TOEFL対策スピーキング勉強法 日本一短いテンプレート Integrated Task編

今日は、TOEFLスピーキングのパート3〜6、Integrated Taskに突入する。

Integrated Taskでは、テンプレートは有効である。しかし、長々としたテンプレートを覚えても意味はない。暗記は最小限、大事なのは喋る内容だ。

パート1、2のIndependent Taskはこちら。

 

TOEFL Speakingの採点基準

Integrated Speakingの採点基準となる三大要素を以下にまとめた。もちろん、これはパート1、2にも共通している。

  1. 内容
  2. 構成
  3. イントネーション、発音

1. 内容

Listeningの内容を正確にメモして回答に反映できているかどうか。曖昧な理解で不正確なことを言うと、3.0は絶対に取れない。つまり、リスニング力をあげて講義、会話内容を理解することが大切。

にゃんこ先生
どこかの大手予備校は、聞き取れたところだけ喋っても3.0は可能と教えるけど、ウソ。

にゃんこ先生
目標は高くして、リスニング力の強化を続けよう。

 

 

にゃんこ先生
ちなみに、Readingがしんどい人はこっちね。スクリプト読みきれないみたいな。

 

 

2. 構成

タイムマネジメントをしっかりと行い、聞き手にわかりやすい構成で喋っているかどうか。これは後ほどテンプレートと共に説明する。

にゃんこ先生
どこかの大手予備校は、最後まで喋れなくても3.0が可能と言うことを教えるけど、ウソ。

にゃんこ先生
タイムマネジメントをしっかり練習して、完璧を目指そう。それで本番8割ぐらい喋れるレベルになる。

にゃんこ先生
ちなみに、全部言い切れなくて途中で切れるのはNGだけど、早めに話し終わって5-10秒残るのはOKだからね。

 

3. イントネーション、発音

これは、1人で行なっているとなかなか上達が難しい。

以下、ポイントとなるイントネーション、発音(作成中)をまとめた。一読して理論は理解しておくことをおすすめする。

 

TOEFL Speaking Integrated Taskのテンプレート

テンプレートと言っても、これはしっかりとした構成で喋るための道しるべでしかない。

できる限り、テンプレートは最低限にした。内容を充実させることを意識しよう。

Integrated Task全般に言えることだが、主人公の性別 She/He Woman/Manは間違いやすいので注意しよう。

それと、リスニング内容を順番通りに話した方が、ややこしくならない。聞いた順に上から話すことを心がけよう。

パート3

⑴ Reading内容の説明 (20秒)

The student letter said the university should 〜   /  The university will change 〜

The first reason/benefit is 〜

The second reason/benefit is 〜

⑵ Listening内容の説明 (40秒)

The man/woman agrees/disagrees with this idea.

The first reason is 〜

The second reason is 〜

にゃんこ先生
主人公が学校の場合と、生徒の場合があるからuniversityとstudent letterを使い分ける。

にゃんこ先生
まず、20秒程度でReading内容の要約をしよう。提案に対する、2つの理由/利点も書いてあるから、そこも入れ込む。

にゃんこ先生
そして、あとはリスニング内容をできる限り話す。agreeじゃなくて、agreesよ。

 

パート4

導入(5-10秒)

The professor discusses an example of / a personal example of / two example of 〜

リスニング内容の説明(残り)

にゃんこ先生
パート4は、リーディング内容は一切入れる必要ないからね。
にゃんこ先生
今まではトピックに対して2つの例をあげることが多かったけど、最近は教授の経験だったり、一つの例しかあげない問題も多い。
にゃんこ先生
教授の言った通りの流れで、上から順に話す戦略を取れば良い。

 

パート5

問題を説明(40秒)

The man’s/woman’s problem is 〜

The first solution is 〜 / but

The second solution is  〜 but

自分の意見(20秒)

I prefer the first/second solution

Because the main purpose of a university student is to get a high grade / prepare for his/for career.

OR

Because university students do not have a lot of time/money, so they should save money/time.

にゃんこ先生
最初に、リスニングから、生徒の問題と、それに対する解決法をゲットする。
にゃんこ先生
さらに、こういう解決策がある、けどここがダメなんだよね、という話をするから、解決策の問題点も入れる。
にゃんこ先生
そのあと、自分の意見を言う。大体、大学生は勉強すべき、金がない、時間がない・・と言った理由が使える。
にゃんこ先生
余計なおせっかいかもしれないけど、パート3と混同して、solutionをreasonと言っちゃったりするから注意しよう。
にゃんこ先生
あと、solution1と2がごっちゃになることがあるから、メモ用紙の選んだsolutionに大きく◯をつけるといいかも。

 

パート6

導入(5-10秒)

The professor talked about two kinds/ideas of 〜

論点1(25秒)

The first 〜 is

論点2(25秒)

The second 〜 is

にゃんこ先生
パート6は、ほとんどビジネスか生物学
にゃんこ先生
で、厳しい環境へのadaptationとか、businessのstrategyとかの例を二つあげる。
にゃんこ先生
教授の言った通りの流れで、上から順に話す戦略を取れば良い。

 

Practice Practice Practice

テンプレートに得点は配点されない。いくら長〜いテンプレートを覚えても点数が伸びないのはそう言う理由。

内容と、構成、そしてイントネーションと発音が大事なのだ。

構成はすぐにでも取りかかれる。内容を良くするためにはリスニング力+メモ力が必要だ。そして、イントネーション、発音もバカにせず、理論を知り、練習できる機会を見つけよう。

中国TPOで実践問題を行い、本番形式に慣れていこう。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す