ウォーリック大学を知る【留学情報まとめ+合格への道】

ウォーリック大学 学校紹介

ねこ君
おれは学びたい学問が明確だから、イギリスの大学がいいかな〜と思っているんだよね。
ねこ君
最初から専門的に学べるし、3年で卒業できるし・・・!
にゃんこ先生
素晴らしいね、ねこくん。そんなねこくんにおすすめの大学が「ウォーリック大学」だよ。
にゃんこ先生
比較的新しい大学だけど、優れた教育と研究環境が整っていると大注目の大学なんだ。
にゃんこ先生
この記事では、ウォーリック大学の概要から出願方法まで完全解説するよ!

 

ウォーリック大学は、英国イングランド中部、ウェストミッドランズ州コベントリー郊外に広大なキャンパスを持つ総合大学です。

コベントリーは、ロンドンから電車で北に1時間ほどに位置し、ホーリートリニティー教会やコベントリー大聖堂 、チューダー様式の建物など歴史的建造物も残る街。

周辺は自然に囲まれており、美しい田園風景も近くで望むことができます。

 

ウォーリック大学 ロケーション

 

ウォーリック大学のキャンパスはコベントリー市街地から少し離れていますが、学生にとって過ごしやすい環境が整っており、静かな環境で勉学に励みたい方におすすめの大学。

スーパーやレストラン、銀行などの日常生活に必要な施設はキャンパス内とその周辺にあるため、日常生活に困ることはありません。

ウォーリック大学 キャンパスマップ
参考出典:Campus Maps

 

今回はそんなウォーリック大学に注目。

イギリスの名門研究型大学群ラッセルグループに属し、国内では比較的新しい大学にも関わらず、国内外の大学ランキングでも常に高い評価を受けているウォーリック大学がどのような大学なのか、また留学方法など詳しくご紹介します。

イギリス留学を検討中だけど、どの大学に出願しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

筆者紹介:Antie やや

タイ在住。語学力を活かし現地でボランティア活動を中心に毎日を過ごす。バンコクでインタ
ーナショナルスクールを卒業し、現在イギリスの大学で心理学とマーケティングを学ぶ息子あ
り。

ウォーリック大学とは

基本情報

ウォーリック大学 logo
  • 名称:The University of Warwick(ウォーリック大学)
  • 所在地:Conventry CV4 7AL United Kingdom
  • 電話番号:+44 (24) 7652-3523
  • 創立年:1965年
  • 学校形態:大学・大学院(Master, Reseach Degree)
  • 学生数:学部生 18,441名 大学院生 9,949名 Exchange/ Visiting/ IFP※ 324名

※ IFP: International Foundation Program

 

特徴

 

ウォーリック大学は、広大な敷地に4つのキャンパスがあり充実の施設が整えられています。

メインキャンパスであるCentral Campus の中央には、コンサートホールや劇場、映画館、ギャラリーなどを有するWarwick Arts Centreがあり、毎年多くのイベントを開催。

首都ロンドン以外では英国最大級の規模を誇る文化施設となっています。

 

またウォーリック大学は、大学・研究機関の研究成果を活用したハイテク産業の育成・振興を図るための産学間連携を重視。

大学・試験研究機関とハイテク産業が集積するUniversity of Warwick Science Parkを建設し、多くの企業との産学連携など先進的な施策に積極的に取り組んでいます。

 

さらにはこれら産業界と大学のつながりにより手厚い就職サポートを実施。

イギリス国内の就職率ランキングGraduate Career Rankings (University Compare/ Best universities forEmployability) では12位にランクインしています。

 

学部

ウォーリック大学 faculty

イギリスの大学選びでは、自分の学びたい内容が学べるか自分の条件に合った大学であるかという点が大学選びをする上で最も重要となります。

ウォーリック大学の学部は、以下の3つに分かれています。

 

各学部 (Faculty) では、学士号または修士号を取得するための幅広い分野の学科 (Department) を設置。

それぞれの学科に関連した専攻科目 (Major) を選択することができます。

 

各学部で提供されている学科は以下となります。

 

ランキング

qs university rankings

優れた教育と研究環境が整うウォーリック大学。

ロンドンに所在する名門校インペリアルカレッジ・ロンドン、ロンドンスクール・オブ・エコノミクス等と共に、オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)に次ぐ高い評価を得ています。

2021年度のThe Guardian University Guideでは国内総合6位

また学科別では、ビジネス、数学、コンピューターサイエンス等の分野で常にトップ10以内にランキングされています。

 

また、イギリスの大学を検索する際に1つの指標としてよく利用されるものが「英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds: QS)」による大学ランキング。

以下の表は2022年度発表のランキングとなります。

UK RankGlobal RankInstitution
12オックスフォード大学
2=3ケンブリッジ大学
37インペリアルカレッジロンドン
4=8ユニバーシティカレッジロンドン
516エジンバラ大学
6=27マンチェスター大学
735キングスカレッジロンドン
849ロンドンスクールオブエコノミクス
961ウォーリック大学
1062ブリストル大学

※ 参照元:QS World University Rankings 2022-Top 10 Universities in the UK

 

難易度

入学審査において、成績やテストスコアといった数値だけでなく、さまざまな観点から出願者の人物像を評価して合否を決めるアメリカの大学に対して、イギリスの大学では成績が最も重視されるといっても過言ではなく、その基準もそれぞれの大学の学部が定める成績基準により一律ではありません。

日本の大学に入学しようと考えると、まずは偏差値で自分の学力を確認し入試に臨むと思いますが、イギリスの大学では入試がなく偏差値の概念がないため、難易度を測るためには大学ランキングが1つの目安となります。

 

ウォーリック大学 合格率

ウォーリック大学の2021/ 2022年度学士課程への出願者数は43,328名入学者数は6,346名※となっています。

※Full-time undergraduate admissopns 2021/ 2022

 

ウォーリック大学学士課程

専攻科目

ウォーリック大学の学士課程では、多様な専門分野の中から自分の興味や将来の目的に合わせて専攻科目を選択、学位取得を目指します。

学士課程で選択できる専攻科目は、ウォーリック大学公式サイトExplore our undergraduate courses より検索することができます。

 

学費

ウォーリック大学の学士課程では、イギリス国内の他の大学同様、留学生は現地の学生とは異なる授業料が設定されています。

2021/ 2022年度の学費は 20,220ポンド(約316万円※)からで、その金額は選択する科目により異なります。

各専攻科目の授業料は、Overseas Undergraduate Studentsページにてご確認ください。

 

留学費用の目安

予算を立てる際には、学費の他に以下のような追加費用も考慮する必要があります。

  • イギリスまでの渡航費用
  • 滞在費
  • 食事代
  • 生活費
  • 医療保険
  • ビザ代

 

滞在費は、大学の寮、アパートメントなど滞在タイプ、また契約をする期間により異なります。
ウォーリック大学のキャンパス内には14もの学生寮があり、主に学部1年生と大学院生向けに提供しています。

それらの寮は35週間または40週間契約となり、賃料は週81ポンドから週208ポンドとなっています。

その他キャンパス外には、ウォーリック大学、または民間が管理する学生専用宿泊施設がいくつもあります。

 

にゃんこ先生
もっと寮について知りたい方は、こちらも参考にしてね!

 

また、留学生がイギリス留学に向けてビザ(Tier 4)を申請する際には、授業料や生活費(滞在費を含む)などの留学費用をカバーできる資金があるということを証明する財政能力証明書を提出するよう求められます。

イギリスの高等教育機関への留学のビザ申請の際には、1年目の授業料、現地(ロンドン以外の地域)での生活費として毎月1,023ポンド×9ヶ月分(約160万円※)の資金保持の証明書を提示する必要があります。

ビザ申請についての詳細は、GOV.UK Student VISAをご参照ください。

※2022年1月為替レート

 

奨学金

ウォーリック大学では、多くの奨学金や資金援助制度を提供し学生を支援しています。

国別で留学生が利用できる奨学金制度も多数用意。ほとんどの奨学金の使途は学費とし、返済義務はありません。

日本からの留学生が利用できる奨学金制度には以下のものがあります。希望する方は募集要項をよく読み、必要な申請手続きを行ってください。

 

その他、日本で申請できる奨学金制度については、過去の記事3000万が返済不要?!海外正規留学の奨学金制度を徹底解説」にて詳細な解説をしていますので、ぜひ参考にしてください。

 

にゃんこ先生
絶対にお金が原因で諦めちゃダメだよ!

» 海外留学を諦めるな!大学奨学金まとめ&合格者のTIPS

 

ウォーリック大学へ進学する方法

学士号取得を目的とするウォーリック大学への留学方法は、高校卒業後にそのまま入学、またはファンデーションプログラムに在籍してから正規留学を目指すという2通りの方法があります。

 

高校卒業後に直接入学する

入学資格

イギリスとは異なる各国のカリキュラムにより教育が実施されている学生ために、ウォーリック大学ではそれらに合わせた入学資格を認定。それらには以下のものが含まれています。

A and AS levels

  • Scottish Advanced Higher
  • International Baccalaureate Diploma (IB)
  • Cambridge Pre-U
  • Access to HE Diplomas
  • Other European or North American Systems

 

入学要件

入学要件は各専攻科目により異なり、それぞれが必須科目や成績などを含む諸条件を定めています。

各科目のカリキュラムや入学要件、申請プロセスなどについての詳細はUndergraduate courses at the University of Warwickページにて検索、ご確認いただけます。

warwick

出典:Undergraduate courses at the University of Warwick

 

必要書類

  • 高校の成績証明書
  • 卒業証明書
  • 英語能力証明書
  • パーソナルステイトメント(志望動機書)
  • 推薦状


英語能力証明書

ielts ロゴ

高校卒業後に直接ウォーリック大学へ入学するためには一定の英語力が必要となり、各専攻科目をBand(バンド)ごとに分類。それぞれの最低英語力のレベルを定めています

以下はウォーリック大学が認定している一部の英語能力テスト最低スコアとなります。

なお、イギリスの学士および修士号取得のための留学に必要な学生ビザ(Tier 4 )を申請する際にも英語能力証明書の提出が必要。

 

そのため多くの留学生は、IELTS for UKVI Academic を受験しています。

ウォーリック大学 english requirements

参照元:English Language Requirements

各Bandに属する専攻科目は、こちらの表にてご確認いただけます。

 

 

パーソナルステイトメント

ウォーリック大学 personal statement

専門分野を集中的に学ぶため、将来のキャリアをある程度明確にし、出願する必要があるイギリスの大学。

同じ専攻科目でも各大学により学ぶ内容が異なります。そのためウォーリック大学の学部紹介ページや特徴などをよく調べることも必要。

より具体的な志望理由その分野に対する情熱などを伝えるようにしましょう。

 

イギリスの大学受験におけるパーソナルステイトメントは、共通願書であるUCASを通じて受験する全ての大学にまとめて1つのみ提出。

そのため2校以上を受験する場合には、1つの大学または専攻科目に特化しないようバランスよくまとめることが大切です。

 

パーソナルステイトメントに書くべき内容は、以下の項目などが挙げられます。

  • ウォーリック大学へ志望する理由
  • 志望する専攻科目に興味を持ったきっかけ(関連する趣味や活動など)
  • コースによって求められるスキルや人物像と照らし合わせて自分を表現
  • 卒業後の目標

 

にゃんこ先生
Personal Statementに関する記事はこちらから!

 

出願方法

UCAS ロゴ

ウォーリック大学のフルタイムの学部コース(および一部の大学院コース)への出願は、イギリス版共通願書であるUniversities and Colleges Admissions Servie (UCAS)を介してオンライン上で行う必要があります。

UCASは、出願だけではなく情報収集、出願後の流れを追跡できるシステムのこと。

5つのコース(異なる大学でも可)へ一括して出願することができます。

 

ucas signin

まずはUCASアカウントを設定。UCASウェブサイトにてユーザー登録をし、ユーザー名とパスワードを取得、オンライン願書作成を開始します。

 

UCASアプリケーションの主な入力内容は以下の通りです。

  1. 個人情報(名前、住所、電話番号、メールドレスなど)
  2. 選択した大学、専攻科目
  3. 学歴(高校名、取得科目名、成績、テストスコアなど)
  4. 職歴(職歴がない場合は入力不要)
  5. パーソナルステイトメント(47行、4000文字以内で入力)
  6. 推薦状作成者の連絡先(推薦者のメールアドレスと電話番号を入力。その後、推薦者が推
    薦状を直接送信)

全ての入力が完了したら出願料(1コースの場合は22ポンド、複数コースの場合には26.50ポンド)を支払います。

 

出願料は毎年異なりますので、UCASウェブサイトからご確認ください。出願後の追跡は、UCASアカウント内の「Track(追跡)」から確認することができます。

その他、UCAS出願についての詳しい情報はFilling in your UCAS Undergraduate Applicationをご覧ください。

 

ファンデーションプログラムから入学する

 

ウォーリック大学ファンデーションプログラムとは

ウォーリック大学のファンデーションプログラム(IFP)は1983年に設立。

同プログラムは英国の中で最も古い歴史があり、国内の名門大学への進学を支援。質の高いプログラムを提供しています。

イギリスの教育システムとの違いにより、入学後すぐに専門科目を学ぶイギリスの大学へは、一般教養課程を履修していない日本の高校を卒業したばかりの学生は直接入学できません。

そのため高校を卒業後にウォーリック大学へ留学したい場合には、大学が提供するIFPへの申請を検討する必要があります。

 

IFPは9ヶ月の大学入学準備コースのこと。

英語力の向上はもちろん、レポートの書き方などのアカデミックスキルに加えて イギリスの教育システムを理解しながら、大学で専攻する予定である分野の基礎知識を学ぶことができる内容となっています。

 

IFPのコース

学士課程への進学準備のための幅広い分野でのコースを提供。
自分が志望する専攻科目に照らし合わせてコースを選択します。

入学要件はコースにより異なり、それぞれが必須科目や成績などを含む諸条件を定めています。
入学要件や申請プロセスについての詳細は各コースのページにて確認することができます。

IFPで学び、その後ウォーリック大学へ出願する際には条件付きオファー (conditional Offer) が保証されます。

 

ウォーリック大学IFPコース開講日(2022/ 2023年度)

  • IFPコース:2022年9月26日
  • Extended Intensive Englishコース:2022年7月15日

 

学費

IFPExtended Intensive English
Tuition21,710ポンド2,260ポンド
Accommodation5,000~7,000ポンド 5,000~7,000ポンド

 

入学要件

IFPへの主な入学要件はこちらです。

  • 日本の高校を卒業
  • 高校の成績証明書(必修科目あり)
  • IFPが定める英語要件を満たす
  • パーソナルステイトメントの提出

 

出願に求められる成績は国ごとに細かく定められており、日本の高校を卒業後に出願する際には、以下の関連科目で一定の成績を修めていることが必要です。

warwick

なお、IFPでは志望するコースにより履修するべき科目を定めています。詳しくはこちらでご確認ください。

出典:IFP/ National School Qualifications (Japan)

 

必要書類

  • 卒業証明書
  • 成績証明書
  • 英語能力証明書
  • パーソナルステイトメント

 

英語能力証明書

IFPへの入学には英語能力証明書の提出が必要。

留学生はビザ申請の際にも必要となるため、IELTS for UKVI Academicのスコアを提出します。

 

以下の表はビザ申請の際に必要となる最低スコアを示していますが、求められるスコアはIFPの各コースにより異なります。

IELTS warwick

出典:English Language Requirments IELTS for UKVI

 

なお、IFPへ入学するための最低スコアに満たない学生は、Extended Intensive Englishコースにて6週間の英語コースへの参加が可能。

IELTSのスコアが5.5以上、各セクションでのスコアが5.0以上、または成績要件を満たす学生を対象とし、学生はウォーリック大学IFP入学を目指します。

 

パーソナルステイトメント

IFP出願のためのパーソナルステイトメントは、3つの質問に従いそれぞれ200文字以内で作成します。

Question 1

Why are you applying for the Warwick IFP and why does your chosen courses subject area interest you? (200 words)

Question 2

How does the Warwick IFP relate to your future undergraduate degree choice(s) and career ambitions? (200 words)

Question 3 3つの質問の中から1つ選択
  1. Guest speakers are regularly invited to the University to talk about their achievements. If you could invite somebody, past or present, who would you invite to speak and what question would you ask them? (200 words)
  2. Tell us about a challenge, setback or failure that you have experienced and how it affected you. What did you learn from the experience? (200 words)
  3. You will meet lots of new people on the Warwick IFP. How would you describe yourself so that somebody could get to know you better? (200 words)

 

出願方法

ウォーリック大学 出願方法

ウォーリック大学のIFPへ申し込みは、Warwick Course application formポータルを通じて行います。

まずはアカウントを作成。記入ステップに沿って必要箇所を入力し、関連する全ての必要書類を添付の上、送信します。

出典:Warwick IFP Apply

 

ウォーリック大学修士課程

warwick mba

ウォーリック大学は比較的新しい大学ですが、研究型大学としてその地位を確立。

修士課程で提供されているプログラムの中でも人気を集めているのがMBA(経営学修士号)。

同大ビジネススクールではMBAの他にも、マーケティングやビジネスアナリストといったビジネスに必要な知識を専門的に学ぶプログラムを多数提供。

大学ランキングでも上位にランクインするなど国際的にも高い評価を得ています。

 

 

ウォーリック大学の修士課程のほとんどのコースでは、願書を受け付けた時点で入学審査を行う Rolling Admission( ローリングアドミッション)を採用しています。

ローリングアドミッションの場合には出願期限が設定されていませんが、定員がいっぱいになったら締め切りとなるため注意が必要です。

 

専攻科目

修士課程で選択できる科目は、ウォーリック大学公式サイトPostgraduate Our Coursesより検索することができます。

 

学費

ウォーリック大学の修士課程では、コースにより現地学生または留学生により異なる授業料を設定。

ほとんどのコースの授業料は30,000ポンド(約469万円※)となっており、専攻によりその金額は異なります。(2021-2022年度)

各専攻の授業料は、こちらのサイトから希望する専攻名を検索。

各専攻科目ページのFees&Fundingのページからご確認ください。

※2022年1月為替レート

 

奨学金

chevening  奨学金

ウォーリック大学の修士課程で学ぶ学生のために提供されている奨学金の中で、日本からの留学生が利用できる制度の1つに英国政府による奨学金制度Chevening Scholarshipsがあります。

この奨学金制度は、政治、ビジネス、メディア、学界等幅広い分野で将来のリーダーになる可能性があると認められた才能のある学生を対象としています。

日本からの申請方法などの詳細はこちら

 

プログラムを選択

修士課程では、特定の職業等に従事するために必要な専門的知識、能力の育成に特化した実践的な教育を行っています。

そのため卒業後のキャリアプランをしっかりと見据えたプログラムの選択が必須となります。
プログラムのリストはこちら。

 

入学要件

細かな入学要件はプログラムにより異なり、それぞれが必須科目や成績などを含む諸条件を定めています。

各プログラムの入学要件や申請プロセスについての詳細は、Searching for a courseにてご確認いただけます。

なお、日本の大学を卒業後に出願する場合には学士号を取得、そして各コースが募集要項に定めた成績基準を満たしている必要があります。

 

イギリスの大学での成績は、Lower second (2.2)、Upper second (2.1)、First と表記。

ウォーリック大学の修士課程では、ほとんどのコースで2.2以上の成績を入学要件に定めています。これを日本の成績表記に換算した目安は以下となります。

イギリス日本
Lower second (2.2)Bまたは3.0
Upper second (2.1)Cまたは3.5

 

必要書類

  • 卒業証明書(学士号)
  • 成績証明書
  • 推薦状英語能力証明書
  • 履歴書
  • 英語能力証明書

全ての留学生はビザ申請の際にIELTS UKVIのスコアを提出しますが、ウォーリック大学の修士課程では、高度な専門知識を学ぶためよりハイレベルな英語力が必要となります。

 

各コースに必要な英語レベルはBand別に分類。各Bandに必要なスコアは以下の通りです。

Band A Overall score of 6.5 and minimum component scores not below 6.0
Band B Overall score of 7.0 and minimum component scores of two at 6.0/6.5

and the rest at 7.0 or above 

Band C Overall score of 7.5 and minimum component scores of two at 6.5/7.0

and the rest at 7.5 or above

Band DOverall score of 8.0 and minimum component scores of two at 7.0/7.5

and the rest at 8.0 or above

志望するコースがどのBandに属しているかはDepartmental English language requirementsより調べることができます。

ウォーリック大学では、これらスコアを満たさない留学生のための英語準備プログラムPre-Sessional English Programmeを提供。

修士課程プログラムへの入学のために必要な英語レベルに到達できるようサポートを行います。

 

パーソナルステイトメント(500~1000文字)

修士課程への出願におけるパーソナルステイトメントは、選考プロセスにおいて重要視される書類。

以下の3つの質問を分析し、成績や履歴書だけではアピールできない出願の動機、出願までの背景、キャリアゴール、今回の留学がキャリアゴールにどう結びつくのか等を述べます。

  • Why you are interested in the course?
  • How are you qualified for the course?
  • How will the course benefit your future career plans?

ウォーリック大学修士課程への出願のためのパーソナルステイトメントについての詳細は、Postgraduate Guide to writing your personal statement をご覧ください。

 

推薦状

Course application form の推薦の欄に推薦者のメールアドレスを入力。その後、推薦者が推薦状
を直接送信します。推薦状についての詳細はこちらで確認。

自分のことをよく理解してくれている教員、カウンセラーなどに推薦者になっていただきましょう。

 

にゃんこ先生
推薦状については、この記事も参考にしてね!

出願方法

warwick postgraduate 出願方法

修士課程へ申し込みは、ウォーリック大学出願ポータルサイトCourse application formを通じて行います。

まずはアカウントを作成。記入ステップに沿って必要箇所を入力し、関連する全ての必要書類を添付の上、送信します。

 

ウォーリック大学出願のために知っておくべきことは?

ウォーリック大学 出願のポイント

全てのアプリケーションは、各学部と入学事務局の入学担当個別指導スタッフにより評価。

主な評価対象は以下の3つです。

  • 最終学歴での成績(予測される成績)
  • パーソナルステイトメント
  • 推薦状

 

出願プロセスにおいて、「完璧なアプリケーション」がどのようなものかを説明することはできませんが、自分を最大限にアピールするためにもいくつか注意するべき点があります。

一部の大学(オックスブリッジインペリアルカレッジロンドンなどの難関校)を除くイギリス大学の選考プロセスでは、一般的に高校の成績が重要視され、志望する専攻科目の要件を満たす場合には条件付き合格(Condifional Offer)が認められるといわれています。

しかし、基準を満たす成績であることが当たり前の中、競争力の高い人気科目など受験者数が定員を超えているなどの場合には、さまざまな要因を考慮し受験者を評価します。

 

そのため、アプリケーションを通じていかに自分を目立たせるかということが、合格を勝ち取る大きなポイント。

ただ記入項目を埋めるのではなく、限られた出願書類の中でしっかり自分をアピールできる魅力的なアプリケーションの作成が大切です。

 

最後に

ウォーリック大学卒業の著名人

ウォーリック大学では、学生の職業観、勤労観を養い、社会人としての基礎力を養成することに取り組み、実践力を備えた就業力のある人材を育成するための取り組みを推進しています。

その一環として従来の就職支援に加え、履歴書の書き方、面接の準備、インターンシップの紹介などを支援するキャリアセンターを設置。学生への手厚いサポートを行っています。

ウォリック大学卒業後の就職ランキングでは上位にランクイン。

同学の学生が産業界のさまざまな業種の雇用先から高い評価を受けていることを示しており、ウォリック大学は実社会の幅広い分野で活躍する人材を多く輩出しています。

 

トニー・ウィーラー(Tony Wheeler)

1946年12月20日生まれ。英語の出版起業家、ビジネスマン、旅行作家であり、旅行ガイドブックで知られる「ロンリープラネット」の創業者で社長。妻のモーリーン・ウィーラーは共同創設者です。

父親の仕事の都合で幼少期から、パキスタン、バハマ、カナダなどで育ち、高校時代はアメリカで過ごしました。その後イギリスに戻り、ウォーリック大学で工学の学位、ロンドン・ビジネス・スクールでMBAを取得。

2002年にはニューヨークタイムス紙より、旅行業界で最も影響力のある人物に選出されました。

 

オリバー・ハート(Oliver Somon D’ Arcy Hart)

オリバーハート

1948年10月9日、イギリス生まれの経済学者。

1969年にケンブリッジ大学のキングスカレッジで数学の学士号を取得した後、1972年にはウォーリック大学で経済学の修士号、そして1974にはプリンストン大学で経済学の博士号(Ph.D)を取得しました。

その後、ロンドンスクールエコノミクス、マサチューセッツ工科大学で教鞭を取り、1993年からはハーバード大学に在籍。

アンドリューE・フューラー経済教授となりました。2016年にはベント・ホルムストローム教授と共にノーベル経済学賞を受賞しました。

 

知っておきたい!ウォーリック大学の歴史

第二次世界大戦中、コベントリーに大学を設置する構想が持ち上がり大学設置委員会を設立。

1961年にイギリス政府の承認を受け、1965年に王室から学位授与権に関する勅許状を取得後、市と郡当局により許可された400エーカー(東京ドーム約35個分)の敷地に大学を設立。

同年10月に最初の450人の学部生を受け入れました。

 

その後は隣接する農地を購入することで土地所有を拡大し、1967年にはウォーリックビジネススクールを開校。1974年には学生自治会ビル、Warwick Arts Centreを建設するなど、大学施設の整備を進めました。

さらに2004年にはロンドンとバーミンガムにオフィスを設置。2014年にはウォーリックビジネススクール・ザ・シャドー・キャンパスをロンドンに開校。ウォーリック大学は大きく拡張し続けています。

オックスフォード、ケンブリッジといった名門と呼ばれるイギリスのその他の大学と比べると歴史の浅い大学ですが、研究、および企業との産学連携における卓越性を評価されており、現在は英国有数の大学の1つとなっています。

 

にゃんこ先生
さらにウォーリック大学の歴史について知りたい人は、このページに詳しく載っているよ!

 

受験生へのメッセージ

応援 cheers

集中して専門的な知識を身につけることができるイギリスの大学

日本の大学と比べて学部がかなり細分化されており専門性が高くなっています。これから学びたいことが明確、将来就きたい職が絞られている方はイギリス留学がおすすめです。

しかし、海外留学を目指すと決めたとき、行きたい国は決まっているものの進学先の大学を決めるのは簡単ではありません

 

イギリスの大学は通常3年制で、1年次から専門的な学習が始まり、コースによっては実務研修も含まれています。

そして、各大学ごとに特化された分野が異なることが多いため、大学選びの際にはそれぞれの大学が提供するコースの内容をよく調べることが大切です。

いろいろな大学と比較しながら自分に合った大学を選び、留学を成功させましょう。

 

イギリス大学留学特集

» イギリス大学留学!特徴、費用から出願の流れまで

» プロが教える『イギリス大学留学』完全マニュアル

» ファウンデーションコース留学ガイド【イギリス大学進学】

» ロンドン大学を知る【留学情報まとめ+合格への道】

 

この記事はインターンのLunaによって編集されました。

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!英語学習や留学に役立つ最新の記事、イベント情報やTIPSをいち早くお知らせするよ。

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。