【完全版】TOEFLおすすめ教材・単語帳ベスト15 +α【無料リソースも】

toefl books

ねこ君
留学したいから、TOEFL iBTの勉強始めようと思う。教材とか、単語帳とか、本屋に行くとたくさんあってどれ選んだらいいかわからないよ・・。どれにすればいいの?

にゃんこ先生
単語帳はとりあえず3800使えば?みんな持ってるし。

にゃんこ先生
教材は、ETSが作ってる公式問題集と中国TPOがおすすめ。TPOはパソコンでできる無料の模試のこと!
にゃんこ先生
今回は、TOEFL対策で必須の単語帳、教材を紹介していくね!テキストの紹介の後には、無料で使えるリソースも紹介したので是非活用してほしい!

さて、今回はTOEFLのテスト対策におすすめの教材を紹介したい。TOEFLの学習で最初に取るべきなのは、もちろんETS出版の公式問題集。公式問題集と合わせて使いたいのはTPO。

TPOはPC画面で試験形式で過去問を受験できるウェブサイト、あるいはソフトウェア。ここでは、TPOの過去問が50題以上無料で受講できるサイトも紹介する。

 

これでTOEFLの高得点は十分目指せるとは思うが、公式問題に入る前の肩慣らし、あるいはもっと多くの問題の数をこなしたいという人もいるだろう。

そんな学習者のため、今回はETS出版に合わせ、それ以外の会社が出版している参考書、その他の無料リソースも合わせて紹介していきたい。

そもそもTOEFL iBTとは?

TOEFL iBTとは、ご存知の通り海外大学、大学院、交換留学などで提出を求められる英語試験のことだ。

TOEFLにはPBT、CBT、ITPなど種類があるが、海外留学を目指すのであればiBT一本であることを覚えておこう。

 

TOEFL iBTは、2019年8月に試験形式が一新され、合計約3時間半の試験となった。それぞれの試験の配点は30点づつで、120点満点の試験である。

セクション制限時間問題課題
Reading54~72 分30~40 問学術的な文章の抜粋を 3 または 4 パッセージ読んで質問に答える
Listening41~57 分28~39 問講義、授業中の討論、会話を聴いた後に質問に答える
休憩10 分
Speaking17 分4 課題身近なトピックについて意見を述べる。リーディングやlisteningの課題を基に話す。
Writing50 分2 課題リーディングやlisteningのタスクを基にエッセイ形式の答案を書く。意見を支持する文章を書く。

さて、TOEFLについての前置きはこの辺りにして、さっそく本題に入っていこう。

 

TOEFL対策の鉄板!単語帳はこれで

TOEFLテスト英単語3800

iBT・ITP両対応、4段階のレベルで3800語をマスター! 全体は語彙の難易度に応じてランク1から4までで構成された単語帳。

音声は付属CDとMP3の2タイプ。付属CDには見出し語と語義を収録。BGM付きで軽快に学習を進められる。

TOEFLで出題されるアカデミックな内容に対応するためには各分野の背景知識がものを言いう。専門用語や基本的な知識を付属の別冊単語帳でマスターしよう。

 

この単語帳は、RANK1~4で構成されており、目標スコアによって覚える単語の範囲を決めることができる。

  • RANK 1 TOEFL iBT61点前後までの単語(956語)
  • RANK 2 TOEFL iBT80点前後までの単語(882語)
  • RANK 3 TOEFL iBT100点前後までの単語(1024語)
  • RANK 4 TOEFL iBT105点を超える単語(938語)

また、重要な専門用語や基本的な知識を付属の別冊で学ぶことができ、分野別に単語力を強化することもできるためおすすめだ。

 

にゃんこ先生
単語を覚えるのって本当に大変だよね。単語力はTOEFLでかなり大切なので、勉強の当初に一気に覚えてしまうことをおすすめする。
にゃんこ先生
特にリーディングの単語問題を落としてしまうのは勿体無いので、目標点数はどうあれRANK3まではしっかり学習したいところ!
にゃんこ先生
100点レベルを目指したい場合は、RANK4まで覚えることが望ましい。

 

にゃんこ先生
ちなみに、3800はアプリ版もあるんだよ。ちょっと高いけど、アプリを使えばもっと効率的に勉強できるのでは?英単語アプリmikanでも3800を使うことができる。

 

TOEFL TEST 必須英単語5600

長年、TOEFL TEST問題対策に取り組んできた著者が、過去問を徹底分析し選び出した頻出単語を収録。

聴覚・視覚・発話のすべてを活用し、部分と全体を関連づけながら覚えるから自然に身につく。

キーフレーズと英文をCDに収録。CDは3段階の録音スピードに分かれ、本書でリスニング力を徹底的に鍛えることができる。

こちらの単語帳もTOEFL界隈では名が通っており、3800と5600でどちらを使うか悩む人も多いはずだ。

私も、TOEFLの学習を始めた当初、3800よりも5600の方が単語も多いし、多く覚えた方が高得点が狙えるのでは?と考え、5600に手を出したことがある。

 

こちらも単語帳としては悪いものではなく、5600を完璧にこなしたとしても高得点には繋がるはずだ。

しかし、5600にはかなりマニアックな専門用語も多く、時間と労力をかけて1800単語多く覚えたとしても、スコアへの影響は大きくないと考える。つまり、5600を利用した場合、時間とスコアのコスパが悪くなる。

よっぽどの暗記力がない限り、少ない努力で高得点が目指せる前者を使うことがおすすめだ。

 

単語アプリはiKnow!

最近TOEFLやGMATの高得点獲得者に評判の良い単語帳で、iKnow!と言うサービスがある。

これは、TOEFLやIELTS、GMAT、GREまで対応可能のアプリで、記憶曲線やタイピング、リスニングなど、記憶に定着させるあらゆる方法を駆使して、単語を出題してくれるものだ。

 

やはり、紙で勉強するとなると、復習のタイミングを自分で管理しなければならず、忘れたままになってしまうこともあるが、iKnowを使えば忘れた頃に勝手に単語を出してくれる。

私が受験時代の頃はそこまで使い勝手がよくなかったが、2019年の合格者はiKnowを勧める人が多い。

(Stanford MBA Class of 2021)

DMMでオンライン英会話をやると使えるiKnowというスマホ単語アプリが優秀で、GMAT用単語とかもあります。

私はこれをたぶん半年ぐらい、毎日1-2時間、朝やっていました。

引用元:mosablog@UC Berkeley MBA/MPH (TOEFL109点、GMAT760点)


携帯アプリを利用して隙間時間にも単語学習ができるため、かなり効率的に学習を勧めることができるはず。

有料のサービスではあるが、DMM英会話の会員になると無料で使えるようになるため、インタビューや留学後に必要な英会話力の強化も兼ねて、登録してみると良いかもしれない。

 

まず紹介するのはETS公式の参考書と問題集。公式問題集には3つの種類がある。

公式問題集の種類

  • 公式ガイド(英語版・日本語版)
  • 過去問題集(volume1, 2)
  • TOEFL Practice Online (本番形式模試)

まず、TOEFL初心者は公式ガイドでTOEFLの形式に慣れ、その後問題集とTPOで演習を繰り返し、仕上げとしてTPOでPCのスクリーン慣れや本番形式の模試をやっていくことが基本の流れとなる。

他の書籍も多く販売されているが、100点レベルを目指すのであれば地道に単語を覚え、TPOを繰り返し行うことが近道だ。

それぞれの詳細を見ていこう。

 

Official Guide to the TOEFL Test

・リーディングセクションを知るための演習問題(6題)
・リスニングセクションを知るための演習問題(5題)
・スピーキングセクション出題形式別サンプル問題(6題)
・ライティングセクション出題形式別サンプル問題(2題)
・TOEFL iBTテスト過去問によるテスト3回分

にゃんこ先生
まずはここから。収録されている問題は若干古く、本試験の難易度よりも若干簡単だけど、TOEFLの形式に慣れるため、初めての参考書にちょうど良い。
にゃんこ先生
演習問題+過去問3回分が収録されている。全部英語なので、今からTOEFLの勉強を開始する!という人には次の本がおすすめだよ。

 

Official Guide to the TOEFL Test (日本語版)

・TOEFL iBTテスト過去問によるテスト3回分
・各セクションについての説明
・全問題の日本語訳

にゃんこ先生
実は、これは上記の公式問題集の日本語版。

にゃんこ先生
最初から全部英語でやるのが不安な人やTOEFL初心者は、日本語付きの公式ガイドを使うのはどうかな?これが公式で唯一の日本語の参考書
ねこ君
まじで!日本語付きのofficalガイドあるなんて知らなかったよ。。

 

Official TOEFL iBT® Tests Volume 1

・TOEFL iBTテストと同形式の4セクション構成による過去問使用テスト5回分
・リスニング、スピーキング、ライティングセクションの音声部分のスクリプト
・リーディング、リスニングセクションの解答
・スピーキングとライティングセクションの各練習問題の解答のポイント

にゃんこ先生
過去問5回分を収録。Officialガイドだけでは問題演習が足りないので、こちらもマストの一冊。

 

Official TOEFL iBT® Tests Volume 2

・TOEFL iBTテストと同形式の4セクション構成による過去問使用テスト5回分
・リスニング、スピーキング、ライティングセクションの音声部分のスクリプト
・リーディング、リスニングセクションの解答
・スピーキングとライティングセクションの各練習問題の解答のポイント

にゃんこ先生
こちらは過去問題集の二冊目。数年前までは販売されていなかったので、最近のTOEFL学習者が羨ましい!

 

中国TPO(TOEFL Practice Online)

中国TPOは約50回分の過去問が、PCで何度でも無料で受けられるもの。実は、上記公式問題集に含まれている過去問も、全てこちらで学習が可能。

紙の教材である程度TOEFLに慣れてきたら、TPOで問題演習を中心に自分の実力を図って行こう。また、PCのスクリーン上で問題演習をすることで本番慣れもすることができる。

 

詳しい使い方は下記の記事で解説をしているので、参考にしてみよう。

»  完全無料でTOEFL勉強!?中国TPOの使い方徹底解説

 

にゃんこ先生
今や中国TPOはTOEFL学習者のマスト的な存在になったよね。

 

ETS出版以外のおすすめ教材・参考書

念のため、ETS以外の出版社が作成している教材に関しても、若干説明を加えたい。

結論からすれば、ETSの作成する教材と、その他の教材は、難易度や傾向も異なるものが多いため、胸を張っておすすめはできない。

もちろん、教材の中にはETSの教材に近いものもあり、PCでの練習もできるため、完全に否定はできない。

 

にゃんこ先生
比較しやすいように、各問題集のTOEFL再現度や、収録問題数、模試の有無なども記載したよ!
にゃんこ先生
もっと演習問題がほしい!公式問題を無駄にしたくない!という人はチェックしてみてね!

 

Cambridge Preparation for the TOEFL Test

値段 : 5,000円

PC形式の模試 : あり

模試の回数 : 7回

CD : 別売り(PCで行う模試にはCD不要)

難易度 : 本試験より難しいものも点在

再現度 : B

ホームページ:

にゃんこ先生
これに収録されている模試はTOEFL Official GuideのCDよりも、本番形式に近くて使いやすい。
にゃんこ先生
5,000円程度で7回の模試がPCで受けられるので、すごくコスパが良い。クオリティも含めETS以外の教材では一番のおすすめ。

 

Complete Guide to the Toefl Test

値段 : 3,500円

PC形式の模試 : なし

模試の回数 : 2回

CD : mp3ダウンロード可能 (CD付きあり)

難易度 : 本試験より簡単

再現度 : B

にゃんこ先生
PCで受験はできないけど、比較的TOEFLのクオリティに近い問題を数多くこなすことができる。2回分の模試と、だいたい本試験2回分ぐらいの練習問題がある。

 

Longman Preparation Course for the TOEFL® iBT Test,

値段 : 6,000円

PC形式の模試 : あり

模試の回数 : 5回(2回は紙、3回はPC)

CD : mp3ダウンロード可能

難易度 : 本試験より簡単

再現度 : C

ホームページ:

にゃんこ先生
問題タイプの説明や例題、ミニテストなど模試以外の部分も豊富な参考書。ちょっと高い。

 

Barron’s TOEFL iBT

値段 : 4,500円

PC形式の模試 : あり

模試の回数 : 7回+ボーナス1回(PCのみ)

CD : あり

難易度 : Listeningが長くて難しい。Readingは若干簡単。

再現度 : C-

にゃんこ先生
コスパが良く人気がある教材なんだけど、再現度は低め。

 

Delta’s Key to the Next Generation TOEFL

値段 : 4,500円

PC形式の模試 : なし

模試の回数 : 6回

CD : あり

難易度 : 本試験よりスクリプトが短く、簡単

再現度 : C

ホームページ:

にゃんこ先生
コスパが良く人気がある参考書だけど、再現度は低め。PCで模試できない。

 

Kaplan TOEFL iBT Premier

値段:4,500円

PC形式の模試 : あり

模試の回数 : 4回 (インターネット必要)

CD : あり

難易度 : 普通

再現度 : C

ホームページ:

にゃんこ先生
インターネットで聞ける動画も豊富。けど、本紙には模試が含まれておらず、インタネット環境でのみ受講可能。
にゃんこ先生
動画の解説もあるけど、初心者にはリスニングが難しい。

 

Cracking the TOEFL iBT

値段:4,000円

PC形式の模試 : なし

模試の回数 : 1回

CD : あり

難易度 : 本試験より若干簡単

再現度 : C

ホームページ:

にゃんこ先生
選択肢を選ぶポイントを例題を交えながら解説し、最後に1回分の模試がある
にゃんこ先生
問題数が少なめ。テクニック的なことを解説しているけど、本番での実用度は低い。

 

TOEFL対策おすすめ無料リソース

にゃんこ先生
上記のテキスト、TPO以外にも、インターネットには無料のTOEFL教材がたくさんあるんだ!ここでおすすめのリソースと記事を紹介するね。

全般

まず紹介したいのはETSのサンプル問題だ。これだけでも、過去問を三回分ほど無料で練習できるため、本格的な勉強に入る前、TOEFLとはどんなテストなのか理解するために活用することをおすすめする。

Quick Prep: TOEFl iBTの過去問の全セクションを、オーディオファイルとスクリプトと共に練習することができる。PDFや音声ファイルをリンク先からダウンロードしよう。

Sample Questions: TOEFl iBTのサンプル問題を活用して、TOEFLの問題構成やフォーマットに慣れよう。

TOEFL TV: ETSのTOEFLオフィシャルYouTubeチャンネル。TOEFLのフォーマットの解説や、学習を進める上でのヒント、海外留学に関する情報等も提供。

TOEFL Planner: TOEFLの学習をどのように進めていくべきか解説をするPDF。それぞれのセクションについて簡単に解説し、TOEFLのスコア採点方法やスコアレポートについても説明。

 

にゃんこ先生
全般的な無料リソースは以下の記事でも解説をしているよ!

» TOEFLを無料で勉強しよう! 学習リソースベスト10

 

リーディング

にゃんこ先生
公式問題集、TPOをやり終わってしまった人、本番直前の演習におすすめの過去問を公開!

» TOEFLリーディング 出題傾向とジャンル別重要過去問

 

にゃんこ先生
TOEFLで頻出の難しい文法を集めた、”学校で教えない”文法シリーズも一読の価値ありだよ!

» TOEFL/IELTS高得点で必須の文法講座|学校で教えない文法7選

 

ライティング

にゃんこ先生
PBT時代の過去問185問は、勉強し始めの初心者に最適!TPOの問題は若干古いので、より新しい過去問を使って練習しよう!

» 過去問185問で攻略!TOEFL対策ライティング教材 + 解答例

» TOEFLライティング  出題傾向と厳選過去問2014-2016

 

スピーキング

にゃんこ先生
TPOのスピーキングから、Independent Taskの問題を集めたよ!さらに、難易度が上がってきているテストに対応するため、新しい過去問も使って練習しよう。

» 過去問100題で攻略!TOEFLスピーキング教材

» TOEFLスピーキング 出題傾向と厳選過去問2013-2016

 

リスニング

にゃんこ先生
TPOのリスニング音声のダウンロード先をまとめたよ!リスニングはアプリを使っても勉強しやすいね。
にゃんこ先生
社会人は通勤時間、大学生は通学時間を活用して、リスニング力を上達させよう!

» TOEFLリスニング対策 TPO200音源ダウンロードリンクまとめ

»【無料】TOEFLリスニング、スピーキング必須!おすすめアプリ7選

 

 

よくある質問集

そもそもTOEFL申し込みってどうやれば良いの?日程は?

TOEFL申し込みは初めてだと意外と難しい。【図解】初めてでも簡単!TOEFL申し込み徹底ガイドでTOEFLの日程と申し込み方法を詳しく解説しているため参考にしよう。

 

TOEFLの受験料っていくらだっけ?

テストの7日前まで:235ドル

テストの4日前まで:275ドル

 

おすすめのTOEFL会場は?

良い会場はすぐに満席になってしまう。おすすめ会場ベスト5 人気会場をGETするコツを参考に集中できる会場を予約しよう。

 

TOEFLのスコア(結果)っていつ出るの?

TOEFLの結果は試験受験後約10日後にマイページで見ることができる。サイトにLoginして確認しよう。

(参考:https://www.ets.org/jp/toefl/ibt/scores/get/

 

TOEFL難しい・・。おすすめの勉強法は?

下記の記事ではTOEFL80点から100点レベルまで、多くの経験談、勉強法を集めている。是非参考にしてみよう。

» 100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAP

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

5 件のコメント

  • はじめまして。
    TOEFLの勉強を始めて今は3800をやっているのですが、うちにはPCがありません。
    iPhoneとiPadならあるのですが…
    公式問題集ってCDーROMってやつで本番を再現できるものですよね。
    PCが無く、紙ベースで勉強する場合にも公式問題集は買うべきでしょうか?
    正直高くて、模試形式でできないのであればもったいないのかな?とも思ってます。。。

  • 紙で勉強したいなら、公式問題集を買うべきだよ。模試形式で勉強するのであれば、ここで紹介している中国TPOを使えば、iPADでできるんじゃないかな。TPOはTOEFLの過去問だから、公式問題集と同じレベルの問題が勉強できるよ。

    • あと、TPOのスマホ版を使えば、iPhoneですっごく効率的にリスニング勉強できるよ。チェックしてみてね。

      • もしかしたら、PC買った方がいいかもね。ライティングに関しては、タイピングの練習が必要だよ。

        • 質問に答えておくと、PCがないと公式問題集を買っても模試形式では勉強できないよ。それに、リスニングの音声も聞くことができない。

  • コメントを残す

    名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。