Students/ Cost of Living

 

生活費

出典:UniAcco/ Cost of Living for Students [Updated Prices 2023]

留学中の生活費は個人によってさまざま。

生活スタイルなどにより具体的な数値を予め算出することは難しいですが、滞在費を含めたおおよその目安としては、1ヶ月£1,339~£1,443(日本円で25万円~27万円 ※£1=184円の場合)とされています。

 

奨学金

ノッティンガム大学では留学生向けにいくつかの奨学金制度を提供。

奨学金を受給するためには必要書類を出願期限までに提出する必要があります。

まずは自身が申請可能な制度であるかを確認し、個別の奨学金制度の詳細をご覧のうえ準備を進めてください。

日本からの留学生が利用できる制度には以下のものが挙げられます。

 

学業成績やリーダーシップ、芸術的な才能、ボランティアなどの分野で卓越した能力を発揮している学生に与えられる奨学金。支給される額は学生の国籍により異なります。

学業とスポーツを両立させることで人間的に大きく成長できると考えるノッティンガム大学では、スポーツに取り組む学生を高く評価。

アスリートとしての高い能力を有する学生を対象に、進学しながらスポーツ能力のさらなる向上を目指すことを推進、支援しています。

 

※ノッティンガム大学が提供する奨学金制度についての詳細はこちら→International Scholarships and Funding

 

キャンパスライフ

Campuses

ノッティンガム大学イギリス本校は、3つの独立したキャンパスの他、メディカルスクール(Medical School)、大学病院(University Hospital Sites)、大学が所蔵する貴重な資料/ 文庫、特別コレクションを公開している施設やビジネスサポート部門が入居する建物をもつキャンパス(King’s Meadow Campus)を有しています。

 

ノッティンガム大学のユニバーシティパークキャンパス

イギリスで最も美しいキャンパスの1つとして知られているユニバーシティパークキャンパス。

ロンドンから電車で1時間半ほどに位置するノッティンガムの中心部から約2マイル(6.4キロ)の場所にあります。

自然豊かで落ち着いた雰囲気のキャンパスには、大学の中心的な学術施設や研究施設が集中。

また、12の学生寮(3,000人以上の学生を収容)、スポーツ施設、歴史的建造物、学生サポートセンター、銀行、カフェ、ショップ、サイクリングコースなどを完備するなど、充実した学習環境を提供しています。

 

ノッティンガム大学のジュビリーキャンパス

ユニバシティパークキャンパスから約1マイル(1.6キロ)の場所に位置するジュビリーキャンパスは、1999年にエリザベス2世により開設。

モダンな建物と美しい庭園に囲まれたキャンパスでは、教育学部、コンピューターサイエンス、およびビジネススクールの学生が過ごすための最新の施設を完備するなど、充実した学習環境を整えています。

 

レスターシャー州サットンボニントンに広がる緑豊かなサットンボニントンキャンパスは、ノッティンガムから車で約20分、電車で最短50分ほど。

生物科学部と獣医学部の2,500名を超える学生が在籍するキャンパスには、教室棟や研究棟をはじめ、学生寮やスポーツ施設、図書館、レストランなど生活に必要な施設の他、大学実験農場、酪農科学イノベーションセンター、小動物飼育施設、食品加工施設など、農業や生物科学、獣医学に関連する分野を学ぶための研究室と専門施設を完備しています。

 

Students’ Union

ノッティンガム大学の学生組合(Students’ Union)では、大学ラジオ局、演劇などの多彩な催しを企画・実施している他、200を超えるクラブやサークル70以上のスポーツクラブを運営しています。

また、学生の自主的な活動を奨励するため、100以上のボランティア活動の機会を提供。

社会性を身につけ、主体的な問題解決能力を向上させる機会となる活動に従事する学生を支援しています。

 

※学生組合についての詳細はこちら→UoNSU (University of Nottingham Students’ Union)

 

Student Support

ノッティンガム大学では、入学から卒業までより充実した学生生活を送るための支援提供を目的とする学生サービスセンターを設置。

学生生活に関するさまざまな支援の他、進学相談、経済的な不安、健康上の問題などの課題や悩みがある時には、専門のカウンセラー、チューター、学生組合のアドバイスチームが相談に応じています。

また、異なるバックグランドや文化を持つ人々が交流し、相互理解と共感を深めることを目指しているノッティンガム大学は、150ヶ国以上からの留学生が集まるグローバル大学の1つ。

留学生が充実した学生生活を送れるよう、入学前のオリエンテーションプログラム、言語サポート、住居サポートなど、さまざまな支援をしています。

 

※学生サービスセンターについての詳細はこちら→Services for Students

※留学生支援についての詳細はこちら→International Student Life

 

ノッティンガム大学で学ぶ理由

学生に優しい街

多くの学生にとって魅力的な街であるノッティンガム。世界で最も学生に優しい街ランキングQS Best Student Cities 2023では、イギリス国内で9位、世界で50位にランク付けされています。

ノッティンガム大学やノッティンガムトレント大学のあるノッティンガム市内は学生の活気に満ち溢れており、学生向けの住宅や食事、娯楽の選択肢も豊富。

学生向けの割引や特典を提供する施設も多数あります。また公共交通機関が発達しているため、バスやトラムなどを利用して市内を自由に移動することができます。

 

スポーツが盛んな大学の1つ

国内最大級のスポーツ施設David Ross Sports Villageを有するノッティンガム大学は、イギリス国内において競技スポーツが盛んな大学の1つに数えられ、タイムス紙とサンデータイムズ紙の「Good University Guide 2021」で年間最優秀スポーツ大学に選出。過去20年間、英国大学スポーツ(BUCS)リーグでトップ10にも入っています※。

またノッティンガム大学では、競技スポーツにおけるトップアスリートだけでなく、できるだけ多くの学生に対してスポーツに親しめる機会を確保するために70以上のスポーツクラブが活動。気軽にスポーツを楽しめる環境が整っています。

 

 

卓越した教育を提供

国際的に卓越した教育を提供することを基本理念、また、個性と多様性を重視した教育を行うことを基本原理とするノッティンガム大学では、個人的および社会的目標の実現に向けて、その潜在能力を最大限に発揮できるよう学生の自主性や自律性を尊重。

これら教育理念と基本原理に基づく教育目的を達成するために、全学的な責任体制の下で教育を行っています。

ノッティングガム大学は、これら教育目的が達成されているかどうかを不断に点検・評価しており、その教育の質は、英国全土で高等教育機関の評価や教育の保証に関する普及活動等の事業を行う非政府組織QAA (Quality Assurance Agency for Higher Education) の審査(2016年)により保証されています。

 

ノッティンガム大学に進学する方法

 学士号取得を目的とするノッティンガム大学への一般的な留学方法は、

  1.  高校卒業後にそのまま直接入学(出願資格条件を満たす場合)
  2.  パスウェイプログラムを受講してから正規留学を目指す

という2通りの方法があります。

 

方法1 高校卒業後に直接入学する

 出願資格

ノッティンガム大学では、イギリスとは異なるカリキュラムにより教育が実施されている各国の学生ためにいくつかの出願資格を採用。

  • 日本の大学の学士課程1年目を修了している
  • 国際バカロレアディプロマ (IB) やAレベルのスコアを保持している

など、イギリスの大学が認める入学資格であるAレベルと同等の国際資格を取得し要件を満たしている場合は、日本の高校を卒業後に直接出願することが可能です。

 

 コースを選択する

入学と同時に特定の分野を専門的に学び学位を取得して卒業するイギリスの大学では、最初ステップである「専攻の選択」が重要。

イギリスの大学における専攻の選択は将来のキャリアパスの方向性を示すことが多く重要な決定事項となるため、自分の強みや興味を考慮しながら大学と専攻をセットで選ぶ必要があります。

※ノッティンガム大学(学士課程)が提供するコースリストはこちら→Browse all Courses

 

 入学要件

求められる入学要件は各プログラムにより異なり、それぞれが必須科目や成績などを含む諸条件を定めています。志望するコースの入学要件や申請プロセスについての詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 英語能力証明書

ノッティンガム大学の学士課程で学ぶためには高い英語力が必須。そのため、アカデミックイングリッシュとして通用するレベルの英語力を証明する必要があり、英語を母国語としない留学生は、TOEFLやIELTSといった英語力を証明するテストスコアを提出する義務があります。

なお留学生は、イギリス留学に必要なビザを取得するためにも英語力を証明しなければならないため、ビザ申請にも使用できるIELTS for UKVI(英国政府から正式に認可された試験)のテストスコアを提出することが一般的となっています。

ノッティンガム大学の英語要件

出典:English language requirements/ Speaking of other languages

ノッティンガム大学が定める英語要件はコースによって異なります。詳細は各コースページにてご確認ください。

 

 出願方法

ノッティンガム大学フルタイムの学部課程への出願は、イギリス版共通願書であるUniversities and Colleges Admissions Service (UCAS)を介して行います。

 

■ 主な出願必要書類

  •  高校の成績証明書
  •  卒業証明書
  •  英語能力試験の結果
  •  パーソナルステイトメント
  •  推薦状
  •  履歴書

 

■ UCAS

UCASは、出願だけではなく情報収集、出願後の流れを追跡できるシステムのこと。5つのコース(異なる大学でも可)へ一括して出願することができます。

 

UCASによる提出

1 UCASアカウントを作成する

Eメール、氏名を入力しパスワードを設定。アカウント登録を行います。

登録ページはこちら→UCAS Register

 

2 大学とコースを選択

最大5つのコースが選択可能。(ただし医学部、歯学部、獣医学は4コースまで)。また、オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)への出願はいずれか1校のみとなっています。

出願の際にUCASへ記入するコードは、コースにより異なるため注意が必要。各コースページの詳細にてご確認ください。

 

3 学歴または職歴

ここでは高校での学歴を入力。SATやIELTSなど取得済み、結果待ちのテストスコアを記入することができます。

職歴の欄には最大5つまでの職務経験(アルバイトなどを含む)を記載します。職務経験がない場合は空欄のままにしてください。

 

4 パーソナルステートメント

専攻する学部分野に関連する課外活動の取り組みやその他の経験、卒業後の目標などから、自分自身の言葉でコースを志望する理由、コースに対するスキルや関心などを明確に説明することが重要なポイント(最大47行、4000字まで)。志望する専攻分野の学びに対して意欲的であることをアピールしましょう。

 

5 推薦状

自分のことをよく理解してくれている教員、カウンセラーなどに推薦者になってもらいます。UCASの推薦の欄に推薦者のメールアドレスと電話番号を入力。その後、推薦者が推薦状を直接送信します。

 

6 出願期限

ノッティンガム大学への出願は9月初旬より開始され、学士課程への出願締切日は翌年の1月31日(イギリス時間18時)までとなっています。留学生は6月30日まで出願することが可能ですが、コースの空き状況によっては受付を早めに締め切る場合があるため注意が必要です。

※ 歯学、医学、獣医学への出願締切日は10月15日

 

7 出願の追跡

出願料を支払い出願手続きは完了。提出後はUCAS内のTrackにて自分の出願状況を確認。その他、合否結果を含む出願状況、出願に関する最新情報、面接が必要な場合の通知などを確認することができます。

 

 アプリケーションの評価方法

ノッティンガム大学では、性別、人種、宗教、出身国などの基づいて出願者を区別することなく、出願者の適正と能力に基づく公正な選考を実施。出願者の過去の成績だけでなく、潜在的な適性や長所、入学後の教育、経験による可能性についても、積極的に見い出すよう配慮しています。

学業成績ノッティンガム大学では、高校での学業成績を評価の基準としており、これら成績をもとに出願者の学力や学習能力を評価します。
エッセイ出願者の自己紹介や学術的な関心、将来の目標などについて記述。出願者の表現力や思考力、学問への情熱などを評価します。
推薦状第三者による客観的視点からの評価と受験生が提出する出願書類との整合性を見るためにも用いられ、学術的な能力や成績、人格的特徴、リーダーシップ能力などを裏付ける役割を果たします。
アプリケーションフォーム(UCAS)フォームには、個人情報、学歴、課外活動等の経験、志望理由などに関する質問が含まれており、これらの情報は出願者の背景や動機を理解するために使用されます。
面接志望するコースにより、出願者の能力や適応力、コミュニケーション能力などを評価するために面接を実施する場合があります。

※ノッティンガム大学が合否を決定する際に評価する方法についての詳細情報はこちら→How we assess applications

 

にゃんこ先生
英語試験対策は留学準備のファーストステップ!独学思考の方は下記も参考にしてね!
ねこ君
講師から教えてもらったり、相談もしながら進められた方が安心だなぁ。。添削とかも必要だよね?
にゃんこ先生
プロの講師からより効率的に学びたい!という方には、TOEFL・IELTSの学習コースも提供しているよ!

 

方法2 大学進学準備コース(パスウェイ)から入学する

ファンデーションコース(Foundation Certificate)

日本の高校卒業資格は、教育制度の違いからイギリス大学の入学資格として認められていないため、入学要件を満たすための大学進学準備プログラム「ファンデーションコース」を受講してからの進学が一般的。

教育のギャップを埋めるため、英語はもちろん、大学で勉強するための基礎知識やアカデミックスキルを学び、学士課程への進学に備えます。

出典:Foundation Certificate Courses at the University of Nottingham International College

ノッティンガム大学では、学士課程への進学を目指す留学生のために、大学提携の教育機関Kaplan International Pathwayによるパスウェイプログラムをユニバシティパークキャンパスに隣接するThe University fo Nottingham International Collegeで提供。

パスウェイプログラムを既定の条件を満たして修了した学生は、ノッティンガム大学の学士課程1年次への進学が保証されています。

 

 主な出願必要書類

  •  高校の成績証明書
  •  卒業証明書
  •  英語能力試験の結果
  •  パーソナルステイトメント
  •  推薦状

 

 出願資格

  •  高校を好成績で卒業
  •  各プログラムが設定する英語要件を満たす

 

 提供されている準備コース

ノッティンガム大学が提供するパスウェイプログラムでは、大きく分けて2つの専門分野での準備コースを留学生向けに開講(2024年度入学)しています。

  • Business, Law and Social Sciences (人文科学系を含む) Foundation Certificate
  • Science and Engineering Foundation Certificate

 

■ コース期間 

2学期から4学期(ターム制)※パスウェイプログラムの受講期間は、入学時の英語力により異なります。

 

 開講場所

ノッティンガム大学ユニバーシティパークキャンパス隣、またはオンライン

 

 出願方法

<問い合わせフォーム>

 必要となる英語力と学費(2023/ 2024年度)

Business, Law and Social Sciences Foundation Certificate

English language entry levelCourse lengthTuition fee
IELTS 5.5 (at least 4.5 in all skills)2 terms

2.5 terms

3 terms

£20,460

£21,960

£21,960

IELTS 5.0 (at least 4.0 in all skills)2.5 terms£21,960
IELTS 4.5 (at least 4.0 in all skills)3 terms£21,960
IELTS 4.0 (at least 4.0 in all skills)

 

3.5 terms

4 terms

£25,620

£28,040

 

Business, Law and Social Sciences Foundation Certificate

English language entry levelCourse lengthTuition fee
IELTS 5.5 (at least 4.5 in all skills)2 terms

2.5 terms

3 terms

£22,450

£23,880

£23,880

IELTS 5.0 (at least 4.0 in all skills)2.5 terms£23,880
IELTS 4.5 (at least 4.0 in all skills)3 terms£23,880
IELTS 4.0 (at least 4.0 in all skills)

 

3.5 terms

4 terms

£27,860

£30,020

※2023年9月為替レート:1£=約184円

 

英語準備コース(Presessional English for Academic Purposes: PEAP )

ノッティンガム大学では、英語以外の入学要件を満たし入学を許可された学生を対象に英語準備コースを開講。英語要件を満たしコースを修了した学生は、学士課程の1年次への進学が保証されています。

 

 出願要件(次のいずれか一点)

  •  ノッティンガム大学からのオファーレター
  •  ノッティンガム大学への出願登錄完了通知
  •  スポンサーシップによる証明

(英語準備コースと学士課程の学費や生活費用など全て負担することの了承)

 

■ コース期間 

6週間から40週間

※ 英語要件は各専攻コースにより異なり、英語準備コースの受講期間は入学時の英語レベルにより決定されます。

※英語準備コース受講期間についての詳細はこちら→Which Presessional Course is Right for You?

 

 開講場所

ノッティンガム大学ジュビリーキャンパス、またはオンライン

 

 申請方法

英語準備コースへの申請は、ノッティンガム大学の申請サイトNottingham Hubを通じてオンラインで行います。

 

 コース開講期間/ 申請期限/ 学費

英語準備コースの開講期間、申請期限、学費① 英語準備コースの開講期間、申請期限、学費② 英語準備コースの開講期間、申請期限、学費③

出典:Course Details/ Academic year 2023/24

※2023年9月為替レート:1£=約184円

※ノッティンガム大学 Presessional English for Academic Purposes (PEAP)についての詳細はこちら→Presessional English for Academic Purposes (PEAP)

 

キャリアサービス

ノッティンガム大学は、優れた教育プログラムや産業界との協力関係、キャリアサービスの充実などが評価され、就職力が高い大学ランキングQS Graduate Employability Rankings 2022で世界のトップ70(66位)大学にランクインしています。

幅広い業界で活躍する人材を輩出している大学として知られるノッティンガム大学のCareers and Employability Serviceでは、学生が適切な職業やキャリアパスを見つけ、学業を終え社会へ出る準備を整えるための支援を実施。

職業指導、面接対策、履歴書/ 職務経歴書(Linkedlnなど)の作成方法のほか、インターンシップや求人情報提供、キャリアフェアやワークショップ/ セミナーの開催など、その支援内容は多岐にわたります。

※ノッティンガム大学が提供するキャリア支援についての詳細はこちら→Careers and Employability Service

 

最後に

教育、研究、社会貢献の分野で国際的なリーダーとなり、持続可能な未来づくりに貢献することを目指すノッティンガム大学。

総合大学の強みを生かし、学部/ 学科(コース)ごとの専門的な知識や技能を身につけるだけでなく、優れた基礎的スキルや教養が取得できる教育システムを構築しています。

イギリスで学位が取得できる大学は数多くあり、大学の教育の質と水準は QAA(高等教育質保証機関)による厳しい審査によって保証されていますが、大学ごとに特徴や魅力、強みなどが異なります。

そのため自分に合った大学を選ぶには、複数の大学を比較して検討することが大切。

複数の大学を比較するためには、それぞれの大学に関する情報をリサーチしなければならず手間がかかりますが、後悔しない留学をするために必要不可欠なステップです。提供されているコース、入学要件、費用、立地、就職サポートなど、さまざまな項目を丁寧に比較していきましょう。

 

にゃんこ先生
最後に、当サイトでは海外大学・大学院進学のサポートやTOEFL・IELTS対策専門のオンラインコースも提供しているよ!!留学準備や出願でお悩みの方は、遠慮なく連絡してね!

 

ねこ君
読んでくれてありがとう!!FacebookXのフォローもよろしくね!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。
にゃんこ先生
海外の大学・大学院進学に役に立つメールマガジンに登録しよう!おすすめ記事やイベント情報をいち早くお知らせするよ。

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です