TOEFL目標別セクションスコアと勉強法

TOEFL利用目的は人によって異なり、その目的により目標点は異なってくる。

今日は、それぞれの目標スコアに合わせて、どのような点数の分散が望ましく、取りやすいか、勉強方法と合わせて考えたい。

TOEFL目標別セクションスコア

海外留学や海外経験が全くない日本人のセクション別スコアは、以下が取りやすいと考える。

 

 

1年以上の留学や、仕事で英語を話す機会が多い人は、Speakingの最高点を23点と考えても良い。その場合、ライティングまたはリスニングの点数が若干落ちても大丈夫。

リーディングとリスニングは選択式の試験なので、センスとか関係なく英語力がつけば誰でも取れる。だからこそ高得点を目指す。

 

にゃんこ先生
100点目標でリスニング23-25点でOKっていう人がいるけど、ダメ。スピーキング、ライティングのintegrated taskが聞き取れない。
にゃんこ先生
リスニングで27-8点レベルの英語力がなければ、全体のスコアが落ちる。
にゃんこ先生
スピーキングの点数は、100点目標なら23点とする塾や先生が多いけど、ここでは低め。
にゃんこ先生
2-3年前と比べるとスピーキングは格段に難しくなった。23点を基準にすると、純ドメには運試しの要素が増えてくる。
にゃんこ先生
リーディングは頑張れ、できるから。

 

各セクション・点数別勉強法

にゃんこ先生
ここで一つアドバイス。目標点数より下の勉強方法はみるな。最終ゴールの点数だけをみろ。
にゃんこ先生
2つ目のアドバイス。目標点数の次のレンジを狙え。80点欲しいなら、100点目指すつもりで勉強しろ。
ねこ君
3つ目のアドバイスは、「できるできないを決めるのは自分だ!」。やると決めたら、やるしかない。。
にゃんこ先生
ちなみに、基本的な勉強方法は、目標点数が違っても全部一緒だよ。最終ゴールが違うと心構えが変わってくる。

 

リーディング

17点は、45問中20問ミスしても取れる。3800パート3までざっくり覚えて試験の傾向を理解してTPOを10セット回してみれば取れるレベル。時間が許すようであればレベルにあった洋書2-3冊読みたいところ。

 

24点は、45問中12問ミスしても取れる。3800パート3までしっかり覚えて試験の傾向を理解してTPOを20セット回してみれば取れるだろう。時間が許すようであればレベルにあった洋書3-5冊読みたいところ。

 

28点は、45問中6問ミスしても取れる。3800パート4までしっかり覚えて試験の傾向を理解してTPOを全て回して体で正解の感覚を覚える。時間を見つけてレベルにあった洋書5-8冊読む。

 

29点は、45問中3問ミスしても取れる。3800パート4までしっかり覚えて試験の傾向を理解してTPOを全て回して体で正解の感覚を覚える。時間を見つけてレベルにあった洋書5-10冊読む。

 

リスニング

10点は34問中23問ミスしても取れる。何言っているかほとんどわからないレベルだが、試験の傾向を理解をしてTPOを5セットぐらいしっかり勉強すればいけるだろう。

 

13点は34問中20問ミスしても取れる。何言っているかほとんどわからないレベルだが、試験の傾向を理解をしてTPOを5-10セットぐらいしっかり勉強すればいけるだろう。

 

20点は34問中9問ミスしても取れる。4割ぐらいはぼんやりとしか理解できないが、試験の傾向を理解をしてTPOを10-20セットほどしっかり勉強すればいけるだろう。

 

27点は34問中3問ミスしても取れる。8割ぐらいは理解できている。試験の傾向を理解をして、TPOを全部しっかり勉強しリスニングの実力アップする必要がある。2択に絞れた後が勝負。この正解の感覚を掴む。

 

28点34問中2問ミスしても取れる。8割-9割ぐらいは理解できている。試験の傾向を理解をして、TPOを全部しっかり勉強しリスニングの実力アップする必要がある。2択に絞れた後が勝負。この正解の感覚を掴む。

 

スピーキング

まったく英語が喋れない、あるいは単語は出てきても文章は作れないという人は、瞬間英作文1冊やることをおすすめする。慣れてきたら、イントネーション発音も意識して勉強しよう。

 

13点までは、スピーキングの問題形式を理解し、independent taskの練習そこそこ行い、intgrated taskもテンプレートを使いこなす。TPO週2-3セットやってみる。試験対策をするよりもスカイプ英会話で英語を話す練習を毎日行い、試験中に黙らないことを心がければいける。

 

15点は上記に加えて6問中4問程度満足感が欲しい。よくわからなかった2問も、黙らないで健闘する。

 

18点は、スピーキングの問題形式を理解し、independent taskの練習毎日5問は行い、intgrated taskも構成を意識して毎日TPO1セット練習したい。スカイプ英会話でスピーキング問題を出してもらう。6問中5問満足感。よくできなかった1-2問健闘する。

 

20点は、スピーキングの問題形式を理解し、independent taskの練習毎日5-10問は行い、intgrated taskも構成を意識して毎日TPO1セット練習したい。スカイプ英会話でスピーキング問題を出してもらう。6問中6問で満足感が必要。

 

 

ライティング

12点Independent Taskの構成を理解し、実践問題でテンプレートの使い方をマスターする。自分で5-10エッセイぐらい書く。300単語でもOK。Integrated Taskは3つのポイントのうち2つがざっくり聞き取れれば取れるだろう。文法/スペルミス減らしたい

 

17点Independent Taskの構成を理解し、実践問題でテンプレートの使い方をマスターする。自分で10エッセイぐらい書く。350単語目指したい。Integrated Taskは3つのポイントのうち3つがざっくり聞き取れれば取れるだろう。文法/スペルミス減らすべき

 

21点Independent Taskの構成を理解し、実践問題でテンプレートの使い方をマスターする。自分で10-20エッセイぐらい書く。350単語目指したい。内容を意識する。Integrated Taskは3つのポイントのうち2つがしっかり、1つはざっくり聞き取れれば取れるだろう。文法/スペルミス減らすべき

 

27点Independent Taskの構成を理解し、実践問題でテンプレートの使い方をマスターする。自分で20-30エッセイぐらい書く。内容がマジで大事400-450単語Integrated Taskは3つのポイントのうち、3つがしっかり聞き取れないとダメ。文法/スペルミスは各3-5個以内

 

28点Independent Taskの構成を理解し、実践問題でテンプレートの使い方をマスターする。自分で20-40エッセイぐらい書く。内容がマジで大事400-450単語Integrated Taskは3つのポイントのうち3つがしっかり聞き取れないとダメ。文法/スペルミスは各0-3個以内

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

6 件のコメント

  • いつも為になる記事を更新して頂きありがとうございます。留学に必要な61点を目指して約5ヶ月間このサイトを使って31点から53点まで上げる事が出来ました。とても感謝しています。本当にありがとうございます。しかし、そこから点数が伸びず落ち込んでしまい、2週間後にもう一度受けるtoeflに向けて短い期間ですがあと8点上げる為にどのような準備をしていけばよいか悩んでます。可能であればアドバイス頂けないでしょうか?
    点数配分はR15L10S14W14です。単語は3800のrank2までほぼ完璧にrank3はざっくり覚えました。リーディングは毎日一題問題を解いて解き直しをして音読したりしてます。リスニングは毎日聞いてますが苦手意識があります。スピーキングは1.2はサイト見ながら時間内に答える練習してます。3〜6の問題はあまり対策してません。ライティングはずっとindependent の練習をしてて300は超えるようになったところです。integratedはまだあまり対策できていません。

  • こんにちは!コメントありがとう。まず、31点というゼロに近いレベルから、22点もスコアをあげることができておめでとう!

    点数配分はR15L10S14W14ということで、あと8点を伸ばすためにはリーディングとリスニングを伸ばしたい。リスニング力がないと、スピーキングもライティングも点数が伸ばせないよね。しかし、2週間という短期間ではどこまで「本質的な英語力」を伸ばせるかはわからない。あと1、2ヶ月あれば英語力を伸ばす方法を提案できるのだけど、、。なので、もし時間が許せばもう少し長い目で見た方が良いかもしれない。

    Readingで単語はそこそこ覚えたようだから、足りないのは読解力。読解力は、一日1パッセージTOEFLを解いたり、同じ問題を何回も音読したりしてもあまり伸びない。読解力をあげるためには、「もっと英語を読むこと」が必要。これから毎日1時間ぐらい、TOEFLの勉強以外に英語を読むことを習慣付けてみよう。単語は引き続き覚えていることを確認しよう。問題を解くのは週末にいつもより時間がある時、問題形式を確認するぐらいで良い。

    読解力をあげるためにどんなものを読んだら良いのかは、こちらの記事の「読解力の強化」で紹介しているサイトは参考になると思う。
    https://www.path-to-success.net/stanford-toefl-yuta#i-4

    リスニングはTOEFLの教材だと少し難しすぎるかもしれないね。10点だとほとんど聞き取れないと思うので、レベルのあった教材で学習してみると良いかもしれない。こちらのサイト(http://www.manythings.org/voa/scripts/)はおすすめ。音源もTOEFLよりゆっくりでスクリプトもあるので学習しやすい。机に座った勉強と、隙間時間に音源を聞く勉強を組み合わせて、英語を集中して聞く時間を増やそう。

    リスニングの学習方法はこちらの記事も参考にしてみよう。なぎささんと似たような状況にある方からのコメントもあるので、どのように勉強したら良いのか研究してみよう。

    https://www.path-to-success.net/listening-worst

    近道を探したくなる気持ちもわかるけど、このような地道な英語力の向上が、本当は目標スコア達成の一番の近道なんだ。

    スピーキングとライティングは今まで程度の学習にとどめ、リーディングとリスニングの基礎力をあげることにフォーカスしてみよう。リーディングとリスニング力が上がれば、スピーキングとライティングの相乗効果も狙えるよね。

    実は、リーディングとリスニングは、確実な正解がわからない時や、選択肢を2つに絞れた時に、正答率をあげることもできる。しかし、これに頼ろうとすると、スコアが安定しなかったりするので、英語力の基礎ができていない人にはあまりおすすめできない。

    こちらの記事を読んで、本番で使えそうと思えば、問題演習をする時に意識してみると、スコアが少し上がるかもしれない。

    https://www.path-to-success.net/toefl-reading-kotsu

    https://www.path-to-success.net/toefl-listening-kotsu

    しかし、先ほど言った通り、これらのコツ使いこなすには「英語力」が必要なので、あまり役に立たなそうと思えば、「基礎的な英語力」を伸ばすための学習を中心に行った方が、スコアは上がるのではないかと考えている。

  • アドバイス本当にありがとうございます。ずっと悩みながら勉強していたので、もっと早く質問しておくべきでした。多読は全くしていなくて、問題解いて答え合わせして、英文解釈して音読という勉強法だったので試験まではなるべく多くの文章読むことに焦点を当てて問題解くのは週末にしようと思います。リスニングはサイトを使って練習して、聞き取れなかった所はスクリプトを確認してどんどん聞いていこうと思います。今回で目標点に届くのは難しいかもしれませんが、今やれることをやって長期的に本質的な英語力を身につけられるよう地道に努力していきたいと思います。

    • なぎささん
      また悩んだ時にはいつでもコメントしてほしい!
      目標達成応援しているよ!

  • おはようございます。
    定期的に記事を読み、勉強の指針にしております。

    私は社会人で、2020年秋留学を目指しています。
    10月末、初めて受けたTOEFLのスコアが出ました。
    R19、L21、S18、W21です。
    英語は、英検準1、TOEIC835で、語学研修を2回(高校と大学、各1ヶ月)行っていたので、そんなに困らないだろうと思ってました。
    しかし、9月上旬にアメリカに留学中の知人に会いに行き、このままのろのろ勉強してたらマズイ、と思い、頑張った2ヶ月の結果です。

    あと、21点は欲しいところですが、おすすめの勉強法があれば教えていただけると幸いです。

  • こんにちは!ご質問ありがとう。

    まず、最初のTOEFLで79点が取れたのは素晴らしいと思う。この2ヶ月の学習法は絶対に間違っていなかったはず。

    100点を取るためには、リーディング28点、リスニングも27点は欲しい。スピーキングは18~20点ぐらいで、ライティングは25~27点ぐらいを目指すと良いと思う。

    2020年の留学であれば、3ヶ月〜半年はTOEFLに集中できるね。リーディングは単語力、読解力をつけること、リスニングも根本的なリスニング力をつけるための訓練が大切。学習方法は全て下記のページにまとめているので参考にしてみよう。

    https://www.path-to-success.net/toefl-map

    TPOを活用して自分の実力を随時把握するようにしよう。リスニング力が付いてきたら(TOEFL23~26点程度が目安)、TOEFL以外の音源も積極的に聞く時間を増やすと良い。

    リスニング力が上がれば、スピーキングとライティングにも相乗効果が見込めるよね。ライティングのノビシロがあると思うので、他の人の学習法も参考にしてみて欲しい。

    https://www.path-to-success.net/toefl-independent-task-100

    https://www.path-to-success.net/toefl-integrated-task-100

    https://www.path-to-success.net/toefl-writing-100

    また、ライティングはやはりフィードバックを通じた改善が重要だと思うので、必要があればNo Magicのライティングクラスの受講も検討してみよう!

    https://www.path-to-success.net/toefl-writing-online-school

    また質問があれば是非コメントしてね!勉強頑張って!

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。