一橋大学ビジネススクール(MBA)を知る【日本人ブログ+留学情報まとめ】

一橋大学ビジネススクール
MBAイベント情報
GMAC主催の海外MBAツアーが開催されますのでお知らせいたします。

日時:2月22日(木) 日本時間19:00~
形式:オンライン

ロンドンビジネススクール(イギリス)、HEC(フランス)、IESE(スペイン)、HKUST(香港)等大学が参加予定です。

入学審査官と1 on 1で話す機会ですので、ぜひチェックしてみてください!

>> イベント登録はこちら(参加無料)
ねこ君
早慶以外、日本国内おすすめのビジネススクールってあるの?

にゃんこ先生
それなら一橋大学はどうかな? 国際企業戦略専攻(ICS)は受講生の80%が留学生で、QS社のグローバルMBA部門で国内1位に選ばれた実績を持つ。授業は英語で行われて、1年制と2年制を選択できる。

にゃんこ先生
また全日制の経営分析プログラムは実務経験がなくても受講する事ができるので、新卒でもMBAの取得が可能だよ。授業は日本語で行われる。

にゃんこ先生
このシリーズでは、海外MBAの情報をまとめていく。

にゃんこ先生
今日は、一橋大学ビジネススクール(HUB)特集!

海外留学や海外MBAを目指すうえで重要なのは学校選び。

しかし、海外の学校を選ぶうえで、一つ大変なのは情報集めである。日本語の情報も少なく、イベントや学校説明会も気づいたら終わっていることも多い。

これは、そんな学校を選ぶうえで役に立つであろう情報、サイトを、学校ごとにまとめていくシリーズ第59弾。今日は、一橋大学ビジネススクール(HUB)。

WEBページを行ったり来たりする手間や、有用な情報を探す手間が省け、本来やらなければならないことに時間が使えるようになれば幸いだ。

また、ここのページに漏れており、役に立つ情報があれば、ドシドシコメント欄に共有してほしい。

一橋大学ビジネススクール (MBA)を知る

 

基本情報

一橋大学大学院経営管理研究科(Graduate School of Business Administration)は、一橋大学に設置される大学院研究科の一つである。

通称、一橋ビジネススクール(HUB)。また、一橋大学商学部(ひとつばしだいがくしょうがくぶ、英称:Faculty of Commerce and Management)は、一橋大学に設置される学部の一つである。

2018年、大学院商学研究科と大学院国際企業戦略研究科が統合され、大学院経営管理研究科が設立された。

経営管理研究科

  • 経営管理専攻
    • 経営分析プログラム(MBA)
    • 経営管理プログラム(MBA)
    • 経営管理プログラム(ホスピタリティ)(MBA)
    • 金融戦略・経営財務プログラム(MBA)
  • 国際企業戦略専攻
    • MBAプログラム
    • EMBAプログラム

(wikiより抜粋)

にゃんこ先生
2018年4月から夜間の経営管理プログラムも開設されたので、働きながら日本語でMBAを取得可能。国立で学費が安いので、2018年度の倍率は3倍後半とやや高い。

 

ホームページ、公式ブログ

ホームページ

http://www.hub.hit-u.ac.jp/

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/Hitotsubashi.u.HUB/

 

公式Blog

http://www.ma.hub.hit-u.ac.jp/column/

 

MBAクラスプロフィル(ICS)

http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/jp/programs/mba/index.html

Class of 2019 2022
学生数(Full-time MBA) 47名 57名
プログラム期間 1年、2年
女性比率 53% 44%
留学生比率 80% 90%
平均GPA(又はレンジ) N/A NA
平均勤続年数/平均年齢 6年/30歳 7年/30歳
学費 642,960円/年間+入学金28万2,000円
GMAT平均スコア(又はレンジ) 647 666
GRE平均スコア N/A NA
TOEFL iBT/IELTS平均スコア N/A NA
直近卒業生年収の平均値(又は中間値) N/A NA

 

にゃんこ先生
日本のMBAは学費がめちゃくちゃ安いよね。海外のMBAは学費だけで1年600万〜+生活費がかかることも普通なので、 夜間なら仕事をしながら一橋のMBAが取れるのは魅力的。
にゃんこ先生
ちなみに、早稲田のMBAは学費は大体300万以上(1年制、2年生、夜間共に)はするけど、一橋は1年60万ちょっとで済むとは格安すぎる。
にゃんこ先生
全部日本語のMBAプログラムと英語のプログラムがあるよ。学費はどのコースをとっても同じ。

 

プログラムの種類

日本語MBA(SBA)

英語MBA(ICS)

 

にゃんこ先生
フルタイムのプログラムと夜間コース、1年、2年など色々な選択肢がある。

 

倍率

コース名 2018 2019
経営分析 3.5 2.5
経営管理 3.9 3.3
金融戦略・経営財務 1.97 3.35
国際企業戦略専攻MBAプログラ NA NA
国際企業戦略専攻EMBAプログラム NA NA
にゃんこ先生
気になる倍率は大体3.0前後。つまり、合格率は30%ぐらいだね。難易度はそこまで高くない。

 

入試情報

にゃんこ先生
日本語のプログラムは小論文と面接、企業派遣の場合は書類選考と面接だね。
にゃんこ先生
英語のプログラムは、エッセイ、TOEFL、GMAT、推薦状など一般的なMBA受験と同様の書類提出と面接がある。詳細は上記リンクを確認しておこう!
にゃんこ先生
TOEFL対策はこちら、GMAT対策ならこちらの記事を読んでみてね!

 

日本人ブログ一覧

にゃんこ先生
これで全てではないかもしれないけど、日本人の私費や社費の先輩たちが、趣味、自己満足、後輩たちのために受験準備・合格体験談をブログに書いてくれている。
にゃんこ先生
国立や千代田の生活とか、どんな授業があるのかみたいな記事も、参考になる。軽く読むと授業とか海外生活のイメージがわくよ。
にゃんこ先生
他にも発見したら、ぜひコメント欄で共有してほしい!

 

学校説明会・イベント情報

大学院、MBAイベント情報

HUB

http://www.hub.hit-u.ac.jp/information/

ICS

http://www.ics.hub.hit-u.ac.jp/jp/

にゃんこ先生
説明会は、できない自分を見つめ直して、再度頑張るモチベーションを高めることができるから、おすすめだよ。

 

ねこ君
読んでくれてありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!英語学習や留学に役立つ最新の記事、イベント情報やTIPSをいち早くお知らせするよ。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です