ランクが高いほど学費も高い!?MBAランキングと留学費用

ねこ君
MBAの志望校選びはとりあえずランキング見とけば大丈夫でしょ?
にゃんこ先生
もちろん、ランキングは一つの指標にはなるよね。
にゃんこ先生
けど、ランキングが高いほど、学費も高くなる傾向があるって知ってた?
にゃんこ先生
例えば、ハーバードやスタンフォードは2年間で約1600万、逆に2年間600万ぐらいですむトップ校だってあるんだよ。学費の安い学校は、生活費も若干安い場所にある傾向にあるので、私費にはさらに嬉しいよね。
にゃんこ先生
今日は、ランキングを見るに当たって、検討すべき点を解説するよ!学費・生活費のほか、難易度や今後のキャリアもイメージしながら学校選びができるとベストだね。

 

この記事の著者: Tempest

  •  横浜在住、40歳台前半の男性
  •  米国のMBAを取得、専攻は金融
  •  投資銀行マン等を経て、財務・法務系の翻訳家として独立(言語は英語・タイ語)
  •  Tempestの英語学習の記録

MBAランキングと学費

本稿では、いわゆる「MBAランキング」と「留学費用」についてご説明してみたいと思います。

ランキングと留学費用って何か関係があるのか? というご意見はあると思いますが、「世俗的」な意味では関係あります。

 

先に結論の一部となりますが、「費用対効果」という観点で、MBA留学費用は非常に高く(投資)、ランキングが高いほど良い就職口(リターン)があるという点でそうです。

なお、「NPVについて」という稿でもMBAの費用対効果について論じておりますので、ご興味があればそちらも是非ご覧下さい。

 

さて、ビジネススクールのランキングにはジャーナリズムの「USニュース」によるものと「ビジネスウィーク」によるものが有名です。

以下、「USニュースMBAランキング2018」からの引用、米国トップ50です。学費が開示されているのでこちらを採用しました。

 

MBAランキングと学費一覧

順位学校名フルタイムMBA学費/年
ドル万円
1Harvard University72,000809
2University of Chicago (Booth)69,200777
3University of Pennsylvania (Wharton)70,200788
4Stanford University68,868773
5Massachusetts Institute of Technology (Sloan)71,000797
6Northwestern University (Kellogg)68,955774
7University of California–Berkeley (Haas)59,811672
7University of Michigan–Ann Arbor (Ross)67,300756
9Columbia University71,544803
10Dartmouth College (Tuck)68,914774
11Duke University (Fuqua)65,665737
11Yale University66,650748
13New York University (Stern)69,086776
13University of Virginia (Darden)62,342700
15Cornell University (Johnson)63,894718
16University of California–Los Angeles (Anderson)58,458656
17Carnegie Mellon University (Tepper)64,000719
17University of Texas–Austin (McCombs)51,804582
19University of North Carolina–Chapel Hill (Kenan-Flagler)58,138653
20Emory University (Goizueta)73,600827
20University of Southern California (Marshall)60,951684
22University of Washington (Foster)47,541534
23Rice University (Jones)55,500623
23Washington University in St. Louis (Olin)57,900650
25Georgetown University (McDonough)56,400633
26Vanderbilt University (Owen)53,900605
27Indiana University (Kelley)47,128529
28Georgia Institute of Technology (Scheller)40,180451
29Arizona State University (Carey)46,176519
29University of Minnesota–Twin Cities (Carlson)48,936550
31Ohio State University (Fisher)51,592579
31Pennsylvania State University–University Park (Smeal)40,874459
31University of Notre Dame (Mendoza)52,188586
34University of Florida (Warrington)30,130338
35Brigham Young University (Marriott)45,000505
36Texas A&M University–College Station (Mays)29,271329
37Michigan State University (Broad)48,500545
37University of California–Davis51,094574
37University of Wisconsin–Madison35,316397
40University of Georgia (Terry)32,112361
40University of Texas–Dallas32,166361
42Boston University (Questrom)51,916583
42University of California–Irvine (Merage)51,480578
44Rutgers, The State University of New Jersey–Newark and New Brunswick45,689513
44University of Rochester (Simon)46,000517
44University of Tennessee–Knoxville (Haslam)29,432331
47University of Utah (Eccles)59,000663
48Boston College (Carroll)49,230553
48Southern Methodist University (Cox)45,976516
48University of Maryland–College Park (Smith)53,946606
48University of Illinois–Urbana-Champaign (^o^)丿36,008404

1$=112.3円(2018/12/20時点)

ここでご注意頂きたいのは、「年あたり」の学費で、2年なので総計は2倍です。

他には、Financia Times MBA Ranking(グローバル)Economist MBA Ranking (グローバル)のランキングも参考になります。

 

ランキングと難易度

ランキングが高いほど難易度も高い?と思うかもしれませんが、合格率を比べてもると一概にそうとも言えません。

2017年のトップ1~10位の合格率を見てみると、最難関のスタンフォードは6.0%に対し、シカゴ大学は20.8%です。

 

11位以降は概ね20%代ですが、21位以降は30%~の合格率が多いようです。

簿記3級の合格率は30%程度、1級の合格率が5%~10%程度のことを考えると、海外MBAも頑張れば入れると思うのではないでしょうか。

 

関連記事

アイビーリーグは入りやすい?アメリカMBA合格率とランキング

 

ランキングはどうやって決まる?

まずランキングがどう決まるかというと、定量面で測った学生の質(平均)に、著名なビジネス関連の教授や業界リーダーの定性評価(アンケート)を加味して決める、というものです。

  • 学生の質: 大学院生のGPA(成績の単位加重平均) / GMATの点 / 卒業後の給料等
  • 学部の質: 大学院が擁する教授(ポーター・ドラッカーがいる等)、プログラムのコンテンツ、研究内容等

 

ランキングを出している主体によりやや順位が変わるところを見ると若干恣意的なところもありますが、ランキングは大きくはぶれません。

例えば、ハーバードやスタンフォードは両方常にトップ5ですが、今回USニュースではハーバードが1位でしたが、ビジネスウィークはスタンフォードが1位です。

 

いくつかの点がさっと見て取れます。

  • 理工系でもないのに目が飛び出るほど高い。
  • ランキングが上のほど、学費が高い傾向がある(統計的に有意かは不明)。
  • 公立(州立)より私学の方が高い。
  • アイビーリーグの学校がトップを占める(母体に依る面が大きい)。
  • Northwestern University (Kellogg)と見るとケロッグ・コーンフレークを思い出すが、このスナックを作るメーカーの創業家(ケロッグ家)が莫大な寄付してそのような通称になっているので、実は関係ある。
  • 私の母校が一番ケツに居る。あと、誰も高額の寄付をしないのか州立なのかでケロッグのような愛称が残念ながらナイ。

 

さて、実験も無いくせに高い、ランキングが上ほど学費が高い、という点については「プレミアム」という要素があります。

言い方は悪いですが、バッグなどブランドものが原価は安いのに高い、というのに少し似ており、出たら高い給料を貰えるんだからみかじめ料を収めろ、という感じです。

もちろん、普通の文系の学部よりコンテンツの作成に力を入れており運営費が掛かる、高名な教授を雇っているということもあります。

 

かかるのは学費だけではない

さて、留学費用総体という観点では、本丸の学費自体が高い上に、その他の付随費用もバカになりません。

なお企業派遣の場合は会社が何でも負担してくれるので楽ですが、ここでは一旦会社を辞めて私費で行くことを想定しています。

 

留学準備費用

まず、留学予備校、TOEFL / GMAT受験費、アプリケーション費用、渡航費用等、留学前の準備費用がかなり掛かり、場合によると百万円を越します。

 

教科書代

留学中も、学費以外で出費はかさみます。まず、上記の学費には「テキスト代」は含まれておらず、大学の経験でご存知かと思いますがそのような教科書はかなり高価です。

シェアしてコピーする、というせこい真似をしている学生も多く見掛けました。それほど喫緊ということです。

 

生活費

中でも、「家賃」が馬鹿になりません。

私の母校はド田舎にあり家賃は月4万円台でしたが、例えばNYU(ニューヨーク大学)やボストン、カリフォルニア等に行く場合は、ある程度のアパートに住もうとすると1500~2,500ドルに行くことが予想されます。

夏休みにグランドキャニオンなど色々旅行に行ってみたい場合はもっとですネ。

 

退学って本当にあるの・・?

さてこのように多大な出費を強いられるということ自体リスクですが、さらなる恐ろしいリスクがあります。

大体どのプログラムもセメスター毎に一定のGPA(3.0 / B平均等)を維持出来ないと放校、という規定をもうけており、しかも「相対評価」だったりするので、私のプログラムでも5%弱ぐらいの人が自発的に去るかキックアウトされていました。

 

アメリカの大学は日本の大学のように卒業はそう簡単ではありません。そしてその場合も、学費は一切返還されません。もちろん、場合によってはセメスター(半期)やモジュール(四半期)ごとに学費を取ることもあります。

特にHBS(ハーバード大学)がこの点容赦無いのが有名で、1年で放校になった場合、1年時間を無駄にして学位無し、学費800万円プラス他の費用ぶったくり、ということになります。

脅かしているわけではありませんが・・・。

 

まとめ: ランキング「も」大切

ランキングよりまず「何故 / 何をMBAプログラムで学びたいか」という点が最重要なのは言うまでもありません。

 

関連記事

ランキングとフィット感どっちが大事?MBA学校選びで大切なこと

 

一方で、卒業後の給与(リターン)や名誉にも関わりますので、「世俗的」ですがランキングもある程度重要となります。

目安として、100位以内ならMBAのタイトルとしてOKで、そこから外れる聞いたこともない大学は、ボンボンのお遊びMBAと見られて再就職で却って不利になる可能性もあります。

 

また、キックアウトの可能性があるので、英語力やビジネススキル一般で自信が無いならあまり「ランキング的に背伸びしない」のも重要となります。上ほど周りの学生が優秀で必然的に相対評価での競争は激しくなるのです。

私などは良くて50位前後の学校なのでかろうじて卒業出来ましたが、仮にHBSに入っていたら間違いなくぶったくり状態だったでしょう。

 

ランキングは目安、学費は恐ろしい事実。やりたい事とこれらの定量データを総合的に勘案して出願先を選定して下さい。

 

TempestのMBAシリーズ

» 【決定版】MBAとは?MBA留学経験者が徹底解説!

» MBA出願先はどう決める?英米以外のビジネススクールの意味を考える

 

ねこ君
この記事が気に入ったら「👍いいね」ちょうだい!ありがとう!!
にゃんこ先生
質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。
ねこ君
にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!
   

コメントを残す

名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。