オンライン英会話21社徹底比較|1000回やってわかった新事実

ねこ君
ああ、英語話せるようになりたいなぁ・・
ねこ君
こないだ、オンライン英会話がいいって聞いたぞ!よぉ〜し・・・
ねこ君
・・・・・。
ねこ君
スカイプ英会話って一体どれだけあるんだよ!一体どれにしたらいいの・・?何が違うんだよー!

にゃんこ先生
確かに、英会話を始めようと思っても、なかなか自分に合ったサービスを探すのって難しいよね。
にゃんこ先生
2019年度版!数多く存在するオンライン英会話の特徴と評判を徹底比較。自分にあったスクールを見つけよう!

私はこう見えてオンライン英会話の大常連。

10社以上の無料体験を試し、DMM英会話を3年以上続け、MBA留学を達成し、なんとかアメリカで生活し勉強をしている(アメリカで就職も決まったぞ!)。

一応、スカイプ英会話に関して、知見を持っていると言っても過言ではないだろう。

オンライン英会話は、iPhoneやiPad等のスマホやタブレッドにスカイプをインストールすれば、いつでもどこでも、街の英会話教室よりもお安い料金で学習ができお得である。一方で、昨今は多くのビジネスが参入し、サービスごとの比較が困難になっている。

今日は、私の独断と偏見を交えながら、英会話の初心者から上級者まで、どのサービスを選ぶべきなのか考えよう。

 

無料体験リンク集はこちら

オンライン英会話比較5つのポイント

オンライン英会話の選び方は、大きく分けて以下の5つがあるだろう。それぞれ何を意味するのか、詳細を見ていこう。

  1. 講師のクオリティ
  2. 自宅勤務 vs オフィス勤務
  3. 講師の国籍
  4. 価格
  5. 教材のクオリティ

講師のクオリティ

うちのクオリティは最高です!という会社が多いが、そこは正直あてにならない。結局どこの会社も、「倍率何十倍の試験を突破した優秀な講師陣」しか雇っていない、と言っているからだ。

そして、結局先生の質は先生次第。やる気のある先生から、やる気のあまりない先生までいるのは仕方がない。良い先生は自分で選ぶしかないのだ。

» 参考:良い講師の選び方

 

自宅勤務か、オフィス勤務か

スカイプ英会話の講師は、在宅勤務のものが多いが、オフィス勤務のみの英会話スクールも存在する。

 

一般論として、在宅勤務で家から教えるとなると、あくびをしたり、やる気がなくなってしまうことはあるだろう。一方、オフィス勤務の講師は監視されていることもあり、特にフィリピン人等の非ネイティブ講師は、発音に気をつけているとも感じた。

講師の質自体は、スクールごとに大幅に異なるとは思えないが、「やる気のない先生に出会う確率が低い」のは、オフィス勤務のみの英会話スクールである。

 

一方で、結局クラスの質は先生次第と言ったように、オフィス勤務だからと言ってクオリティにそこまで差が出るということはない。スクールのポリシーや、利用する教材によってクラスの進め方は大幅に異なってくる。いくつかのサービスを無料体験して、教え方を比較してみるのも一つの手段である。

 

講師の国籍

ほとんどの会社は、フィリピン人が中心の講師陣だが、中には、多くの国籍の講師を持つサービスもある。セルビア人や、インド人、エジブト人、アフリカ人など、英語は全世界で喋られている共通言語。たくさんの国の先生と話すは、単純に面白い。講師の国籍は選択基準に入れておいても良いだろう。

 

また、国籍でいうと、非ネイティブか、ネイティブの講師という選択基準もある。

「フィリピン人は日本人より英語が相当できるから、非ネイティブの講師でいいじゃん!」考える人もいるかもしれない。それは、ある意味正しい。スカイプ英会話の講師は、非ネイティブでも英語は99%の日本人よりうまい。

 

ただ、発音や表現力という意味では、ネイティブ講師とは比べ物にならない。ここは、自分の英語力のレベルと、目指すレベルにより、非ネイティブとネイティブのクラスを使い分けると良いだろう。

 

ちなみに、これから英会話を始める人や、始めたばかりの初心者には、非ネイティブの講師をおすすめする。やはり、英語の勉強を始めたばかりの人には、「英語を喋る機会」を増やすことが重要。その点で、非ネイティブ講師のクラスは割安で使いやすい。

しかし、ある程度話せて、これから英語圏で仕事や留学をしたい、旅行で英語を使いたいという人には、ネイティブとのクラスを検討してほしい。

» 参考:ネイティブプランをおすすめする3つの理由

 

価格

価格は、1回ごとにお金がかかるプランや、月に定額で毎日できるプラン、やり放題プランまで、サービスにより異なってくる。

できる限り毎日できるプランを選んだ方が、一回あたりの費用は安くなる

 

ネイティブと学習できるプランは、通常、非ネイティブプランの3~5倍の費用がかかる。

詳細は、サービスごとの価格、または比較表を参照して欲しい。

 

教材のクオリティ

教材は、各社のサービスを差別化する一つの要因である。

ポイントは、自分で考える教材があること。自分で考える教材とは、先生と一緒に、「文章を読んで、質問に答えて、穴埋めをする」教材ではなく、自分の意見を言うディスカッションや会話用の教材のことである。

実は、ほとんどの英会話サービスは、一人でもできることを先生と一緒にやるような、英語力の足しにはなるが、会話力が上達しない教材ばかりである。

 

会話力をつけたい場合、教材選びはとても重要だ。下記の表においては、「生徒が自分で考えて英語を話すことを重視しているかどうか」という観点から、良、普通、低という評価をつけた。

一方で、「今から英語を初めて何も喋れない超初心者」にとっては、教科書やテキストにそった学習を進める「低」の教材を選び、1から始めるのも悪くはない。

 

非ネイティブ講師

比較表

 会社名DMM英会話レアジョブ産経オンラインネイティブ
キャンプ
料金(税込)毎日25分(25分×1回)5,980円6,264円5,980円
毎日50分(25分×2回)9,980円10,476円9,800円
毎日75分(25分×3回)13,980円
やり放題(1回25分)5,940円
月5回(1回25分)
月8回(1回25分)4,536円
毎週金〜日(50分)5,980円
国籍多数フィリピンフィリピンフィリピン中心
教材の質(良・普通・低)普通 – 良普通
無料体験2回2回2回7日間
在宅 or オフィス勤務ほぼ在宅ほぼ在宅ほぼ在宅オフィス勤務のみ
特徴大手
24時間
大手
24時間
超初心者向けやり放題
24時間

 

 会社名ビズメイツクラウティQQ EnglishEnglishCentral
料金(税込)毎日25分(25分×1回)12,000円4,860円6,243円60ドル
毎日50分(25分×2回)8,640円10,454円100ドル
毎日75分(25分×3回)17,064円
やり放題(1回25分)
月5回(1回25分)
月8回(1回25分)
毎週金〜日(50分)
国籍フィリピンフィリピンフィリピンフィリピン
教材の質(良・普通・低)普通普通低 – 普通
無料体験1回14日2回2回
在宅 or オフィス勤務ほぼ在宅オフィス勤務のみオフィス勤務のみオフィス勤務のみ
特徴ビジネス特化学研
家族共有可能
カランメソッド
24時間
動画教材

 

 会社名English BellGlas(Kimini)My tutorジオス
料金(税込)毎日25分(25分×1回)5,918円15,980円7,980円
毎日50分(25分×2回)10,238円14,900円
毎日75分(25分×3回)
やり放題(1回25分)
月5回(1回25分)4,212円
月8回(1回25分)5,980円5,600円
毎週金〜日(50分)
国籍フィリピンフィリピンフィリピンフィリピン
教材の質(良・普通・低)低 – 普通
無料体験2回10日間2回2回
在宅 or オフィス勤務オフィス勤務のみオフィス勤務のみオフィス勤務のみオフィス勤務のみ
特徴大卒講師のみ
24時間
超初心者向け
学研監修
TOEFL、IELTS、英検等、試験特化NOVA監修
24時間

 

一般

DMM英会話

価格

毎日25分: 5,980円

毎日50分: 9,980円

毎日75分: 13,980円

 

時間帯:24時間いつでも受講可能

講師数は他社サービスと比較して群を抜いて多い。

 

教材

業界最大手だけあり一番豊富。TOEFL、IELTS、TOEIC等の試験対策が充実しているだけでなく、コンバセーションを重視した雑談や日常会話、ディスカッショントピックもある。また、ディリーニュースが使いやすい。

 

iKnow

iKnowという単語アプリをご存知だろうか?

これは、単語学習に最適化されたアプリで、記憶曲線、反復練習、タイピング、リスニング、フラッシュカードなど、単語を記憶に定着させるためのあらゆる手段を組み合わせて練習できるサービス。

基本的な単語だけでなく、英会話、TOEIC、TOEFLからGRE、ビジネス英語、日常会話まで、必須の単語を目的別に学ぶことができる。

 

DMM英会話の会員になると、なんと月額1,480円のiKnow利用料が無料。さらに、DDMの教材の知らない単語はワンクリックでiKnow単語カードに登録可(例文・音声付)なのだ!

英会話に加えて、単語学習を効果的に行いたい人にはDMM英会話✖️iKnowがおすすめだ。

 

講師

フィリピン人、セルビア人を中心に、インド人からアフリカ出身の講師まで幅広い。高卒から主婦、プロまでバックグラウンドは様々。在宅勤務が中心。

 

無料体験

2回

 

 

 

レアジョブ英会話

価格

月8回: 4,536円

毎日25分: 6,264円

毎日50分: 10,476円

 

時間帯:早朝6時から深夜1時

 

教材

レアジョブはスクリプト付きで「先生と一緒に読む」ものが多い。教材を上から下まで順番にやるという融通の聞かないイメージ。

一方で、教材にそってコツコツやりたい初級、中級者レベルの人には向いている。

» 参考:レアジョブ英会話の評判は?米国留学を達成した私が効果的な使い方を解説!

 

講師

フィリピン人のみ。在宅勤務が中心。

 

無料体験

2回

 

【退会方法】

ウェブサイトにログイン後、 「設定・手続き」→「休会申請」から、休会申請手続きを行う。詳しくはこちら

 

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

価格

毎日25分: 5,980円

毎日50分: 9,800円

金〜日だけ50分: 5,980円

 

時間帯:早朝5時から深夜1時

 

教材

元が新聞社だけあり、学校のテキストのようなイメージの教材が多い。つまり、この教材にそっていくら頑張っても、英語を喋れるようにするのは難しい。

今から英語を始める超初心者で、1からやり直したい人には悪くないだろう。

 

講師

フィリピン人のみ。在宅勤務が中心。

 

無料体験

2回

 

 

Kimini英会話

価格

毎日25分: 5,918円

毎日50分: 10,238円

時間帯:早朝6時から深夜12時

 

教材

学研のサービスだけあり、日本式の英語教育と言った感触が強い。教科書をなぞるようなものが多く、会話力の向上は難しそうだ。

小学生から中学生、学校で習う英語をやり直したい高校生等には向いている。

 

講師

フィリピン人、オフィス勤務のみ。

 

無料体験

10日間

10日間毎日レッスンが無料で受けられるが、脱会方法が明記されていない。

 

【無料体験の解約方法】
1.ログイン後、メニューより「お問い合わせ」をクリック
2.お問い合わせページより、メールかLINEかチャットから、解約の旨を伝える。


3.カスタマーサポートから、解約の了解のお知らせがきて、退会完了となる。

 

 

QQ Englishオンライン英会話

価格

毎日25分: 6,242円

毎日50分: 10,454円

毎日75分: 17,064円

時間帯:24時間いつでも受講可能

 

高クオリティを売りにした若干高めの値段設定。カランメソッドを試して見たが、This is a pen、this is a penを20回ぐらい言わされてがっかりした。

カランメソッドを試してみたい人は、無料体験をしてみるのが良いだろう。

また、最初にレベルテストをされ、自分のレベルにあった教材しか使えないと言うのは、少し融通が聞かないと感じた。

 

参考:カランメソッドで英会話が上達しない3つの理由

 

教材

オリジナルテキストを使い、前から後ろに順番に進めていく。25分間で実際の会話をする時間は極めて少なそうだ。

テキストにそってコツコツ進めるのが好きな人には合っているだろう。

 

無料体験

2回

 

 

イングリッシュセントラル

価格

毎日25分: 60ドル(3ヶ月まとめて購入で48ドル)

毎日50分: 100ドル(3ヶ月まとめて購入で80ドル)

時間帯:早朝5時から深夜1時

 

動画教材を使っている点がユニーク。

 

教材

喋ることを重視した、優秀な教材(動画教材)が多い。授業を開始する前に「教材の予習をすることが必須」という指示にも好感が湧く。動画教材でリスニング向上も期待できる。

授業の流れ

① まず、1分程度の動画を見る。英語字幕及び日本語訳を出すことができる。

② 次に、動画をもう一度見る。穴埋め問題を行い、単語を学ぶ。

③ 最後に、動画を聴いてから、自分で真似してリピートする。

④ 講師との授業。スクリプト、単語の確認、質問、そしてディスカッションの順でクラスが進む。

 

講師

フィリピン人講師。全ての講師はオフィス勤務とのことで、「やる気のない先生にあたる可能性」は在宅勤務と比較して若干低い。クオリティは先生次第。

 

無料体験

2回

 

 

英会話のENGLISH BELL

english-bell

価格

月5回: 4,212円

月10回: 6,912円

月20回: 10,584円

時間帯:24時間いつでも受講可能

親子や夫婦で共有可能。

 

ISO9001を取得した唯一の英会話スクールとのことだが、実は産経オンラインも同じ証明書を取得している。1回あたりの授業料は一番高く、費用対効果は悪い。カランメソッドを売りにしている点に好感が持てない。

カランメソッドを試してみたい人は、無料体験をしてみるのが良いだろう。

 

参考:カランメソッドで英会話が上達しない3つの理由

 

教材

一通りオリジナルテキストが用意されているが、クオリティは低め。会話重視というより、”フレーズを覚える”ような教材が多い。

 

講師

フィリピン人講師。大卒のみ。全ての講師はオフィス勤務とのことで、「やる気のない先生にあたる可能性」は在宅勤務と比較して若干低い。クオリティは先生次第。

 

無料体験

2回

 

 

 

英会話のジオスが運営する【ジオスオンライン】

ジオスオンライン

価格

毎日25分: 7,980円

毎日50分: 14,900円

時間帯:24時間いつでも受講可能

実は、下記で紹介しているWoman onlinと同じ講師陣と教材。なぜこちらが高いのかは不明。プラス要因としては、NOVAが監修していること。

 

教材

オリジナルテキストを利用。無料ダウンロードはなく、講師がスカイプに映し出す。購入もできる。

基本的には初心者向け。

 

講師

フィリピン人講師。全ての講師はオフィス勤務とのことで、「やる気のない先生にあたる可能性」は在宅勤務と比較して若干低い。

 

無料体験

2回

 

 

やり放題

ネイティブキャンプ

価格

やり放題:5,940円

家族で子供や兄弟、配偶者とアカウントを共有する場合は、一人当たり+1980円とお得。

時間帯:24時間いつでも受講可能。

 

やり放題ではあるが、予約はできずに、空いている講師と授業が始まる。講師を選ぶためには追加料金が必要。

とにかくたくさん話したい!という人には良いサービスだ。やり放題のため、時間帯による混雑を心配するかもしれないが、混んでいてクラスが受けられないということはなさそうだ。

 

スカイプではなく、独自のアプリを使用してクラスを受講するのも特徴の一つ。

 

教材

一人でもできるような教材が多い。やり放題なだけあり、一人でもできる学習を、先生とやりたい人には向いているかもしれない。

参考:24時間やり放題は罠!?ネイティブキャンプの効果的な使い方

 

講師

フィリピン人を中心に世界各国より講師が集まる。

 

無料体験

7日間

連休中に始めて使い倒すのはいかがだろうか?

 

【退会方法】

ユーザー設定ページから行うことができる。詳しくはこちら

 

 

家族向け

クラウティ(最安!!)

価格

毎日25分: 4,860円

毎日50分: 8,640円

時間帯:10:00~24:00

 

ありそうでなかった、家族でシェアできるオンライン英会話。

基本的に、他のサービスは申込した当事者しか利用できなかったり、家族での利用には追加料金がかかるものが多い中で、この低価格で家族利用ができるのはとても良心的。

 

肝心の価格も、毎日コースがDMMやレアジョブで6,000円近くする中で、5,000円を切る安い値段で提供。家族でシェアしなくてもお得である。

また、家族でシェアできるということは、曜日でクラスを受ける順番を決めたり、仕事が忙しければ子供や配偶者にクラスを譲ることもできる。

一方、一つデメリットをあげるとすれば、時間帯が午前10時からのため、朝勉強したい社会人にとっては若干不便。

 

無料体験も14日間と長く、納得してから入会ができるのではないだろうか。

 

教材

オリジナルテキストを利用。学研作成の安心クオリティで、子供から大人、おばあちゃんまで、それぞれのニーズにあったテキストを探すことができる。

初心者から中級者向け。

 

講師

フィリピン人講師。全ての講師はオフィス勤務。

https://www.cloudt.jp/about/teacher/

 

無料体験

14日

 

 

 

ビジネス英語

ビズメイツ

価格

毎日25分:12,000円

平日時間帯:早朝5時~朝10時&夕方18時~深夜1時

休日時間帯:早朝7時~昼12時&夕方18時~深夜1時

 

他の会社と比較して約2倍のビズメイツだが、これだけ払う価値があるのだろうか?

フィリピン人講師は、他の会社よりモチベーションが”やや”高く感じた。一方で、この金額を支払うのであれば、毎日50分のクラスを他社でやった方が、「純粋な英語を喋る能力」はつくだろう。

 

一方で、「ビジネスシーンに特化」という意味では、ビジネスに苦手な講師もいる他のサービスを使うより、こちらの先生の方が、ビジネストピックに慣れているため、クオリティのばらつきが少ない。

 

また、最初にレベルテストをされ、自分のレベルにあった教材しか使えないというのは少し融通が聞かないと感じた。

 

教材

基本はオリジナル教材を使い、ビジネスシーンを選ぶ。スクリプトを読んで、質問に答えて、ロールプレイをするイメージだ。

 

講師

英語講師以外の就業経験のあるフィリピン人講師。

 

無料体験

1回

 

 

試験対策専門

mytutor

マイチューター

価格

月5回: 5,980円

月30回: 15,980円

平日時間帯:月~金 午後3時~深夜1時

休日時間帯:土・日 昼11時〜深夜12時

 

一回あたりの価格は最高値であり、コスパは悪い。

試験対策に強いとうたっているが、TOEFLのオリジナル問題は古めかしく、最新の傾向を反映していない。

 

教材

IELTS、TOEFL、英検等の他、一通りオリジナルテキストが用意されている。

 

講師

フィリピン人講師。オフィル勤務で正社員が売り。

価格が3倍高いからと言って、他の会社のフィリピン人講師と比べて、クラスのクオリティが3倍上がるということはない。講師は教材に慣れているため、安心してテキストの学習を進められる。

 

無料体験

2回

 

 

ネイティブ講師

比較表

会社名EF English LiveDMM英会話エイゴックススキマトーク
価格(税込)値段体系月謝制月謝制ポイント制ポイント制
月謝8,532円15,800円
一回あたり225円〜500円〜900円〜1,000円〜
教材の質(良・普通・低)普通普通
無料体験1週間なし1回1回
特徴業界最安値
24時間
24時間24時間24時間

 

EFイングリッシュライブ

価格

月謝制:8,532円

グループレッスン(45分):30回 / 月

マンツーマン(20分):8回 / 月

時間帯:24時間いつでも受講可能

 

ネイティブ講師によるオンライン英会話では業界最安値を実現。

月謝にはグループレッスン30回とマンツーマン8回分が含まれて8,500円程度と、他のネイティブ英会話と比べても安い値段。リスニング力を鍛えるためにはネイティブと話すことが重要のため、レベルの高い英語力を比較的安価で目指したい人におすすめ。

グループレッスンには世界中から生徒が参加するため、時間帯によってはインターネット上の語学留学のような気分にもなれるのでは?

 

教材

EFは語学学校として50年以上の歴史があり、独自のノウハウとケンブリッジ大学協力の元で教材を作成している。

EFについて:https://ja.wikipedia.org/wiki/EF_Education_First

 

英語力と学びの目的に合わせてコース(ビジネス、旅行、日常会話、TOEF、IELTS等)を選び、ユニットから構成されたコースを完了してレベルアップしていくスタイルだ。語学学校の老舗だけあり、カリキュラムがしっかりしている。

他の英会話のように、毎回教材を選んでレッスンをするタイプではなため、予習・復習もやりやすい。

授業の前にはちょっとした予習コーナーもあり、緊張感を持ってグループレッスンに挑めるのではないだろうか。

 

講師

アメリカ、カナダ、イギリス等だけでなく、世界各国からネイティブ講師が集まる。

 

無料体験

1週間(グループレッスン3回、プライベートレッスン1回)

 

 

 

DMM英会話

dmm英会話

価格

毎日25分: 15,800円

時間帯:24時間いつでも受講可能

ネイティブとのクラスが一回500円程度というのは業界もびっくりの激安料金。お金を払ったからには絶対毎日やろう。

 

教材

業界最大手だけあり一番豊富。TOEFL、IELTS、TOEIC等の試験対策が充実しているだけでなく、会話を重視したディスカッションや会話用トピックもある。また、ディリーニュースが使いやすい。

 

講師

アメリカ、カナダ、イギリス等だけでなく、世界各国からネイティブ講師が集まる。

 

無料体験

なし

 

 

 

エイゴックス

価格

ポイント制、ポイントの購入量により単価が異なる。

1回25分:900〜1,000円前後

時間帯:24時間いつでも受講可能

 

DMMよりも講師にお金を払っている(と思われるため)、講師のモチベーションが”やや”高い。

 

教材

オリジナルテキストは充実していないが、講師は他社の教材を使った授業に慣れているようだ。講師におすすめ教材を聞いて見るのがいいだろう。

 

講師

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア等が中心。

 

無料体験

1回

 

 

スキマトーク

価格

ポイント制、ポイントの購入量及び講師により価格が異なる。

1回25分:1,000円〜

毎日25分: 24,800円

 

時間帯:24時間いつでも受講可能

無料体験のために写真を登録するというプロセスがめんどくさい。

 

教材

そこまで充実はしていないが、IELTSのスピーキングがある。自分の好きな教材等を使ってディスカッションをするのがおすすめ。講師におすすめ教材を聞いてみよう。

 

講師

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア等が中心。

 

無料体験

1回

 

 

キッズ向け

就学前の幼児から、小学校低学年までは、子供向けのサービスを使った方が安心だろう。レアジョブ(キッズパーク)は小学校での導入事例、DMMは高校での導入事例もある。

ある程度英語のできる子供、又は、小学生高学年、中学生以上であれば、一般向けのサービスを検討してほしい。

 

比較表

会社名キッズパークLEARNiehanaso kids
価格(税込)週1回(25分×1回)3,105円3,240円
週2回(25分×2回)4,800円5,400円
週3回(25分×3回)6,600円
週4回(25分×3回)9,092円
週1回(60分)6,000円
無料体験2回2回2回
講師フィリピン日本語・英語対応講師フィリピン
特徴レアジョブが運営
親子・家族共有OK
日本語ができる講師

 

会社名COCO塾Jr.ハッチリングJr.
価格(税込)週1回(25分×1回)2,200円2,980円
週2回(25分×2回)4,000円3,980円
週3回(25分×3回)5,880円5,800円
週4回(25分×3回)7,680円7,800円
週1回(60分)
無料体験2回2回
講師フィリピンフィリピン
特徴オフィス勤務オフィス勤務
親子・家族共有OK

 

リップルキッズパーク

価格

週1回:3,105円

週2回:4,800円

週3回:6,600円

1レッスン25分

親子、家族でクラス共有可能。

 

教材・クラスの進め方・講師

教材は、子供や親が選ぶというよりも、先生が子供に合わせて選んでくれるようなイメージ。ここは業界大手のレアジョブが運営している子供向けオンライン英会話だ。講師はフィリピン人。

 

無料体験

2回

 

 

LEARNie

価格

月4回:6,000円

1レッスン60分

 

教材・クラスの進め方・講師

先生1人に対し、少人数の生徒で受けるグループ形式。講師は日本語と英語ができるバイリンガル教師。子供が楽しく授業を進められる工夫をしている。

 

無料体験

2回

 

 

hanaso kids

価格

月4回:3,240円

月8回:5,400円

月16回:9,092円

1レッスン25分

 

教材、授業の進め方・講師

推奨されるテキストを購入する。スマートフォンやタブレッドで使える無料のアプリもある。講師はフィリピン人。

 

無料体験

2回

 

 

COCO塾オンラインジュニア


価格

月4回:2,200円

月8回:4,000円

月16回:7,680円

1レッスン25分

 

教材、授業の進め方・講師

推奨されるテキストを購入してクラスを進める。講師は大卒資格をもつフィリピン人。

 

無料体験

2回

 

 

 

ハッチリンクジュニア

価格

月4回:2,980円

月8回:3,980円

月16回:7,800円

1レッスン25分

親子、家族でクラス共有可能。

 

教材、授業の進め方・講師

無料のオリジナルテキストを利用。復習用に市販の教材を使うことも可能。講師はフィリピン人。

 

無料体験

2回

 

 

子供向けのオンライン英会話については、下記の記事で詳しく解説をしているため、参考にしてみよう。

 

無料体験リンク集

さて、私が身をもって体験した、オンライン英会話の感想・口コミは如何だったろうか?勝手な意見を色々と言わせてもらったが、一番の判断基準は、自分で試してみて、気にいるかどうか続けたいと思うかどうかだと思っている。

もちろん、たった2回の無料体験で判断するのは難しいかもしれないが、多くの会社を試してみることで、自分に合った先生、スクールが見つかるのではないだろうか? オンライン英会話を活用して、文部科学省も提言するグローバル化に対応できる英語四技能を総合的につけていきたいものだ。

以下に、無料体験のキャンペーンを実施中のサービスを集めたため、活用してほしい。全て試せば、1~2ヶ月は無料で英会話を楽しむことができるのだ!!

 

目的別!おすすめのオンライン英会話

さて、これまでおすすめの英会話サービスをいくつも紹介してきたが、お気に入りにスクールを見つけることはできただろうか?

むしろありすぎてどれにしたら良いかわからなくなった・・という声もありそうだ。

 

ここでは、5つの目的別に、数多くのオンライン英会話から一番のおすすめ(ランキングNo.1)のサービスのみを紹介したい。

目的別オンライン英会話

  • とにかくたくさん喋りたい
  • 安定したクオリティがほしい
  • 家族とアカウントをシェアしたい
  • 動画を使って勉強したい
  • ネイティブと話したい

目的に合わせて、自分に最適な英会話サービスを選んで欲しい。

 

とにかくたくさん喋りたい

とにかく英語をたくさん喋りたい人には、24時間365日やり放題のネイティブキャンプがおすすめだ。

数ある英会話サービスの中でも、月額5,940円で一日何時間でも話すことができるのはネイティブキャンプだけ。

7日間の無料体験で、サービスに納得してから入会できるのも嬉しい。

 

 安定したクオリティが欲しい

安定したクオリティが欲しければ、DMM英会話を使おう。月額5,980円で毎日授業が受けられる。

オンライン英会話業界の老舗だけあり、デイリーニュースを含む、他の教材のクオリティは一番高い。講師数も国籍もダントツで多く、自分に合った先生も見つけやすいだろう。

 

また、DMM英会話に入会すると、無料でiKnow  (単語学習サービス)が使えるのもありがたい。

有償会員を検討している人は、お友達紹介コード「94247846」を使用して、プラスレッスンチケット3枚(1,500円相当分)を貰おう。

 

 

家族とアカウントをシェアしたい

毎日できるのがオンライン英会話の強みであるが、忙しい日々で毎日授業が受けられないことがあるのも事実である。

そんな時は、家族でアカウントをシェアするのは如何だろうか?土日はパパ、月と金はママ、火水木はお子さんといった使い方であれば、無駄にする日が少なくて済む。

ほとんどの英会話サービスはシェアを禁止、あるいは追加料金が必要なのだが、学研が運営するクラウティは家族でシェアが可能。毎日コースが家族とシェアができるにも関わらず、月額4,860円と格安だ。

 

 

動画を使って勉強したい

1日25分の英会話だけでは、英会話力がなかなか伸びないのも事実。イングリッシュセントラルは、業界でも珍しい動画を使った自習と授業への参加ができる。

バライティに飛んだ短めの動画が英語・日本語字幕付きで用意されており、飽きずに学習が進められる。英会話をしていない時も、動画を使ってリスニング力や単語力を強化することが可能。

料金は毎日コースが月額60ドル(約6,600円)と若干他のサービスより高くなっているが、3ヶ月まとめて購入すると20%割引(月額48ドル)となりお得である。まずは無料体験をしてみよう。

 

 

やっぱりネイティブ講師が良い

やはり、非ネイティブ講師よりも、ネイティブ講師が良いと思う人も多いのではないだろうか?ネイティブ特有のイントネーション、発音、表現に慣れるためには、ネイティブと話すことも重要だ。

そんな人には、EFのイングリッシュライブがおすすめ。他のネイティブ講師のサービスと比較して圧倒的にコスパが高く、50年以上の語学学校運営のノウハウを詰め込んだグループセッションと1 on 1 のクラスを受けることができる。

 

ネイティブコースは他の英会話を使うと一回500円〜1,000円程度かかるが、EFイングリッシュライブは1日300円以下(月額8,500円)でかなりコスパが良い。

無料体験も1週間と長めなので、ネイティブ講師の授業を体験してみよう。

 

 

スピーキング勉強法

実は、英語力を上達させるため、どの会社を選ぶというよりも、スカイプ英会話をどう使うのか?毎日続けことの方が、断然に大事である。

オンライン英会話の活用法に関しては、以下の記事を参考にしてほしい。

» オンライン英会話を1,000回やってわかった効果的な英語勉強法

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   
にゃんこ先生
👆Audibleが期間限定で二冊無料!リスニング学習にすごく便利なので、この機会に是非。おすすめ洋書はこちら

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。