TOEFLリスニングで満点を獲得する長い道のり by Hiroshi

ねこ君
インターネットで色々TOEFLの勉強法を発見するけど、人によって勉強法も違うし、どれを参考にしたら良いのかわからない・・

にゃんこ先生
その気持ちわかる、インターネットは玉石混交。役に立たない記事、バイアスがかかった記事から、本当に良い記事までたくさんあるよね。

にゃんこ先生
ここでは、情報の海に埋もれがちな、英語の勉強に役に立つ記事を、わかりやすくアレンジしながら紹介していきたい。

Hiroshi(仮名)のリスニング勉強法

Hiroshi
ごめんなさい、嘘つきました。

Hiroshi
TOEFLリスニングは満点ではないんです。ほぼ満点なんです。・・小さい文字見えますか?

 

Hiroshi
さて、海外経験のない日本人にとって、TOEFLリスニングは最大の鬼門になると思ってます。

Hiroshi
日本語で聞いてもよくわからない、宇宙とか原始人の生活の講義を、英語で、しかも5分以上聞くなんて、無理ゲーじゃないですか。。

Hiroshi
初めて受けたTOEFLリスニングは14点、もう、リスニングって不可能じゃないかって思ったこともあるんですけど、最終的には29点を取ることができたんです!!

Hiroshi
29点まで、結局25回もTOEFLを受けて、お金もたくさん無駄にしました。けど、できるんですよ、根気よく対策すれば、リスニングでも高得点が取れるようになります。

Hiroshi
リスニンは、自分の中ではこれだ!って思う勉強法があるので、ここで紹介させてください。

 

スコア別対策内容

15点~18点時

Hiroshi
リスニングをどうやって勉強したら良いか、何もわからなかったので、Web TOEFLを利用しました。

Hiroshi
教材の難易度も高くなく、初心者には良かったと思いますが、スコアアップには繋がりませんでした。

 

Hiroshi
焦らず土台を作るという意味では良かったかもしれませんが、対策として効率的ではなかったのではないでしょうか。

 

18~22点時

Hiroshi
予備校にいくつか通いました。けど、スコアがなかなか伸びなかったんです。

Hiroshi
この段階で少し良かったなと思った勉強法は、ディクテーションです。ディクテーションは、音源を全て一言一句書き取る勉強方法です。

Hiroshi
書き取りを通じて、自分が聞こえていない苦手な表現、前置詞、単語等を把握して、弱点の克服を測るものです。

 

22~29点時

Hiroshi
21-22点が取れるようになった後、数ヶ月全くスコアが伸びなかった時期がありました。やはり、勉強方法が良くなかったんだと思います。

Hiroshi
そのあと、いくつかの予備校に通い、勉強方法を変えたことで、最終的にリスニングで29点を取ることができました。

Hiroshi
予備校に通っても、いきなりリスニング力がつくということはなく、「この教材を使って、こう勉強すれば良いのでは」ということを教わるだけです。

Hiroshi
結局、リスニングは個人でどれだけ努力できるかがキーです。この方法を、最初から知っていたらと思うと、少し悔しいです。皆さんは、遠回りをしないでくださいね。

 

教材

Hiroshi
教材は色々試した中で、これが一番良かったです。

Hiroshi
これは、韓国のトーフル本なんですが、本番より難易度の高い問題が、やり終わらないぐらいたくさん収録されていてるんです。さらに、地理、科学、歴史等、ジャンルごとに問題が分けられていて、苦手なジャンルを集中して勉強できます。

 

Hiroshi
ただ、問題が多い一方で、本がとても分厚くて重いので、持ち運びはできません。そこは、コピー等をして対応してください。

 

 

勉強法

Hiroshi
上記の教材を、以下の方法で勉強しました。
  1. 携帯にmp3の再生速度調整アプリを入れる
  2. 問題集を1.3倍速くらいで解く
  3. 内容がイメージできるまで何度も聞く
  4. 答え合わせし、どうしても聞き取れなかった箇所のスクリプトを確認する
  5. 全体を聞き直し、脳内で内容が絵で瞬時にイメージできるようになるまでなんども聞く
  6. ①~⑤を一日最低1時間行う

Hiroshi
携帯はiPhoneで、速度調整にAudipoというアプリを使いました。

Hiroshi
速度調整や、再生位置の調整が簡単で、自分の苦手な箇所を繰り返し聞くのに役立ちました。

Hiroshi
この方法を、リスニングが20-22点ぐらいの時に初めて、2ヶ月間毎日続けて、29点まで上げることができました。

 

Hiroshi
私のように、試験を受けて今の実力を確認するのではなく、中国TPOの模試も受けながら、現在のスコアを確認していくとお金が節約できると思います。

 

 

終わりに

Hiroshi
海外経験がない日本人にとって、TOEFLのリスニングは難しすぎて、やる気が失せる瞬間もたくさんあると思います。

Hiroshi
けど、きちんとした方法で、やり続ければ確実に結果が出るものだと信じています。リスニングは成長が実感しづらく、長期スパンの練習が必要です。なので、諦めないで気長に続けてください

Hiroshi
読んでいただきありがとうございました。

 

※この記事は、こちらのブログを参考にしてアレンジしたものになります。

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。