アメリカ留学に必要なGMATスコアは? MBA出願のための目安

gmat-ranking
ねこ君
GMATは700点にたどり着いた。もう限界かな・・俺にしては上出来だよ。けど、700点って、一体どのレベルの学校に出願できるんだろう?

にゃんこ先生
おめでとう!700点は、世界中89%の受験者より高いスコアを持っているということ!
gmat-score

にゃんこ先生
ただ、GMATはあくまで選考の一つの指標。本人の目標や、キャリアに関する考えも聞かれていない。実は、スコアだけでは「どこに出願するべきなのか」は、何とも言えないんだ。

にゃんこ先生
でも、少し参考になるかもしれないデータはある。それは、各学校の入学者平均スコア。

MBAに出願をする上で、GMATスコアは申請者の学力を判断する重要な指標の一つである。

今日は、アメリカのビジネススクールの入学者の平均GMATスコアと、GMATとGREのスコア切り替えはどれくらいできるのかについて話して行こう。

 

アメリカMBA上位50校 GMAT平均スコア一覧

大学のウェブサイトを調べてみた人が分かると思うが、ほとんどのビジネススクールでは、GMATスコア要件を明示していない、つまり最低合格ラインは設けていないということ。

ただ、それぞれ学校のウェブサイトでは、毎年入学者の関連データは公開されている。例えば、平均年齢、国籍の分布、社会人経験年数の平均値等々。Class Profileをよく見てみてほしい。GMATスコアの平均もそこで共有されている。

一言でいうと、TOP5のGMATスコアは730点台、TOP20校は700点台、それ以降~50位は630~690点台。

あくまで平均スコアのため、それより大幅高いの人もいるし、低い人ももちろんいる。730点がないとTOP5に入れないということはない。実際、下記TOP10のビジネススクールの入学者の80%は680~760の間。

学校名GMATスコア平均
201720162015201420135-Year Trend
1. Penn (Wharton)730730732728725+5
2. Harvard Business School729729725726727+2
3. Stanford GSB737737733732732+5
4. Chicago (Booth)730726726724723+7
5. Northwestern (Kellogg)732728724713713+19
6. MIT (Sloan)722724716713713+9
7. Dartmouth (Tuck)722717717716718+4
8. Columbia724720715716716+8
9. UC-Berkeley (Haas)725717715717714+11
10. Yale SOM727725721719714+13
11. Michigan (Ross)716708708702704+12
12. Duke (Fuqua)702695696690694+8
13. Virginia (Darden)713712706706706+7
14. Cornell (Johnson)700700697692691+9
15. UCLA (Anderson)716715713715706+10
16. NYU (Stern)714710720721721-7
17. CMU (Tepper)691686690687691
18. Texas-Austin (McCombs)703699694690690+13
19. UNC (Kenan-Flagler)701700701697683+18
20. Emory (Goizueta)682683678678681+1
21. Indiana (Kelley)678670668668664+14
22. Washington (Foster)693691688682670+23
23. Georgetown (McDonough)692692692691688+4
24. Notre Dame (Mendoza)674683682686690-16
25. Rice (Jones)711690676676676+35
26. USC (Marshall)703692679684686+17
27. Georgia Tech (Scheller)680680678676678+2
28. Washington (Olin)694688695699696-2
29. Michigan State (Broad)674670664666655+19
30. Arizona State (Carey)682682672673673+9
31. Minnesota (Carlson)676675680683686-10
32. Wisconsin678669669668676+2
33. Vanderbilt (Owen)688691690688688
34. Ohio State (Fisher)670671664661666+4
34. BYU (Marriott)680672674667665+15
36. Penn State (Smeal)661659636649645+16
37. Rochester (Simon)666665667684680-14
38. Purdue (Krannert)632636635617607+25
39. UC-Irvine (Merage)659649656657654+5
40. Maryland (Smith)NA657658662654+3
41. Boston (Questrom)680682682670682-2
42. Pittsburgh (Katz)608613607620622-14
43. Texas-Dallas (Jindal)670670673672667+3
44. Texas A&M (Mays)NA649654647648+1
45. Iowa (Tippie)676677670669671+5
46. Boston College (Carroll)637667NANANA-30
47. SMU (Cox)661662656650650+11
48. Temple (Fox)NANANANANANA
49. Rutgers673NANANANANA
50. Georgia (Terry)648647643646645+3

出典:https://poetsandquants.com/2018/01/24/average-gmat-scores-at-the-pq-top-50/

 

博士課程はGREのほうが望ましい

気を付けてほしいのは、すべてのビジネススクールがGMATスコアを好むわけではないこと。

2011年から、GREが数学セクションや難易度を大幅に調整してから、MBAはだんだんGREスコアも認めるようになってきた。ただ、ビジネススクールの博士課程は、博士論文を書くには、膨大な単語量と相当高いレベルの作文力は求められているので、GREを求める傾向が強い。一部の博士課程プログラムは、GMATスコアをそもそも受け入れないこともある。

下記の15校の情報を見てみよう。

学校名ビジネススクールの博士課程
GMAT/GREでの出願GMAT/GREスコア要件備考(TOEFL/IELTS)
1. Stanford GSB組織行動・政治経済分野はGREスコアのみ可、GMATスコアは×。
金融・会計・経済分析と政策・IT関連の分野はGREスコアは望ましい、GMATも可。
マーケティング分野はGREとGMATとも同等に認める。
最低ラインは設けていない
2. Harvard Business SchoolGREとGMATで選考に優劣はない。最低ラインを設けていない。
注意事項:博士課程はTOEFLスコアのみ認める、
IELTSスコアは認められない。
3. Penn (Wharton)応用経済学・統計学はGREスコアのみ認める(統計学はジェネラルのGREに加えて、さらに数学Subject試験を受けることはおすすめ)
倫理法律分野はGREが望ましい。
その他プログラムはGREとGMATとも可。
最低ラインを設けていない。
入学者のGRE平均点:Verbal 159、Math 167.7、ライティング4.1
入学者のGMAT平均点:760 (Verbal 43.5、Math 50)、AWA 5.5
入学者のTOEFL平均点:106。
IELTSは認められない。
4. Chicago (Booth)経済学、金融経済学のジョイントプログラムはGREのみ可
金融、経営と心理学のジョイントプログラムはGREが望ましい、GMATも可。
その他プログラムはGREとGMATとも可。
最低ラインを設けていない。
入学者のGMAT平均点:740
GMAT Math平均:51
GRE Math平均:167
5. Columbia Business SchoolGREとGMATで選考に優劣はない。最低ラインを設けていない。
入学者のVerbalと数学両方のパーセンタイルは90%以上
6. Northwestern (Kellogg)金融、組織管理はGREのみ、他のプログラムはGRE・GMATとも可 最低ラインを設けていない。
入学者のVerbalと数学両方のパーセンタイルは90%以上
7. MIT (Sloan) GREとGMATで選考に優劣はない。最低ラインは設けていないTOEFL最低要件:90
IELTS最低要件:7.0
8. Duke (Fuqua)GREとGMATで選考に優劣はない。 プログラムによって違うが、平均スコアは705~731の間。
9. UC-Berkeley (Haas)GREのほうが望ましい最低ラインは設けていないTOEFL最低要件:90
IELTS最低要件:7.0
10. Michigan (Ross) GREとGMATで選考に優劣はない。 入学者のGRE平均点:Verbal 162、Math 163 TOEFL最低要件:106(各セクション26点以上)
11. Yale School of Management GREとGMATで選考に優劣はない。 大多数の入学者のVerbalと数学両方のパーセンタイルは90%以上
12. Virginia (Darden) GREとGMATで選考に優劣はない。 スコアは自己申告で良い。ETSやGMACから学校へ郵送してもらわなくて良い。
13. UCLA (Anderson) GREとGMATで選考に優劣はない。入学者のGMAT平均点:735
入学者のGRE平均点:Math 167
 TOEFL最低要件:87
IELTS最低要件:7.0
14. Cornell (Johnson) GREとGMATで選考に優劣はない。
15. New York (Stern)会計分野はGMATのみ可。
その他分野の出願はGMATとGREとも可
入学者のGMAT平均点:740
入学者のGRE平均点:Verbal 163 Math 168
TOEFL平均スコア:113

ここでまとめた情報は時間が経つと古くなるため、気になる学校があれば、必ずオフィシャルサイトで確認することをおすすめする。

 

GMAT・GREで高得点を目指そう

GPAはもう変えられない、職歴も短期間ではブラッシュアップできない、でも、TOEFLや、GMAT・GREの点数は自分の努力次第で変えられる。

TOP校を目指している人たちは、もちろん高得点を目標にしていると思うが、680点で上位20~50の学校に出願しようとしている人も、もし時間の余裕があれば、700点を取って奨学金を狙うのも私費にとっては戦略の一つになる。

出願する学校に関わらず、GMAT・GREはできるだけ高得点を目指すことをおすすめしたい。

 

にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
読んでくれてありがと。FacebookTwitterから、最新情報を受け取る事が可能だよ。シェアもよろしくね。
 

コメントを残す