英語を毎日勉強するためのおすすめWEBサイト 20選

ねこ君
ずっと勉強しているのに、英語伸びないよ。

ねこ君
もう、いっそのこと諦めたほうが良いのかぁ?自分には無理だったのかなぁ?

にゃんこ先生
世の中には、英語勉強に便利で楽しいサイトがたくさんあるんだから、諦めるな、ねこ君。

にゃんこ先生
言語の勉強は時間がかかる。けど、諦めずに続ければ絶対に見えてくるものがあるよ。

毎日飽きずに英語に触れよう

留学を目指し、TOEFL、IELSTに格闘している中で、上がらない英語力/スコアにうんざりしたり、単調な英語の勉強に飽きてしまったりすることがあるだろう。

机に座ってする勉強に飽きた時は、楽しい英語に触れれば良いじゃない。語学は単調に勉強するよりも、楽しんで、脳ミソを酷使しながら学んだほうが身につきやすい、と思う。

今日は、英語学習に必ず役立つ厳選サイト、アプリ、ツールを20個以上用意した。

にゃんこ先生
ここで紹介する材料、勉強サイトには難しいものもあるけれど、毎日英語に触れるためのキッカケにはなるはず。

 

英語を読む(リーディング)

英語の基本は読む力と聞く力。読む力を上げるためには読む絶対量を増やす必要がある。

Kindle

Kindleで読んだことのある日本の本を英語で読むことをお勧めする。Kindleは辞書機能があり、電子辞書は不要、そして調べた単語は単語カードに記録・蓄積されるため、紙の本を読むよりもフラストレーションがたまらない。

 

 

おすすめWEB サイト

(1) 英語学習者向けサイト

にゃんこ先生
① ビジネス、教育、健康、娯楽、科学技術などのいろんなジャンルのニュースを見ながらアメリカ英語を学ぶ。

にゃんこ先生
②イギリス英語。ビデオ、クイズ、語彙練習、イディオム、クロスワードなど色々遊べる。

 

(2) 自然科学系サイト

にゃんこ先生
自然科学系はTOEFL/IELTSのTOPIC慣れにもGOOD。

 

(3) 英語ニュースサイト

にゃんこ先生
英語のニュースサイトを毎日読むのも良いだろう。ただし、ニュースは興味がないと毎日読むのが結構辛い。

 

(4) ドキュメンタリーサイト

にゃんこ先生
ロイターは写真が多くてドキュメンタリー風。面白い。

英語を聞く、見る(リスニング)

英語の基本は読む力と聞く力。勉強に飽きた時も、リスニング。最初は聞き取れなくて辛いかもしれないが、TOEFLの教材よりは興味が持てるものもあるだろう。

NHK World

難易度:★★☆☆☆

NHKの英語版サイト。内容が日本のことなので初心者でもわかりやすい。勉強初期にオススメ。Liveニュースだけでなく、オンデマンドから興味のある動画を選んで視聴することも可能。タダ。

携帯アプリ版

Time Mobile

難易度:★★★☆☆

毎日のアメリカNEWSが30分程度のダイジェストで聴ける。日々アップデートされるので飽きにくい。いちいち再生するニュースを選択しなくても勝手に連続再生されるのでポイントが高い。タダ。

apple
Android 

The Economist

難易度:★★★☆☆

タダでEconomistの一部をダウンロードして音声視聴できる。純粋なニュースではなく、雑誌なのでTime Mobileよりも面白いかもしれない。

apple
Android 

TED

難易度:★★★☆☆

言わずと知れたプレゼーテーションサイト。タダ。

 

英語でドラマ、映画を見よう

難易度:★★★★☆

英語のドラマ/映画を日本語字幕なし/英語字幕で見よう。

おすすめ動画サイト

  1. Hulu     (月1,000円)
  2. Netflix   (月700円)
  3. Amazon  (年4,000円)
  4. Share MEGA (無料サイト)

にゃんこ先生
英語字幕がなかったり、字幕が早すぎて読めない場合はこのサイトがおすすめ。お目当ての字幕が見つからなかったら、googleで「番組名 script」と検索しよう。

にゃんこ先生
あと、字幕をKindleに送ると勉強に便利だよ。

にゃんこ先生
ちなみに、英語学習に限るなら、NetflixよりHuluが便利。

にゃんこ先生
巻き戻しボタンが、Netflixは30秒、Huluは10秒なの。聞き取れなかった時、聞き取れなかったぶんだけ巻き戻せるのがHulu。Amazonは英語字幕なし。

 

 

英語で授業を受ける

難易度:★★★★★

無料でハーバードやスタンフォード、MIT等の有名大学の授業が受講できるWEBサイト。難易度はネイティブが受けるレベルなので高い。ほとんどタダ。

中には、ETSが提供するTOEFL対策や語学学習者用の授業もあるため、初心者も受講可能。スクリプトも確認可能。

おすすめ学習サイト

  1. Cousera
  2. Edx
  3. iTunes U ( iTunesからダウンロード)

にゃんこ先生
CouseraとEdxはこれ用に録音された感じ。サービスは似ている。授業を提供する大学が違うだけ。

にゃんこ先生
iTunes Uは実際の授業を録画、録音したものが多い。

 

英語を話す(スピーキング)

話す練習は一人では無理。短くても毎日なんとか話す時間を作ることも重要である。

英会話

DMMレアジョブは、月5,000円程度で毎日25分のプランが売り。

ECCは、1,000円3回等のプランがあり、5,000円払っても結局週1しか受けられないといった人はこちらがお得。

ネイティブキャンプは、月5,000円程度でまさかのやり放題。しかし、先生は選べない。初回の先生と毎日自己紹介をする必要はありそうだ。

にゃんこ先生
先生は英語が第二外国語のフィリピン人やセルビア人が中心。

にゃんこ先生

どの会社を選んでも質はそんなに変わらない。結局は先生次第。良い先生を探すのはなかなか難しい。

 

 

英語を書く、話す(ライティング+スピーキング)

Language Exchange

英語ネイティブで日本語を勉強をしたい人と、言葉を教え合う。

実は、外人で日本語を勉強したい人は、日本に興味があるだけでほとんど日本語ができないというパターンがあり、一方的に英語の勉強ができてしまうケースも多い。基本タダ。

 

(1) Hello Talk

スマホアプリでlanguage exchange。イメージは言語学習用のツイッター+SNS。英語で投稿するとネイティブの人が校正してくれたりする。勉強色強い。

 

(2) Conversation Exchange

完全無料。伝統的なlanguage exchangeのサイトだ。メールで文通、スカイプでチャット(会話も含む)等、言語と媒体を指定して友達を探す。

誰も読んでくれないTOEFLの作文よりも、相手のいるメールの方が、やる気が出るのではないだろうか。

 

(3) MyLanguageExchange.com

こちらは有料サイト。興味を持った相手に無料でイイね(Hi)を送る。有料会員でないと、こちらからメールは送れない。

しかし、プロフィール欄に自分のアドレスを書いておけば、自分に興味を持った相手からメールが送られてくるため、無料でネイティブとやりとりすることができる。

にゃんこ先生
私はもう年だから、アプリとかチャットよりもメールの文通の方がしっくりする。
にゃんこ先生
年は取りたくないものだわ。

英語を書く(ライティング)

Grammarly

grammarly基本無料でスペルミスはもちろんのこと、動詞の単複やaやthe、複数形などの基本的なミスを添削してくれるサービスである。

英語勉強のためには無料版でも十分のため、一度便利さを体験して見ることをおすすめする。

 

 

その他サービス

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す