PREPだけではない! GMAT無料模試サイトBEST10

ねこ君
GMATのPrepは無料で2回しか受けられないし、闇雲に受けて本番前の模擬試験を無駄にしたくないな・・

ねこ君
やっぱり、GMATはパソコンで本番形式で勉強するのが大事だよね・・

にゃんこ先生
ねこ君留学準備頑張ってるね。

にゃんこ先生
今日は、GMATの練習や模試に使えるサイトをいくつか紹介するね。無料で使えるものも多いから、活用しよう!

GMAT Prep(Starter Kit)

https://www.mba.com/exam-prep

CAT出題形式か?:YES

無料模試:2回(追加模試購入可能)

特徴:オフィシャルソフトウェア。本番と同様の見た目と出題形式。問題は本番よりも若干簡単めな傾向にあるが、スコアの算出方法は信頼性がある。

にゃんこ先生
CATって言うのは、Computer adaptive testing の略で、回答の正解、不正解によって、次の問題の難易度を変えて行くコンピューターベースの試験のことね。受験者のレベルによって、出題される問題が変わってくるの。

にゃんこ先生
正解が続くと難易度がどんどん難しくなって、簡単な問題で不正解が続くと、簡単な問題しか出なくなって高得点が出なくなる。GMATの本試験はCAT方式で点数が採点される。
にゃんこ先生
最近PrepからStarter Kitに名称変更されたんだけど、有料版の受験回数に制限がついて、2回しか受験できなくなったんだよね。もっと緊張感を持って有料版PREPを使わないといけなくなった。

 

GMAT Club

http://gmatclub.com/tests/ 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:2回(メンバーに無料登録する必要あり)、アメリカの国民の休日は全て無料で使える

値段:79ドル(3ヶ月)から

特徴:数学は難易度が高め。過去問がやり終わってそれ以上の難易度のMathにチャレンジしたい人にはおすすめ。

にゃんこ先生
ここのサイトは掲示板が優秀。マスでわからない問題があれば、問題文をちょっと検索するとほとんどの解説がある。

にゃんこ先生
合格した人が、GMAT何点でどの学校に受かったかを共有していて、出願の参考になる。

 

Manhattan GMAT Test

http://www.manhattangmat.com/free-gmat.cfm 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:1回

値段:49ドルで6回

特徴:スコア計算が正確で本試験に近い。Mathが難しめ。Verbalは本試験に近い。それぞれの問題の難易度がわかる。Official Prepの次に良い模擬試験。

 

 

Kaplan

http://www.kaptest.com/gmat/gmat-practice/free-gmat-practice-test 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:1回

値段:30ドルの本を買うと4回の模試が受けられる

特徴:計算されたスコアは本番のスコアよりも低くなる。

にゃんこ先生
日本でも買える上の本であれば、6回のGMAT模試を受けることができる。

 

Economist GMAT Tutor

https://gmat.economist.com 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:7日間のフリートライアルあり

値段:フリートライアル以降、800ドル(3ヶ月)から

特徴:問題は本番と若干異なる。AWAの採点や1 on 1 のビデオセッション、チューターへの質問等もできる。

 

Veritas

http://www.veritasprep.com/gmat/gmat-practice-test/ 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:1回

値段:49ドルで6回

特徴:解説が詳しい。

 

Princeton Review Test

https://www.princetonreview.com/business/gmat-practice-test#!practice

CAT出題形式か?:YES

無料模試:1回

値段:400ドルで10回

特徴:GMAT目標スコアが600-700点程度であれば、Princeton Reviewで問題ない。

 

GMAT Pill Practice Test

http://www.gmatpill.com/gmat-practice-test/practice-test/?promo=free 

CAT出題形式か?:YES

無料模試:5回

特徴:AWAは無料模試に含まれていない。

 

GMAT Focus

http://www.gmatfocus.com

CAT出題形式か?:NO

無料模試:0回

値段:25ドルで模試1回。65ドルで3回。

特徴:もしお金が余っていればここでマスをやるのが良い。スコア計算は割と正確。一部の問題はオフィシャルガイドとダブっている。

 

Kaomanfen GMAT

http://gmat.kaomanfen.com 

CAT出題形式か?:NO

無料模試:24~31回(過去問)とPrep9回

値段:全て無料

特徴:過去問が本試験と同じ形式で模擬試験の練習がすることができる。一方でスコアの計算方法は、必ずしも本試験と同じとは言えない。

にゃんこ先生
中国語だからちょっと使いづらいかも。サイトへの登録方法はこっちのページで解説している。

 

本試験中のメモ+ペン

GMATの本試験で使われるメモとペンは普通の鉛筆と紙ではなく、プラスチックのボードと水性のペンで行う。

慣れないと使いづらいため、家で模試を行う際には、GMATのシミュレーション用のペンとボードの利用をおすすめする。

 

GMAT関連記事

5分でわかるGMAT概要とおすすめ教材/問題集

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。