IELTS対策リスニング勉強法 スコアを1.0上げる魔法

ねこ君
IELTSはTOEFLより簡単ってよく聞くけど、リスニングそうでもないぞ。。

ねこ君
特に、書き取り問題は細かすぎるよ。

ねこ君
あと、IELTSのリスニングで厄介なのは、大文字小文字の使い分け。これで結構間違えるんだよね。。

ねこ君
IELTSリスニングで効率の良い勉強法とか対策とかってないのかなぁ・・?

にゃんこ先生
勉強法もいいけど、IELTSのリスニングって、全部大文字で書いても良いって知ってた?

ねこ君
え・・・?

IELTSリスニングでスコアを1.0上げる魔法

私は、英語学習で急激に実力がついたり、点数がグンと上がる魔法のような勉強法は存在しないと思っている。しかし、IELTSのリスニングに関しては、一つだけできるアドバイスがある。

 

単語は全部大文字で書け

 

もちろん、大文字、小文字を区別して正確に使い分けられるのが一番良いが、英語学習者としてその感覚を養うのは困難である。そして、大文字小文字の使い分けの間違いで、5問程度はリスニングパートで平気でケアレスミスが発生する。

全て大文字で書き、+5問正解すれば、簡単にリスニングのスコアが1.0アップするのだ。

にゃんこ先生
ほんとかよ?って思う人は、googleで検索してみよう。

にゃんこ先生
あと、全部大文字で書くとスペルミスしやすいから、そこだけ注意しよう。

にゃんこ先生
こんなくだらないところで点数を落とさないようにしようね!

 

IELTSリスニングおすすめ勉強法

もちろん、肝心の答えが聞き取れなければ、全て大文字で描いても意味はない

ここでは、シンプルかつ英語力アップに直結する勉強法を紹介する。

  1. 問題を解く
  2. 音源を聞く
  3. スクリプトを読む
  4. ②/③を繰り返す

以上である。

 

ねこ君
・・・へ??

ねこ君
巷でよく聞く、ディクテーションとか、シャドウイングとか、そう言うリスニング勉強法って、やらなくてもいいの??

にゃんこ先生
音読とか、ディクテーションとかの勉強法って、それを10回やって満足しちゃうみたいな傾向があると思う。

にゃんこ先生
けど、本来の目的は、聞いた英語を理解すること。

 

 

4ステップ詳細

①問題を解く

IELTSの公式問題集又は中国問題を利用して問題を解こう。

IELTSのリスニングは比較的短く、合計4セクション30分程度のリスニングで、転記時間10分をもらえる。

毎日2セクション、または過去問1回分を勉強するのはどうだろうか。

 

 

②音源を聞く

①でミスがあった問題を中心に音源を聞こう。

目標は90%以上の理解。勉強を始めたばかりの人は、全ての問題でミスがあり、英語が宇宙語の様に思えると思う。

軽く1〜2回聞いて③に進もう。

にゃんこ先生
意味を理解することに重点を置こう。

 

③スクリプトを読む

②で挫折してはいけない。聞いてわからなければ、スクリプトを読めばいいじゃない。

スクリプトを読んで、文章を100%理解しよう。そして、②に戻ろう。

 

ねこ君
そんな簡単に「100%理解する」なんて言わないでよ!!読むこと自体が苦痛なんだよ!

にゃんこ先生
そういう人はKindleを活用することをオススメする。

にゃんこ先生
中国サイトのWEBページをKindleに送って、辞書機能を活用すると超時間節約できるよ。

にゃんこ先生
下記リンクの「(5) WEBページをKindleで」をチェック!!!

 

 

④ ②/③を繰り返す

②、③を繰り返して行うことで、自分の聞き取れない部分/聞いて理解できない部分を洗い出そう。

そして、その苦手部分だけにフォーカスして音源を聞き倒そう。

1日ですべて理解できる様になる必要なんてない。次の日、来週、来月、時間を置いてまた聞いて、理解度を少しづつ深めよう。

わからなければスクリプトを確認して意味を理解しよう。そして、また音源を聞こう。完璧に理解したと思った音源も、継続的に聞くことをお勧めする。

 

IELTSリスニングの自己採点

IELTSリスニングの目標点に対して、1パッセージあたり何問間違えられるのかを把握しておくことが重要である。こちらの記事を参考にして欲しい。

 

 

頻度は、短く、多く

机に座って1時間リスニングをするよりも、1回10~20分のリスク二ングを一日3~5回やったほうが効果がある。

イメージは、日本語から英語に切り替える瞬間をたくさん作る感じ。

トイレの中で、風呂の中で、ストレッチ中、食事中、電車の中、リスニングは隙間時間の強い味方である。

にゃんこ先生
時間のある時に、意味を考えながら、軽く聞くことをずっと続けるの。それがKEY。

 

ワイヤレススピーカーのススメ

ねこ君
けどさー、風呂の中とか、家の中ってなかなか隙間時間活用できないんだよね。

ねこ君
携帯のスピーカーって音小さいし、イヤフォンもPCも家では持ち歩かないよ。

ねこ君
第一、風呂じゃ携帯壊れるよ。

にゃんこ先生
言い訳考えるのだけは得意だよね、ねこ君。

意思の弱いあなたにおすすめするのは防水ワイヤレススピーカー。

なにそれ高そう?いや時代は進歩した。今は小型持ち運び可能防水かつ10時間以上連続再生可能なワイヤスピーカーが3000円以下で手に入る時代になったんだ。

本来の用途はアウトドアで利用するもののため、丈夫で音量も大きくできる。。

にゃんこ先生
ねこ君、これでいつでもどこでも風呂の中でも、大音量でリスニング力を鍛えられるよ♪

ねこ君
。。。

 

TOEFLからIELTSに移行する方へ

IELTSのリスニング自体はTOEFLより簡単である。講義よりも会話形式が多く、アカデミックな内容が少ないからだ。

しかし、問題形式はTOEFLよりややこしい。大文字や小文字の使い分けや、文章を読みながらリスニング、そして単純な選択式ではなく、多くの形式で問題が出題される。

過去問を10-20セットぐらい解き、IELTSリスニングの問題形式に慣れるための、問題演習をする必要がある。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す