TOEFL対策スピーキング勉強法 テンプレートを捨てる勇気

ねこ君
TOEFLのスピーキング、全くできる気がしないよ。

にゃんこ先生
どうやってスピーキングの勉強してるの?

ねこ君
もちろん、まずは王道のテンプレートを覚えるよ。In my opinion・・ First of all,・・ Second・・。

ねこ君
絶対に20点が取れるスピーキングのテンプレート教えてくれない?おれ、暗記は得意。

にゃんこ先生
ねこ君、今日からテンプレートにこだわるのは辞めよう。

TOEFL スピーキングの問題形式

ここに来るほとんどの人は、TOEFL スピーキングの問題形式の説明は不要だろう。ここでは、TOEFL初心者、勉強始めの人のため、ごく簡単に問題形式を説明したい。

TOEFL スピーキングは合計6セクションからなる、合計30分程度の試験である。

 

習うより慣れろ

TOEFLスピーキングの問題形式を理解するために、自分で一通り解いてみるのが一番である。本試験がどういうものなのか体で理解するのは重要だ。

中国TPOを使って、問題形式を確認してみよう。

 

 

TOEFL スピーキング Independent Task (パート1、2)

スピーキングのパート1、2は短い質問に対して、自分の意見を15秒で考え45秒で答えるもの。問題例はこちらを参考にしよう。

 

TOEFL スピーキング Integrated Task (パート3〜6)

パート3〜6は自分の意見を言うものではなく、リーディングとリスニングの内容を要約する。想像力を働かせる必要がないため、英語力が上がればIndependent Taskよりも簡単に思えるだろう。

パート3

リーディング+リスニング。30秒で準備、60秒で回答。

あるトピックに関して、大学又は生徒の提案がリーディングで掲示され、リスニングでその提案に対する会話が2人の生徒で行われる。提案に対する意見(agree/disagree)をディスカッションされる。

 

パート4

リーディング+リスニング。30秒で準備、60秒で回答。

教授がリーディングのトピックの説明を行う。

 

パート5

リスニングのみ。20秒で準備、60秒で回答。

2人の生徒によるディスカッション。どちらかが問題を掲げており、問題に対する解決策がディスカッションされる。

 

パート6

リスニングのみ。20秒で準備、60秒で回答。

教授があるトピックの講義を行う。多くは生物学又はビジネス。

 

TOEFL スピーキング テンプレートの弊害

テンプレートにメリットなし

TOEFL スピーキングで、テンプレートはもう通用しない。

テンプレートって便利そうに見えて聞こえは良いけど、使っていて違和感がしないだろうか?

質問に答えなければいけないのに、テンプレートを思い出そうとすると、肝心の内容が出てこない。テンプレートに当てはめて答えを考えようとすると、自由度が減り、うまく喋れない。そして、点数が上がらない

にゃんこ先生
ちなみに、リスニングのダミー問題がなくなったから、他の人のスピーキングを事前に聞いたり、テンプレートをメモ用紙に書いたりする戦略は役に立たなくなったよ。

 

 

全て暗記は不可能

どこの予備校に行っても推奨されるTOEFLスピーキングのIndependent Task対策のため、大量の想定される質問にそれぞれ模範解答を準備し、暗記するのは現実的な戦略ではなく、実行も不可能である。

スピーキングの問題傾向は完全に変わったのだ。パート1、2のIndependent taskの難易度は昨今急上昇し、「好きな食べ物」だったたり「お気に入りの先生」「行きたい旅行先」とかいった問題は、もう100%出題されなくなった

いくら対策/暗記をしても「見たことのない問題」が出題される。それも、テンプレート/暗記が役に立たなくなった一つの理由。

にゃんこ先生
一部の天才を除いて、300問も1,000問も暗記するなんて、無理。

 

日本人のTOEFLスピーキングと、テンプレートの魔力

日本人のスピーキング

日本人のTOEFLスコアは世界最下位レベル、そして、その中でもスピーキングは本当に最下位なのだ。

2015年 TOEFL 日本スピーキングのセクション 世界最下位の衝撃

これは、現在常識として考えられている、教えられているTOEFLの勉強方法が、完全に間違っているからに他ならない。

 

それでもテンプレートを教える理由

ねこ君
そんなのおかしいよ!!だって、どこの学校だって、情報サイトだって、TOEFLのテンプレート教えてるよ!!

にゃんこ先生
ねこ君、大人になろうよ。テンプレートは客寄せパンダなの。

にゃんこ先生
英語学校だってビジネスだから。別にねこ君が留学できなくたって、痛くも痒くもないんだよ。

ねこ君
・・・・・・え?

にゃんこ先生
一部の帰国子女が高得点取って、実績を作ってくれるから。

 

 

TOEFLスピーキングの恐怖を減らす現実的戦略

TOEFLスピーキングの現実的戦略

ここでは、点数の上がらないテンプレートや、実践が不可能な対策を教えることはしない。

必要なのは、限られたエピソードを複数用意し、それをどのような質問にも応用できるように練習することだ。

 

どこかで聞いたことを言っていると思うかもしれないが、どこにもやり方は書いていない。それをここで説明していく。

 

にゃんこ先生
この考え方のいいところは、暗記量が相当減るの。1問1答感覚で練習していても、一生同じ問題なんて出てこないからね。

にゃんこ先生
「こんなことができるんだ。」と思えば、Speakingの不安と負担が相当減るよ。

にゃんこ先生
もちろん、今回も、魔法はない。応用できない問題が出てくることも多い。その時は、腹をくくって、とにかく喋ること。

 

TOEFLスピーキング 現実的戦略目次

順不同になる可能性はあるが、以下の順に更新予定。

Independent Tasks (パート1、2)

 

Integrated Tasks

 

リスニングの重要性と勉強法

TOEFLスピーキングセクションのIntegrated Taskの難しさは、会話やレクチャーの内容が聞き取れないことから来る。内容が聞き取れれば、自分で新たにコンテンツを作る必要は一切ないため、Independent Tasksほどの不安はなくなるはずだ。

リスニング力はスピーキングセクションでも命。ここをおろそかにしてはいけない。

 

 

根本的なスピーキング能力の向上、勉強法

スピーキングは、壁や鏡、レコーダーに向かって自分一人で練習してもなかなか上達しない。

つまらないからなかなか手がつかない。

ここでおすすめなのは、スカイプ英会話をうまく利用して毎日英語を喋る時間を確保することだ。

 

 

にゃんこ先生
スカイプ英会話は、うまく使えば安く効率的にスピーキング力を上達させることができる。

にゃんこ先生
サボりガチなスピーキングの練習に喝を入れよう。

 

レコーダーのススメ

スピーキングの練習をする時、英会話をする時、レコーダーで自分の声を録音しよう。

おすすめは、それなりに容量のあり数時間は電池が続くもの。スピーキングの練習だけでなく、留学後の授業録音にも使える。

 

録音する際に、ヘッドホンをつけることで、マイクから入る自分の声が、倍増されてクリアに聞こえる。録音した後に聞くよりも、リアルタイムに聞く自分の声は、自信を喪失するためにお勧めである。

にゃんこ先生
つまり、自分の声を聴きながら「やばい、きもい、直さないと」ってリアルタイムに思うってこと。

 

発音、イントネーションの重要性と勉強法

発音、イントネーションもIELTSスピーキングの採点基準の1つである。

また、これらの要素は、英語を効率的に学ぶ上で、とても重要である。

こちらの記事を参考にして、正しい発音とイントネーション身につける基礎を作って欲しい。

 

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。Facebookから、最新情報を受け取る事が可能だよ。イイねくれると嬉しいな。

コメントを残す