ESCP経営大学院(パリ高等商業学校)のMBAを知る【留学情報まとめ】

ESCP MBA学校紹介
MBAイベント情報
QS主催の海外MBAツアーが開催されますのでお知らせいたします。

日時:3月13日(木) 日本時間18:00~

場所:ウェスティンホテル東京

UCバークレー(アメリカ)、NUS(シンガポール)、IE(スペイン)、エジンバラ(イギリス)、EDHEC(フランス)、UBC(カナダ)など、世界中から15校以上が参加

入学審査官と1 on 1で話す機会ですので、ぜひチェックしてみてください!

>> イベント登録はこちら(無料)
ねこ君
ヨーロッパのMBAに興味があるんだけど、フランスに行ってみたいんだよね、、
ねこ君
そこそこのレベルで、満遍なくヨーロッパのビジネスを学びたい。
にゃんこ先生
パリのESCP経営大学院はどうかな?
にゃんこ先生
フルタイムMBAは10ヶ月と短めでキャリアから離れる時間は短くて済むし、その短期間でパリ、ロンドン、マドリッドまたはトリノのキャンパスで勉強するんだ。
にゃんこ先生
住む場所・環境を変えながら、現地でヨーロッパのビジネスを学べる面白いプログラムだよ!シンガポール経営大学(SMU)MBAを知るために役立つ情報まとめ。

ESCP経営大学院MBAを知る

ESCP経営大学院の基本情報

ESCPは、ESCPはパリ高等商業学校 (École Supérieure de Commerce de Paris)の略。1819年にフランスの首都パリに設立された世界初のビジネススクールです。

パリ、ベルリン、ロンドン、マドリード、トリノ、ワルシャワに6つの都市にキャンパスを持つ、ヨーロッパのクロスボーダー教育の先駆者です。

ESCPのMBAプログラムでは、学位取得中にこの6つのキャンパスの中から3つを選び、学ぶことができます。ヨーロッパの多文化ビジネス教育を提供する、大変ユニークなプログラムとなっています。

ファイナンシャルタイムズの2023年MBAランキングで、ヨーロッパのビジネススクールで第4位にランキングされる名門校です。

 

  • 正式名称:ESCP Business School
  • 公式HP:https://escp.eu/
  • 所在地:(フランスキャンパス)79 Av. de la République, 75011 Paris

他にロンドン、マドリッド、ワルシャワ、トリノ、ベルリンにキャンパスがある。

  • 提供プログラム:フルタイムMBA、エグゼキュティブMBA
  • 英語で学習

 

ESCP経営大学院のフルタイムMBAの概要は下記のとおりです。

カリキュラム
  • プログラム期間:9月入学、10ヶ月(オンライン、ハイブリッドでも受講可能: 34ヶ月まで)
  • 学費(2024年):€57000
学生構成
  • 学生数(インターナショナルマネジメント MBA):80-90名
  • 女性比率:50%
  • 留学生:20ヵ国以上から
出願関係
  • 平均GPA(またはレンジ):(情報なし)
  • GMAT平均:640
  • 最低語学要件:TOEFL 100, IELTS 7.0
平均給与の推移
  • 卒業後の平均的な初任給:USD130,888
  • 卒業後3ヶ月雇用率:98%

《参照:FT ESPC  Global MBA

 

ランキング

QSグローバルMBA及びファナンシャルタイムズのランキングで以下のようになっています。

QSグローバルMBA2024ランキング

世界:26位

ヨーロッパ:12位

フランス:3位

《参照:QS グローバルMBA2024年ランキング

ファナンシャルタイムズ(2023年度)

世界:27位

ヨーロッパ:4位

フランス:3位

《参照:MBA2023年ランキングMBA2023年ヨーロッパランキング

 

MBAプログラム

フルタイムMBA
  • 正式名称: インターナショナルマネジメントMBA
  • 英語でのプログラム
  • 10ヶ月(オンライン、またハイブリッド受講が可能:最長34カ月)
  • 9月入学

《参照:ESCP MBA in International Management

エグゼクティブMBA(パートタイム)
  • 英語でのプログラム
  • 18, 22, 30または34ヶ月
  • 1月または9月入学
  • 少なくとも5年のマネジメント経験

《参照:ESCPエグゼクティブ MBA

 

ESCPのフルタイムMBAの特徴

インターナショナルマネジメントMBAと名付けられてるESCPのMBAの特徴は、ヨーロッパの多文化ビジネスを実践的に学べることです。

都市をまたいでヨーロッパのビジネスを学習

ESCPは、フランスのパリの他、ベルリン(ドイツ)、ロンドン(英国)、マドリード(スペイン)、トリノ(イタリア)、ワルシャワ(ポーランド) の6つのヨーロッパの都市にキャンパスを持っています。

交換留学とは違い、この6つのキャンパスのうち3つのキャンパスで学ぶというというのが、ESCPのプログラムの特徴と言えるでしょう。

9月から12月はパリ、1月から5月はベルリンまたはロンドンで必須科目を、6月から7月は、選択する専門によりマドリッドまたはトリノで学習します。

10ヶ月という短いコースの中、ヨーロッパの諸国を跨いで学習することで、各国のビジネス文化や習慣を学びながらも、ヨーロッパという統合された経済圏でのビジネスを学ぶことができるのです。

各キャンパスの特色は以下のように説明されています。

  • ベルリン

​​スタートアップそしてクリエイティブ産業に強いベルリンでは、起業家精神、持続可能性、デジタル化を3本の柱として、ヨーロッパ的なクロス文化を学ぶことができます。

  • ロンドン

金融、IT業界に強いロンドンキャンパスでは、トレーディングルームが用意され、トレーディングルームのワークショップで金融市場の経験をする機会があります。

  • マドリッド

DXと不動産に焦点を当てています。

  • トリノ

食品・飲料品産業と起業に焦点を当てています。

 

2つの企業コンサルティングプロジェクトを2カ国で行う実践的なプログラム

国際経営問題の視点を提供するように、実践的なコンサルティングプロジェクトを2ヵ国でおこないます。

今まで行ったコンサルティングプロジェクトの例として以下があがっています。

  • テクノロジー:消費者向けパッケージ商品 (CPG) 業界における持続可能な開発目標をサポート [Google]
  • 高級品:顧客体験の観点から高級パッケージング ソリューションを評価する [カルティエ]
  • 銀行:戦略計画におけるダイバーシティとインクルージョンの KPI の定義 [BNP パリバ]
  • 自動車:電気自動車市場における市場分析とマーケティング戦略
  • 保険:イタリアの住宅保険市場で価値を生み出す方法 [Facile.it]
  • 観光:旅行における B2B 決済 [アマデウス]
  • 健康:遠隔医療と投資収益率: 実際のケースのモデリングと評価
  • 食品:オンデマンドサービスのビジネスモデル開発
  • 人事:高度なスキルを持つ専門家のグローバルな流動性
  • ファイナンス:金融の未来ーデジタル時代の法人銀行業務および会計サービス [グラント ソーントン]
  • 小売り:サステナビリティ報告に関するGRI基準の導入
  • スポーツ:持続可能なスポーツイベントの戦略計画シール [スペインオリンピック委員会]

 

また、コンサエルティングプロジェクトの​​​協力企業として、以下の企業の名前がリストされています。

Adecco – BNP Paribas – BBVA – Cartier – Dataswati – Deloitte – EY – GE Capital – Google – Grant Thornton – Lavazza – L’Oréal – LVMH – PSA Finance – Schneider Electric – Société  Générale – Porsche Design – United Nations – Vodafone

 

スポンサー企業によるワークショップ

2020-2023のMBAクラスのスポンサー企業として、高級ブランドのカルティエが参加しています。現地訪問やワークショップ、またカルティエのケーススタディーなどを通じて高級ブランドの仕事を経験することができます。

《参照:ESCP MBA in International Management

 

多数の国際高等教育認定をうけた高い教育の質

教育の質にも定評があり、学校として国際高等教育認証機関であるAACSB International及びEQUISから認定され、またMBAプログラム自体にも欧州経営開発財団(EFMD)の認証を受けています。

《参照:ESCPマルチ認証戦略

 

MBAカリキュラム

フルタイムMBAは、10ヶ月のコースですが、同じ内容をオンラインまたはハイブリッドで最長34ヶ月までに取得できる柔軟なカリキュラムとなっています。

必修科目

9月から12月はパリ、1月から5月まではロンドンまたはベルリンで履修します。

  • 財務
  • 戦略及び組織論
  • サステイナビリティ&起業精神
  • データ&ビジネス
  • 経済学
  • 財務経営会計
  • マーケティング
  • 業務経営学
  • 選択で、フランス語またはドイツ語を履修できます。

 

専門科目

6月から7月に、専門によってマドリッドまたはトリノで履修します。

4つの専門分野があります。

  1. コンサルティング【マドリッドキャンパス】
  2. 起業【マドリッドキャンパス】
  3. ラグジュアリー(高級)【トリノキャンパス】
  4. フィンテック&イノベーション【トリノキャンパス】

 

企業コンサルティングプロジェクト

専門科目を履修する期間に2つの企業コンサルティングプロジェクトを5-6人のグループで2ヵ国でおこないます。

 

卒論

7月・8月に取り組みます。

《参照:ESCP MBA カリキュラム

 

ESCPのMBAへの進学

フルMBA出願要件と書類一覧

 出願要件

  • 職務経験が3年以上
  • 学士学位
  • 流暢な英語力

 

書類一覧

  • 願書(オンライン)
  • 職歴
  • 学位証明書
  • 大学成績表
  • 推薦状:プロフェッショナルから1通
  • GMAT, GRE, TAGE Mageスコア
  • 英語のテスト:IELTS, TOEFL, ケンブリッジ または TOEIC (英語の大学卒業または英語が母国語の国に3年以上住んだ人は免除)
  • パスポートのコピー
  • 他の言語証明書(あれば有効)

 

にゃんこ先生
英語試験対策は留学準備のファーストステップ!独学思考の方は下記も参考にしてね!
ねこ君
講師から教えてもらったり、相談もしながら進められた方が安心だなぁ。。添削とかも必要だよね?
にゃんこ先生
プロの講師からより効率的に学びたい!という方には、TOEFL・IELTSの学習コースも提供しているよ!

 

学費と奨学金

学費

  1. フルMBA学費(2024年):€57000
  2. エグゼキュティブMBA (2024年1月) €79,000

 

給付金· 奨学金

日本人も申請できるESCP助成金と奨学金があります。

【助成金】

  • ダイバーシティ・功績助成金: €8000まで
  • 優秀助成金: €9000まで

 

【奨学金】

  • 女性リーダーシップ奨学金: €15000
  • NGO・非営利奨学金 :€15000
  • 起業家奨学金: €15000
  • 社会貢献奨学金:€5000

 

出願の流れ

書類審査の後、プログラムダイレクター、教授、同窓生から構成されるパネルによるオンラインでの面接があります。

 

出願締め切り

2024年9月入学の出願日は以下の通りです。

ラウンド出願締め切り   決定通知日
2023年10月5日 2023年10月19日
2023年11月2日 2023年11月16日
2023年11月30日 2023年12月14日
2024年1月4日 2024年1月18日
2024年2月1日 2024年2月15日
2024年2月29日 2024年3月14日
2024年3月21日 2024年3月28日
2024年4月4日 2024年4月18日
2024年5月2日 2024年5月14日
2024年5月30日 2024年6月13日
2024年6月20日 2024年6月27日
2024年7月4日 2024年7月11日
2024年7月11日 2024年7月18日

《参照·​​MBA in International Management 入学情報

 

まとめ

フランスのパリのMBAでありながら、他のヨーロッパの国にあるキャンパスでも学習できるヨーロッパのビジネスを学習するプログラムです。

10ヶ月という短期間のプログラムですが、実践的なコンサルティングプロジェクトも含まれています。

卒業後にヨーロッパに関わる仕事がしたい方にお勧めのMBAコースです。

 

にゃんこ先生
最後に、当サイトでは海外大学・大学院進学のサポートやTOEFL・IELTS対策専門のオンラインコースも提供しているよ!!留学準備や出願でお悩みの方は、遠慮なく連絡してね!

 

ねこ君
読んでくれてありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!英語学習や留学に役立つ最新の記事、イベント情報やTIPSをいち早くお知らせするよ。

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です