UNC Kenan–Flagler MBAを知る【日本人ブログ+留学情報まとめ】

MBAイベント最新情報 in Tokyo
更新中
ねこ君
少人数のMBAプログラムを探しているけど。。。

にゃんこ先生
それならノースカロライナ大学(チャペルヒル)のMBAはどうかな?毎年200人程度の受け入れで、アメリカの歴代名門州立大学であるパブリックアイビーに含まれていているよ。

にゃんこ先生
しかも三分の一の学生が奨学金(1万ドルから学費全額免除まで)をもらっているらしい。

にゃんこ先生
このシリーズでは、海外MBAの情報をまとめていく。

にゃんこ先生
今日は、ノースカロライナ大学MBA特集!

海外留学や海外MBAを目指すうえで重要なのは学校選び。

しかし、海外の学校を選ぶうえで、一つ大変なのは情報集めである。日本語の情報も少なく、イベントや学校説明会も気づいたら終わっていることも多い。

これは、そんな学校を選ぶうえで役に立つであろう情報、サイトを、学校ごとにまとめていくシリーズ第44段。今日は、ノースカロライナ大学MBA。

WEBページを行ったり来たりする手間や、有用な情報を探す手間が省け、本来やらなければならないことに時間が使えるようになれば幸いだ。

また、ここのページに漏れており、役に立つ情報があれば、ドシドシコメント欄に共有してほしい。

UNC Kenan–Flagler MBAを知る

基本情報

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(University of North Carolina at Chapel Hill またはUNC)は、1789年に創立された、アメリカ合衆国ノースカロライナ州チャペルヒルにある州立の総合大学であるノースカロライナ大学の17キャンパスのうちの一つ。

アメリカに現存する州立大学の中で最古の大学であり、リチャード・モルの1985年の著書で、アイビーリーグと同等の教育が受けられる公立大学群(パブリック・アイビー)の8校の内の1校に指定された最難関名門大学の1つである。

UNC Kenan–Flagler Business Schoolは1919年に設立された。FTランキングはの世界ランキングで41位、US Newsではアメリカで19位に選ばれた。

MBAプログラムでは多様な学習環境や方法論を学習することができる。

  • ケーススタディメソッド
  • インタラクティブレクチャー
  • 少人数制のアクティビティ
  • ライブシュミレーション
  • ビジネスパートナーシップ

(wikiより抜粋)

にゃんこ先生
MBAプログラムはExcellence、Leadership、Integrity、Community、Teamworkの5つを基本理念として掲げている。
にゃんこ先生
また2012年から始まったオンラインプログラムも有名だ。卒業までにクラスでの実地研修に参加が必要だが、18~36カ月でMBAを取得できるよ。

 

にゃんこ先生
ちなみに、学校のランキングによって、合格率や必要なGMATのスコアは異なる。ランキングが高いと学費が高いなんて傾向もあるみたい。下記の記事も参考にしてみてね!

» アイビーリーグは合格率30%!?アメリカMBA合格率とランキング

» アメリカ留学に必要なGMATスコアは? ランキングとスコアの目安

» ランクが高いほど学費も高い!?MBAランキングと留学費用

 

ホームページ、公式ブログ

ホームページ

https://www.kenan-flagler.unc.edu/programs/mba

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/KenanFlagler

 

公式Blog

https://blog.kenan-flagler.unc.edu/

 

MBAクラスプロフィル

https://www.kenan-flagler.unc.edu/admissions/mba/class-profile

Class of 2020
学生数(2-year Full-time MBA)276
合格率N/A
女性比率28%
留学生比率22%
平均GPA(又はレンジ)3.4
平均勤続年数/平均年齢5年/28歳
学費$66,324/年間
GMAT平均スコア(又はレンジ)702 (650-750)
GRE平均スコアN/A
TOEFL/IELTS最低要件N/A
直近卒業生年収の平均値(又は中間値)$111,082

 

にゃんこ先生
クラスプロファイルで入学の難易度やレベル感がだいたいわかる。キャリアサポートのページで主な就職先や給料の情報が乗っていることも多い。
にゃんこ先生
受験準備では、スコアが全てではないにせよ、定量的に測れるGMAT、TOEFLで高得点は稼ぎたいところ。スコアが高いと合格だけでなく、奨学金の可能性も高くなるので、私費は特にこだわりたいね。
にゃんこ先生
TOEFLの勉強法なら100点突破続出!TOEFLおすすめ参考書と勉強法完全MAPを参考にしてね。

 

日本人向けサイト

http://public.kenan-flagler.unc.edu/mba/JapaneseApp/index.html

にゃんこ先生
多くの海外MBAは日本人向けのアンオフィシャルサイトがある。学校の特色や合格体験記を目を通すと、どんな人がいるのか、どんなことに力を入れているのかがわかる。
にゃんこ先生
日本人向けサイトでは、学校説明会等のイベント情報も更新されるから、随時確認しておこう!

 

日本人ブログ一覧

にゃんこ先生
これで全てではないかもしれないけど、日本人の私費や社費の先輩たちが、趣味、自己満足、後輩たちのために受験準備・合格体験談をブログに書いてくれている。
にゃんこ先生
チャペルヒルの生活とか、どんな授業があるのかみたいな記事も、参考になる。軽く読むと授業とか海外生活のイメージがわくよ。
にゃんこ先生
他にも発見したら、ぜひコメント欄で共有してほしい!

 

なぜUNC Kenan–Flaglerで学ぶのか?

安い生活費

ノースカロライナのチャペルヒルの生活費はボストンやニューヨーク、カリフォルニアに比べるとかなり安い。

例えば、ボストンやニューヨークの市内で家族用の1ベッドルーム(日本でいう1LDK)を借りようとすると、2000~3000ドルはかかるのが普通。2000ドルにおさまればかなり安いと言った感覚だ。

チャペルヒルの付近であれば、家族連れでも1,000ドル前後で家賃はおさまる(そして家は東京よりでかい!)ため、2年間の生活費でいうと、物価の高い地域に住むのと比べて200万前後はコストが変わってくるはずだ。

切り詰めて生活する私費の学生にとってはありがたい。

 

少人数制

UNC Kenan-Flaglerはクラスサイズも250名程度と中規模のプログラム。クラスは少人数・チーム制で動くことが多いため、ディスカッションやチームワークを通じて学びだけでなく人間関係を深めることができる。

600-700名規模のMBAもあるが、クラスのサイズも大きく教授も全ての学生を覚えることはできず、クラスメート同士の関係も薄くなってしまうだろう。

また、クラスサイズが大きい場合、例えばプレゼンの課題提出も録画してネットで提出のようなことになる。その点、少人数であればプレゼンの発表はクラスルームでグループごとにと言った風に、人前で喋ったりソフトスキルを磨く機会も多い。

数多くのグループワークやプレゼンをこなすこと、これはMBAの醍醐味でもある。

» CURRICULUM OVERVIEW

 

STEM認定MBA

UNC Kenan-FlaglerはSTEM認定の専攻(Business Analytics and Management Science Concentration)をMBAで提供している。

この専攻をすることで、卒業後のOPT(アメリカで働ける期間)が1年から3年に延長できる。1年で帰国するかもしれない学生を雇うことは企業も嫌がることが多いが、少なくとも3年働けるのであれば、現地の企業も採用するメリットがあるだろう。

また、通常のOPTだと、ビザを申請するチャンスは2回しかないが、STEMであれば4回に増えるため、どこかでビザがあたりアメリカに残るチャンスも増えてくる。

STEM認定を受けているMBAはそう多くはないため、アメリカ就職を考えているのであればUNC Kenan-Flaglerは良い選択肢になるだろう。

 

STEM認定のMBA特集

Washington University in St. Louis (Olin) MBA

Purdue (Krannert) MBA

 

学校説明会・イベント情報

大学院、MBAイベント情報

https://www.kenan-flagler.unc.edu/news/events-calendar

にゃんこ先生
基本大学で学校説明会をやっているけど、最近はオンラインのイベントも多い。オンラインは交通費がかからないから、とりあえず出席しておこう。公式ページの他、日本人向けサイトもチェックしておこうね。
にゃんこ先生
英語の説明会は、できない自分を見つめ直して、再度頑張るモチベーションを高めることができるから、おすすめだよ。

 

学校選びおすすめ記事

にゃんこ先生
学校選びは将来の道を決める大切なステップ。ポイントを下記にまとめたので参考にしてみてね!

» どの大学院に出願すべき?「スコア別」悔いのない留学・学校選び

» 1年 or 2年? MBAの期間は短い方が良い?

» ランキングとフィット感どっちが大事?MBA学校選びで大切なこと

 

にゃんこ先生
MBA学校紹介のコーナーでは、50校以上のMBAプログラムを紹介しているよ!色々と検討して、自分にあった学校を探してね!!

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。