あなたのGPA正しい? 留学のための GPA計算方法

ねこ君
海外留学のために、GPAを大学に提出しないといけないよね?けど、GPAってなに?おれの大学、そもそもGPAなんてなかったんだけど・・

ねこ君
なんか、ネットに乗ってる計算方法で計算したら、GPAがめっちゃ低いぞ・・?2.8?

ねこ君
アメリカの大学院に行くためには、 GPA3.5以上必要なの?じゃあ、もう海外留学できないの・・?

にゃんこ先生
そのGPAの計算方法あってる?そもそも日本はGPAのシステムが最近できたばっかりだから、世代によってはGPAがない人も多いよね。

にゃんこ先生
しかも、アメリカのGPAの基準と日本の基準がかなり違ってて、ネットに乗ってる計算方法を使うと、すごく低いGPAになってショックを受けることもある。

にゃんこ先生
今日は、GPAの計算方法を見直してみよう。

GPAとは?

GPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値のこと、あるいはその成績評価方式のことをいう。 欧米の大学や高校などで一般的に使われており、留学の際など学力を測る指標となる。 日本においても、成績評価指標として導入する大学が増えてきている。

wikiより

にゃんこ先生
アメリカの大学入学には、高校の成績、大学院入学には大学の成績が審査書類のひとつとなる。今日は大学成績評価(GPA)の話をしよう。

 

換算方法

アメリカの成績評価は A、B、C、D、F の5段階となる。A は4ポイント、B は3ポイント、C は2ポイント、D は1ポイント、F は0ポイントと、それぞれの成績に数値ポイントが与えられ、このポイントと、単位数から GPAが算出される。

GPA は0~4のスケールとり、オール A の学生であれば GPA は4.0、オール F であれば 0.0 となる。

 

出願にはどれぐらいのGPAが必要か?

アメリカの大学のTop100校への入学には、2.7以上。Top50校3.0以上で、名門大学(Top20)に入学するには3.5以上必要だと言われる。ハーバード合格者の平均GPAが3.7以上という。

 

にゃんこ先生
自分のGPAが志望校の基準より若干低くても、他の書類(TOEFLやGMAT、職歴あるいは研究歴、自己PRなど)で補えそうであれば、可能性は全然ある。諦めるな。

 

一般的な換算表の嘘

さて、ここで伝えたいのは、出願者自身で計算したGPAや、出身校が計算したGPAなどを、アメリカの大学はほとんど参考にしないこと。

通常、アメリカの大学院に出願する時、フルバージョンの成績証明書を提出する必要がある。この成績証明書に基づいて、アメリカの大学院はそれぞれの評価基準に従ってGPAを計算する。

つまり同じ成績表を出しても大学によってGPAが異なり、それは自分で計算したGPAとも異なっている。

ねこ君
え・・?じゃあ、自分で計算したGPAでがっかりしなくても良いの?

にゃんこ先生
ネットでよく見る下のような換算表は、実は嘘なんだよね。大学が公開している換算方法だって、信じちゃダメ。
にゃんこ先生
GPAの計算方法はいろいろあるんだけど、評価に対するPointが全然ダメ。これは一番低くGPAが計算されるんだよね。
評価点評価グレードGrade Point
90-100点秀 / S4
80-89点優 / A3
70-79点良 / B2
60-69点可 / C1
59点以下不可 / F0

ねこ君
マジで!!なんか希望が見えてきたぞ!あのGPAは本当のGPAじゃなかったんだ!!

ねこ君
けど、そしたらアメリカの大学はどうやって、日本の大学のGPAを計算しているの・・?おれの本当のGPAって何・・?

 

 

アメリカの大学の計算方法

にゃんこ先生
アメリカでわりと良く使われているGPA計算方法はこれ。
評価点数評価グレードGrade Point
92.5以上A4
90-92.4A-3.7
87.5- 89.9B+3.33
82.5-87.4B3
80-82.4B-2.7
77.5 – 79.9C+2.3
72.5-77.4C2
70-72.4C-1.7
67.5 – 69.9D+1.3
62.5-67.4D1
60-62.4D-0.7
59以下F0

GPAの計算

(換算したGrade Point×単位数)の合計÷総単位数

A+の評価もある場合は、A+を上記の評価グレードのAとして、他のもそれぞれ一個下のグレードでポイントを換算する

 

にゃんこ先生
すべての大学は一律にこの点数レンジで換算しているわけではないけど、大体上記の点数レンジを微調整してやっている。
にゃんこ先生
本当のGPAについて気になっているなら、志望校のGPA計算方法を調べてみたり、アドミッションオフィスに問い合わせてみたりするのもいいかもしれないね。
にゃんこ先生
ただ、この厳密な計算方法は、それぞれの科目の点数がわからないとできないのが難点。

 

GPAはすべてではない

まず、GPAが志望校の基準と比べて低くても、TOEFL、GMATで高スコアが出せれば可能性はある。

さらに、GPAだけでなく、国内で上位の大学出身はGPAより学力を証明できる。例えば、良く分からない私立大学のGPA3.7よりも東京大学のGPA3.0の方が評価される。

 

また、最近一部の大学がGPA計算をWESという団体にアウトソーシングするようになってきた。

例えば、MIT、Stanford、Columbia University, John Hopkins Universityなど。WESのやり方では、専攻とあまり関係のない科目のウェートを減らす傾向がある。この場合、専門科目で高い点数を取っていると全体のGPAが普通に計算した場合と比べて高くなる。

 

GPAが低くても諦めず、大学のランキング等も考慮しながら志望校の選定をすることも重要だ。

 

関連記事

低いGPAでMBAを諦める必要はある?

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。