24時間やり放題は罠!?ネイティブキャンプの効果的な使い方

native-camp

ネイティブキャンプは、株式会社ネイティブキャンプが提供する大手のオンライン英会話スクールです。月額5,950円で24時間受け放題、365日話し放題で評判や口コミの高いサービスです。

私はほかのオンライン英会話を使っていましたが、Native Campに切り替えました。

 

理由としてはカランメソッドが受講できることと、教材が豊富で、今すぐレッスンがついていたためです。

今回は、私の体験談も踏まえて、効果的な学習方法とおすすめの教材、モチベーションの維持についてまとめてみました。

 

この記事の著者: Francesco

こんにちは。医師になり10年が過ぎました。長年の夢であった臨床留学を実現し、今アメリカで医療を行っています。こちらにきても英語は日々勉強であることを痛感しています。帰国子女でもなく、英語の勉強もそれほどして来なかったため、英語では大変苦労しました。苦労したからこそ、どのように克服していくか、みなさんの英語学習に役立つ情報を発信していけたら良いなと思っています。

ネイティブキャンプとは?

ネイティブキャンプの紹介

ネイティブキャンプはオンラインの英会話スクールです。24時間、365日、定額で英会話レッスンができます。

1レッスンは25分で、skypeではなく、Native Campのアプリで会話をします。話し放題ですが、世界中から講師が集まっていますので、私の経験だと、講師がいなくてだれとも話せない、ということはきわめてまれです。

 

レッスンには大きく2種類あります。予約レッスンと今すぐレッスンです。

予約レッスンは別途コインを買って、予約時にコインを使って予約をする、という仕組みになっています。講師によって必要なコイン数はちがいます。逆に今すぐレッスンは空いている講師であればコインなしでだれとでも話せる仕組みになっています。

初めての方は、1週間の無料トライアルができるのでまずは試してみるとよいでしょう。また、友達紹介キャンペーンでコインがもらえることもあるので、友人で使っている人がいたら紹介してもらうのもよいかもしれません。

 

料金とコストパフォーマンス

月額5,950円でが24時間、365日話し放題、という意味では非常にコストパフォーマンスはよいといえます。無制限に英会話ができるため、使い倒すほど、1クラスあたり価格は下がります。

ただし、特定の講師や教材を予約する際はコインが必要になりますので、別途コインの購入の必要があり、そういったコースを希望している方はそれほど安いと感じないかもしれません。

 

他の英会話とのちがい(オンライン、オフライン英会話とのちがい)

独自アプリを利用

まずはskypeでなく、パソコン、タブレット、スマホいずれでも使える独自のアプリを採用している点です。

これが唯一の欠点かもしれません。Microsoft Edgeでは使えないアプリなのでPCで授業を受ける際はGoogle Chromeを別途ダウンロードする必要があります。

ただし、このアプリの中に教材が表示され、常に授業中に見れるようになっているので、そういった意味では使いづらくはありません。

 

追加料金がかかる時も

次は、今すぐレッスンとコインの存在でしょう。24時間365日話し放題である反面、自分でやりたい教材がコインを要したり、話したい先生の予約を取る場合もコインが必要ですので、そういった授業を望んでいる人にはオンライン英会話にしてはやや割高の値段になります。

ただ、私は今すぐレッスンを毎日使っていますが、予約をしなくても十分な講師の質は保たれていると感じます。

また、カランメソッドなどのコインが必要な授業もありますが、これはどこの英会話教室でやってもそれなりに費用が掛かる授業なので、仕方がないのかなと思います。

 

多国籍の講師

あとはかなり講師が多国籍な点もちがいでしょう。私はフィリピン人の発音はきれいなので結構ききとれますが、アフリカ系の方の英語はかなり聞き取りづらいと感じます。

ただし、英語は世界共通言語なので、いろいろな英語を聞くことが自分の総合力のアップになると考えて、様々な講師と今すぐレッスンをするようにしています。

 

世界中から講師が集まっているので時差の関係で講師が極端に少ない、混雑していて講師が見つからない、といったことはまれですし、講師の評価も☆の数で表されているので、みなさん非常にまじめに授業をしてくれます。

他の英会話でほかの仕事をしながらついでにしゃべっているような講師にも出会ったことがありますが、ここはいまだそういった経験はありません。

 

あとは、日本人の講師がいる点もほかのオンライン英会話とのちがいでしょう。普段の授業は外国人のほうがいいと思いますが、日本人がどのようにどのくらい勉強すればどのレベルの英語力がつくのか、というのは日本人に聞くしかありません。

海外は日本とはことなる母国語(日本語よりは英語に近い母国語)をしゃべっていることが多いですし、英語教育も全く違います。

まして純ネイティブは英語を学んだわけではなく、母国語として自然に習得しているので、個人的には勉強方法を聞くのは純日本人で英語を克服した人にきくのが一番いいと思いますので、これもほかの英会話スクールより勝っている点だと思います。

 

ネイティブキャンプのおすすめ教材

教材の種類とコース

非常にたくさんあります。コースとよばれる、各教材を組み合わせたネイティブキャンプ独自カリキュラムがあり、「初心者コース」、「日常英会話コース」、英会話速習メソッド「カランコース」、TOEIC対策のための「TOEICコース」、子供向け「キッズコース」など、目的やレベルに合わせて選べます。

教材から選ぶこともできます。「文法」「ビジネス英語」「旅行英会話」「実践発音」「5分間ディスカッション」などのネイティブキャンプオリジナル教材や、キッズ向けの市販教材「Let’s Go (レッツゴー)」などから、自分で選ぶこともできます。

 

目的別おすすめ教材

  • なにからやったらいいかわからない

上記の「コース」がおすすめです。初心者であれば初心者コース、日常英会話を習得したいなら「日常英会話コース」、というように目的別にカリキュラムが組まれているのでこちらに取り組むのが効率的だとおもいます。

 

  • 英語を英語で理解し、反射的に答える訓練をする

カランメソッドがおすすめです。カランは詳細はカランのHPを参照してください。英語速習メソッドといわれており、独自のテキスト(別途購入)を使い、英語で考え英語でパッと答える訓練をしていきます。

提供している英会話スクールはそれほど多くないので、この方法を試したい人にはお勧めです。

 

  • 中級~上級の学習者

5分間ディスカッションがおすすめです。Topic100種類の中から講師が(もしくは自分で)1つ選んでそれに関する質問をしてきます。

こちらが答えたことに関してさらに質問をしてくるので毎回予期しないような質問も来ますので、マンネリ化しませんし、非常にディスカッションの練習になります。

 

ネイティブキャンプの効果的な使い方と勉強法

とにかくアウトプットを増やす

やはりスピーキングはアウトプット量が大事ですので、話し放題を活用して喋りまくりましょう。

フリーカンバセーションでもよいと思いますし、結構あきてしまったり、いつも同じような話になってしまう方も多いと思いますので、そんな方には5分間ディスカッションがおすすめです。100個トピックがあるので、順にやっていくとよいと思います。

 

私は1レッスンは5分間ディスカッション、1レッスンはフリーカンバセーションという風にしています。合計1時間弱話せるので、最低限毎日2レッスンはやるのが理想です。

また、リスニングに関してですが、講師はフィリピンを中心に、カメルーン、ナイジェリアなどのアフリカや、セルビア、ベルギーなどのヨーロッパ、少ないですがアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスのネイティブ講師もいます。

いろいろな英語を聞くことで、リスニングの総合力がアップします。

 

カランメソッドを活用する

今までやったいろいろなメソッドで一番効果があったと感じたのがこの方法です。講師の質問に対してしっかりとした文章で答える、という練習をひたすらします。

詳細はカランのページに譲りましたが、何か特別な教材を使うとしたらおすすめしたいコースの1つです。

 

モチベーション維持の方法

Native Campは自分から講師に電話をかける仕組みです。予約レッスンは時間が決まっていますが、今すぐレッスンは決まっていないので、しっかり準備・予習をしてからのぞむことができます。

もし、どうしてもやりたくない日があれば、少し気分転換してからやる、や次の日の朝にやる、でもよいと思います。24時間やっているとこういった点も強みですね。

 

続けることが大事なので、私がおこなっているモチベーションの維持方法について紹介します。

まず、ペースを作ること、すなわち習慣化するためにかならず同じ時間にやるようにすることです。1-2週間これをするだけで、「がんばって電話をかけていた」ことが「習慣」に代わるようになります。

あとは、仕事でつかれたあとはどうしてもさぼってしまいがちになるので、早朝や仕事に行く前にやるようにしていました。ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

ネイティブキャンプは総合的な英語力のアップに効果的なオンラインスクールだと思います。

オンライン英会話の中では値段は標準的ですが、しゃべり放題であること、講師の質が高く、いろいろな国の先生とレッスンができること、教材のバリエーションが豊富であることから、オンラインを選ぶのであれば、おすすめのスクールだと思います。

 

また、教師からでなく、自分から電話をかけるやり方なので、逆に集中力が増すのではないでしょうか?

注意点としては教材によっては有料で購入しなくてはならないことと、予約レッスンの場合は別途購入したコインを使用する点です。ただ、講師の質はよいのであえて予約レッスンにする必要はないかな、というのが私の感想です。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。