英語の発音練習 無料で発音記号の読み方とコツを学ぶ 子音編④

英語の発音は、口の形舌の位置で決まってくる。

発音の理論を知るシリーズ第3段。 BBCの動画を利用して発音記号の読み方とコツを学ぶ。

本日のお題は、K、G、H、SH、ZH、Yの6つ。

動画を再生しながら理論を確認し、練習ワードを練習しよう。練習方法は下記ページを参照する。

英語の発音を学ぶおすすめ参考書・練習法 〜カタカナ英語の脱出〜

2017.07.15

K

理論

発音記号:k

スペル:k、c、ck

:舌を口の上側に軽く寄せてから通常の位置に戻す

web.cn.eduより引用

:力入れないで少しだけ開ける

:止める

Voice : なし

 

練習ワード

came

lucky

sick

clock

came

back

cage

混同しやすいアルファベット

g

 

にゃんこ先生
Kは日本人はそこまで苦労しないと思う。
にゃんこ先生
舌の位置を言葉で説明しようとすると難しそうだけど、音は大丈夫でしょう。

 

G

理論

発音記号:g

スペル:g、gg、gue

:舌を口の上側に寄せてから通常の位置に戻す

web.cn.eduより引用

:力入れないで少しだけ開ける

:止める

Voice : あり

 

練習ワード

glue

struggle

bag

gig

glue

ghost

log

混同しやすいアルファベット

K

 

にゃんこ先生
GはKの兄弟。voiceがあるかないかの違いだけ。
にゃんこ先生
Kと口や舌の位置は全部一緒だよ。

 

H

理論

発音記号:h

スペル:h、wh

:何もしない

:力入れないで少しだけ開ける

:続けて出す

 

練習ワード

hear

hot

hello

ahead

height

hedge

 

混同しやすいアルファベット

なし

 

にゃんこ先生
Hは発音は難しくないんだけど、すっごく聞き取りづらい。
にゃんこ先生
ちょっと息を吐くぐらいのイメージ。

 

SH

理論

発音記号:ʃ

スペル:sh、ch、s、ss、ti

上の歯近くに置くが、歯にはつけない

Wasabiより引用

:丸める

:続けて出す

Voice : なし

 

練習ワード

ship

sure

nation

fish

shush

ship

 

混同しやすいアルファベット

S、 CH

 

にゃんこ先生
Sheとseeの発音って最初は意外と混乱するんだよね。
にゃんこ先生
違いは口と舌だから、動画を見ながら研究して見てね。

 

ZH

理論

発音記号:ʒ

スペル:s、g

上の歯近くに置くが、歯にはつけない

Wasabiより引用

:丸める

:続けて出す

Voice : あり

 

練習ワード

leisure

pleasure

vision

beige

 

混同しやすいアルファベット

SH、J

 

にゃんこ先生
SHとCHも口の形と舌の位置は一緒。voiceがあるかどうかの違い。
にゃんこ先生
SHとCH、ZHとJは違いがわかりづらいから、音と舌の位置をよく比較して。
にゃんこ先生
イメージ的には、ZHはSH+Jの感じ。

Y

理論

発音記号:j

スペル:y、u、e

:舌は口の中で上にあげる前歯にはつけない

Wasabiより引用

:ほとんど閉じる(わずかに開ける)

:続けて出す

 

練習ワード

yet

use

yellow

useful

beauty

few

 

混同しやすいアルファベット

W、L、J

にゃんこ先生
発音記号はjなんだけど、発音はyなんだよね。
にゃんこ先生
Yは厳密に意識しなくても、なんとなく発音できちゃう人が多いかもしれない。

 

他の発音を学ぶ

TH、R、L、P、Bを学ぶ

F、V、S、Z、T、Dを学ぶ

W、M、N、NG、CH、Jを学ぶ

母本編①

母本編②

 

理論を実践する

理論は学んだだけでは発音は上達しない。

スポーツや楽器と同様、反復的な練習を通じて無意識のうちに体が動くようにしなければならない。

発音の練習方法はこちらのページを参照してほしい。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です