ゼロから始めるTOEFL対策 大学生の私が半年で80点超を達成した学習法

ねこ君
交換留学したいと思ってるんだけど、TOEFL iBTっていう英語の試験?で80点取らないといけないんだよね。半年以内に・・。
ねこ君
てか、TOEFLってTOEICと何が違うの?まずは単語帳でも買えばいいのかなぁ?
にゃんこ先生
TOEFLとは何か、どう勉強すれば良いのかは、実際にTOEFLを学習した経験がある人に聞くのが一番♫
にゃんこ先生
今回は、TOEFLを独学で83点まで伸ばし、留学を達成した大学生のpittが経験談を共有するよ!

 

著者について:pitt

はじめまして、pittと申します。半年でTOEFLを20点以上上げて、アメリカへの交換留学を果たしました。また、留学支援サークルに所属し、多くの方の留学を支援してきました。私の勉強法・経験談がみなさん留学、TOEFL学習を進める上でご参考になれば幸いです。

はじめに 〜TOEFLとは?〜

TOEFLとは?

「TOEICはよく耳にするけれど、TOEFL(トーフル、トフル)って何?

そう思われる方も多いのではないだろうか。

今回は、留学準備、もしくは就活対策に必要不可欠なTOEFLの概要と、その難易度と攻略法についてお話しする。

 

TOEFLとは、留学で必要な英語力を証明するためのテストである。

大学での授業はもちろん実生活でも必要な、Reading、Listening、Writing、Speakingの4つの技能を個別のセクションに分けてテストを受け、アカデミックな英語力を総合的に測定する。

それぞれのセクションは30点満点で、合計120点満点の試験だ。

 

ここまでで「たしかTOEICもReadingとListening、WritingとSpeakingという2種類があるから、TOEICみたいなものなのでは?」と思われた方。半分正解で半分間違いだ。

たしかにTOEICとTOEFLは測る技能の数や種類は同じだが、その難しさとテスト時間が大きく違うのである。

 

にゃんこ先生
TOEFLと一言で言っても、団体で受験するITP、紙ベースのPBT、インターネットベースのiBTなど色々な種類がある。
にゃんこ先生
今回は、留学で必要なTOEFL iBTについての解説だよ!

 

TOEFL iBTのテスト形式

まず、Testの形式。TOEICはマーク形式である。これはつまり、分からなくても4択のうちどれかを色塗れば、4分の一の確率で正解できるということだ。

これに対して、TOEFLもReadingとListeningは選択形式だが、TOEFLはWritingとListeningは基本的に自分で文章を構成する必要がある。

 

Writingは一から自分で文章を作成するし、Speakingでは自分の声に出して、質問に答える。質問の答え方もただYes/Noではなく、文章のようなある程度長いセンテンスを発する必要がある。

また、Reading量はTOEICとは比べ物にならない。さらにListeningでは、普通の英語の問題文のように長い固まりをすべて自分の耳だけで聞き取らなければいけないのだ。

 

時間構成

ここで、公式サイトが出している、TOEFLの時間構成を見てほしい。

セクション制限時間問題課題
Reading54~72分30~40問文章を読んで質問に答える
Listening41~57分28~39問簡単な講義や教室での議論に関する質問に答える
休憩10 分
Speaking17 分4 課題身近な話題について話し、読んだり聞いたりした資料について話し合う
Writing50 分2 課題文章を読み、音声を聞いて、それに対する回答を入力する

公式サイトより引用

このようにTOEFLは一つ一つのセクションが長く、付け焼刃の対策では太刀打ちできないことが分かる。

 

にゃんこ先生
まだ一度もTOEFLを受験したことがないトフル初心者は、ETSが無料で公開しているサンプル問題を解いて、全体像を把握してみよう。

 

目標スコアの設定

TOEFL目標スコア

60点や80点が目標の方は、語学留学や交換留学にTOEFLのスコアを使うことが主な目的だと思う。その場合、まず最初に留学先の学校の条件をきちんと確認することが大切だ。

留学先によっては、それぞれのセクションのミニマムスコアを設定している場合があり、それを達成しないと合計が80点を超えてもでも出願することができない。

 

例えば、ある学校は全てのセクションで17点以上のスコアを要求することもある。その場合、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングをバランスよく学習し、スコアを伸ばす必要がある。

一方で、特にセクションごとのスコアが設定されていないのであれば、日本人が得意とするリーディングとライティングで高めにスコアを取り、ライティング、リスニングはそこそこという戦略を取ることもできるだろう。

自分が出願したい大学をいくつか選び、出願の要件を調べた上で学習計画を立てることも重要だ。

 

にゃんこ先生
どんな大学が何点を要求しているのかは、以下の記事を参考にしてみよう。

» 海外大学留学、大学院進学に必要なTOEFLスコア

» TOEFL 何点取れば良いスコア?大学院・MBA留学編

 

80点超え!TOEFL iBTの勉強法

ここでは、TOEFL iBTの勉強方法と忘れてほしくない大切なポイントを挙げていく。

リーディングは単語力が大事

TOEFL iBTの勉強法 リーディング、リスニング

とにかく何よりも先に必要なのが単語力である。単語の理解の質も大切だが、ある程度の単語量の蓄積も必要だ。

いざ文章を読んだり、聞いたりするにあたり、いちいち分からない単語を調べていたらキリがない。また、文章を書く際にも自分の中に単語のストックがないと、題意に沿った文章を紡ぎ出すことが難しくなってしまう。

TOEICだと書店に出てるTOEIC専用の中から一冊の単語帳を決めてそれと心中するつもりで暗記すればいい。

しかし、TOEFLは幅広い専門分野の単語を網羅的に知っておく必要がある。したがって、取り組むべき単語帳の量も異なる。

 

わたしは、TOEFL対策の単語帳を医学分野、経済分野、農業分野、教育分野などに分かれたものを買って5日ごとにローテションで回すなど、使い方を工夫して単語帳を学習した。

また、単語帳を読むだけではいつまで経っても暗記できないので、赤シートで隠してぶつぶつ呟いてみたり、定期的にミニテストを受けて知識の定着を図っていた。

さらに、単語だけでなく動詞とそれに続く固有の前置詞のセット(たとえば、arrive at, look forward toなど)を覚える作業も行なっていた。

 

にゃんこ先生
単語学習は、英単語アプリTANZAMがおすすめだよ!紙が好きな人は、英単語3800と言う単語帳をチェックしてね。
にゃんこ先生
単語を効率よく覚えるヒントは下記の記事も参考にしてみよう!

» 1ヶ月で3000語!?最短最速で英単語を暗記する5つの方法

 

リスニングの基礎力をつける音読

読むと一口に言っても、音読、シャドーイング、速読など様々な読み方がある。TOEFLの勉強においてまず音読は不可欠だ。

脳が英語に慣れるためにも、速読の基礎とするにも音読は必要である。音読をすることで、黙読では動くことのなかった口や耳も動かすことになるので、体全体に英語を染み込ませやすくなるのだ。

 

文章を書いたり、問題を解いたりする時間がなくても、音読ならたった10分から可能である。

後述するが、とにかく毎日継続して学習することが必要なので、勉強するまとまった時間が取れない場合は音読だけでもすることをお勧めする。

 

シャドーイングは耳慣れない方も多いかもしれない。基本はとにかく、聞こえてきた言葉をそのまま発話すること。「聞いてリピート」を繰り返すのだ。英語耳を作るのにうってつけで、暗記効果もある。

いきなりシャドーイングは難しいので、教材を決め、音読をし、分からない単語を調べた上で臨むといい。

 

にゃんこ先生
TOEFL80点代目標なら、ひたすら音読をしたり、シャドーイングしても良いのだけど、これは必ずしも効率的な学習法とは限らない。90〜100点以上を取りたいなら、別の学習をする必要がある。
にゃんこ先生
例えば、下記のリスニング対策の記事は参考になると思う。コメント欄までしっかり読んでほしい。

» 英語リスニング勉強法ワースト5と上達のための3ステップ

 

ライティングはタイピングの練習から

TOEFL勉強法 ライティング、スピーキング

意外と忘れがちなのがタイピングの練習。TOEFLでは膨大な文字の量を短時間でタイピングする必要がある。

鉛筆で文字を書くようなスムーズさでタイピングすることができたら、かなり時間の短縮化を図ることができ、空いた時間を別の問題に割くことができる。

基本的にTOEFLは時間をめいっぱい使っても解き足りないくらいのボリュームなので、タイピングによる時間の短縮は得点アップに直結する。

これも毎日継続して練習する必要がある。

 

ねこ君
は、初めてトイフル受けた時は、タイピングがうまくできなくて手間取ったなぁ・・。

 

定型文の暗記でスコアアップ

特に、Writingでは定型文を暗記しておき、自分なりの型を作っておくと、文章を作りやすい。

たとえば、自分が問題文に対して賛成か反対かをはじめに示す必要があるのだ。ここであなたは、「世界平和のためには人々が協力する必要がある」という文章に賛成だったとする。この場合、あなたは

「The author says that people should cooperate with others for world peace. I agree with his opinion.」と書くことができる。

 

that以下はその時々に変える必要があるが、その他は使いまわすことができる。もし、反対の場合はagreeをdisagreeに変えるだけでいい。

このような型を文章の流れに沿って10通りくらい覚えておくと、時間の短縮化にも繋がるし、難しい内容の問題であっても、ある程度は文章量を稼いで爪痕を残すことができるので安全である。

定型文は以下の参考書からピックアップすることができる。

③のタイピングと組み合わせて、自分の決めた定型文を素早く打てるように定型文のタイピングを練習することをおすすめする。

 

にゃんこ先生
このサイトでもライティングのテンプレートを紹介しているので参考にしてみてね。

» 3要素を抑えてスコアアップ!TOEFLライティング対策と勉強法

にゃんこ先生
それでもスコアがなかなか上がらない、短期間でスコアアップをしたい!という人は添削がおすすめ。TOEFL Writing26+もチェックしてみてね!

 

スピーキングは黙らない

80点目標であれば、スピーキングは15-18点程度取れれば十分。

ほとんどの高校生や大学生は英語を喋った経験がなく、パソコンに向かって英語を話すのに緊張するかもしれないが、心配しないで欲しい。

スピーキングの15点以上は受験者の9割以上が取るスコアであり、とにかく黙らずに制限時間いっぱい喋ることを心がければ支離滅裂でも獲得が可能なスコア。

他のセクションに力を入れつつ、スピーキングはオンライン英会話などを活用して毎日口を動かす練習をする程度で十分なはずだ。

 

ねこ君
た、確かに俺も初受験でやばっって感じだったけど、なんとか喋って15点前後獲得できた記憶がある・・!
にゃんこ先生
そうはいっても、一応テンプレや問題形式は確認しておこう!

» 【テンプレートを捨てる勇気】TOEFLスピーキング勉強法

 

忘れてはいけないポイント

TOEFL 忘れてはいけないポイント

毎日継続すること

毎日継続することは何よりも大切なことである。

1週間に1回10時間勉強するよりも、1日1時間で1週間の合計勉強時間が7時間の方が効果がある。

「一度忘れて、また思い出して」を繰り返すことで英語力はアップしていく。

 

どこが目標か常に意識して、計画的に学習すること

TOEFLの目標点到達の道のりは長く気が遠くなる。

最終目標ともいうべきスコアと、自分の中で今週はここまで教材をすすめるといった短期目標をうまく組み合わせて、モチベーションを下げることなく日々レベルアップする必要がある。

そのためには目標の認識とそのための計画性が大切だ。

 

絶対に諦めないこと

これはマインドの問題である。短いスパンで見れば成長が感じられないことはよくある。2ヶ月前に受けたTOEFLと今回のTOEFLのスコアが変わらない、もしくは下がってしまうということもある。

でも、スコア=あなたの実力ではない。結果が悪くても諦めずに続けることで、潜在的に蓄積された能力が結びつき、点数が爆発的に上がる日日が必ず来る。長く苦しい戦いだが、決して諦めないでほしい。

いかがだろうか。TOEFLは忍耐力と継続力が肝要だ。諦めずに目標スコアを達成して、夢を叶えてほしい。

 

にゃんこ先生
正しい勉強法と努力があれば、絶対に目標達成できるよ。一緒に頑張っていこう!

 

よくある質問集

勉強のスケジュールはどう立てれば良い?

現時点の英語力と目標スコアにもよる。また、忙しい社会人と、時間の取りやすい学生では必要な期間は異なってくる。

まずは一度模試や本試験を受け、現在の実力と目標の差を把握しよう。80点目標であれば、数ヶ月〜一年程度の準備期間が必要になるのが一般的だ。

勉強法やスケジュールの立て方に質問があればいつでもコメントして欲しい。

 

公式問題集のおすすめの使い方は?

Official GuideはTOEFL学習を始めた後、TOEFLの問題形式に慣れるために使う程度に使おう。公式問題集は問題が若干古いため、最新の傾向を反映していないこともある。

Official Guideである程度学習した後は、TPOと言う過去問演習のサイトを使い、本番形式で問題演習をすることをおすすめする。

 

TOEFL iBTには英文法の勉強は必要?

TOEFLには文法の問題は出ないため、細かい文法知識を暗記する必要はない。文法に苦手意識がある人は下記の記事も参考にして欲しい。

» TOEFL/IELTS高得点で必須の文法講座|学校で教えない文法7選

»【必達】TOEICリーディング400点~への勉強法(速読・長文読解のコツ)

 

TOEFL勉強におすすめのアプリは?

特にリスニングの勉強はアプリを使うと効率的に行える。高得点に必須!?TOEFL対策おすすめアプリ10選をチェックしてみよう。

 

TOEFL100点超のためにはどう学習したら良い?

こちらの記事で紹介した勉強法はTOEFL60点から80点程度を目標とする人におすすめのやり方になる。

100点以上を目指す人は100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAPを参考にしよう。

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!英語学習や留学に役立つ最新の記事、イベント情報やTIPSをいち早くお知らせするよ。

15 件のコメント

  • はじめまして!今年の12月にTOEFLを受験しようと計画しております。現段階で、英単語3800RANK3まで、英熟語700、必修フレーズ100の本、中学高校の基礎文法問題集に取り組んでいます!6月までこれを継続して、それこら、公式問題集に取り掛かろうと思っています。7月以降は、単語等を繰り返しながら、公式問題集、 speaking、writingに取り組もうと思うのですが、このような勉強計画で大丈夫か不安です。12月受験時は、スコア80を越えたいのですが、もしアドバイス頂けると幸いです。よろしくお願いします!

    • SAYAKAさん
      質問ありがとう!
      現段階の英語力は65点や70点台で80点を目指すなら、TOEFL対策という意味ではいまのプランに問題はなさそう。
      一方、現在の実力と目標点が大幅に離れている場合(例えば現在は40点台とか)、単語力や問題集だけの対策ではなく、基礎的な英語力をあげることが必要だね。
      まず一回TPOを解いてみて、RとLのスコアを把握してみるのはどうかな?
      本質的な英語力アップのため、TOEFLの以外の素材で隙間時間の多読・多聴をすること、そして毎日2、3時間集中して精読・精聴を行うことがおすすめだよ。

  • にゃんこ先生
    ご返信ありがとうございます!!!
    実は、今ままで一度も受けたことがなく現段階の自分のスコアがわからない状況です;
    まずは、TPO解いてみたいと思います!多読、精読についても勉強計画に入れていきます!
    丁寧にご返信しただき本当に感謝しています。また不安なことがあれば、質問させていただきます!!

  • はじめまして。
    今私は高校に通っていて大学受験のためTOEFL80点を目標に勉強中です。
    しかしながら、先月始めて受けたTOEFLは38点でした。R7, L 10, S12, W9です。
    来年の5月までには80点を越えたいですが、今進めている次のような勉強方法で大丈夫か不安です。アドバイスいただけると嬉しいです。
    問題演習としては、Official Guideで複数回学習したので今はTPOを進めています。また、単語力を上げるために英単語3800の暗記、基礎的な英語力を上げるためにNew York Timesの多読を行っています。
    諦めずに勉強し、点数を上げたいと思っています。勉強方法のアドバイス、よろしくお願いします!

    • コメントありがとう。
      現時点のスコアから見ると、まだ基礎が固まっていないようなので、TPOや過去問を解くより、単語力をつけ、自分のレベルに合うような多読精読・多聴精聴を進めて、英語の基礎をつけることが優先だね。レベルに合わないものを読んだり聞いたりすると、挫折しやすくなるよ。

      特にR対策では、単語力に加え、レベルにあった洋書の多読から始めることがおすすめ。ちなみに、New York TimesはTOEFLより難易度が高いので、TOEFL対策にはならないよ。
      Lは問題演習で解いた音源を完璧に聞き取れるまで繰り返し精聴して、認識できる音源を増やしていくことが重要かな。その他、多聴で日常的に英語を耳に入れる時間を増やしてほしい。

      現段階は実力を確認する意味で、週1か月2回程度TPOをやるぐらいで十分。目標80であれば、RとLが一定レベル(せめて18点〜)になってから、もう少しTPO中心の学習を進めても良い。
      他に具体的な方法は、こちらのまとめ記事と下のコメントを参考してみてね!

  • 迅速かつ丁寧に教えていただきありがとうございました!教えていただいた内容を元に勉強方法を変えて進めてみます。また進める中で不安なことなどあれば質問させていただきます。諦めずにがんばります!

    • 準備期間も十分にあるので、半年程度は基礎固めに努めれば80点は現実的な目標だと思うよ!
      90点ぐらいを獲得するつもりで、目標を高く持って頑張ってほしい!また何か質問があればいつでもコメントしてね!

  • 現在高校3年生で、英検二級にギリギリ合格するぐらいの英語力なのですが、留学することを目標に、来年の8月までにはTOEFL80点をクリアしたいです。
    単語力に自信が無いのでターゲット1200と1900、文法は1億人の英文法という参考書でとりあえず基礎を固めようと思っているのですが、これは8月までに80点以上取るために適した方法なのでしょうか?
    またこの目標スコアや勉強スケジュールの組み方は正しいのでしょうか?

    • こんにちは、質問ありがとう。
      英検◯級からTOEFL△点までどうすれば良いかより、まず1回TOEFLの模試(またはTPOでリーディングとリスニング1セットずつ)をやってみて、現時点の立ち位置を把握してから、セクション別の目標スコアや学習プランを立てよう。

      単語と文法は必要だけど、自分のレベルに合うような多読多聴・精読精聴を行うことが本質的な英語力をつけるためにもっと大事。
      ちなみに、80点であれば、今から半年以上の時間もあるので、勉強法を間違えなければ全然届く目標だと思うよ!
      具体的な勉強方法に関して、このサイトで数多くの経験談があるのでぜひ参考してみてね!

  • お返事頂きありがとうございます!
    TOEFLの模試をつい最近購入したのに、自分にはまだ早いと思ってまだ手を出していませんでした^^;
    まず、解いてみます!!

    このサイトを参考に後半年で80点突破目指します!このサイトを見つけたときは、自分の学習塾が見つかったようで本当に嬉しかったです。
    これからも、このサイトの先輩方の経験談を参考に学習させていただきます!
    ありがとうございます。

    • あたたかいメッセージありがとう!
      このサイトを参考にして目標点達成できたという報告が数多く来ているので、きっと匿名さんもできるはず!
      また何かあったらいつでもコメントしてね!

  • はじめまして!大学1年生です。
    先日TOEFLを受験したのですが、スコアがR:15,L:13、S:8、W:13で合計が49でした。来年の夏までにスコアを80まで上げたいです。大学受験を経験したので基礎的な単語や文法は身につけたものの、受験期に比べて英語に触れる機会が減っているのでかなり忘れてきているようです。単語、熟語、文法、語法等は全くわからない状況ではないのですが、知識に穴が多いため受験期の参考書を引っ張り出してきて、一から復習したほうが良いのでしょうか。
    また、スピーキングは受験でも使ったことがなくとても苦手なので、スピーキングの勉強法を教えたいただきたいです。
    大学1年生で時間がたくさんあるのでTOEFLに限らず、ほかの試験にも対応できるように英語力を向上させたいです。4技能をまんべんなく向上させたいのですが、どのようなスケジュールで勉強したらいいのかも教えていただけないでしょうか。

    • こんにちは、コメントありがとう。

      まず、TOEFLと大学受験の英語レベルや出題形式は全く異なるので、大学受験の参考書は不要と考えてOK。
      TOEFLは試験対策だけをしてもスコアは中々上がらず、「本質的な英語力を高めること」がスコアアップの近道。

      時間もあるので、来年の夏までに十分80点は狙えるはず。
      それぞれのセクションの目標スコアはこんな感じだね。
      R22-24 L20-22 S15-17 W21~

      一番大事なのはRとLの底上げ。
      半年ぐらいはRとLの基礎力を磨きつつ、Sは苦手意識があれば瞬間英作文を一冊とオンライン英会話を毎日25分続けることだと思う。

      Rは英単語力と洋書の多読、Lは精聴がメインの学習になってくるはず。
      月に1,2回TPO(問題演習)をしてRとLのスコアの伸びを見つつ、間違えた問題・弱点を分析して対策方法を軌道修正していくイメージ。

      Sは止まらず喋ることを意識するだけで15点ぐらいは可能だし、WはRとLの実力をあげていけばテンプレを利用して20点程度を獲得するのはそう難しくはないよ。

      おすすめの教材は具体的な学習方法は、こちらのTOEFL完全MAPを参考にしてね!

  • 現在高校三年生です。
    アメリカに留学したくてTOEFLをやらなきゃ行けないのですが、不安しかないです。
    自分は英語の基礎がなってないと自覚しているんですが何をしたらいいでしょうか?

    • この著者も0からのスタートなので、まずこの著者がやっていたことを地道に毎日やってみるのはどうかな?
      単語を覚えたり、音読したり、毎日オンライン英会話やったりして、行動に移せば不安は減るし、ゴールには近づいていくよ!

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。