TOEICはやるだけ無駄?TOEFLとの違いとスコア換算表(勉強法も!)

ねこ君
英語はこれからまじ重要。TOEIC900取れれば、英語できるようになるっしょ。

ねこ君
留学したいから、まずはTOEIC頑張ろうかな。TOEFLとTOEICの違いってなんだっけ・・?

にゃんこ先生
ねこ君が英語を勉強する目的って何?それによって、どちらを受けるべきかは変わってくる。
にゃんこ先生
今日はTOEFLのTOEICの違いや難易度を知り、これからどっちの勉強をすべきなのかはっきりさせておこうか。

今日は、よくある疑問であるTOEIC、TOEFLの違いどちらをやるべきか、効率的な勉強方法と合わせて考えたい。

TOEFL vs TOEIC どちらを受けるべき?

将来留学したいという気持ちが1ミリでもあるのであれば、TOEFLを勉強すべきだ。

将来英語を使って仕事がしたい、海外に住んでみたい、留学したいかも、という気持ちがあれば、TOEFLをやるべきだ。

 

まずは、TOEICの点数が欲しいけど、きちんとした英語の能力をつけたいという気持ちがあれば、TOEFLをやるべきだ。

一生日本に住み日本企業で働き、英語は就活に役立つ程度という気持ちであればTOEICで問題ない。

 

TOEFLとTOEICの違いと難易度

驚くことに、TOEFLとTOEICは、実はETSという、同じ会社が作っている試験である。

TOEICとは?

TOEICとは?

国際コミュニケーション英語能力テスト、通称TOEICとは、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。 試験の開発、運営、試験結果の評価は、アメリカ合衆国の非営利団体である教育試験サービスが行っている。また、ETSはTOEFLも主催している。出典:ウィキペディア

上記は一般的なTOEICの解説である。ここで、個人的な偏見を踏まえて簡単にTOEICを説明したい。

TOEICは、英語に夢見る人たちから、効率的に金を巻き上げるために作られた、ETSによる、TOEFLの超劣化版(超簡単版)なのである。

TOEIC受験者の65%は日本人で占められており、英語力をつけるどころか、日本を出たらまったく役に立たない紙切れになる。

 

TOEFLとは?

TOEFLとは?

英語を母語としない人々を対象に1964年から実施されている国際基準の英語運用能力テストです。オーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカを含む130か国、10,000以上の大学・大学院に入学を希望する際に英語力の証明として必須とされており、全世界でこれまで延べ3,000万人以上の人が受験しています。 出典: TOEFL日本事務局

TOEFLは、海外留学や、海外大学院へ進学するために提出が必要となる、世界共通の英語試験。難易度はTOEICの10倍は難しく、本当の英語力をつける基礎となる。

 

にゃんこ先生
TOEICは日本と韓国では一般的に知られたテストだけど、海外に出れば誰も気にしない、何の役にも立たない試験。
にゃんこ先生
もちろん、TOEICは特に大学生・新卒の就職には錯覚資産として役に立つ側面がある。
にゃんこ先生
点数も取りやすいから、英語学習のモチベーション維持なんかにもTOEICは向いている
にゃんこ先生
・・ただ、将来留学したいと思っていたら、必要なのはTOEICではなくTOEFL。交換留学、大学留学、大学院、MBA、海外の大学が求めるのは、TOEICのスコアではなく、TOEFLのスコアなんだ。

 

TOEFL、TOEICのスコア換算表

スコア換算表

にゃんこ先生
TOEICとTOEFLの換算表は公式なものが存在しないけど、だいたいこんなイメージとなる。
にゃんこ先生
一般的には、交換留学とか大学留学のTOEFL目標点は80点、大学院やMBA留学はTOEFL100点を目標とすることが多いかな。
にゃんこ先生
TOEIC高得点とされる800点や900点をとっても、TOEFLで60~70点代(あるいはそれ以下)を取ってしまうこともあるから、TOEFLの難易度の高さがわかると思う。

 

TOEICの勉強法

toeic

いや、そうはいってもまずはTOEICでしょ、と思った君に朗報だ。このサイトでは、TOEIC高得点獲得者の勉強法も多数公開している。

TOEICは、特に新卒の就活には便利な資産となる。なぜなら、日本の大企業のマネージャー層は英語が全くできず、TOEIC900点というスコアを見るだけで英語ができると勘違いするからだ。

TOEIC高得点であれば、この人は努力をすることができる人だと英語以外のクオリティを見せつけることもできる。さらに、外資系企業への就職もTOEIC900点を超えていると有利になるだろう。

 

そのため、海外留学には興味がないけど、就活を有利にしたい人は、学生のうちに900点レベルを達成すると良い。世間で言われているほど難易度は高くなく、しっかり勉強すれば誰でも取れるスコアなのだ。

もちろん、TOEICで900点を超えたとしても、決して英語が喋れるようになるわけでも、ビジネスレベルになるわけでもないが、少なくとも英語力の基礎はつけることができる。

その基礎があれば、将来留学したい・・と突然思った時にも、TOEFLやIELTSの勉強も比較的短期間で済むだろう。

 

以下、前置きが長くなったが、TOEIC学習におすすめの記事を紹介しておく。

 

初心者向け(TOEIC700点〜800点目標)

【初心者向け】TOEIC300点から760まで上がった効率的な英語勉強法

1年でTOEICを300点UPするために、これ以外の教材は必要ない

【大学生向け】1年でTOEIC120点以上アップ!使える英語の勉強法

 

中上級者向け(TOEIC800点〜900点以上目標)

【スコア別】純ジャパ社会人の僕がTOEIC900点を取った英語勉強法

TOEIC940点の私が教える、誰もが超えられる900点突破勉強法

2ヶ月で800点=>900点突破!TOEICスコアアップ勉強法

 

にゃんこ先生
せっかくやるならTOEIC900点以上取らないと意味がない!
にゃんこ先生
TOEIC900点取れば英語ペラペラと言う幻想は捨てて欲しいけど、やって無駄になることはない。是非頑張って目標スコアを達成して欲しい。

 

TOEFLの勉強法

留学をする、将来したいと思うあなたはTOEFL派。

私も昔から留学したいと思っていたが、TOEFLを知らずにTOEICの勉強をひたすらやっていた時期がある。もっと早くからTOEFLの勉強を始めていたらこんな遠回りはしなかったはずなので、反面教師として欲しい。

 

下記にTOEFL学習におすすめの記事を紹介する。英語の勉強法に正解はなく、人によってやり方は十人十色。自分にあったやり方を探し、毎日続けて目標を達成しよう。

 

TOEFL学習全般

TOEFL対策 おすすめ教材と勉強法完全MAP 初心者から玄人まで

にゃんこ先生
上の記事でTOEFL学習の全てが詰まってる。これ一つでTOEFL100点越えまでの道が開けるよ!

 

TOEFL80点目標

» ゼロから始めるTOEFL対策 大学生の私が半年で80点超を達成した学習法

» 高校生が1年で20点台から80点まで上げたTOEFL対策

にゃんこ先生
80点が目標の場合、ガーッと英語に触れる時間を増やせば半年ぐらいでイケることも!

 

TOEFL100点目標

» 純ドメがTOEFL107点 スタンフォードへ合格した僕の勉強法

» TOEFL100点突破勉強法|アラサー女子の独学アメリカ留学

 

にゃんこ先生
TOEFLの勉強は時間がかかる。100点が目標の場合勉強を始めた時の英語力にもよるけど、1−3年かけてスコアをあげることは普通。
にゃんこ先生
なので、留学したいと少しでも思っている君は、今からでも少しづつ勉強を始めることをおすすめするよ!

 

TOEFLを受けるか、IELTSにするべきか

海外留学ではTOEFLのほか、IELTSという別の国際基準の試験もある。イギリス留学ではIELTSアメリカ留学ではTOEFLと言われているが、実はそんなことなはない

2つとも世界で認められた試験であり、留学に関していえば、ほとんどの学校はIELTS、TOEFL両方のスコアを認めている。

TOEFLとIELTSのスコア換算や難易度の違いもリンク先で解説しているため、参考にしてみよう。

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

2 件のコメント

    • それぞれ個人の感覚は違うよね笑。難しいということを言いたいだけなので、3倍でも10倍でも100倍でもこの数字にはあまり意味がない。

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。