イェール大学を知る【留学情報まとめ+合格への道】

yale university

イェール大学」は、アメリカ東部の名門私立大学郡「アイビーリーグ」に所属する8大学の中の1校。

緑豊かな美しい大学のキャンパス内には充実したコレクションを誇るミュージアムなどの見所がたくさん!キャンパスは一般に開放されているため、観光客にも人気の場所となっています。

長い歴史を誇る名門「イェール大学」は世界的な知名度も高く、入学するのが非常に困難な全米屈指の最難関大学として有名です。

 

世界中から優秀な学生が集まってくる「イェール大学」。合格を目指し挑戦するにはどうすればよいのでしょうか。

今回のこちらの記事では「イェール大学」の基本情報、合格を目指すために準備するべきことから出願方法まで詳しく説明いたします。「イェール大学」への受験を決めたらぜひ参考にしてください。

 

この記事の著者:Antie やや

タイ在住。語学力を生かし現地でボランティア活動を中心に毎日を過ごす。バンコクでインターナショナルスクールを卒業し、現在イギリスの大学で心理学とマーケティングを学ぶ息子あり。

イェール大学とは

イェール大学の基本情報

  • 名称: Yale University(イェール大学)
  • 所在地:New Haven CT 06520
  • 電話番号:+1 (203) 432-4771
  • 創立年:1701年
  • 学校形態:大学・大学院
  • 学生数:学部生 5,964名 大学院生・プロフェッショナル学院生 7,469名

※ プロフェッショナル学院生(Professional Degree Students)とは、特定の職業の専門家になるために必要な学位を取得するための学部で学ぶ学生のことを示します。

 

イェール大学の歴史

イェール大学は、Harvard University(ハーバード大学)William & Mary University(ウィリアム・アンド・メアリー大学)に次いで、全米で3番目に長い歴史を持つ大学。300年以上に渡り成長と発展を続けその伝統を築き上げてきたイェール大学。

そのルーツは1640年代の植民地時代にまでさかのぼり、当時の聖職者はヨーロッパでの自由教育を教育課程として導入した大学の設立を目指していました。

その後、1701年にコネチカット州議会は「大学を建てる」ための憲章を採択。「The Collegiate School」として設立が承認されました。

 

設立当時は、ボストンとニューヨークの間に位置するコネチカット州キリングワースとオールドセイブリックにありましたが、1718年に40kmほど離れた現在の場所、ニューヘイブンへ移転。

のちに、収益の一部と共に417冊の書籍とキングジョージ1世の肖像画を寄付したウェールズの商人「Elifu Yale(エリフ・イェール)」の名にちなみ、「Yale College(イエール・カレッジ)」と名付けられました。

2013年には、シンガポール国立大学と提携し「Yale-NUS College」を開校。アジア地区から多くの優秀な学生が集まり学んでいます。

 

特徴

イェール大学は創立300年を超え、アイビーリーグにも名を連ねる伝統校。またハーバード大学、プリンストン大学と共に、アメリカの大学の「Big 3」に数えられる世界屈指の名門大学です。

また、古典的な建築様式の建物が多く、美しいキャンパスとして有名。

1931年に建設されたゴシック様式の建物が美しい図書館「Sterling Memorial Library(スターリング記念図書館)」を中心に、イェール大学の蔵書数は、ハーバード大学に次ぎ全米で2番目の規模を誇っています。

 

イェール大学は、マイノリティーの受け入れに比較的積極的ではないと言われており、アイビーリーグに属する他の名門大学に比べると保守的な傾向が強いとされています。

そのため学生の人種構成をみても、白人系の学生の割合が約半数を占めています。

 

その他イェール大学は、イギリスのオックスフォード大学やケンブリッジ大学の全寮制カレッジ制度を導入。

学部学生は14つあるカレッジ(2020年現在)のいずれかに属し、在学中の4年間はそれぞれのカレッジに併設された寮に滞在し、教授や学生と寝食を共にします。

全てのカレッジは大学の敷地内に配置されており、それぞれ独自に食堂、図書館、ランドリールーム、フィットネスセンターなどの設備を完備。

学生たちは寮生活を通じて生活、勉強面でお互いに影響を与え合う環境で過ごすこととなります。

 

学部

イェール大学は、「Yale College(学部)」、「Yale Graduate School of Arts and Sciences(総合学術大学院)」、そして12つの「Professional School(大学院レベルの専門学部)」から構成されています。

Yale Collegeでは、80つの学問分野から専攻を選択することが可能。毎年およそ2000つの多岐多様なコース(科目)が提供され、興味のあるコースを選ぶことができます。

 

イェール大学の学生は学期ごとに4つ、または5つのコースを登録し、卒業までに36つのコースの課程を修了します。

大学というと、キャンパスや教室に溢れんばかりの学生の数を思い浮かべるかもしれません。

ですが、イェール大学の全体の学生数と教員数の比率は6:1となっており、全コースのうち約4分の3のコースは、1クラスに20人程度とする少人数制を導入。

 

ほとんどの専攻では、シニアイヤー(4年生)次に必修となる、エッセイ、プロジェクト、ポートフォリオなどはもちろん、テーマに応じて教員がより専門的な指導ができるよう学生が教員と1対1で取り組む個別指導の時間が設けられています。

きめ細やかな教育、指導体制を実現し、自分に合った的確なアドバイスがもらえるのも少人数制ならでは。その中で学生と先生の信頼関係も築くことができます。

 

世界ランキング

世界ランキング大学名
1オックスフォード大学イギリス
2カリフォルニア工科大学アメリカ
3ケンブリッジ大学イギリス
4スタンフォード大学アメリカ
5マサチューセッツ工科大学アメリカ
6プリンストン大学アメリカ
7ハーバード大学アメリカ
8イェール大学アメリカ
9シカゴ大学アメリカ
10インペリアルカレッジロンドンイギリス

※ 11位以下の詳しいランキングについてはThe Times Higher Education World University Rankingを参照

海外への留学先を探す方法はいろいろ。「ランキングを参考にする」方法もその中の1つです。

数多くの研究機関が、独自の指標を定め発表している世界ランキングですが、その中でも、Times Higher Education (THE) が発表している世界大学ランキングは、世界でも有数の権威と知名度を誇っています。

 

THEは2004年から公開されている世界的な大学ランキング。

主に、教育力、研究力、研究の影響力(論文の引用数)、国際性、産業界からの収入の5領域、13つの指標についてのデーターを収集、分析したうえで世界の大学をランキング化しています。

2020年の発表には、92ヶ国、約1400の高等教育機関が評価対象に選ばれています。

 

ランキングをみると、誰もが知るアメリカ、イギリスの名門大学がトップ10にランクイン。イギリスの名門オックスフォード大学は3年連続で1位を獲得しています。

そして、2018年では12位だったアメリカのイェール大学は、2019、2020年には8位へランクアップ。その人気ぶりを反映している結果といえます。

 

にゃんこ先生
イェール大学のビジネススクールに関して、学費や入学条件を別途まとめたので、MBAに興味のある人は下記を確認してみてね!

» イェール大学MBAを知る【日本人ブログ+留学情報まとめ】

 

学費

イェール大学 学費 費用

以下の表は、2020/2021年度の授業料、生活費、オプションで大学が提供する保険料などを示しています。その他、飛行機代などの諸費用が必要となります。

Budget item2020-2021 Academic Year
Tuition$57,700
Room$9,750
Board$7,450
Books and Personal Expenses$3,700 (Varies)
Total$78,725 (8,427,786) ※20205月レート
Yale Health Insurance$2,450
Student Activities Fee$125
Senior Class Dues$120

※ 参照元 2020-2021 Estimated Cost of Attendance for Yale Undergraduates

ご覧の通り、非常に高額な留学費用。イェール大学は学費の高さでもトップクラスです。

 

ここで資金負担を減らすために検討したい方法が「奨学金」の利用。イェール大学には「年収7.5万ドル(約800万円)以下の家庭には学費、寮費を免除する」という制度があります。

これら豊富な資金は、多くの企業から得るもの。これは、大学が優れた研究機関として評価されているため、政府機関を含めた外部との研究協力を積極的に行うことができているからこそです。

 

アメリカの大学の奨学金は、学生の経済的名必要性に応じて給付される「Need- Based(ニーズ・ベース」と、学生の能力に基づいて給付される「Merit-Based(メリット・ベース)」に大別されます。

イェール大学では、海外からの留学生であっても奨学金の支援基準はアメリカ国内の学生と同じに設定。「ニーズ・ベース」により給付される金額が決まります。

経済的支援を受ける資格のある同大の学部生が「ニーズ・ベース」により受けている給付額は、数千ドルから6.5万ドルを超える額までに設定。

2019-2020年に奨学金を受け取った学生の平均額は、なんと約5万5千ドル

イェール大学は、授業料が高すぎて入学できないという大学ではないということです。

 

ただし、留学生を含む全ての学生が奨学金を得る際には、CSS Profile、保護者の納税申告書などの書類の提出が必要。

日本人留学生にとって、これら書類を作成するのにはややハードルが高いかもしれませんが、できないということでもありません。

早く準備を始めるに越したことはありません。1つ1つ確認をしながら進めていきましょう。

 

イェール大学の奨学金についての詳しい情報はFinancial Aid for International Citizensのページを参考に、さらに全体的なコスト、または奨学金サポートの金額など、項目別にかかる大まかなコストはEstimate Your Costで確認することができます。

 

にゃんこ先生
留学生に対してこのニーズベースの奨学金を提供している学校は少ないので、イェールは狙い目だね。
にゃんこ先生
大学からの奨学金以外にも、正規留学で使える奨学金を調べておこう!

» 参考:3,000万が返済不要!?海外正規留学の奨学金制度を徹底解説

 

Yale大学留学を実現するため

アメリカの大学の入試試験は、偏差値重視の日本の受験とは異なり審査項目が複雑。

高校での成績、エッセイ、課外活動、推薦状などに加え、アメリカの学力テストであるSATまたはACTのスコアももちろん審査対象になります。

アイビーリーグ大学群の中でも名門中の名門イェール大学。イェール大学の学部入学者数は、ハーバード大学が6,788人、スタンフォード大学が7,087人などに対して、5,967人と少なめ。

 

毎年、世界中から多くの優秀な学生が出願するのに対してその合格率はわずか6.2%となっており、最難関大学の1つともいえるイェール大学に合格するには、学力はもちろん、全てにおいて他の出願者より卓越した資質を示す必要があります。

そのため、イェール大学などの超難関大学への合格を目指すなら、早い段階から出願を視野に入れた活動を始めることが重要。万全のスタートダッシュを切る為には、どんな準備をしたらいいのか詳しくみていきましょう。

 

大学の求める人物像:What Yale Looks for?

まず最初に、大学が求める人物像を理解しておきましょう。

“Who is likely to make the most of Yale’s resources?” and “Who will contribute most significantly to the Yale community? ”

What Yale looks for?より引用

これはイェール大学が入学審査にあたって重視している項目「リーダーシップ」「社会に貢献すること」。ここには2つの重要なキーワードが含まれています。

イェール大学は、学習環境などさまざまな条件に恵まれているからこそエリート教育を享受することが可能。将来の世界のリーダーとなる人材の教育を担っています。

その教育成果を社会に還元するのは当然のこと。そのためイェール大学では、新たな知識を広げ最大限の可能性を引き出し、リーダーシップを発揮し社会に貢献することができる「将来へのポテンシャル」持つ学生を探し出そうとします。

 

常に上位の成績をキープする

APまたは大学準備のための教科を受講する

アメリカの高校では、それぞれの科目が初級から上級までの3つのレベル、Regular, Honor, AP (Advanced Placement) に分けられています。

アメリカの大学のアドミッションでは、上級レベルの科目の成績を評価。高いレベルの科目でよい成績を修めたということは、それだけ大学での勉強への準備ができているということを示しているからです。

 

その中でもAPクラスは大学準備コースとなっており、大学の一般教養に相当する難しいクラスを高校で学べる仕組みです。

1年間このコースを受講し、最後に受験するテストで最高スコア4または5を取得すると(1から5までの5段階評価)、大学入学後にその教科の授業が免除されることも。

 

ほとんどの日本の高校ではAPクラスを設けていないと思いますが、こういった事情をイェール大学は心得ています。

日本の高校3年生が学ぶ科目は、アメリカの高校のAPクラスのレベルに相当すると言われています。さらに、あなたが通う高校で特別進学クラスがある場合はぜひ挑戦をするべきです。

 

APテストのスコアはもちろん、日本の高校でいかにレベルの高い授業を受けたということは、出願時のアプリケーションに書くことができ、大学側はチャレンジして難しい科目を受けたのかをしっかりと見ています。

そしてその結果、大学での難しい授業にも十分ついていける学力がある、ということをアピールすることができるのです。

 

高校でよい成績を収める

アメリカの高校は4年制がほとんど。イェール大学では高校4年間の成績の提出を求めています。日本の高校から出願する場合には高校3年間の成績を提出します。

アメリカの大学が合否を決める際に最も重視するのが学校の成績です。アメリカの高校の成績は、GPA (Grde Point Average)という方法で計られ、通常GPAの最高ポイントは4.0。イェール大学へ出願する学生は、ほぼ4.0に近い成績を提出しています。

 

常にトップの成績を収めることは難しく大変なことですが、高校での個人の成長にも重点が置かれます。

これは、高校1年生の時の成績があまりよくなかったという場合でも、3年生になるまでに少しでもずつにでも成績が上がっていれば、学習意欲や努力が認められアドミッションにはいい印象を与えるということもある、ということです。

努力とは意欲ではなく習慣として続かせるもの。日頃からの努力の積み重ねが大きな成果へとつながります。

 

最低限必要なSATまたはACTのスコアは?

イェール大学に入学した学生の25パーセントタイルから75パーセントタイルの平均(50パーセント)テストスコアは以下の通りです。

SAT
Reading and Writing720~770
Math730~790
Total (1600満点)  14501540

 

ACT
Total (36満点)3335

 

このパーセントタイルというのはどういう意味でしょうか。SATの合計スコアでみてみましょう。

  • 25パーセントタイル:

合格した学生の25パーセントがテストで1450以下のスコアを得点、そして合格した学生の75パーセントが1450以上のスコアを得点したということを意味します。

 

  • 75パーセントタイル:

合格した学生の75パーセントがテストで1540以下のスコアを得点、そして合格した学生の25パーセントが1540以上のスコアを得点したということを意味します。

 

つまり、イェール大学のほとんどの新入生が少なくとも1450スコアを持っていて、入学者の4分の1(25パーセント)の入学者が1540以上のスコアを持っているということです。

スコアのパーセントタイルは、同じテストを受けた出願者の中でどの範囲であるか、またイェール大学に合格できるチャンスの範囲内であるかを判断するための1つの目安となります。

 

イェール大学へ合格することを目標にしていて、あなたがこの範囲外のスコアを得点したのであれば、スコアを上げるための塾へ通う必要があるかもしれません。

これらのテストスコアは提出する出願書類の1つに過ぎず、合格するための最低限必要なスコアなどはなく、入学を保証するスコアもありません。

ただし、スコアは出願プロセスにおいて大きな役割を果たすため、テストで高得点をとることは不可欠です。

 

課外活動での実績をアピールする

アメリカでは、大学進学時に学業の成績だけではなく、スポーツやボランティア活動、芸術や音楽の実績や才能、さらにはリーダーシップなどを評価。

大学のアドミッションは、スポーツなり音楽なりでトップレベルの学生、勉強だけができる学生だけではなく、いろいろなタイプの学生が必要と考えています。

いろいろなタイプの学生たちが刺激し合い何か新しいものが生まれてくる、というような創造的な環境を作り上げるために学力はもちろん、それ以外にも何か優れた能力を持つ学生を探し求めています。

 

スポーツチームに所属する

部活動をしながら勉強をがんばれるのだろうか、部活動のために学業が疎かになってしまっては元も子もないなどと心配する学生のみなさん、親御さんは決して少なくないはず。

しかし何度もお伝えする通り、アメリカの名門大学に合格するために必要なスキルは「マルチタスク」をこなす能力。イェール大学も例外ではありません。

 

イェール大学では、スポーツに優れた学生のための奨学金制度はありませんが、それでも学業と並行しながらスポーツチームに属しているということは、ただ単に勉強ができるだけではないということを示すことができます。

スポーツチームに所属し大会などで優秀な成績を収めることができれば高い評価を得られることも。

目立った実績がない場合にでも、積極的に取り組んでいたのであれば、その姿勢が評価されます。

 

生徒会で活動する

高校で生徒会のメンバー、文化祭や体育祭などの全校生徒が参加する学校行事での実行委員会メンバーとして、自分の意見を述べたり企画を提案する経験も積極的に積んでいきましょう。

その経験がリーダーとしての役割を果たす準備ができていることを大学にアピールする事ができます。

 

興味のある部活動、 グループを探す

部活動に参加するということは、仲間と同じ目標を持ち、それを達成できるよう協働するということです。

人間関係の形成に関わる力でもある他者に対する主張、他者との調和、自己抑制、自己肯定感といった社会生活を営む上で有能な能力を身に付けることができます。

もし興味のある部活動やクラブがない場合には、新しくクラブを作ることを検討しましょう。

 

学校の生徒会規約に、活動する生徒の人数、活動場所、顧問教諭などに関する規定がある場合には条件などを含み内容を確認。承認されれば活動が可能になるかもしれません。

「リーダーとしてグループを引っ張る」「グループがまとまるように協力をする」といった経験は、あなたの人間性を磨くことができます。

部活動とは、生徒個人の自主的、自発的な参加により行われるもの。ぜひ興味のある部活動やグループで活動をしましょう。

 

地域のボランティア活動に積極的に参加する

ボランティアは、個人の自発的な自由意志に基づいて行われる活動のこと。

その活動の目的は、社会問題や課題の解決に対して、自分自身が「自発的、または主体的」にその問題を解決していこうとするものです。

イェール大学のアドミッションでは、学力評価に加えて人物評価も重視。

その一環としてボランティア活動を含めた課外活動が評価の対象となります。しかし大学進学のために課外活動を行うというのでは意味がありません。

 

では、なぜ課外活動を積極的に行うべきなのか?それは課外活動を通じて社会活動に必要な自立や協調性の習得につながるからです。

イェール大学では、ボランティア活動をしたなどの課外活動自体を評価するわけではありません。

課外活動を積極的に取り組んだ結果、時間管理能力やリーダーシップなどの幅広い能力を習得したことが大学に価値をもたらす学生と判断されはじめて評価の対象となります。

 

ボランティア活動などを通じて社会に貢献した結果、自分自身が大きく成長できたのであれば、それは大学入学後のさまざまな活動にも大いに貢献できるということ。

その点をしっかりとイェール大学のアドミッションに示すことができれば入学審査で評価されます。

 

イェール大学の申請プロセス

アメリカの大学では、出願にあたってオンラインで願書を提出するのが一般的。
イェール大学へは、次のいずれか1つの共通願書から出願を行います。

アカウントを予め作成し内容を確認しておきましょう。どの共通願書を利用しても、いずれかを優先することはありません。留学生の多くは、コモン・アプリケーションを利用しています。

 

イェール大学へは、Early ActionとRegular Decisionでの出願が可能。それぞれの出願期限は以下の通りです。

  • Application Deadline
  • Early Action November 1
  • Regular Decision January 2

出願期限についての詳細や注意点については、イェール大学ホームページApplication Deadlinesにて確認することができます。

 

まずはイェール大学の公式サイトにアクセスをする

申請を始める前に、公式サイト内にあるApplication Instructions & Componentsページにて、入学ガイドラインと申請内容を注意深く読んでください。

前もって内容を理解しておくことで、準備がスムーズに進みます。

 

自分のステータスを伝える

アメリカの大学では「多様性」を重視。出願者のさまざまな要素を総合的に判断して合否を決めます。

「多様性」を取り入れるための判断基準の1つとされているのが「親の学歴」。この「親の学歴」で、合格が有利になるという出願者がいるのです。

これに関する制度はいくつかありますが、よく知られているものが「Legacy Admission(レガシー・アドミッション)」。共通願書には、親の学歴を記入する欄があります。

 

これは特にエリート大学と呼ばれる私立の名門大学に見られる制度で、卒業生の親族や関係者が優先的に入学できるシステム。

要するに、親がイェール大学の卒業生だと、その子供はLegacy(レガシー)となり、レガシー優遇枠での合否判定が行われるということです。

 

他のエリート大学と比べても、イェール大学が多くの「レガシー」出願者を優先する傾向にあるということはよく知られた話です。

過去には入学者のおよそ20-25%がレガシー入学だったことも。しかし、レガシー枠だから絶対合格、というわけではありません。

 

エッセイ

イェール大学では、共通願書の入力時に必須となる項目の1つ「Personal Eaasy(パーソナルエッセイ」と、イェール大学が指定している「Yale-Specific Questions(サプリメンタル・ショートエッセイ)の提出が求められています。

 

パーソナルエッセイ

「パーソナルエッセイ」は、共通願書を利用している大学全てで入力必須のメインエッセイ。

このパーソナルエッセイは、複数のPrompt(エッセイのトピック)の中から1つ選び、決められた文字数で書くことが求められます。

イェール大学が受け付けている3つの共通願書、それぞれのPromptは、以下で確認をすることができます。

 

それぞれのPromptsの中からトピックを1つ選びエッセイを作成。パーソナルエッセイのテーマを一言で表すのなら、自分の考えや価値観、経験などを述べる、いわゆる「自己紹介文」です。

アメリカの大学へ出願をするのなら、いろいろな課外活動やボランティアに参加することが大切、といいますが、これは自分が経験したことや考えたことを題材に「自分はどのような人間なのか」を表現、アピールすることができるからです。

 

サプリメンタルエッセイ

「サプリメンタルエッセイ」は、各大学が独自にトピックを設定し提出を求めているエッセイで、そのPromptは大学により異なります。

文字数も質問に対して50文字ほどの短いものから、500文字ほどの長文まで大学によりさまざまです。

 

2019-2020年度のイェール大学サプリメンタルエッセイのトピックサンプルは下記の通りです。

Short Answer Questions

・ Students at Yale have plenty of time to explore their academic interests befor committing to one or more major fields of study. Many students either modify their original academic direction or change their mind entirely. As of this moment, what academic areas to fit your intersts or goals most comfortably? Please indicate up to three from the list provided.

・ Why do these areas appeal to you? (100 words ro fewer)

・ What is it about Yale that has led you to apply? (125 words or fewer)

どの共通願書から出願するかにより、質問の内容と提出方法が少し異なります。詳しくはYale Essay Topicsのページを参考にしてください。

 

イェール大学のアドミッションプロセスにおいて、パーソナルエッセイ、サプリメンタルエッセイ共に合否を左右するとても重要なもの。

魅力的なエッセイに仕上げるためには、さまざまな経験を通じて何を学び、考え方や価値観にどう影響したかなど自分の個性を言葉で表現し、筋道を立ててまとめることが大切。

自分らしさをどれだけ言葉に表現してアピールできるかがポイントです。

 

推薦状

推薦状は、エッセイと同様にアメリカの大学の合否決定に大きく影響する書類の1つ。イェール大学では、 2名の先生と1名のカウンセラーからの推薦状の提出を求めています。

推薦状は、出願者が客観的な視点からどのように評価されているかを示すものです。

ですから国語、数学、科学など中心的な科目担当であなたのことをよく理解してくれている先生方、もしくは、自分が申し込む学科の分野に関係深い先生方に書いていただくことがベスト。

できるだけ客観的に具体的な例を挙げて評価していただくことが望ましいといえます。

よい推薦状を得るためには先生方とのよいコミュニケーションが必須。日頃から心がけておきましょう。

 

Standardized Testing Requirement(テストスコア)

イェール大学ではSAT、またはACTのテストスコアの提出を求めています。

これらのテストスコアは提出する出願書類の1つに過ぎず、合格するための最低限必要なスコアやこのスコアを得点したから合格、などというものがありません。

 

テストスコアの結果は共通願書、またはYale Admissions Status Portalにて自己報告をする必要があります。

SAT、ACT共にライティングのセクションのスコアを提出する必要はありませんが、提出する場合にはテストスコア同様 自己報告。

しかし合格をした場合には、オフィシャルのスコアを提出することが求められています。

 

SATまたはACTの試験は複数回受験することが可能。イェール大学では全てのテストスコアの報告を求めており、複数回受験した場合には、それぞれのセクションの最高スコアに焦点を当てる「スーパースコアリング」が適用されます。

なお、2020年から2021年までのアドミッションサイクルでは、コロナウィルスの影響のためSAT Subject Testsのスコアは考慮されないこととなりました。

すでに受験を済ませている場合にスコアを提出してもそれらは考慮されません。最新の情報は、Yale Standardized Testing Requirementsのページで確認をしてください。

 

にゃんこ先生
SATの概要や勉強法はこちらの記事を参考にしよう!

»【保存版】ゼロから始める新SATテスト®試験概要と対策完全ガイド

 

ミッドイヤーの成績

高校3年生1学期の成績の提出が可能になり次第、中間成績を報告することが義務付けられています。

これは出願者がきちんと成績を維持しているかを見極めるもの。最後まで気を抜くことができません。

ミッドイヤーのスコアは、カウンセラーを含む高校側が、共通願書からオンライン、または郵送やデジタルアップロードを介して直接イェール大学に提出します。

 

インタビュー

アプリケーションを提出後、アドミッションからインタービュー(面接)の連絡が届きます。

渡航が容易ではない留学生のためのインタビューはそれぞれの国で開催。イェール大学の卒業生により行われます。

イェール大学ではインタビューを「推奨する」としていますが必須ではありません。

 

必要書類チェックリスト

それでは最後にもう一度必要書類を確認しておきましょう。

  • $80 Application Fee
  • 推薦状(2名の先生、1名のカウンセラー)
  • 成績証明書
  • テストスコア(SATまたはACT)
  • ミッドイヤー成績証明書

共通願書を提出後、3日以内にイェール大学入学状況ポータルサイト(Yale Admission Status Portal)に関する確認のメールが届きます。このメールには、仮のPINコードとポータルサイトについての情報が含まれています。

ポータルサイトでは、必要書類のチェックリスト(不備がないかどうか)、合否結果などがチェックできる他、住所や電話番号、Eメールアドレスの変更手続き等もここで行うことができます。こまめにチェックをするようにしましょう。

 

イェール大学卒業の著名人

Bill Clinton(ビル・クリントン)

アメリカの政治家。第42代アメリカ合衆国大統領を歴任。1968年にジョージタウン大学を卒業後、22歳の時にホワイトハウスの実習生となりました。

ホワイトハウスでのフルブライト議員の選挙運動に参加後、ローズ奨学生としてイギリス・オックスフォード大学へ2年間留学。

帰国後、Yale Law School(イェール・ロースクール)に入学し、1973年にJuris Doctor(法務博士号)取得し卒業しました。

 

Jodie Foster(ジョディ・ホスター)

アメリカの女優、映画監督、映画プロデューサー。8歳から高校時代までロサンゼルスにあるフランス語学校、リセ・フランセ・ドゥ・ロサンゼルスに在籍し、IBバカロアを取得。

卒業後はハーバード大学、コロンビア大学を蹴りイェール大学に入学しました。アメリカ文学を専攻し、優秀な成績(Magna Cum Laude)で卒業しました。

 

ネイサンチェン

アメリカ合衆国出身の男性フィギュアスケート選手。2018年-2019年世界選手権二連覇、史上初となる5本の4回転ジャンプに成功等の功績を残しています。

アメリカの名門イェール大学に進学、統計学と医学を学びながらスケートと学業を両立。チェンは大学と近くのリンクで自主練習を続けながら、大学の授業の合間をぬってスケートの指導を受けています。

 

中丸友一郎

日本のエコノミスト。1978年一橋経済学部卒業後に日本輸出銀行(元国際協力銀行)へ入行。1982年イェール大学経済学部大学院博士号を修了しました。

世界銀行エコノミスト、リーマン・ブラザーズ証券エコノミスト、JPモルガン主席日本エコノミストなどを歴任後、マクロ・インベストメント・リサーチ代表として、証券投資などのコンサルティングに従事しています。

アメリカの歴代大統領を5人など、数多くの政治家を輩出しているイェール大学。政治家以外にも経済、文化を含めた各界で活躍する多くの著名人がイェール大学の出身です。

 

最後に

超難関校ともいわれるイェール大学を目指すにあたって、成績の維持、課外活動の実績などいくつかの厳しい関門があります。

それを1つ1つクリアーしていくには相当な努力が必要。

しかし、そういった努力のもとに迎える「イェール大学合格」は、日本ではなかなか出会うことができない多様な価値観を持つ優秀な学生と共に深い学びが得られる大きなチャンスが待っています。

普段からさまざまなことに精通するよう努力をすることが大切。「不断の努力」により合格を手に入れましょう!

 

世界の名門大学シリーズ

» ハーバード大学

» スタンフォード大学

» マサチューセッツ工科大学 

» オックスフォード大学、ケンブリッジ大学

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。