TOEFL当日準備 耳栓のススメと快適に受験する5つの心構え

ねこ君
来週初めてのTOEFL、緊張する・・・

にゃんこ先生
パスポートを忘れなければ最低限大丈夫。

にゃんこ先生
あとは、栄養補給と耳栓かなぁ。

TOEFL当日の準備 5つの心構え

ここで皆さんに知って欲しいことは、

  1. 当日にパスポートを持っていけば、他に何も持って行かなくても受験はできること
  2. 4時間の長丁場となる試験で、飲食物が会場に持ち込めること
  3. ReadingやListening中、他の受験者のマイクテストやSpeakingが始まり、集中できなくなること
  4. 受付時間は9:30~だが、9時頃早めにに会場入りすることで、1番にReadingが始められ、Listening中に他の人のSpeakingで妨害されることを避けられること
  5. 10時頃に遅めに受付をすればListeningのダミー問題や休憩時間に他の人のSpeakingを聞く作戦があること
ではない。

これらは誰でも知っていることだ。

 

当日情報の公式サイトはこちら

にゃんこ先生
2017年の春からクラシックなダミー問題が出なくなったから、⑤は使えなくなった。

 

①耳栓の持ち込みのススメ

そう、TOEFLには耳栓が持ち込み可能なのである。もう一度言おう、耳栓が持ち込みできるのだ。

TOEFL会場にはイヤーマフが置いてあることが多いが、イヤーマフは頭が締め付けられて逆に集中できなくなる人が多いと思っている。

 

私からの提案は、普段から耳栓をしてTPOをこなす練習をしようということだ。

普段から耳栓をつけることで、本番でも違和感なく集中できる。

 

ここでお勧めなのは、アメリカ製の耳栓。日本製は遮音性が極端に弱く、ほぼ意味がない。

Listeningが始まったら耳栓を外し、WritingのIntergrated Listeningが終わった瞬間に、また耳栓をつければ良い。

 

にゃんこ先生
正直、他の人がしゃべっている中で集中するのってかなり難しい。
にゃんこ先生
遮音性の高い耳栓を入手して、少しでも快適に試験を受けられるようにしよう。

 

②USのキーボード配置の確認

初回の受験で見落としガチなのは、USのキーボド配置。試験中、アポストロフィ引用マーク” “の位置がわからず、焦って別の表現を選ぶということはよく聞く話である。

アポストロフィ:Lの二つ右

引用マーク:Lの右

 

③栄養補給の重要性

Reading、Listeingで2時間脳を酷使したあと、10分間の休憩があり、その後、SpeakingとWritingを受験する。

この10分間の間に栄養ドリンクや何かしらの食べ物を口に入れ、心を入れ替えて後半戦に挑もう。

 

にゃんこ先生
私は、ウィダーとリポビタンDで乗り切った。

 

④当日会場まで何をする?

当日、会場への道のりで皆さんは何をするだろうか?

私は、電車の中で英語を読み、道のりで英語を聞くことをお勧めしたい。

にゃんこ先生
いきなり英語を読み出すと??ってなることがあると思う。
にゃんこ先生
事前に英語に触れておくことで、あらかじめ英語脳に切り替え、スムーズにReadingに入ることができる。
にゃんこ先生
嘘だと思う、本当の話。

⑤服

TOEFLサイトの注意事項に”テスト会場のいかなる室温でも調整できるような服装で出向いてください“と記載がある。

YES、TOEFLの会場は、冬は暑すぎ夏は寒すぎるのだ。

こんなところで集中力を削がれないよう、冬は脱げる服夏は多めに服を持って行こう。

にゃんこ先生
冬は地獄。狭い部屋に何十人も入りみんな本気だから、35度ぐらいあると思う。

 

⑥緊張、そして心が折れそうになった時(オマケ)

試験中、心がおれそうになる瞬間が何度もあるだろう。

そんな時、自分のした努力を思い出そう。緊張するのは努力した証。頑張った自分を褒めてあげよう。
そして、どうしてもわからない問題があった時には、これかなと思う回答をさっと選び次に進もう。とにかく、最後の一問まで解ききることが目標点達成のためには重要である。

にゃんこ先生
一問で悩みすぎて、結局間違った回答をするよりも、一つでも多く解いて正解数を増やす方が生産的ってわけ。
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です