ミシガン大学アナーバー校を知る 【留学情報まとめ+合格への道】

ミシガン大学 

ねこ君
ん・・?アイビーリーグならわかるけど、パブリックアイビーってなんだ?

にゃんこ先生
目の付け所が良いね、ねこくん。
にゃんこ先生
パブリックアイビーとは、州立大学の中でも教育の質が高く名門として知られる大学のことなんだ。

ねこ君
なるほど!州立なんだね。でも、UCバークレーぐらいしか知らないや。他にどんな大学があるのかな?

にゃんこ先生
今回は、パブリックアイビーでもあり超名門校のミシガン大学アナーバー校についてご紹介!

 

海外留学を目指す人に人気の国「アメリカ」

アメリカには、大規模な州立大学、私立の総合大学およびリベラルアーツ大学をはじめ、準学士号を授与するコミュニティカレッジ、特定の分野に特化した專門大学などさまざまな形態の大学があり、自分に合った進学先を見つけられることが魅力となっています。

アメリカ 大学 比較

 

そこで今回は数あるアメリカの大学の中でも「州立大学」に注目。

州立大学は、その州に住む誰もが大学教育を受けられるよう設立された大学のこと。

私立大学に通うほど経済的に余裕のない学生や学力がない人にも幅広く門戸を開くため、できるだけ学費を安く、また入学基準も低く設定し多くの学生を受け入れています。

その一方で、「パブリックアイビー」と呼ばれる名門州立大学も。パブリックアイビーに属する各大学は知名度も高く、各州の州立大学の中でも入学難易度が高くなっています。

 

今記事では、そんなパブリックアイビーの中から「ミシガン大学アナーバー校」をご紹介。

ミシガン大学 アナーバー 

アナーバー校ディアボーン校フリント校の分校から構成されるミシガン大学の中核となる基幹校であり、州立大学の中でも高い評価を得ている名門大学の1つとなっています。

 

この記事の著者:Antie やや

タイ在住。語学力を活かし現地でボランティア活動を中心に毎日を過ごす。バンコクでインターナショナルスクールを卒業し、現在イギリスの大学で心理学とマーケティングを学ぶ息子あり。

 

ミシガン大学とは

基本情報

 

  • 名称:University of Michigan(ミシガン大学)
  • 所在地:500 S. State Street Ann Arbor MI 48109 United States
  • 電話番号:+1 (734) 764-1817
  • 創立年:1817年
  • 学校形態:大学・大学院・プロフェッショナルスクール
  • 学生数: 学部生 Ann Arbor 32,283名、Dearborn 6,355名、Flint 4,995名
    大学院生 Ann Arbor 15,377名、Dearborn 2,281名、Flint 1,435名

※ プロフェッショナルスクール(Professional School)とは、特定の職業の専門家になるために必要な学位を取得するためのスクールです。

 

特徴

ミシガン大学 所在地

ミシガン大学はアナーバー校の他に、フリント校(1956年設立)およびディアボーン校(1959年設立)の分校があり、一般に呼ばれるミシガン大学とは「ミシガン大学アナーバー校:通称U-M」のことを指します。

ミシガン大学のあるアナーバーは、デトロイトから車で1時間以内でアクセスできるミシガン州の街。ミシガン大学と街並みが一体となり市街地を構成している学園都市です。

 

ミシガン州 アナーバー

 

およそ5万人の学生が在籍するマンモス校であるアナーバー校は、ノース、セントラル、サウスの3つのキャンパスに分かれており、キャンパス間の移動は大学運営の無料バスが利用可能。

木々が豊かに生い茂る広大なキャンパスには、美しい現代的な建物や歴史的な建物などが点在。

また、アメリカンフットボールの名門校として全米で最大のスタジアム「ミシガンスタジアム:通称ザ・ビッグハウス」を有しています。

 

michigan stadium

 

約120もの国から7,000人以上の留学生を受け入れているアナーバー校※では、留学生サポートセンター International Student and Scholar Services: ISSSを設置。

留学生が大学での生活に慣れ、充実した学生生活を送るための支援を行っています。

※参照元:Students/ International Center

 

スクールとカレッジ

 

ミシガン大学アナーバー校は、学部レベルから大学院までの課程をもつ「19」つのカレッジ/ スクールおよびプロフェッショナルスクールで構成。

それぞれが幅広い分野の専攻/ 学科を提供しています。

※ 大学院課程のみ提供

 

ランキング

ミシガン大学アナーバー ランキング

出典元:Fact & Figures/ University of Michigan

 

ミシガン大学アナーバー校は、アメリカの名門州立大学群「パブリックアイビー」に属する研究型大学。日本でも知名度の高いカリフォルニア大学バークレー校ロサンゼルス校ウィスコンシン大学などと並び、全米屈指の州立総合大学として評価されています。

また、イギリスの大学評価機関であるクアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds:QS)のランキング、QS World Univeristy Rankings 2022では、東京大学と並び世界総合23位にランクイン。

 

以下のランキングは、U.S News World Reportによるアメリカ国内パブリック大学(州立大学)ランキング「Top Public Schools 2022」となります。

世界でもトップレベルの研究型大学として高い評価を獲得しています。

ランキング大学名都市
1カリフォルニア大学ロサンゼルス校Los Angeles, CA
2カリフォルニア大学バークレー校Berkeley, CA
3ミシガン大学アナーバー校Ann Arbor, MI
4バージニア大学Charlottesville, VA
5カリフォルニア大学サンタバーバラ校Santa Barbara, CA
#5フロリダ大学Gainesville, FL
#5ノースキャロライナ大学チャペルヒル校Chapel Hill, NC
8カリフォルニア大学サンディエゴ校La Jolla, CA
9カリフォルニア大学アーバイン校Irvine, CA
10ジョージア工科大学Atlanta, GA
#10 カリフォルニア大学デービス校Davis, CA
#10テキサス大学オースティン校Austin, TX
#10ウィリアム アンド メアリーWilliamsburg, VA

参照元:U.S News & World Report/ Top Public Schools

 

 

難易度

admission stats for Michigan university

出典:Undergraduate Admissions/ First-year Student Profile

ミシガン大学の統計によると、2021年度の合格率はおよそ20%となっています。

また実際に入学した学生のGPA(科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値のこと)平均値は以下の通り。

 

admission stats and 2021 for michigan

出典:Undergraduate Admissions/ First-year Student Profile

※ SAT(1600点満点)ACT(36点満点)

 

ミシガン大学の入学選考にあたっては、成績やテストスコアだけではなくエッセイ推薦状などから読み取る人間性など、さまざまな要素を考慮して合否を決定しますが、これらの数値からも、多くの学業優秀な学生が集う競争の場であるということがうかがえます。

 

にゃんこ先生
GPAやSAT・ACTなど、米国大学留学必要な情報は、こちらから!

 

留学費用

ミシガン大学 留学費用まとめ

州立大学であるミシガン大学アナーバー校は、州内居住者に広く大学教育与えることを使命として運営されている公立の大学。

州の予算によるサポートを受けられる州内居住者と、非居住者または留学生とでは異なる授業料を設定しています。

4年間の学部留学の場合、1年間あたりの学費(College of LSA: 教養学部の例)を含む留学費用の内訳は以下のようになります。目安としてご参照ください。

 

留学生 (Nonresidents, out of States) の場合

Tuition & FeesLower Division (First-Year/ Sophomore)

$26,452 

Upper Division (Junior/ Senior) 

$28,317

Hosing & Meals$12,592
Books & Supplies$1,048
Personal & Misc$2,454
Registration fee$80
Central Legal Government (CSG) $9.19
Student Legal Services$8.50
School & College Government$1.50
University Unions & Recreational sports$65
International Student Fee$500
TOTAL$43,210.19~$45,075.19 (約554万円~578万円)

 

各カレッジ・スクールの授業料はこちらのページにてご確認いただけます。

 

奨学金

michigan university financial aid

ミシガン大学が提供する奨学金には、アメリカ連邦政府による援助金(Financial Aid)であるGrantsLoansWork Studyと、学業成績、個人的な才能、興味、リーダーシップの資質、経済的な要素などを含むいくつかの基準に基づき授与される Scholarshipsがあります。

アメリカ連邦政府による援助金は、学資が不足している学生に対する資金援助を目的としているものですが、これらの大多数はアメリカ国民が対象。

留学生は利用することができません。

 

ミシガン大学が留学生に提供する奨学金プログラムはごくわずかで非常に狭き門

あらかじめ必要な費用を見積もり予算を立てておくことが必要となり、日本を含む各国からの留学生は自国政府や企業財団などが実施している奨学金制度の利用を検討することを推奨しています。

 

参照元: Financial Aid

ミシガン大学の奨学金についての詳細はこちら→International Students Financhial Aid

 

にゃんこ先生
日本の奨学金については、こちらの記事を参考にしてね!
にゃんこ先生
お金が原因で、留学を諦めちゃ絶対にダメだよ!

 

パブリックアイビーとは

アメリカの有名大学といえば、ハーバード大学コロンビア大学など名門私立大学8校で構成されるアイビーリーグ校や、スタンフォード大学マサチューセッツ工科大学シカゴ大学などを含むアイビープラス校などが知られています。

これら私立大学へは世界中から優秀な学生が集まり、その入学難易度は国内最難関。狭き門に毎年多くの学生が挑戦しています。

 

アメリカには、これら名の知られた私立大学以外にも高い評価を受けている大学が多く存在します。それが「パブリックアイビー」と呼ばれる名門州立大学群。

パブリックアイビーという呼称は、1985年にイェール大学の職員リヤード・モルの著書の中で初めて使用され、それ以来、アメリカの名門州立大学を指す名称として使われています。

なお名門州立大学とされる大学は、さまざまな機関や企業などが独自の観点から調査し発表されおり、そのは厳密には定められていません

いずれの大学においても入学難易度、教育レベル、学生および教授の質などが高い州立大学が選ばれています。

 

パブリックアイビーと呼ばれる名門州立大学

public ivy schools 一覧

リチャード・モルの著書に記述された当初のパブリックアイビー校は8校でしたが 、その後、大学関係ジャーナリストのハワード・グリンとマシュー・グリーン両氏により編集された書籍では30校※に拡大されています。

モルのリストによるパブリックアイビー8校は以下となります。

 

※ Greenes’ Guides list (2001) 

 

アイビーリーグとパブリックアイビーの違い

public ivy (UC B, Michigan, UCLA)

パブリックアイビーの中でも特に入学難易度が高いと言われる大学が、カリフォルニア大学バークレー校ロサンゼルス校ミシガン大学アナーバー校などです。

これら大学では、優れた学術プログラムを提供し、大学ランキングでは常に上位にランクインするなど高い評価を獲得。

アイビーリーグに匹敵する名門大学として知られています。

アイビーリーグとパブリックアイビーでの大きな違いは学生数。アメリカでは私立より州立(公立)の大学に在学する学生数が多く、パブリックアイビーでは、学生と教職員比率が高い傾向にあります。

 

例えば、ハーバードカレッジ(ハーバード大学学部課程)の学生と教職員の比率は7:1ですが、ミシガン大学アナーバー校では15:1となっています。

費用面でよく耳にする「州立大学は安い」ですが、これは前述したように州内居住者であることが条件。留学生の場合の授業料は、アイビーリークを含む私立大学とさほど差がありません。

 

ミシガン大学アナーバー校が出願者を評価する項目とは

university of michigan 評価される項目

学業成績はもちろん、高校での取り組みや実績をもとに、受験生の個性や意欲を書類審査で評価するミシガン大学アナーバー校。

日本の入試のような一発勝負ではないため、高校での地道な努力が必要ということはわかりますが、具体的には何を重視するのでしょうか。

ミシガン大学アナーバー校が公表した大学の統計情報 (Common Data Set 2021-2022)では、次の要素を評価する項目として挙げています。

 

Very important(特に重視する項目)

● 上級レベルの科目の履修
● 成績

Important(重視する項目)

● SATやACTなどのテストスコア
● エッセイ
● 推薦状
● 人間性/ 個性
● 第一世代 (First-generation)※

※ 第一世代とは、ダイバシティー(多様性)を表す新しい指標の1つのことで、第一世代学生とは両親が大卒ではない学生のことを指すことが一般的となっています。

Considered(考慮する項目)

 ● 課外活動
● 素質/ 才能
● 卒業生子弟、子女
● 居住国
● 州居住者であるか
● ボラアンティア経験
● 就業経験
● 志望動機

Not considered(考慮されない項目)

● クラス順位
● 信仰する宗教
● インタビュー(学部により考慮)

 

合格のチャンスを広げる方法

合格のチャンスを広げる方法 ミシガン大学

パブリックアイビー大学群の代表格「ミシガン大学アナーバー校」は、アイビーリーグと同等の質の高い教育を提供する名門大学の1つです。

アイビーリーグに属する名門大学の合格率は1ケタであるのに対して、ミシガン大学アナーバー校の合格率はおよそ20%ですが、州立大学であるため州居住者を優先する傾向があるため留学生の受け入れ枠が若干狭くなることも。

合格に一歩でも近づくためには、ミシガン大学アナーバー校が出願者の評価を行うにあたり何に重点をおいているかを理解し、何が必要で、何が不要かを見極め、戦略的に受験準備を進めることが大切となります。

 

成績を維持する

受験の成功を収められるかどうかのカギを握るのは目標設定です。目標設定でまず大切なのは最終的なゴールである志望校を明確にすること。

志望校が決まることでより具体的な受験計画を立てることができ、また志望校へ入学した学生の平均GPAは学力レベルの数値目標となります。

 

michigan state university 成績

引用元:Common Data Set 2021-2022

2021年度にミシガン大学に入学した学生の平均GPAはおよそ3.9。入学審査において最も重視する項目が「成績」であるミシガン大学アナーバー校合格を目指すためには、まずをもって高校で優秀な成績を修めることが大前提といっても過言ではありません。

出願までに志望校の合格目安に到達するには、一日一日の積み重ねが大切です。

目標や計画の内容を常に意識し、進行状況や到達度を把握しながら日々の努力を続けましょう。

 

レベルの高い科目を履修する

 

アメリカの高校では、英語、数学、理科などの主要科目がレギュラー、オーナーズAP(高校で履修できる大学レベルの科目などの習熟別クラスに分かれており、生徒は自分の希望と習熟度に応じて履修する科目を選択します。

さらに4年制大学に進学を目指す場合には、希望する大学の出願要件を満たす科目を履修し、単位を取得する必要があります。

一般的に州立大学や私立の名門大学に進学したい場合には、オーナーズやAPなどのより高いレベルの科目を履修することが推奨されています。

ミシガン大学アナーバー校でも、出願者が難易度の高い科目をどれだけ履修したかを考慮。レベルの高い科目を履修し、さらにはよい成績を収めていることは、入学審査において高く評価されるポイントとなります。

まずは自分の現状の学力を正しく把握したうえで、成績向上のための学習内容と方法を検討すると共に、できるだけレベルの高い科目に挑戦することに焦点を当てた学習目標を設定することが大切です。

 

SATまたはACTのスコア

ミシガン大学では、現在SATまたはACTのスコアの提出を任意としていますが、提出した場合には入学審査にて考慮されると明記されています。

michigan state university sat and act

引用元:Common Data Set 2021-2022

 

SATやACTは、TOEFLや英検など英語力を測る試験と異なり学力を測るための統一試験。

高い英語力はもちろん、読解力や該当科目への深い理解も求められます。ミシガン大学アナーバー校に合格するために必要という明確なスコアは設定されていませんが、合格のチャンスを得るためには高スコアを目指すことを意識する必要があります。

テストスコアについての詳細はこちら

※これら情報は今後変更する可能性があるため、最新の情報を入手するようにしてください。

 

 

魅力的なエッセイを作成する

A person writing an essay

ミシガン大学では、コモンアプリケーションパーソナルエッセイサプリメントエッセイの提出を求めています。

 

コモンアプリケーションエッセイ

パーソナルエッセイは、共通願書であるコモンアプリケーションを通じて提出する書類の1つのこと。

決められたエッセイトピック(Prompt)の中から1つを選び、250文字から650文字以内でまとめます。

2022-2023年度のトピックは以下の7つで構成されています。

これらとは別に「COVID-19 and natural disaster」に関する質問を設定。これはあくまでも追加情報として、受験者がどのような影響を受けたかを理解するためのものとなります。

 

パーソナルエッセイのトピックの詳細はこちら→2022-2023 Common App Essay Prompts

 

サプリメントエッセイ

サプリメントエッセイは、ミシガン大学独自の質問に答える作文課題のこと。

出願者が大学の求める人物像に合っているか、大学コミュニティーに貢献できる学生であるかなどを、より具体的に探ろうとします。

ミシガン大学が出題する質問は以下の通りです。

 

  1. Everyone belongs to many different communities and/ or group defined by (among other things shared geography, religion, ethnicity, income, cuisine, interest, race, ideology or intellectual heritage. Choose one of the communities to ethnicity you belong, and describe that community and your place within it. (1500文字以内)
  2. Describe the unique qualities that attract you to the specific undergraduate College or School (including preferred admission and dual degree programs) to which you are applying at the University of Michigan. How would that curriculum support your interest? (2750文字以内)
  3. An optional essay related to the impact of COVID-19 on the applicant.
    We encourage students to share their specific circumstances, and will bring empathy and compassion to our holistic review process.(オプショナル)

 

推薦状の作成をお願いする

 

ミシガン大学アナーバー校では、カウンセラー(1通推奨)と教師(1通)からの推薦状を出願書類として提出することを求めています。

推薦状は誰が何を書いてもいいという訳ではありません。ミシガン大学アナーバー校では推薦状を重視する項目に挙げているため、その内容が大学側の納得するものである必要があります。

推薦状に書いていただくべき主な内容は人柄と実績ですから、推薦状の作成は、あなたのことをよく知る方にお願いするのがベスト。

また効果的な推薦状を作成していただくためには、あらかじめ自身で推薦状に盛り込むべき内容を精査し、アピールしたいポイントを具体的に伝えておくことも必要です。

 

 

英語力

ミシガン大学 英語力

ミシガン大学アナーバー校では、英語を母国語としない留学生が入学前に英語力の向上を目指すための英語コース(ESLなど)を提供していません。

高い英語力が求められるため、入学前に一定の英語力を証明する必要があります。

 

TOEFL iBT

100以上(リスニングとリーディングセクション各23以上、スピーキングとライティングセクションで21以上)

IELTS

7.0以上(各セクション6.5以上)

Duolingo (DET)

130以上(各セクション120以上)

 

 

 

早期出願を検討する

アメリカの大学の出願締め切りには一般出願と早期出願があり、早期出願には、Early Action:EAEarly Decision: EDの2種類があります。

EAとED共に締切日が早い分、合否通知も早く届きますが、EDで出願した場合は「合格したら必ずその大学に入学する」という誓約をして出願。

合格者は全員入学することになるので、大学側にとっては入学者を早期に確保し入学者数を調整できる便利な制度となり、優秀な学生を早く獲得したいという大学側の思惑から合格率が上がるという利点があります。

 

ミシガン大学アナーバー校ではEAでの出願が可能。EAでは必ず入学しなくてならないといった制約がないため、EDに比べるとそこまで合格率が上がるとは言えないものの、一般出願に比べると有利であるといわれています。

ミシガン大学での早期出願 (EA) についての詳細はこちら→Early Action Applicants

 

入学要件

ミシガン大学アナーバー校では、国別に入学要件を設定しています。

日本の高校を卒業後に出願する場合の入学要件は大学公式サイトに記載されていないため、事前に日本担当のアドミッションカウンセラーに問い合わせることをおすすめします。

担当するカウンセラーの氏名および連絡先(Eメール、電話番号)は、こちらでご確認いただけます。

 

出願方法と必要書類

 

ミシガン大学アナーバー校出願手続きは、共通願書であるCommon Application(コモンアプリケーション)またはCoalition Application(コアリションアプリケーション)のアカウントを作成するところから始まります。

アプリケーションの作成は、とにかく記入事項が多く時間がかかる上、日本人である私たちにはちょっとわかりにくい質問も含まれています。

ただし、合否に関わる重要なものですので、とにかく項目を埋めればいいというものではありません。アプリケーション全体から出願者の人物像が浮かび上がるようなものに仕上げることが重要です。

ここからは多くの受験生が利用するコモンアプリケーションでの出願方法をみていきましょう。

 

コモンアプリケーションの記入項目

common app resize

 

以下は主な記入項目となります。その他の記入項目または記入方法などの詳細については、Khan Academy「Filling out the college application: Common application walkthrough」にてご確認いただけます。

 

プロフィール

  • 氏名、性別、住所、電話番号、Eメールアドレスなどの基本情報
  • 信仰する宗教
  • アメリカ軍での地位
  • 人種
  • 出生国/ 出生地アメリカに住んだ年数/ アメリカ国外に住んだ年数
  • 言語市民権ステータス/ 市民権をもつ国
  • アメリカビザの有無
  • ビザ新規取得/ 更新する場合のビザの種類
  • 奨学金を申請するか
  • 出願料の支払い状況

家族について

  • 両親の情報(氏名、出生国、職業、雇用状態、肩書、学歴など)
  • 兄弟姉妹の情報(氏名、年齢、関係、学歴/ 大学名など)

学校教育について

  • 現在の在学校情報(学校名、住所、入学/予定卒業年月日など)
  • カウンセラー情報(氏名、肩書、連絡先など)
  • 過去に在学したことがある学校(ある場合)
  • 中退、転校、休学などの経験の有無
  • G9(日本の中学3年生)以降で履修したことがある大学レベルの科目
  • 学年順位
  • 学年生徒数
  • GPA情報
  • 最終学年で履修している科目(科目名、難易度など)
  • 学業において表彰された経験の有無
  • 将来希望する職業
  • 取得を目指す学位

テストについて

  • SAT、ACT、AP、IB、TOEFL、IELTS等のテスト情報(スコア、受験回数、受験日など)

課外活動について

  • 活動の種類
  • 役割/ リーダーシップ
  • 活動の内容(実績など)
  • 参加した学年/ 時期
  • 費やした時間
  • 大学でも活動を継続する意思の有無

エッセイ

  • 出題されるトピックの中から1つ選び650文字以内でエッセイを作成

これら共通記入項目の他に、ミシガン大学アナーバー校では、独自のエッセイ課題を課しています。

コモンアプリケーションについての詳細はこちら→Application guide for first-time students

 

必要書類

ミシガン大学アナーバー校出願のための必要書類は以下の通りです。

  • SATまたはACTテストスコア(任意)
  • スクールレポート
  • 教師からの推薦状
  • カウンセラーからの推薦状(推奨されますが必須ではありません)
  • 成績証明書
  • 英語証明書
  • エッセイ(コモンアプリケーションエッセイとサプリメントエッセイ)
  • 出願料75ドル

 

出願期限

ミシガン大学 出願期間

 

ミシガン大学アナーバー校卒業の著名人

アメリカトップレベルの名門公立大学として名高いミシガン大学アナーバー校。

その教育レベルは高く、研究実績は世界的にも高い評価を得ています。

ミシガン大学アナーバー校は政治、経済、研究、文学、スポーツの世界など、幅広い分野にわたって活躍する著名な卒業生を輩出。多くの日本人卒業生も国内外のさまざまな舞台で活躍しています。

 

Geralad Rudolph Ford Jr.(ジェラルド・R ・フォード)

gerald ford
第38代アメリカ合衆国大統領、大学在学中はフットボール部に所属し、全米代表に選ばれるほどの名選手として活躍。

 

Lawrence Edward “Larry” Page(ローレンス・エドワード・ラリー・ペイジ)

Larry_Page 肖像画
Googleの共同創立者、元最高経営責任者 (CEO)、計算機工学の学士号取得。

 

Anthony M. Fadell(アンソニー・エム・ファデル:通称トニー・ファデル)

tony fadell 肖像画
コンピューター技術者、iPodの発案者であり同製品開発の中心人物の1人。コンピュータサイエンスを専攻し卒業。

 

 小野英二郎 

日本興業銀行、第4代総裁。オノ・ヨーコの祖父。アメリカのオーバリン大学を卒業後、ミシガン大学大学院へ進み政治経済学を研究し、論文「日本の産業革命」を執筆しPh.D.を取得。

 

長谷川祐弘

特定非営利活動法人・日本国際平和構築協会理事長、国際関係開発論博士、日本人として2人目の国連事務総長特別代表。ミシガン大学政治学部卒業。

 

大泉博子

日本の政治家、厚生官僚。東京大学教育学部(国際関係論分科)を卒業後、厚生省に入省。ユニセフインド事務所計画評価官、児童家庭局企画長、社会・援護局企画長を歴任中、ミシガン大学大学院にて行政学修士号を取得。

 

参考:Wikipedia/ ミシガン大学

 

最後に、受験生へのメッセージ

university of michigan

4000校以上もあるアメリカの大学の中から、自分に合う条件の大学を見つけ出すのは至難の業ですが、大学選びは留学をするにあたって大切なプロセスです。

漠然と考えるより、ポイント押さえて情報を収集し、それらを参考に志望校を絞り込みリストアップ。入学要項などまずはその大学から入手できる情報を確認しましょう。

 

パブリックアイビーの一角であるミシガン大学アナーバー校へ入学するためには、高い学力と英語力が必要となり、合格までの道のりは決して平坦ではありません。

「ミシガン大学アナーバー校に興味がある」と思ったら、大学公式サイトと合わせてこちらの記事が参考になれば幸いです。

ミシガン大学アナーバー校大学案内(留学生用)はこちら→International Student Brochure

 

この記事はインターンのLunaによって編集されました。

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
にゃんこ先生
There is no Magic!!のメールマガジンに登録しよう!英語学習や留学に役立つ最新の記事、イベント情報やTIPSをいち早くお知らせするよ。

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。