バージニア大学 (Darden) MBAを知る【日本人ブログ+留学情報まとめ】

MBAイベント最新情報 in Tokyo
更新中
ねこ君
勉強できる人たちは、みんなオタクで暗いんでしょ?

にゃんこ先生
ふふふ、そう思うなら、バージニア大学MBAに来てみな?「公立アイビーリーグ」と言われるバージニア大学のDardenは、ハーバード以外では珍しく、全ての授業がケーススタディの形で進められるMBAプログラムで、学業の負荷も他のMBAよりずっと重いらしい。

にゃんこ先生
そんな中、バージニア大学は全米Top 1のパーティスクールだ。私が言ってるのではなく、2014年「Playboy」雑誌が選んだから

にゃんこ先生
このシリーズでは、海外MBAの情報をまとめていく。

にゃんこ先生
今日は、バージニア大学MBA特集!

海外留学や海外MBAを目指すうえで重要なのは学校選び。

しかし、海外の学校を選ぶうえで、一つ大変なのは情報集めである。日本語の情報も少なく、イベントや学校説明会も気づいたら終わっていることも多い。

これは、そんな学校を選ぶうえで役に立つであろう情報、サイトを、学校ごとにまとめていくシリーズ第34弾。今日は、バージニア大学MBAダーデン。

WEBページを行ったり来たりする手間や、有用な情報を探す手間が省け、本来やらなければならないことに時間が使えるようになれば幸いだ。

また、ここのページに漏れており、役に立つ情報があれば、ドシドシコメント欄に共有してほしい。

University of Virginia (Darden) MBAを知る

 

基本情報

darden logo

バージニア大学(University of Virginia、通称UVA)は、アメリカ合衆国バージニア州シャーロッツビルに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学である。1819年に設置された。

パブリック・アイビーと称される、米国屈指の名門大学の一つであり、その中でも常にトップに位置する超難関校である。

アメリカの州立大学ではカリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)、ミシガン大学(University of Michigan, Ann Arbor)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に匹敵する名門校として知られている。

 

MBAランキングでは毎年アメリカで15位以内、世界でも30位以内に選ばれている。

  • エコノミスト 3位 (2016)
  • U.S. News & Report  14位 (2018)
  • フォーブス 11位 (2017)
  • Bloomberg Business Week 12位 (2016)
  • Vault 12位 (2017)
  • ファイナンシャルタイムズ ゼネラルマネジメント分野 1位 (2016)

(wikiより抜粋)

にゃんこ先生
Dardenは昔のハーバードビジネススクールの院長が作ったので、授業スタイルや雰囲気もハーバードとすごく似ている。また、卒業生ネットワークも全米のビジネススクールにおいて強い方。卒業生のうち3人に1人は、後輩のため仕事を紹介してあげたいらしい。あったかいね。
にゃんこ先生
また、卒業生で億万長者になった人の数は全米で8位ぐらい。そのうち、8割の人は裸一貫で事業を起こしたらしい。ちなみに、ハーバードは3割。

 

にゃんこ先生
ちなみに、学校のランキングによって、合格率や必要なGMATのスコアは異なる。ランキングが高いと学費が高いなんて傾向もあるみたい。下記の記事も参考にしてみてね!

» アイビーリーグは合格率30%!?アメリカMBA合格率とランキング

» アメリカ留学に必要なGMATスコアは? ランキングとスコアの目安

» ランクが高いほど学費も高い!?MBAランキングと留学費用

 

ホームページ、公式ブログ

ホームページ

https://www.darden.virginia.edu/mba/

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/DardenMBA

 

公式Blog

https://blogs.darden.virginia.edu/admissions/category/residential-mba/

 

MBAクラスプロフィル

https://www.darden.virginia.edu/mba/community/class-profile/

Class of2020
学生数(2-year Full-time MBA)335名
合格率N/A
女性比率38%
留学生比率31%
平均GPA(又はレンジ)3.5
平均勤続年数/平均年齢27歳
学費$70,700/年間
GMAT平均スコア(又はレンジ)717
GRE平均スコアN/A
TOEFL平均スコア106
直近卒業生年収の平均値(又は中間値)$127,767

 

にゃんこ先生
クラスプロファイルで入学の難易度やレベル感がだいたいわかる。キャリアサポートのページで主な就職先や給料の情報が乗っていることも多い。
にゃんこ先生
受験準備では、スコアが全てではないにせよ、定量的に測れるGMAT、TOEFLで高得点は稼ぎたいところ。スコアが高いと合格だけでなく、奨学金の可能性も高くなるので、私費は特にこだわりたいね。
にゃんこ先生
TOEFLの勉強法なら100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAPを参考にしてね。

 

日本人向けサイト

日本人サイトはありません。

にゃんこ先生
多くの海外MBAは日本人向けのアンオフィシャルサイトがある。学校の特色や合格体験記を目を通すと、どんな人がいるのか、どんなことに力を入れているのかがわかる。
にゃんこ先生
日本人向けサイトでは、学校説明会等のイベント情報も更新されるから、随時確認しておこう!

 

日本人ブログ一覧

にゃんこ先生
これで全てではないかもしれないけど、日本人の私費や社費の先輩たちが、趣味、自己満足、後輩たちのために受験準備・合格体験談をブログに書いてくれている。
にゃんこ先生
シャーロッツビルの生活とか、どんな授業があるのかみたいな記事も、参考になる。軽く読むと授業とか海外生活のイメージがわくよ。
にゃんこ先生
他にも発見したら、ぜひコメント欄で共有してほしい!

 

なぜバージニア大学のダーデンMBAで学ぶのか?

鬼のケースメソッド

ダーデンのクラスは100%ケーススタディで行われ、2年間の中の勉強量が半端がないと言われている。

というのも、1年時は基本的に一日3コマの授業で3つのケースが課され、前日にこのケースを読み込んで授業に向かうことになる。

アメリカ人にはケースを手抜きで終わらせる人はいるが、普段から英語を読み慣れていない日本人は、授業でのディスカッションを意識してケースの準備をするのには何にせよ時間がかかる。

一つのケースで2~5時間はかかるため、X3本で夜遅くまでケース漬の生活が送れるだろう。

https://www.darden.virginia.edu/mba/academics/learning-experience

 

MBAの醍醐味:戦友、クラスパティシペーション

1年目は怒涛のケーススタディのため4-5人のLearning Groupが組まれ、グループでケースを勉強していく。ケースを読み、夜遅くまで仲間と議論し、そして授業にのぞむのだ。

そして何と言ってもMBAの醍醐味といえば、クラスパティシペーションだろう。日本で教育を受けた我々にはハードルが高いが、授業の中で質問し、議論し、意見を言い合うことでクラスが進行する。

なんと、クラスの成績は50%がこのパティペーションからなり、教授からのコールドコールも多くある(らしい)ため、授業中も一切気を抜いている暇はない。まさに戦場だ。

こんなMBA生らしいMBA生活を送れるのはダーデンだけ。厳しいプログラムの反面、学生たちの母校愛はかなり高く、一緒に戦場を走り抜いた戦友たちは一生続く関係を作れるのではないだろうか。

 

田舎生活・安い生活費

ダーデンはバージニア州シャーロッツビルに位置し、生活費(家賃)がかなり安い。家族連れでも1,000〜1,300ドル程度で東京の3倍はあるアパートを借りられる。独身ならその2/3程度で済むだろう。安めの寮も豊富にある。

シャーロッツビルはバージニア大学を中心に地元経済が回っており、古き良きアメリカの田舎という雰囲気だ。ちなみに、バージニア大学の建物は世界遺産に登録されており、キャンパスが全米一綺麗という点も忘れてはいけない。

TVで見たことのなるようなアメリカの片田舎で、怒涛のMBA生活をする。ダーデンを卒業すれば、これから遭遇するどんなことも怖く無くなるメンタルがつくはずだ。

 

学校説明会・イベント情報

大学院、MBAイベント情報

https://www.darden.virginia.edu/mba/admissions/events-receptions/

にゃんこ先生
基本大学で学校説明会をやっているけど、最近はオンラインのイベントも多い。オンラインは交通費がかからないから、とりあえず出席しておこう。公式ページの他、日本人向けサイトもチェックしておこうね。
にゃんこ先生
英語の説明会は、できない自分を見つめ直して、再度頑張るモチベーションを高めることができるから、おすすめだよ。

 

学校選びおすすめ記事

にゃんこ先生
学校選びは将来の道を決める大切なステップ。ポイントを下記にまとめたので参考にしてみてね!

» どの大学院に出願すべき?「スコア別」悔いのない留学・学校選び

» 1年 or 2年? MBAの期間は短い方が良い?

» ランキングとフィット感どっちが大事?MBA学校選びで大切なこと

 

にゃんこ先生
MBA学校紹介のコーナーでは、50校以上のMBAプログラムを紹介しているよ!色々と検討して、自分にあった学校を探しててね!!

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。