完全無料でIELTS対策!?中国教材の使い方徹底解説

IELTSは過去問題も多く販売しており、TOEFLと比べると日本では比較的学習しやすい。

また、紙の試験のため、問題集を紙で解くことで十分対策になる。

 

しかし、紙教材での学習は、一見効率が良さそうにも見えるが、意外と落とし穴があったりする。

今回は、IELTSの問題演習が40以上無料でできるウェブサイトとその使い方を紹介したい。

無料のIELTS対策サイト

WEBサイトへの登録

http://ielts.kmf.com/へアクセスし、新規登録ボタン(赤枠)を押す。

あなたの情報を入力。

登録完了!登録後のTop Page。から問題演習へ。

 

リスニング

メニューからリスニングの問題演習を選択。ここのリンクからでもOK。

受けたい過去問を選択して、個別又は1回分まとめて受講。

画像あり画面に切り替え可能。

Start→Continueで問題開始。

 

 

リーディング

メニューからリーディングの問題演習を選択。ここのリンクからでもOK。

受けたい過去問を選択して、個別に受講。

画像あり画面に切り替え可能。

 

 

ライティング

メニューからライティングの問題演習を選択。ここのリンクからでもOK。

受けたい過去問を選択して、個別に受講。

問題演習画面。Startで開始。

 

 

スピーキング

メニューからスピーキングの演習問題を選択。ここのリンクからでもOK。

受けたい過去問を選択して、1パッセージごと受講。Chorme推奨。

Startで開始。

 

 

にゃんこ先生
中国のIELTS学習サイトの他、最近IELTS Online Practice Tests FREEというサイトを発見したよ。こちらも便利そうなのでチェックしてみてね。

 

紙の教材で対策するメリット / デメリット

メリット

  1. 紙で勉強できる

ねこ君
そうそう、だからIELTSってPCのTOEFLよりも、勉強しやすいってイメージなんだよね。

 

デメリット

  1. 教材は自分で用意
  2. タイムマネジメントがしづらい
  3. 自分で採点しなければならない

にゃんこ先生

人間は自分に甘い生き物だから、紙で勉強すると時計をよく見なかったり、リスニング中、音源の再生のタイミングとかが甘くなる。私猫だけど。

ねこ君
たしかに、紙の教材で勉強すると、いちいち自分で音源再生しなければいけないんだよね。それ、本番と違うや。。

 

PCで対策するメリット / デメリット

メリット

  1. 無料
  2. 時間測定をPCがやってくれる
  3. PCが採点してくれる

デメリット

  1. PCだと難易度があがる

 

にゃんこ先生
個人的には、PCで勉強するのはありだと思う。

にゃんこ先生
PCなら、時間測定/採点も勝手にやってくれる。PCで問題が解ければ、紙で行う本試験はもっと簡単に思えるよ。

にゃんこ先生
PCで勉強することで、自分に厳しく、甘えを無くすことができる。これって重要。

 

IELTSスコアの自己採点

1パッセージずつ問題演習をする場合、目標点に対して1パッセージ/1パートあたり何問間違えられるのかを把握しておくことが重要である。こちらの記事を参考にして欲しい。

 

 

終わりに

IELTSの中国教材を活用することで、自分に負荷をかけて勉強を進めることができる。本試験では逃げられないストレスを自宅で感じなら、問題演習をすることは重要である。

 

にゃんこ先生
特に、リーディングとリスニングは、PCで学習をする方が効率的にスコアアップを測れる。

にゃんこ先生
多くの問題をこなして問題形式に慣れよう。

にゃんこ先生
けど、スピーキングとライティングはPCでやるメリットは少ないよ。

にゃんこ先生
PCでタイピングするのと、紙に書くこと、PCに向かって喋ると、人に話すのは随分違う能力だからさ。過去にどんな問題が出たのか確認するぐらいだね。
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

5 件のコメント

  • 紹介していただき、利用しています。ありがとうございます。

    ライティングですが、ケンブリッジの回答例がないように思います。もし載っていたら教えてください。
    また無料でライティングのケンブリッジの回答例を入手できる方法があれば教えてください。
    それと中国の空港の本屋さんにアイエルツのケンブリッジの過去問は入手できるか、もし情報があれば、そちらも教えていただきたいです。

    長くなりましたが、よろしくお願いします。

  • 紹介してくださりありがとうございます。
    いつも助けられています。

    このサイトを使いたいと思ったのですが、初回登録で中国の電話番号での登録が必要っぽくて、、
    何かスキップする方法や他の登録方法などで回避できますでしょうか?

    • こんにちは、コメントありがとう。

      電話番号ではなく、メールアドレスでも登録できるはず。最初の電話番号が求められる画面の右側の「使用郵箱注冊」の文字をクリックすると、メールアドレスを入力することができるよ。そのあと青いボタンを押すとメールアドレスに認証メールが届くと思う。

      この記事をアップしたのは1年以上前なので、サイトの見た目は少し変わっているかもしれない。もしどうしてもこちらで登録できなかったら、TOEFLページ(同じサイト)でアカウントを作ってみよう。解説は下記のリンクを確認してね。

      https://www.path-to-success.net/china-tpo-pc

      アカウントはIELTSもTOEFLも同じなので、どちらで作っても大丈夫。勉強応援しているよ!

  • にゃんこ先生

    ありがとうございます。
    教えてくださった通り、メールアドレスでの登録ができたので先に進めました。

    頑張ります!

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。